レクサス ES 2018年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ES 2018年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
300h2020年8月6日/マイナーチェンジ

599万円

439〜578万円   FF 5人 25.1km/L 2,487cc 1,670kg 218ps
300h F SPORT2020年8月6日/マイナーチェンジ

648万円

489〜715万円   FF 5人 25.1km/L 2,487cc 1,710kg 218ps
300h Version L2020年8月6日/マイナーチェンジ

713万円

469〜659万円   FF 5人 25.1km/L 2,487cc 1,720kg 218ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
300h2018年10月24日/フルモデルチェンジ

590万円

439〜578万円   FF 5人 23.4km/L 2,487cc 1,680kg 218ps
300h F SPORT2018年10月24日/フルモデルチェンジ

640万円

489〜715万円   FF 5人 23.4km/L 2,487cc 1,720kg 218ps
300h Version L2018年10月24日/フルモデルチェンジ

710万円

469〜659万円   FF 5人 23.4km/L 2,487cc 1,730kg 218ps

ES 2018年モデルのレビュー・評価

(22件)

ES 2018年モデルの満足度

4.40

(カテゴリ平均:4.3)

    ES 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 日産フーガ(3.7L)に10年乗り、ESベースグレードに買い替え。バージョンLとは標準装備に差があるので、取り付けたオプションもあわせてレビューします。

      【エクステリア】
      車体の大きさとFFは、車内空間の確保に寄与。また、クーペスタイルが美しく、特に斜め後ろからの眺めは気に入っています。スピンドルグリルは、Fスポの網目状のグリルよりもバージョンL、ベースグレードのデザインの方が好みです。

      (オプション)
      ・三眼LEDヘッドランプ+アダプディブハイビームシステム(AHS)→遠目にしていても対象物を遮光してくれる優れもの。デザイン的にも単眼より好み。

      ・ブラインドスポットモニ
      続きを読む ター(BSM)+パーキングサポートブレーキ(PKSB)→BSMは、高速追い越し時や市街地道路の車線変更時の安全確認に役立っている。また、ESは車体が大きいため、PKSBは、バック時の一助になっている。「ブレーキ!」のメッセージが一度出て助けられた。

      ・ハンズフリーパワートランクリッド→トランクの自動開閉に約8万円支払うのはどうなのか迷ったが、結局付けなかった。トランクの開閉時の感触は非常に軽く、スムーズです。自分でボタンを押して開ければ良いだけの話です(笑)。

      ・ドライブレコーダー、ナンバーロックナット、ホイールロックナット→ディーラーでの安全キャンペーン期間中であったため無料。ドラレコは前方向のみの録画機能しかないので、昨今の交通事情等を考慮すれば、追い金を出してワングレード高いドラレコにしておけば良かったかもしれない。

      (その他の装備)
      ・電動パーキングパーキングブレーキ→今では珍しくない機能ですが、10年振りの新車でしたので、地味に感動。

      ・ホイール→ベースグレードの17インチホイールは個人的にカッコいいと思ってます。

      ・ドアミラー→取り付け口とAピラーに隙間があり死角が少なく、右折左折時の歩行者確認に役立つ。

      【インテリア】
      ・12.3インチのナビは大きく見やすく、高級感にも寄与。大きさは正義であると思うようになった。小さいナビ画面の車はもう嫌です。ただし、フーガと違いタッチパネル式ではないので、入力時のスムーズさは欠けるような気がする。

      ・フーガにはBOSEサウンドシステムを付けていたが、ベースグレードではマークレビンソンを付けられない仕様のため、音質には期待していなかったが、自分レベルでは音質に全く不満はなく、逆に驚いている。

      ・フーガはセミアリニンシートであったが、ベースグレードはLtexという合皮素材のため、座り心地や質感を懸念していたが、セミアリニンのような質感(柔らかさなど)にはかなわないものの、本革の感触と遜色はないように感じている。ただ、若干硬めのような気もする。

      ・クラメイトコンシェルジュ→自動でハンドル、シート、空調を制御してくれる。特にハンドルヒーターは、「ここまでやってくれるの」と思います。

      ・ハンドル→木目があしらわれていて、好みです。高級感にも一役買っている。

      (オプション)
      ・カラーヘッドアップディスプレー→10年ぶりの新車でしたので、目新しい機能が欲しかった(笑)。目障りになるかと思ったが、昼夜を問わず認識も良く、必要な情報がガラスに反映され目障りではない。速度上限のマークはスピード遵守を意識した運転を心がけさせる効果があり、ナビ上の右折左折マークも、慣れない道の運転にも役立っている。取り付けて良かったです。

