ホンダ シビック セダン 2017年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

シビック セダン 2017年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
ベースグレード2017年9月29日/フルモデルチェンジ265万円

-

  FF 5人 19.4km/L 1,496cc 1,300kg 173ps

シビック セダン 2017年モデルのレビュー・評価

(19件)

シビック セダン 2017年モデルの満足度

4.31

(カテゴリ平均:4.31)

    シビック セダン 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • シビック セダン 2017年モデル ベースグレード 2017年7月に発表、9月より発売を開始した新しいシビック。3モデルある中、今回はセダンに市街地から高速も含め試乗しました。

      シビックと言えば1972年にホンダの世界戦略車として登場した重要なモデルです。これまでも数多くのバリエーションや新機構なども搭載し常にホンダの中心にいたモデルです。

      それでも時代の流れと共にシビックのポジショニングは微妙になってきました。日本も重要ですが、やはり北米での販売を考えるとボディの大型化は否めません。と、同時にシビックが担っていた役割をベストセラーカーとなったフィットが受け持つようになったことでますますその立場は厳しくなり、2010年には8代目モデ
      続きを読む ルで一度その役目を終えることになります。

      途中、タイプRを英国から導入するなどブランド自体が消えることはありませんでしたが、今回の10代目シビックを日本で販売することになった背景には世界170カ国以上の国や地域で販売し、グローバルで2400万台という累計生産台数を誇るモデルが生まれ故郷の日本で販売されていない現実、さらにすでにCセグメントの車両として高く評価されているこのクルマを再定義することでホンダのチャレンジングスピリットのひとつとしてアピールしたい目的も取材の中でわかってきました。

      今回新型シビックはタイプRとハッチバック、そしてセダンを同時開発したことが特徴です。言い換えれば、新開発のプラットフォームの採用によりセダンとハッチバックの基本性能はタイプRと同等のレベルにまで押し上げているわけです。

      セダンのデザインは一見クーペのような流麗なイメージを持っています。全高も1415mmと日本で販売されなかった9代目と比較しても20mmも低くなっています。最近は操縦安定性を高める目的も含め従来より低く着座させる流れが来ているようですが、シビックもそれに近い流れと感じました。一方、気になる乗降性ですが確かにリア席に乗り込もうとすると頭をぶつけてしまうのではないか、という心配がありました。実際、注意は必要ですが、驚いたのがシートに座ってからの空間の使い方の巧さです。低く着座させることでヘッドクリアランスも見た目以上に余裕があり快適です。

      そして後席に座って感じたのが静粛性の高さです。後日レポートしますが、ハッチバック車と比較してもその差は顕著で、高速道路などので前後席との会話のしやすさもポイントと感じました。

      搭載するパワートレーンはすでにステップワゴンなどにも搭載している1.5L4気筒ターボにCVTを組み合わせます。

      CVT特有のラバーバンドフィーリングも比較的抑えられていますし、もしそれ以上のスポーティなフィーリングを求めるのであれば、標準装備のパドルシフトを活用すれば良いと思います。

      一方でよりスポーティ色の強いハッチバック車と比較すると「これだ!」という特徴に欠けるのも事実です。もちろんレギュラーガソリン仕様でおサイフにも優しいし(ハッチバック車はハイオク仕様)静粛性も高い、高速道路をゆったりと走るファミリー層や子育てが終わって夫婦で昔のようにドライブを楽しむ層には良い選択だと思います。

      先進安全装備もホンダセンシングが標準装備されます。機能の数だけを見ると6項目と昨今売れまくっているN-BOXの10項目に比べると見劣りする感覚は否定できませんが、それでもACC(アダプティブクルーズコントロール)に渋滞追従機能が付いたり、路外逸脱抑制機能のようにステアリング操作を支援してくれるなど、シビックというクルマの性格に合わせた仕様になっており、現状でも十分、さらに言えば今後のアップデートに期待、といったところでしょう。

