レクサス GSの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

レクサス GSの新型情報・試乗記・画像

GSの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

GSのモデル一覧

GSのレビュー・評価

(39件)

GS 2012年モデルの満足度

4.28

(カテゴリ平均:4.31)

    GS 2012年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • GS 2012年モデル アリストから数えると4代目、日本でGSになってから2代目のモデルが2012年1月にデビューした。日本のレクサスとしては今回のGSが2回り目に入る最初のモデルとなる。

      GSにはトヨタ自動車が用意した媒体向け試乗車に、鹿児島から宮崎までを往復する高速道路や霧島高原のワインディングロードなどで試乗した。

      試乗グレードはGS350 バージョンL、GS250 Iパッケージ、GS250 Fスポーツ、GS350 Fスポーツといろいろなモデルに試乗した。

      アメリカのモーターショーに出品されたGSの写真を最初に見たときには、スピンドルグリルを強調する処理がなされていたためか、あまりにどぎつすぎ
      続きを読む る印象があった。でも実際のクルマを見ると、それなりの個性と存在感のあるデザインに思えた。最初は違和感を感じてもすぐに慣れると思う。

      今後のレクサス各モデルにはこのスピンドルグリルが採用されていくことになる。

      ボディはサイズほぼ従来並みながら、新しいGSは室内空間を拡大した。従来のGSは後席空間の狭さを指摘されることが多かったから、それに応えたものといえる。ホイールベースが変わらないのに最小回転半径はわずかに大きくなっているが、十分に許容範囲である。

      GSを走らせると、特に霧島高原のワインディングを走らせると、これまでとは少し違った方向を目指してきたなという印象を受けた。

      従来は静かさや滑らかさがレクサスブランドの絶対的な価値のようになっていて、それを強く表現していたが、今回のGSはダイナミックなパフォーマンスを志向する方向へと舵を切っているからだ。

      中でもGS350に新設定のFスポーツは、LDH(レクサスダイナミックハンドリングシステム)と呼ぶ4輪操舵のシャシーシステムの効果もあって、優れた操縦安定性や回頭性の良さを発揮した。乗り心地も単に快適さを追求するだけでなく、安定性を重視したものになっていて、ラグジュアリーな高級セダンというよりも気持ち良く走れるスポーツセダンに変わったという印象だ。

      これは同時に、従来のGSが持っていた価値の一部をスポイルすることになる。静粛性については多少レベルを下げ、積極的に走らせているときにはエンジン音や排気音、ロードノイズなどが一定程度に聞こえてくるようにしているからだ。でもこれはクルマを走らせていることの実感が得られる環境であり、必ずしも不快なものではない。もちろん高速クルージングなどでは十分に静かなクルマである。

      発売当初は350Fスポーツが高い比率で売れたというが、長期的には新しく搭載された2.5Lエンジン搭載車の販売比率が高まっていくと思う。2.5Lでも必要十分な動力性能を持ち、走りに不満を感じることはなかった。むしろ3.5Lの性能がが過剰に思えるくらいだった。

      新しいGSは走りのパフォーマンスはとても良くなったが、環境性能は問題である。GSのガソリン車はエコカー減税はおろかエコカー補助金の対象にもなっていない。エコカーの範疇に入らないようなクルマが今どきのクルマといえるのか。

      競合する欧州車が、エンジンのダウンサイジングや多段化したAT、アイドリングストップ機構の採用などによって燃費の向上を図っていることを考えたら、GSにやれることはいろいろあると思う。

      参考になった 10人
      2012年5月3日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 2
      価格 2
    • 前期なのでスピンドルフェイスは中途半端ではありますが、ギラついてなく、控えめな上、よく見ると鷹のような獰猛な顔つきで前期は前期でかっこいいと思います。
      またテールライトは後期より前期のほうがかっこいいです。

      中古での購入ですが外観、内装、性能、大変満足してます。

      ハイブリッドの性能はかなりいいと思います。
      当方田舎のためか、街乗りリッター平均16は走ります。
      静かで乗り心地よく、燃費よく走ってくれます。
      しかし、いざスポーツに切り替えるとそこらのスポーツカーより速いんじゃないかというくらい気持ちよく加速し、追い越しや高速ではかなり重宝します。

