テスラ モデル3の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

テスラ モデル3の新型情報・試乗記・画像

モデル3の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

モデル3のモデル一覧

モデル3のレビュー・評価

(12件)

モデル3 2019年モデルの満足度

4.44

(カテゴリ平均:4.29)

    モデル3 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • GIGA上海製モデル3SRが3月に納車されましたので、レビューです。
      【エクステリア】
      スポーティで格好良く、一見すると空気抵抗係数Cd値が0.23ときわめて小さく作られているような印象は受けない非常にデザイン性あふれる外観です。特に斜め後ろからの姿が好きです。

      【インテリア】
      真ん中に15インチのスクリーンがあるだけで、それ以外はハンドルとその左右についているレバーが2つあるだけ、という非常にシンプルな内装です。これは好き嫌いが分かれると思います。特に内装の質感が非常にいいかというと、少し安っぽい印象も与えるのが正直なところです。

      【エンジン→モーター性能】
      これは後輪駆
      続きを読む 動のスタンダードレンジプラスでも十分な性能と言えると思います。一度これを経験するともうガソリン車には戻れないと思います。特に加減速が非常にスムーズで「リニア」な加速と、アクセルの強弱だけでブレーキを使わないワンペダルドライビングは非常に秀逸です。

      【走行性能】
      床面に思いリチウムイオンバッテリーを一面に設置していることから、低重心で安定感抜群、かつ強烈な加速性能なので、運転モードが「コンフォート」「ノーマル」「スポーツ」とあるのですが、「コンフォート」十分な加速性能を発揮します。

      【乗り心地】
      少し硬い印象というか、ダイレクトな乗り心地になります。EVならではの静粛性から特に音に対して敏感になりがちかと思います。ガソリン車ではあまり気にならない走行音や風切り音が逆に気になるように思います。

      【燃費→電費】
      これは走行距離がまだまだ少ないのでなんとも言えませんが、ガソリン車と決定的に違うのはEVの宿命とも言えますが「自然放電」してしまうことです。このテスラモデル3はだいたい1夜で1%の電力を自然放電してしまします。ガソリン車ではそんなことはありませんよね。このあたりも経済性に勘案する必要があると思います。

      【価格】
      直近で10万円値上げしたみたい(429万円→439万円)ですが、その前に82万円値下げしているので、そもそものコストパフォーマンスは抜群でしょう。環境省の補助金がなくなってもCEV補助金で40万円はもらえるので、この性能のEVが400万円で手に入るのは非常に安価だと思います。

      【総評】
      タイトルにあるように間違いなく今後ガソリン車に戻ることは無いと思います。テスラならではのオートパイロットやギミックの類を抜きにしてもEVの特性とも言える乗り物としての完成度の高さは圃場に秀逸だと思います。

      【その他】
      補助金や、オンラインでの注文、納車の様子などお知りになりたい方は、以下のリンクも参考にしてください。
      https://lowcarb.style/category/tesla/
    • 半年かつ19900km乗りましたので、レビュー。
      (タイヤは、ロングレンジの18インチを履いてます)

      【エクステリア】
      落ち着いたデザインでめちゃくちゃ好き。めちゃくちゃ見られる。
      ただ、全体的に外装の作りが荒い。特に塗装。マツダの方が塗装はいい。個体差激しい気がします。

      【インテリア】
      悪く言えば殺風景。
      もちろんドイツ御三家の方がインパネは高級感ある。ただ、真ん中のインフォテインメントシステムは、圧巻。機能美の方向性が違うので比べる方がナンセンスかもです。

      【エンジン性能】
      最高すぎる。
      0〜100km 3.4sec.
      中級セダンのなかではまぁ早い。変速が
      続きを読む ないから、リニア。ベタ踏みすれば、首が持っていかれるので、同乗者はひとたまりも無い。妻には不評です。

      【走行性能】
      これも、goodです!
      重いバッテリーが下にあるせいか、ワインディングでも、かなり吸い付くように走る。ただ、ハンドルの重さを調節出来るけど、一番軽い「コンフォート」は本当に要注意。キレすぎ、危なすぎます。

      【乗り心地】
      国産より、ドイツ車寄りの乗り味。なので高速の方が安定する。風切り音は全くしないです。

      運転席、助手席について
      シートポジションが、スポーツカークーペのようになっていて、足を下に伸ばすというより、前に出すという感覚。(助手席も)バッテリーが下にあるから、そうなるんでしょうね。

      後部座席について
      膝の角度がキツくなります。一緒に乗る機会の多い人は、必ず現車の後部座席に乗った方がいいです。
      モデルSになると、かなりゆったりします。
      長距離

