レクサス ESの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

レクサス ESの新型情報・試乗記・画像

ESの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ESのモデル一覧

ESのレビュー・評価

(24件)

ES 2018年モデルの満足度

4.45

(カテゴリ平均:4.29)

    ES 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 乗り始めて丁度1年が経ちますが、凄く満足しています。普通なら新幹線を利用するような移動も、ESで移動します。5-6時間走り続けても余り疲れません。走行距離も2万キロを突破しました。過去乗った車では、1年で1万キロ走る程度でしたから、ESは素晴らしい。

      1年前購入する際は、ドイツ御三家やトヨタカムリなどと比較検討しました。
      SNSでたまに「ESを買う人は車のことを知らない人だ」とか意味不明なコメントを見かけますが、恐らくその人は走り屋さんでしょうかね。確かにエンジン性能はそこまで良くないし、FFであるが故にハンドルの取り回しもそこまでは良くないかも知れませんが、不自由を感じることは無いで
      続きを読む す。それよりも優雅に乗れる点や燃費の良さ、質感の高さやレクサスのサービスなど総合的に考えるとESを購入して正解だったと思います。車に何を求めるかは個人の価値観次第なので、走りでガンガン攻めたいという人にはESは向いていないかも知れません。

      【エクステリア】
      私はソニックチタニウムという色を選択しましたが、流線型のボディと光の反射で、駐車している車を見るとかっこいいと満足しています。走っている姿は自分では見ることできませんがかっこいいのでしょう。

      【インテリア】
      私が一番気に入っているのがインテリアです。トパーズブラウンとバンブーの組み合わせが高級感を高めてくれていますが、とにかく質感が良いです。先日点検の際の代車でLSに乗りましたが、負けていないように感じました。HDディスプレイは試乗の時は要らないと思ってましたが、今では必需装備に。渋滞を回避してルート検索してくれるナビ。ドアミラーのデフロスター的な機能は雨の日のミラーが見れないというストレスを皆無にしてくれます。

      【エンジン性能】
      走り屋には物足りないパワートレインかも知れませんが、私には十分です。ガソリンエンジンとハイブリッドの切り替えがスムース過ぎて驚きます。

      【走行性能】
      踏み込めばそれなりに加速してくれます。上り坂の山道もスポーツモードにすれば十分な走りをしてくれます。一般道で信号やアップダウンが少ない道ではエコモードに切り替えて燃費を向上させることが出来ます。パドルシフトは長い下り坂でエンジンブレーキを効かせたい時だけ使用しますが無くてもいいかな。アダプティブハイビームは外灯の少ない夜道でかなり便利です。レーダークルーズコントロールは楽過ぎて助かります。前の車に合わせて停車する際の停まり方が上手過ぎてびっくりします。

      【乗り心地】
      とにかく静粛性が抜群です。前席後席ともにゆったり座れるので長時間ドライブしても疲れにくいと思います。後席がリクライニング出来るのは、お客様を乗せたときにプラスです。

      【燃費】
      2万キロ乗って18.4です。冬場は17前半と落ち込みますが、初夏は20を超えます。レギュラーガソリンでこの燃費には大満足です。今購入するとリチウムイオンバッテリーなので羨ましいです。

      【価格】
      まあいい値段です。

      【総評】
      初めて購入した高級セダンですが、正解だったと思います。ドイツ御三家と比べると総合的な維持費はかなり差が出ると思われます(燃費や故障の少なさなど)。
      今まで乗ってきた車は年に数回洗車機で洗車する程度でしたが、ESは月2-3回自分で洗車するようになりました。お陰で一年たってもピカピカで新車気分です。
      車自体大変満足してますが、流石レクサスというサービスのことを考えるとコスパはかなりいいのではと思います。オーナーズデスクではお店や駐車場を探して予約などもしてくれます。オーナーズラウンジはほぼ毎週行ってますが、気持ちよくおいしい飲み物とお菓子を出してくれます。
    • 2020年8月の年次改良(安全装備充実、搭載電池変更等)が契機となり、210系先代クラウンアスリートHVから乗り換えました。それなりの出費にはなりましたが、オーナーとして満足感は十分なものがあります。後席の使用頻度が高くないこともあり300hを選び、3眼ライト、18インチアルミ、パノラミックビューモニターをオプションとして取り付けました。余談ですが、デジタルアウターミラーは「積極的には勧めない」ようにしているとのこと。

      【エクステリア】
      独特な縦型グリルとシャープで精悍な先頭形状、のびやかなクーペ状のサイドビュー、絞られたリヤフェンダー周り等とても印象的で気に入っています。後席ドアはか
      続きを読む なり幅広です。