      細かいですが私がとくに好
      続きを読む きなのは、
      このスポーツに入れた時の演出です。

      通常メーターパネル左はエネルギーインジケーターが表示されてますが、スポーツに切り替えると、瞬時にタコメーターに切り替わり色がブルーからレッドに。
      また、マルチ画面では、GSのディテールとともにSports!と右から左にフェードインしてくる演出。
      こういう遊び心溢れるギミック、すごくかっこいいです。

      常に静かですが、Sportsに入れ踏み込むとエンジンサウンドもいい音が聞こえます。

      また音楽もよく聴くので、音質も気にするタイプですが、マクレビではなくても音質はけっこういいです。

      マルチやナビ操作は、第2世代のリモートタッチで、操作性悪そうと思われがちですが、すぐに慣れるし、慣れたらもう画面を直にペタペタ触るほうが嫌だと思えます。指紋かなりつきますしね。

      あと夜の内装イルミもホワイトLEDで大人っぽく、ドアパネル、センターコンソール付近までをも照らす、アンビエントライトが非常に綺麗です。

      ひとつだけ、後部座席の狭さはもう少し全長伸ばしてもよかったんじゃないかと思います。

      まぁ細かいエンジン性能や走行性能などは他の方々がたくさん書いてますので、まったく違う部分を散々レビューしましたが、総じて大満足のセダンです!
    • 【エクステリア】
      随所にエッジが効いていて筋肉質なデザインです。自己主張が強いわけではありませんが、埋没するデザインでもありません。
      高級感、スポーティー等を同居させようとしているように見えました。Eセグメントということもあり、日本ではどの層をターゲットにするか難しい立ち位置にありますが、よく課題に答えたといえると思います。
      【インテリア】
      シートも本革ということで質感が非常にいいです。インパネ回りも、ハンドル下も手抜きは一切ありません。ナビは操作に慣れが必要で最初は戸惑いました。
      【エンジン性能】
      3500のNAエンジンということで現在では非常に存在意義を見出すのに難しいエンジン
      続きを読む です。2000ターボの追加で更にそれが加速しました。
      NAということで当然ターボラグはなく自然なレスポンスで吹き上がっていきますが、低速・低回転のトルクは細いです。イラつくほど非力という訳ではありません。最近のターボは直噴ターボが主流でターボであることを感じさせず、低回転から低速トルクの良さを持った3500ccNA並みのパワーのエンジンに仕上がっています。しかも燃費に関しても3500NAよりも同じパワー・トルクで燃費が良いというのが現実。NAのフィーリングの良さというだけで選ぶ対象になるかは非常に難しいと思います。メリット・デメリットを比べたとき直噴ターボの方がメリットが多いというのが3500NAと2000直噴ターボをランナップしているモデルのためわかりやすいです。ライバル車と比べても3500ccNAというのは役目を終えたのではないかと思います。
      【走行性能】
      オルガン式のアクセルペダルのため踏み込みのフィーリングは良く、一体感という点では好印象でした。4WDということもあり、トラクション性能は確保されており、安心感がありました。加速の仕方は非常に上質です。この辺りはNAエンジンの良さが出ていました。
      【乗り心地】
      硬さは感じません。上下動は多少の荒れた面では感じませんが、ある程度荒れた所では若干突き上げがあるかなと感じる程度です。基本マイルドです。
      気になった点は横揺れです。不快に感じるような揺れはありませんでしたが、上下方向に足が動き角のあるショックを与えないため、横揺れが気になってしまいました。恐怖を感じるロールがあるわけではありませんが、この点は他のレクサス車にも言えることで、硬さをなくし上下動を抑えたけれど横揺れが気になるくらいに残ってしまうというのは同じでした。
      【燃費】
      街乗り7.2kmでした。高速や郊外の信号の少ないところですと9km行きます。
      【価格】
      ライバルに比べれば良心的といえます。その分ライバルたちは装備を充実させていますので、その点では装備の分割り引かれていると見るのが妥当という印象でした。
      3500NAは2000ターボよりも高価ですがパワー・トルクはほとんど似たり寄ったりですので、この350の立ち位置を余計に難しいものにしています。
      【総評】
      現在となってはライバルに後れを取っている感は否めません。特にパワートレーンは3500NAというのは受け入れられるかどうかは難しい立場になっていると思います。フィーリングの好みは人それぞれですが、NAのフィーリングを目的に3500を選ぶかは今の時代ほぼないと思います。価格面でも3500と2000ターボだと3500の方が40万前後高いため、2000ターボを購入しその分自分に必要な装備を充実させるという選択肢を取るのが現実的だと思います。
      ラインナップしてある以上エンジンダウンサンジングの煽りをもろに受けている感があるのが正直な感想です。これで2000ターボに4WDがラインナップされたらそれこそ3500つぶしになってしまうのではないかと思えるくらいです。
      2012年といえばエンジンダウンサイジングの波が押し寄せるか押し寄せないかの時期であったため、ラインナップを考える部署が見誤り、今となってはそのあおりを受けてしまったモデルと勝手に想像しています。
    • 【エクステリア】
      スピンドルグリルが大きくなる前なので、大人しめ。
      最近はエグさが人気のため、前期は不人気車。
      前期のスピンドルグリルは、手探りでの採用な感じがして中途半端。