      シビックセダンはモノグレードで265万320円、
      カーナビはオプションになりますが、先進安全装備が付いて走りの良さや快適性からすれば、コストパフォーマンスは高いと感じました。

      ただ、オプションで運転席&助手席パワーシートが欲しい場合、レザーインテリアと17インチアルミホイールの3点セットになってしまうことで車両価格が上がってしまいます。販売も予想以上に好調ではありますが、量販車としてはまだ台数は少なめです。ライン装着の効率を考えるとこのようなセットオプションにすることは止むを得ないのかもしれませんが、こういう部分をしっかりユーザーの好みで個々に選択できれば販売にもつながってくると感じています。

      それでもセダンが元気がないと言われて久しい中、BMW3シリーズやメルセデス・ベンツCクラスと同じCセグメントのモデルとしてはコスパの高さも含め、面白いクルマが登場しました。

      過去、シビックを何台も乗ってきた私も正直「これがシビックか?」と思うこともあるのですが、もうシビックはその時代をとっくの昔に卒業しているのでしょう。7年も経てば子供が成長するのと同じです。実質2クラス以上の快適性を手に入れたシビックは新しいステージで活躍するだけの魅力を手に入れたと思います。
      参考になった 80人
      2017年12月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 無評価
      価格 4
    • 丸1年乗ったフィットハイブリッドSからの乗り換えの為、比較対象にしています。エクステリアのかっこよさとあまりにも気持ち良いドライブフィールに乗り換えを決断しました。

      【エクステリア】
      実車を見る前はハッチバックが好みでしたが、実物を見ると流麗なセダンの方が好みでした。色は赤、グリルは黒に変更しました。エクステリアは大満足です。
      【インテリア】
      決して高級感とは言えませんが機能美とは言えます。前車がフィットなので十分ランクアップかつコックピット感を得られ満足です。インサイトと比べナビ 周りだけは手を抜いたな!とつっこみたい‥。
      【エンジン性能】
      前車がフィットHVだったので力強く
      続きを読む てリニアなエンジンの吹き上がりに感動しました。ただ出だしは車体の軽いEV走行のフィットの方が早いです。ターボが効いてからの加速はフィットでは味わえないアドレナリン噴出を感じます。エンジン車って気持ちいいな、と改めて思いました。
      【走行性能】
      他の方やプロレビューでもありますが、ボディー剛性やサスの効きが素晴らしく粘ってくれ、どこまでも走りたくなります。ステアリングも実に素直で気持ちよく曲がります。フィットで感じたコーナーでリアが不安定になることが全くありません。
      【乗り心地】
      借りて乗る機会のあったマークXをボディーを軽くして足を固めたような乗り味です。
      フィットハイブリッドSを1年で乗り換えたのはシビックに試乗した時の足回りの良さでした。低重心でとてもしなやか、運転のダイレクト感を味わえビックリしました。また静粛性はバランスが良いです。これもフィットとの比較になってしまいますが、EV走行は確かに静かでしたが、ロードノイズや風切り音、またエアコンが爆音で、ボトルネックになり、総合的にシビックの方が静かで運転に集中できます。
      【燃費】
      この冬、通勤や休日のドライブで11-13キロくらい。フィットハイブリッドが冬になると16k/1lくらいに落ちるのが乗り換え理由にもなってます。
      【価格】
      レザーシート付きは高いですが、安全装備や乗り心地を考えると妥当な気がします。
      【総評】
      評価は今まで乗って来た車に大きく左右されると思います。スポーツ車に乗ってきた人からしたら、凄くよく出来た国産車くらいかも。コンパクトやミニバン、ファミリーユースの車を乗って来た人にとっては、ボディー剛性が素晴らしく、思い通りに動いてくれる素晴らしいファミリースポーツセダン、と感じられると思います。エクステリアが好みの方はぜひ試乗してみてください。
    • 【エクステリア】とても良い。特にリアに流れるライン。カタログの写真より実物が遥かに良く、実物を見たら直ぐ決めた。セダンと言うより4ドアクーペの感じです。大きさも私には丁度良いサイズ。色はレッドにしましたが、とても鮮やかて美しいです。
      カタログの色感とは大分違います。迷われていたらお勧めします。
      【インテリア】スッキリしてよいがやや高級感に欠けます。シートは以前の車がアルカンターラ仕様だったので比べると落ちます。
      以外に小物入れが無くやや戸惑います。
      カップホルダーが大きい為かセンターグローブボックスの中がまる見え、海外主体の設計でしようか。ナビは7インチ(標準パナ製)で普通ですが、角度
      続きを読む が寝ている分見にくいです。
      文字が小さいのも気になります。
      【エンジン性能】吹き上がりも良く快適です。1.5L+ターボは予想以上の良さです。
      以前の車が1.3LHBに比べると違う次元を感じさせてくれます。
      控え目にダブルエグゾーストが嬉しい。
      【走行性能】ボディが大きい割に市街の運転し易すく、たまに山にも行きますが、コーナリングも良く、正直運転が楽しいです。
      【乗り心地】文句ないです。ミシュランタイヤが合ってるとも思います。
      後方視界が悪いのが気になります。
      【燃費】市街と郊外で13km/l、郊外だけだと15〜16km/lと思います。
      まあまあと思ってます。
      【価格】オーディオナビがOPなので、これに ドラレコ、5ウエイセンサー等を付けると300万を超えます。値段からもう少しインテリアに金をかけて欲しかった。
      OP皮シートを選ばなかったのが失敗でした。
      【総評】全体に素晴らしく大変満足してます。セダンを選択して良かったと思ってます。細かい点で残念な所はありますが、全体の素晴らしさから忘れさせます。取説をもっと充実し細かい検索が可能にして欲しいです。
      このサイトで皆さまの書き込みが非常に参考になりました。ありがとうございました。
    • 【エクステリア】
      かなりスポーティで尖ったデザインな印象です。
      フォグランプ周りのデザインは不評だとは思います。
      個人的には、シビック ハッチバックよりシビック セダンの方がデザインは好きです。
      特にリアのデザインはシビック セダンの方がスタイリッシュだと感じます。
      古いセダンのデザインではなく、クーペ風になっているところが良いですね。
      パッと見セダンに見えないところも、若い世代の受けが良いと感じます。