      【インテリア】
      選べる縞杢のオーナメントも含め、ドアから続く水平基調のダッシュボードは落ち着きがあります。(なぜか300hには後席エアコン吹き出し口にはオーナメントがありません)特徴的な12.3インチの横長の大型カーナビは通常、進行方向を上にして使っており、無駄に左右が広くなることから、たいてい2画面表示にして使っています。シート色により床、ドア内張、ピラー内側、天井の色のコーディネーションがかわるので作る側は大変だろう。

      【エンジン性能】
      前車も駆動方式の違いはあるものの同様2.5HVでしたがTHS-Uになり違いがあり、高速域でもモーターが補助します。ただモーターそのものの出力は小さく(143→120ps)なったせいか、低速域では以前よりエンジンがの出番が多くなります。

      【走行性能】
      モード変更でえることで、運転フィーリングが大きく変わるのは面白い。エンジン(発電)ブレーキの利きが弱くなりました。FFで仕方がないとはいえ、回転半径が大きく(5.2→5.9m)なり車庫入れ時の切り返しが増えた。

      【乗り心地】
      TNGA車体は剛性が格段に上がっており、段差を通過した際にたわむ感じがしない。さらに新型ショックアブゾーバーのおかげで突き上げ感が抑えられています。ゆったりとした室内に、優れた静粛性と抑制の効いた振動、すべてがさすが高級車といえるレベルです。

      【燃費】
      リチウムイオン電池により燃費もよくなったとはずですが、今のところ燃費は満タン計算で16km/Lあたりです。

      【価格】
      丁寧な車体づくりや細かいこだわり他を認めても、やはり高いと感じる。

      【総評】
      奥方ともども、上品な乗り心地にとても満足しています・取説を2日かけて読みましたが、動作条件が複雑なものもあり、項目の多さには本当に驚きました。(例:5回ウォッシャーを作動させると、ヘッドランプウォーシャーが作動する…)
      高評価なのは、
      ・シート、ハンドルまで含めた総合温度管理のクライメイトコンシェルジュ
      ・夜間乗車時の外部ドアハンドル内照明と社内足元照明
      ・自動運転に近いレーダークルーズコントロール
      ・アダプタブルハイビーム
      ・始めと終わりがゆっくりになるドアガラス昇降
      ・ウォッシャー連動ワイパー(少し後に一回作動し吹きダレをとる)
      さらに希望を言えば、ドライブレコーダーはハリアーに装備されているようなデジタルインナーミラー一体型にしてほしかった。また、使用機会の少ないムーンルーフやパドルシフトはオプション設定でよいのでは?
    • 日産フーガ(3.7L)に10年乗り、ESベースグレードに買い替え。バージョンLとは標準装備に差があるので、取り付けたオプションもあわせてレビューします。

      【エクステリア】
      車体の大きさとFFは、車内空間の確保に寄与。また、クーペスタイルが美しく、特に斜め後ろからの眺めは気に入っています。スピンドルグリルは、Fスポの網目状のグリルよりもバージョンL、ベースグレードのデザインの方が好みです。

      (オプション)
      ・三眼LEDヘッドランプ+アダプディブハイビームシステム(AHS)→遠目にしていても対象物を遮光してくれる優れもの。デザイン的にも単眼より好み。

      ・ブラインドスポットモニ
      続きを読む ター(BSM)+パーキングサポートブレーキ(PKSB)→BSMは、高速追い越し時や市街地道路の車線変更時の安全確認に役立っている。また、ESは車体が大きいため、PKSBは、バック時の一助になっている。「ブレーキ!」のメッセージが一度出て助けられた。

      ・ハンズフリーパワートランクリッド→トランクの自動開閉に約8万円支払うのはどうなのか迷ったが、結局付けなかった。トランクの開閉時の感触は非常に軽く、スムーズです。自分でボタンを押して開ければ良いだけの話です(笑)。

      ・ドライブレコーダー、ナンバーロックナット、ホイールロックナット→ディーラーでの安全キャンペーン期間中であったため無料。ドラレコは前方向のみの録画機能しかないので、昨今の交通事情等を考慮すれば、追い金を出してワングレード高いドラレコにしておけば良かったかもしれない。

      (その他の装備)
      ・電動パーキングパーキングブレーキ→今では珍しくない機能ですが、10年振りの新車でしたので、地味に感動。

      ・ホイール→ベースグレードの17インチホイールは個人的にカッコいいと思ってます。

      ・ドアミラー→取り付け口とAピラーに隙間があり死角が少なく、右折左折時の歩行者確認に役立つ。

      【インテリア】
      ・12.3インチのナビは大きく見やすく、高級感にも寄与。大きさは正義であると思うようになった。小さいナビ画面の車はもう嫌です。ただし、フーガと違いタッチパネル式ではないので、入力時のスムーズさは欠けるような気がする。

