日産 ティアナの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

日産 ティアナの新型情報・試乗記・画像

ティアナの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ティアナのモデル一覧

ティアナのレビュー・評価

(28件)

ティアナ 2014年モデルの満足度

4.15

(カテゴリ平均:4.3)

    ティアナ 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ティアナ 2014年モデル ティアナには最近の日産は悪いところが端的に出ているように思う。日本軽視という悪い面だ。果たしてこのようなクルマを日本市場に導入する意味があったのかどうか、首をひねってしまう。

      ティアナの姉妹車にアルティマというクルマがある。アメリカではティアナよりも2年近く前に発売されている。あるいは中国版のティアナも1年前というか半年以上も前に発売されている。そんなアメリカ人や中国人向けに作ったクルマを、1年遅れ、2年遅れで今さら日本市場に投入する意味が分からない。日本人としての誇りにかけて承服できないクルマである。

      日産自動車は日本産業の略で日産という社名なのだから、もっと日本市場に重きを置い
      続きを読む た商品開発、商品展開を図ってもらいたい。

      基本がアメリカ向けや中国向けであるため、ボディが大きい。日本向けに売ろうとするなら全幅を1800mm以下に抑えたいところだが、それを簡単に踏み越えている。主要モデルでは最小回転半径が何とか5.5mに抑えられたが、上級グレードは17インチタイヤを履くために5.7mと大きい。

      あるいは最近のクルマで必須の装備ともいえる追突軽減ブレーキ(日産はエマージェンシーブレーキと呼ぶ)が装備されていない。ティアナよりも先に発表されたスカイラインにはミリ波レーダータイプが、あるいはエクストレイルには簡易型ながら追突軽減ブレーキを装備しているというのに、後から発売されたティアナには設定がない。

      これは前述のようにティアナの基本設計が2年くらい前のクルマであるためで、それを今ごろになって売り出したために追突軽減ブレーキの設定でない仕様になっているのだ。

      ゆったりした広さのあるインテリアはそれなりの快適性を備えているし、乗り心地もそこそこ快適なものである。2.5LエンジンとCVTの組み合わせによる走りもまずまず。そこそこの速度域で走らせたときに、床面が振動していることを除けば走りについてもそう不満はない。

      だからといって日本向きではなく、基本設計の古いクルマを積極的に勧める気にはなれない。

      参考になった 65人
      2014年6月3日 投稿
      満足度 1
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 3
      燃費 3
      価格 3
    • 仕事やプライベートである程度乗ったことのある車のレビューをしてみたいと思います。
      ティアナは仕事で1〜5年前に使っていて、2.3Lモデルでした。


      【エクステリア】
      プレーンな感じがするスッキリしたデザインです。ただしそれが高級感を無くしているわけではなく、落ち着きのある大人なセダンを演出していると思います。
      車幅は1800mm以下なのでいいのですが、V6エンジンのためかフロントが長めなので、取り回しは気を使います。


      【インテリア】
      内装も落ち着きのある大人のセダンです。シート生地は起毛で肌触りが良く、要所要所の木目パネルが高級感を演出しています。
      難点は純正ナビの
      続きを読む 操作ボタンが分かりづらかったです。


      【エンジン性能】
      人生初のV6エンジンで、静かで滑らかなフィーリングでした。排気量は2.3Lだったので、トルク・パワーも十分でした。
      回して楽しむエンジンではなく、ゆったりと静かな運転をするためのエンジンだなという印象でした。


      【走行性能】
      足回りはソフトでどっしりした印象でした。フロントの長さも相まって軽快感は無かったです。
      この車のキャラクターにあっていると思います。
      4ATはシフトショックが多少あり、このあたりは設計の古さが感じられました。


      【乗り心地】
      前席シート形状が、腰から肩にかけてアーチを描いていて、ホールド性が悪く、腰が痛くなりやすかったです。
      後席は座り心地よかったです。
      ソフトな乗り味でしたが荒れた路面でよく底付きをしていました。サスが柔らかすぎなんだと思います。


      【燃費】
      悪いです。高速主体でも9km/Lより良くなることがなかったです。
      レギュラー仕様だったのがせめてものメリットでした。
      それにしても、トランクリッドとフューエルリッドボタンがフロントドアの側面にあるのは驚きでした。高級車ってみんなこうなんでしょうか。