      【インテリア】
      そこまで高級感のある造りではないかもしれませんが、安っぽい感じもありません。
      カーナビのサイズが7インチなのは不評だと思いますが、操作性に問題はありま
      続きを読む せん。

      ラゲッジスペースは、その他のCセグメント車と比較すると広くなっています。

      特に好印象なのが、後部座席にエアコンの吹出口が付いていることです。
      同じホンダのジェイドや新型インサイトにも装備されていますが、他車にはあまり装備されていないものです。
      後部座席はエアコンが効くのが遅いということを解消してくれます。
      後部座席の広さではジェイドには勝てません。ジェイドの後部座席は広くて快適でした。


      【エンジン性能】
      シビックの最大のポイントは「1.5L VTECターボエンジン」だと思います。
      同じ「1.5L VTECターボエンジン」でもジェイドとは全く異なり、
      加速性能はリニアで、アクセルを踏んだら踏んだ分だけ加速する、そんなイメージでした。
      ジェイドよりもスペックが高くなっているだけでなく、車両重量が軽いことも影響していると思います。

      シビック セダンはシビック ハッチバックより最大出力で劣りますが、シビック セダンも走りはかなり楽しいです。
      また、維持費(レギュラー or ハイオク)の面でメリットがあるシビック セダンの方が個人的には好印象です。


      【走行性能】
      旋回がしやすいと感じました。
      営業さん曰く「アジャイルハンドリングアシスト」のおかげらしいです。


      【乗り心地】
      遮音性やサスペンションはとても良かったです。
      試乗時にあえて段差があるところを試乗コースに選び、体感させるくらいなので、よほど自信があるのでしょう。