      ・フーガにはBOSEサウンドシステムを付けていたが、ベースグレードではマークレビンソンを付けられない仕様のため、音質には期待していなかったが、自分レベルでは音質に全く不満はなく、逆に驚いている。

      ・フーガはセミアリニンシートであったが、ベースグレードはLtexという合皮素材のため、座り心地や質感を懸念していたが、セミアリニンのような質感(柔らかさなど)にはかなわないものの、本革の感触と遜色はないように感じている。ただ、若干硬めのような気もする。

      ・クラメイトコンシェルジュ→自動でハンドル、シート、空調を制御してくれる。特にハンドルヒーターは、「ここまでやってくれるの」と思います。

      ・ハンドル→木目があしらわれていて、好みです。高級感にも一役買っている。

      (オプション)
      ・カラーヘッドアップディスプレー→10年ぶりの新車でしたので、目新しい機能が欲しかった(笑)。目障りになるかと思ったが、昼夜を問わず認識も良く、必要な情報がガラスに反映され目障りではない。速度上限のマークはスピード遵守を意識した運転を心がけさせる効果があり、ナビ上の右折左折マークも、慣れない道の運転にも役立っている。取り付けて良かったです。

      【エンジン性能】
      フーガは6気筒3.7Lの大排気量で高速でもエンジン音は静かであったため、ESの4気筒2.5Lエンジン音のうなり(うるささ)を懸念していたが、杞憂であった。高速走行時も静かです。もちろん、市街地走行でも静かです。

      【走行性能】
      人生で一度は、ハイブリッドに乗りたかった。EV走行時の静けさは特筆ものです。高速走行でもEVモードで走行するんですね。EVモードからエンジン走行への切り替わりはわかりますが、切り替わり時の不自然さはほとんど感じません。

      【乗り心地】
      道路の段差による揺れの押さえ込みが効いて、上下の揺れが少なく「なめらかで静か」です。スイングバルブショックアブソーバーやタイヤ17インチが効いているのでしょうか。

      【燃費】
      今のところリッター20キロ。給油後の走行可能距離が800キロを超えて表示されるのは感動します。今まで、ハイオク車を乗り継いできたので、レギュラー指定でしかもこの燃費は大変助かります。

      【価格】
      安くはありませんが、レクサスのおもてなし、サービス、車格等考慮すれば、適正価格ではないかと思う。

      【総評】
      正直、金銭的な余裕があれば、バージョンLが欲しかったです。年齢がもう少し若ければ無理もしたかもしれません。
      ですが、ベースグレードでも今はとても満足しており、購入して良かった車だと思っています。

    ESのクチコミ

    (674件 / 46スレッド)

    クチコミ募集中

    ESのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ES 2018年モデル

    ES 2018年モデル

    ES 2018年モデルのクチコミを書く
    ES 1989年モデル

    ES 1989年モデル

    ES 1989年モデルのクチコミを書く
    ES

    ES

    ESのクチコミを書く

    閉じる

    ESのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ES 2018年モデル

    ES 2018年モデル

    ES 2018年モデルのクチコミを書く
    ES 1989年モデル

    ES 1989年モデル

    ES 1989年モデルのクチコミを書く
    ES

    ES

    ESのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ1
      • 返信数0
      • 2021年5月16日 更新
      上海モーターショーでESマイナーチェンジモデルの発表がありましたね!
      エクステリアで気になったのが河口まなぶ紹介動画で走行中のマイナーチェンジモデルのウィンカーがシーケンシャルタイプでなかったのが「えっ?!」て感じでしたが(汗)しかしFスポーツの走行性能(足まわりかな?)がアップするようなので7月頃商談しようと考えてましたがもう少し待ってマイチェン後を狙った方が良さげですね。
      続きを読む何れにしても楽しみです。
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数3
      • 2021年5月15日 更新
      ES Fスポーツを検討中です。レクサスのSUVなどはviewスイッチの場所がイマイチで使いづらいというご意見が多いようですがこの車種では如何でしょうか?
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数4
      • 2021年3月24日 更新
      ESにパワーイージーアクセスシステム(運転席オートスライドアウェイ& リターンメモリー機能)はついていないのでしょうか?
      NX, RXの主要装備一覧表には記載がありますが、ESのものには記載がありません。
      ご存じの方がいらっしゃいましたらご教授願いします。

    ESの中古車

    ESの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    ESとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止