      【エンジン性能】
      フーガは6気筒3.7Lの大排気量で高速でもエンジン音は静かであったため、ESの4気筒2.5Lエンジン音のうなり(うるささ)を懸念していたが、杞憂であった。高速走行時も静かです。もちろん、市街地走行でも静かです。

      【走行性能】
      人生で一度は、ハイブリッドに乗りたかった。EV走行時の静けさは特筆ものです。高速走行でもEVモードで走行するんですね。EVモードからエンジン走行への切り替わりはわかりますが、切り替わり時の不自然さはほとんど感じません。

      【乗り心地】
      道路の段差による揺れの押さえ込みが効いて、上下の揺れが少なく「なめらかで静か」です。スイングバルブショックアブソーバーやタイヤ17インチが効いているのでしょうか。

      【燃費】
      今のところリッター20キロ。給油後の走行可能距離が800キロを超えて表示されるのは感動します。今まで、ハイオク車を乗り継いできたので、レギュラー指定でしかもこの燃費は大変助かります。

      【価格】
      安くはありませんが、レクサスのおもてなし、サービス、車格等考慮すれば、適正価格ではないかと思う。

      【総評】
      正直、金銭的な余裕があれば、バージョンLが欲しかったです。年齢がもう少し若ければ無理もしたかもしれません。
      ですが、ベースグレードでも今はとても満足しており、購入して良かった車だと思っています。

    • 【エクステリア】
      グリル、ライト周りのデザインの存在感、スタイル抜群で気に入ってます。
      発売時から変わらず一番気に入っているのはエクステリアです、厳つく思われそうですがまとまったデザインで文句はありません。
      リアだけシーケンシャルでは無いことだけが唯一不満。

      【インテリア】
      十分です、モニターサイズも大きく居住空間としてのバランスもばっちりです。よく加飾がこのクラスにしては…という意見がありますが全体で見れば不満は特にありません。

      【エンジン性能】
      ハイブリッドのみの展開ですが、今までハイブリッドばかり乗り継いできたので違和感はないどころかスムーズな動きだしから停止まで満
      続きを読む 足度は高いです。
      エコモードだと多少もっさり感はありますが飛ばす車ではないので問題なし。

      【乗り心地】
      静粛性の高さに満足です、ロードノイズは気にならない。
      運転の楽しさは無いなどとも言われますが私は運転していて楽しさを感じられる乗り心地です、好きな音楽を流しながらの没入感は最高です。

      【燃費】
      このサイズで高速で20km以上、日常でも15〜18kmは出てる&しかもレギュラー、十分なレベルだと思えます。
      【価格】
      プレミアムブランドであれば適正価格だと思えます。

      【総評】
      歴代乗ってきた車種で全てにおいてNO.1です。
    • 色々考えて試乗した結果esを購入しました。 当時購入を検討したのが アウディA5 アルテオン  ボルボ ベンツeワゴンです。 結局エクステリアデザインを気に入り購入。
      1、エクステリア  評価4ですが 理由はリヤバンパーの段差。 意図的なのか、兄弟車のカムリでも、軽自動車でも
        段差を見ないのに何故? 他のところは高品質なのにこう言うデザインならディーラーはキッチリ説明して欲しい。
      2、インテリア  所々プラっチッキーなのとFスポーツにはエンビエントランプがない。
        結局パワーウインドウスイッチパネルはカーボン加工を実施した。
      3、走行性能は特に不満なし。 FFでも特にネガは
      続きを読む 感じないが フロアに微振動を感じる。
      4、乗り心地は19インチタイヤでこの乗り心地は十分。
      5、燃費は都内を普通に運転して15k走る。

      基本的に気に入っていますが、細かいところのレベルアップを期待したい。
      特に微振動関係。

    ES 2018年モデルのクチコミ

    (406件 / 29スレッド)
      • ナイスクチコミ82
      • 返信数13
      • 2020年11月22日 更新
      ESのトランクは見た目は広いのですが、ヒンジアームにカバーがないのでゴルフバックを2段に積むとバックと干渉してバックの塗装がはげました。ヒンジがむき出しといううことがわかっているのですが、つい忘れて、バックを積んで力を入れて閉めたら鈍い音が・・・後の祭りでした。なんか一昔前のトランク構造です。大容量のトランクとの吹聴ですが、ヒンジアームの干渉を考えると多くは積めませんね。残念で続きを読むす、後付けでもカバー付けられないでしょうかね?
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数1
      • 2020年11月20日 更新
      代車でマイナーチェンジ後のESを借りたらCar playが使えました。なかなか良いですね。有償でも良いので追加出来る様になって欲しいなぁ
      • ナイスクチコミ77
      • 返信数12
      • 2020年11月18日 更新
      ESに乗り換えて4ヶ月くらいになります。
      自分なりの不満点や改善点(理想)をあげてみました。皆さんはどう思いますか。
      また、「こうすれば改善できるよ」みたいなアドバイスなどいただければ幸いです。
      いろいろ不満点をあげていますが、それを差し引いてもすばらしい車だし、買ったことを1ミリも後悔していません。