      【燃費】
      実燃費は15.0km/L〜16.0km/L程度になると思いますが、1.5Lガソリン車としては良い方だと思います。


      【価格】
      カーナビなどを含めて約280万円、税金を含めると約300万円前後までするので、高めかとは思います。


      【総評】
      シビック セダンはなんと言っても走りが面白い車でした。
      その他国産Cセグメント車と比較しても、間違いなくトップクラスの走りです。

      安全性能は、ブラインドスポットモニターや誤発進抑制制御、後退時自動ブレーキ等がない点で他のCセグメント車より若干劣っています。
      その点は痛いところですが、個人的には非常に買いな良い車だと感じました。

      基本的にハッチバックの方が好きなのですが、シビックに関してはセダンを推しています。

      ※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
      https://bluesky-sheep.com/jade-civic-2018

    シビック セダン 2017年モデルのクチコミ

    (361件 / 30スレッド)
      • ナイスクチコミ35
      • 返信数16
      • 2019年2月8日 更新
      普段は通勤で使い、月に1〜2回出張やプライベートで高速に乗りたいと思い、車を検討中です。

      せっかく高速に乗るのだから、運転が楽しい車を買いたいと思い、走りを重視して選んでいるところです。

      そこで質問ですが、みなさんならシビックセダンとスイフトスポーツ、どちらにされますか?

      どちらもいい車なので迷ってます。
      みなさんのコメントを参考にさせていただければと思いま
      続きを読むす。
      • ナイスクチコミ113
      • 返信数57
      • 2018年11月29日 更新
      新しく車の購入にあたり、候補車種がシビックセダン(赤)とスカイライン200GT-tタイプP(赤か黒)悩んでいます。
      詳しい方、実際のオーナーさんからのアドバイスや良い点悪い点など、教えて頂きたいです^ - ^


      現在マツダのアクセラに乗っていますが、
      同じ顔が増えてきたので飽きたので、
      色々と探して、この二車種に行き着きました。


      主に通勤、買い物、たまに
      続きを読む遠出使いです。
      基本的に私一人しか乗りませんので、
      荷室の広さ、収納スペースなどは気にしません。

      ☆3ナンバーサイズのセダン
      ☆排気量2,000以上の車格の物は求めていない
      ☆あまり頻繁には見かけない車
      ☆燃費は15くらいは欲しいなぁ‥
      ☆国産車

      と、ザックリとこの5つの条件で探しました。


      ☆スカイラインは外観、内装と大満足しています。
      燃費の悪さと、値段の高さがネックとなっておりますが、状態の良い中古で検討すれば車体価格はクリアかな、と考えています。
      実際のオーナーさんからの燃費を伺いたいです。
      つい最近候補になったので、機能面などはあまり詳しくありません。


      ☆シビックは外観と走りは大満足です。燃費も良ければ15くらいとのこと。街中でもなかなか見かけない為、被らない所もポイントが高いです。
      なので、総体的に見ると、自動車税や燃費なども安くなるし、シビックセダンで決定したいところなのですが、、内装だけが引っかかっております。


      シビックが高級車でない事は分かっていますので、単純にスカイラインと比較して、内装に不満を持っているわけではないです。

      カローラスポーツやCHRくらいの質感は欲しかったな‥という感じであります。

      シビックの内装は拘ったうえでのあの感じだともネットなどでは書かれていたりもしたし、敢えてのあの感じなのでしょうか?


      スカイラインのあの高級な雰囲気も好きだし、シビックのスタイリッシュな感じも好きだし、という感じです。


      それぞれの善し悪しなど聞いて、自分なりに判断材料にさせてもらい、決断したいなと思いました。


      宜しくお願い致します!^ - ^
      • ナイスクチコミ81
      • 返信数13
      • 2018年9月3日 更新
      白とシルバーで悩んでいるものです。
      皆さんカラーはどのように決めますか。
      御意見お聞かせ下さい。

      あと購入された方は何色にしましたか。

    シビック セダンの中古車

    シビック セダンの中古車相場表を見る

    シビック セダンとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止