      【燃費】
      燃料費はハイオクの1/3。家充電だけで足ります。遠いところはスーパーチャージャーですね。
      充電計画は必須。
      走行可能距離が500kmぐらいですが、安心して走れるのは300kmぐらいです。そのあとは、ちょっとずつ充電が気になりはじめます。

      【価格】
      オートパイロット(当時75万ぐらいで、今は87万)
      つけて、750万円。
      補助金もろもろで70万円振り込まれました。
      この性能でこの価格は、破格。

      【総評】
      モデル3を検討している方に届いたらいいなと思いますが...
      運転するのが面倒な人や、いつも車の鍵持って行くの忘れて、玄関に戻る人におすすめです。これ、車乗ってたら当たり前のことなんだけど、もう面倒なんですよね。それすらも。

      乗る時、
      車の鍵は勝手に空いて、
      出発時間にはエアコン、シートヒーターは全てついているから、これからの時期でも寒がる必要なし。
      乗り込んでブレーキ踏んだらいつでも走り出せる状態。

      運転中
      ほとんどブレーキペダル踏まない。(3日に1回踏むぐらい)
      オートパイロットで幹線道路、高速道路走っている時は、本当にすることない。
      好きな音楽に集中したり、ハンズフリーで電話したり、友達と会話したり。。。
      降りる時
      パーキングは勝手にかかるし
      ドアは勝手に施錠される
      万が一窓を閉め忘れても、勝手に閉めておいてくれる。
      全てが楽。車に乗るのに、運転した気分にあんまりならない。
      だけど、運転したい時は、
      最高のレスポンス

      日本の道路事情では、モデル3がピッタリですね。

      注意
      モデル3は高級車ではなく、高額車です。(多分バッテリーの値段)
      価格はメルセデスCクラス。
      でも、同じぐらいの内装、外装も求めないで下さい。

      そこ気にしなくてもいいと言うなら、ぜひお勧めします。

      私は全く買う気ない冷やかしで試乗して、1時間後にルンルンで契約してましたから、、、
    • 【エクステリア】
      グリルレスな先進的なエクステリアになっていると思います。
      空力を考えるとフロントは流麗を突き詰めた方が良いのは自明の理ですから、EVとしての新しいデザインだと思います。
      他メーカーのEVは未だにグリルのような装飾などがあり、デザインが既存すぎます。

      もちろんスポーツ走行を付加するとすれば、スポイラーなどが必要になってくるので、その辺りは許容できますが、一般的使用なら全体的に流麗な形はカッコいいと思いました。

      【インテリア】
      新しい試みだとは思いますが、操作が全てモニターに集約されているのは若干使いにくいです。
      慣れたらスマホ感覚ですが、それでも音声操作な
      続きを読む どがないので運転中の操作などが難しいです。

      あと個人的にはシートの座り心地は国産コンパクトカーと変わりありません。
      運転席と助手席はマシですが、後部座席は膝が上がりますし、シートが短く感じます。
      それとノブやスイッチ類がなさ過ぎてドアの開閉が最初は分からないと思います。
      装備の使い勝手という部分においてはあまり良いとは言えないですね。

      【エンジン性能】
      これはもうピカ一ですし、この価格帯の車の中ではトップクラスでしょう。
      まぁ内燃機関が一般使用において電気モーターに勝てることはもうありません。
      200q/h以上の加速とかバカ高いハイパーカーのエンジンとかでないと電気モーターには勝てません。

      そうすると性能に関しては文句はありませんし、エンジン音がほぼ無いので室内はとても静かですし、微震も感じられなくて心地いいです。

      【走行性能】
      値段相応という感じではありますが、バッテリーのおかげで低重心のため全体的にどっしりと走れます。
      限界のスポーツ走行でもしない限りは全く問題ないですし、サスも優秀でした。

      ハンドリングも軽快でかなり良かったです。

      ただ、それなりの大きさがあるので国内で使うには多少を気をつかいますし、最小回転半径からすると小回りもあまり効きません。Uターンは大通りじゃないと厳しいレベルです。
      それによりバック駐車も狭い駐車場ではかなりやり難いです。慣れればなんてことは無いですけどね。ちなみに遠隔操作などはほぼ使わないですw

      【乗り心地】
      EVなので静粛性があるため、かなり静かに運転できますし、遮音性が高いため、音楽も外に漏れる音がかなり少ないです。
      そのため音楽をゆったり聴きながら運転できますし、ちょっとの段差程度ならサスがしっかりと吸収してくれます。
      ただ、それなりの段差の場合は結構突き上げを食らうので(特に高速)、そこはまぁ値段相応でしたね。