      【インテリア】
      日本人好みのレクサスらしい高級感はある内装。
      アナログ時計が好き。

      【エンジン性能】
      3.5NAは新しくはないが、必要十分な性能。
      もう少し低速トルクが欲しい。

      【走行性能】
      バージョンLなので少し柔らかめなのかな?Fスポーツを乗ってないので不明。
      スポーツ+にすれば、引き締まる。

      【乗り心地】
      ゼロクラウンより硬めで運転はしやすかった。


      【燃費】
      続きを読む 20000キロで7km/l

      【価格】
      よく言われるようにバッジ代分、高く感じる。


      【総評】
      サイズ的にも日本で乗りやすく、故障もない。
      ただ威張れる雰囲気はあまりない。
      面白味があまりなかったので、あまり乗ることがない。

    GSのクチコミ

    (867件 / 108スレッド)

    クチコミ募集中

    GSのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    GS 2012年モデル

    GS 2012年モデル

    GS 2012年モデルのクチコミを書く
    GS 2005年モデル

    GS 2005年モデル

    GS 2005年モデルのクチコミを書く
    GS

    GS

    GSのクチコミを書く

    閉じる

    GSのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    GS 2012年モデル

    GS 2012年モデル

    GS 2012年モデルのクチコミを書く
    GS 2005年モデル

    GS 2005年モデル

    GS 2005年モデルのクチコミを書く
    GS

    GS

    GSのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ10
      • 返信数7
      • 2018年2月26日 更新
      CPOで4万キロ位の中古車を購入予定です。

      エクステリアはFスポーツが欲しいのですがFスポーツのシートにシワが多い気がします。
      劣化が早いのかなって思いました。

      バージョンLのセミアニリンの方が写真からみるとシワが少ない気がしますがどうなんでしょうか??
      • ナイスクチコミ10
      • 返信数3
      • 2016年11月7日 更新
      一応ネットでは調べたのですが、確かな情報がないので教えてください。
      GSの4WDシステムはどのようなものですか?
      ある方のブログには「フルタイム」と書いてありました。
      クラウンのi-FOURと同じでしょうか?
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数4
      • 2015年6月2日 更新
      どなたかご存知の方がいましたら教えてください。

      GSの前前軸重と後後軸重の重さはそれぞれどのくらいなのでしょうか?

      DBA−GRS191、平成17年式、2WD、3500cc、車両重量1640kgの車です。

      ネット上には情報が少なく、調べきれませんでした。

      宜しくお願いします。

    GSの中古車

    GSの中古車相場表を見る

    GSとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止