      ○ワイパースイッチ
      ワイパースイッチレバーがAUTOになっ
      続きを読むているかどうかすぐには認識できない。
      ISの場合はAUTOを選択している時はインジケーターランプが点灯するので、ESも同様の機能が欲しかった。
      現在は、ワイパースイッチがどのモードに入っているのか分かるように、それぞれの位置を示すラインを記したシールをスイッチの根元に貼っています。


      ○シーケンシャルウインカー
      個人的には好きではありません。流れないようにカスタマイズできないものだろうか。


      ○デジタルアウターミラーのカメラカバーがキズがつきやすい。
      特に黒い部分は、簡単に洗車傷が入ります。


      ○晴れた昼間など、車内が明るい場合は、エアコンスイッチ類のランプ点灯の有無がわからないことが多い。
      (内気外気オートにしているが、その時にオートで内気になっているのか外気になっているのか非常に分かりづらい。)

      ○デジタルインナーミラーのカメラを後方用ドライブレコーダーと供用できればよかった。
      リアサンシェードがあるため、後方用ドライブレコーダーの取り付け位置に制限がある。

      ○ETCカード挿入口
      施錠できればよかった。ISは施錠可能なグローブボックス内にETCカード挿入口があった。

      ○オーディオの外部入力
      音声のみなので映像入力もほしかった。できればHDMI端子。

      ○デジタルインナーミラーの切り替えスイッチがださすぎる。
      ぱっと見、自動防眩の付いていない大衆車のルームミラーみたいで、知らない人が見たら「レクサスなのに自動防眩も付いてないの。」と思ってしまう。

      ○パノラミックビューやデジタルアウターミラーの画角の切り替えはハンドルスイッチで操作できるほうがよい。

      ○シフトレバーはゲート式でない。

      ○ドライブモードセレクトスイッチが遠い。
      手を伸ばして操作する様がスマートではない。

      ○全長4.8m程度に収めてほしかった。


      ○手放し運転をしていないのにアラームが鳴ることがよくある。


      ○乗り心地が思っていたより悪い。
      試乗したときはすばらしいと感じたが、自分の車の場合、慣れなのかハズレなのか、皆が絶賛するほど乗り心地はよくない。路面の凹凸をよく拾うし、不正路走行時、左右の揺れがIS並に悪い。

      ○クルーズコントロールスイッチがブラインド操作が難しい。
      30年近くクルコン付きの車に歴代乗ってきたが、すべて独立レバータイプでした。
      独立レバータイプでは、スイッチのオンオフ、レジュームや加速・減速、すべてブラインド操作できましたが、ハンドルスイッチの場合、スイッチの位置を時々目視しないといけない。


      ○電話をかける際、音声により電話帳を検索した場合、ヒットしたらただちに発信になってしまう。
      万一、音声を誤認識して違う人が表示された場合、間違ったまま発信することになりかねないので、発信の前に「はい」や「発信」などの音声操作を1アクション入れられるほうがよい。

      ○ヘッドアップディスプレイ装置の枠がフロントガラスに映り込んで目障り
      低反射の黒い布を枠に貼り付けることにより解消しました。


      ○カックンブレーキになる
      信号等で停車する際、ブレーキは一定の力でかけているにもかかわらず、止まる寸前で急停車になることがしばしばある。
      ある程度はハイブリッド車の宿命かもしれませんが、レクサスの名に恥じないように改善されることを望みます。

      ○ヘッドランプクリーナーの動作条件が複雑すぎる。
      1回覚えたがすぐに忘れた。未だに使ったことはないし、これからも使うことはないかもしれないが、いざというときに使えないならついている意味がない。せっかく装備されているので、独立したボタンを設けてほしかった。

      ちなみに、一番感動した装備がアダプティブハイビームです。田んぼや山道のある田舎道を走っていて、対向車、先行車にあわせて適宜切り替わり、照射もオートマチックハイビームの比ではありません。ノーマルバージョンはオプションでつけられるので購入検討されている方には是非お勧めしたい装備だと個人的には思います。

    ESの中古車

    ESの中古車相場表を見る

    ESとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止