      【燃費】
      電費ですが、公表値ぐらいはほぼほぼ出ます。
      馬鹿みたいに加速で遊んだりしない限りは気にする必要はありませんが、長距離を走行する際は注意は当然に必要です。

      【価格】
      パフォーマンスで考えるとむしろ安いぐらいです。
      ただ、全体的な品質を考えると国産の軽自動車よりも塗装やパネルのチリが酷すぎます。
      塗装に塗料の塊が付いているのなんて初めて見ましたし、明らかな色ムラが随所にみられます。
      恐らく塗膜はかなり薄いと思われます。
      パネルのチリは明らかに左右で開きがあり、リアはかなり酷かったですね。

      日本の国産車に慣れている人からしたら、最悪レベルの品質に思う人もいるでしょう。
      それで国産車のそれなりの高いのが買える値段なのですから、納得がいかない人が多いと思います。

      【総評】
      性能面やデザインで言えば、新しい技術が盛りだくさんで楽しい車と言えるでしょう。
      EVの中では現状ではトップと言って過言ではないコスパがあります。
      さらに性能はネットを通じてアップグレードされていくので、買ったままの性能では無く進化する性能というのも面白いです。

      一方で品質面は個人的には全くダメです。
      車の肌といえる塗装があまりにも酷すぎますし、パネルのチリのズレがエクステリアを台無しにしています。
      本当にここは勿体ないです。

      また、実店舗がほぼ無いので、故障などが起きた時は提携の車屋が対応しますが、そちらもテスラの修理は慣れていないためかなり時間がかかりますし、まだまだ修理に対応できる車屋の数が少ないため多くのテスラ車が集まってしまい捌けないようです。
      そのため、重大な故障だと数か月とか軽微な故障でも数週間程度の時間がかかることが多々あります。
      そういった覚悟は必要になります。
      さらに塗装やパネルのチリのズレはかなり強く言わないと対応してくれません。他のディーラーだとまずありない対応がなされているので、日本の市場においてはテスラ社はまだまだ認識が甘いと思います。

      更にスーパーチャージャーなどは日本だと極僅かです。
      テスラ専用の充電設備はほぼ使えないと思うか、近くにあること前提で購入を検討する必要があります。
      テスラの充電インフラはかなり貧弱だと思った方が良いです。

      ご購入される方は性能重視で買わないと痛い目を見ることになると思います。

    モデル3のクチコミ

    (358件 / 33スレッド)

    クチコミ募集中

    モデル3のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    モデル3 2019年モデル

    モデル3 2019年モデル

    モデル3 2019年モデルのクチコミを書く
    モデル3

    モデル3

    モデル3のクチコミを書く

    閉じる

    モデル3のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    モデル3 2019年モデル

    モデル3 2019年モデル

    モデル3 2019年モデルのクチコミを書く
    モデル3

    モデル3

    モデル3のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ31
      • 返信数12
      • 2021年4月13日 更新
      サブタイトル
      ■テスラファンはこの記事を読まないでほしい!
      ■自動車メーカーというよりパソコンメーカー寄りの企業姿勢
      ■テスラでなければ起きなかった事故
      ■すでに海外では日本車は負けているが、国内では脅威にはならない

      以上は「ベストカーWeb」4月5日付コラムの自動車評論家の重鎮 国沢光宏氏の記事です。

      ご存じの様にテスラは既に世界一の電動車メーカーですが、
      続きを読む
      販売方法からして革命的・・・というか従来からの業界システムを破壊しかねない異端児ですので
      特に自動車ジャーナリストとか言われてる方々からのバッシングも相当なもんですね。

      興味ある方は「テスラモデル3」でググってください。

      皆さんのご意見ご感想に興味津々です。
      • ナイスクチコミ15
      • 返信数8
      • 2021年4月12日 更新
      購入に当たっての心配はこの一点だけです。
      特に当方は首都圏外に住んでますので・・・。
      購入された方の情報お願いします。
      • ナイスクチコミ14
      • 返信数10
      • 2021年4月7日 更新
      AWDモデルで前のモーターOFFにできますか?
      パートタイム4WDのように使えるのか知りたいので。
      もし使えるならロングレンジのバッテリーでRWDとして走行でき
      好きな時にAWDで走行できるという、個人的には夢のクルマ
      となるので、オーナーの方教えていただけると助かります。

    モデル3の中古車

    モデル3の中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    モデル3とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止