      【価格】
      社有車なので無評価。


      【総評】
      重役を乗せることが多かったので、この車を運転するときは自然とゆったり運転になっていました。
      V6エンジンのフィーリングがよくわかり、自分の中の静かで滑らかなエンジンのベンチマークが出来ました。
      また、現行シビックのスペックが発表になった際に、エンジンスペックが近かったこの車を基準に考えることが出来たため、結果的にシビックがより良い車だという予想が立てやすかったことも、自分にとってはメリットになりました。

    • 【エクステリア】
      フロント、サイド、リア全て気に入ってます。
      特にリアのテールまわりは素敵です。

      【インテリア】
      高級まではいきませんが、必要十分な高級感はあります。

      【エンジン性能】
      わかりません

      【走行性能】
      全くストレスがない走りをします。
      200系ですがクラウンと比べるとティアナの方がスタートも速いしカーブもキビキビ走ります。

      【乗り心地】
      ◎素晴らしいと思います。

      【燃費】
      11.8

      【価格】
      気持ちいいぐらい値引きしてもらえます。
      それも最初から!!

      【総評】
      他車に乗り換える為30年3月に手放しました。約2年間乗りま
      続きを読む したが本当にいい車でした!

      アラウンドビューに自動ブレーキにブラインドスポットモニターなどがついてる事や、凝ったデザインにスムーズな走りを考えると格安です。
      又車内は本当に静かです。

      乗ってみて残念と感じた所は、ナビが小さい。
    • 250XVに乗っておりますが、ティアナは外観のデザインや走行性能はティアナらしくて良いなと思いました。

      しかしながら乗り心地がおもてなしセダンとは思えないほど硬すぎます。

      高速道路や綺麗に舗装された道路での走行はとても快適なのですが、
      荒れた路面や舗装されてないアスファルトでの段差のショックが激しくて乗り心地も悪く非常に疲れます。

      一応、J32ティアナは悪路や荒れた路面での走行でも心地よく走れるように作られていると日産はインタビューや雑誌で紹介してましたが本当に実際に乗って走ってみたのでしょうか?

      この乗り心地という点においてこれだけはどうしても残念でなりません。

    ティアナのクチコミ

    (820件 / 134スレッド)

    クチコミ募集中

    ティアナのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ティアナ 2014年モデル

    ティアナ 2014年モデル

    ティアナ 2014年モデルのクチコミを書く
    ティアナ 2008年モデル

    ティアナ 2008年モデル

    ティアナ 2008年モデルのクチコミを書く
    ティアナ 2003年モデル

    ティアナ 2003年モデル

    ティアナ 2003年モデルのクチコミを書く
    ティアナ

    ティアナ

    ティアナのクチコミを書く

    閉じる

    ティアナのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ティアナ 2014年モデル

    ティアナ 2014年モデル

    ティアナ 2014年モデルのクチコミを書く
    ティアナ 2008年モデル

    ティアナ 2008年モデル

    ティアナ 2008年モデルのクチコミを書く
    ティアナ 2003年モデル

    ティアナ 2003年モデル

    ティアナ 2003年モデルのクチコミを書く
    ティアナ

    ティアナ

    ティアナのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ11
      • 返信数1
      • 2020年2月1日 更新
      地味ながら質実剛健に仕立てられたティアナは、比較的評価の高い高級サルーンです。
      私も購入を考えてますが、予期せぬ情報が入り、他にご検討中の方にも情報を提供したく…
      某業界関係者から聞きました。
      今販売しているL33型車の新車については、どうやらまもなく製造が終了のようです。しかも新型車には切り替わらないとの事です。そのせいか、中古車も高年式のXVを中心に駆け込み購入が発生
      続きを読むしてきているようで、品薄になってきているとの事です。
      今販売しているL33形をお考えの方は、新車中古車ともに検討を急いだ方がいいかも知れません。
      確かかどうかはわかりませんが、ジューク、ルークス(デイズルークス)、ノートは新型が出るらしいのですが、セダン系はここ半年から1年間はモデルの変更も予定としては皆無だそうです。
      • ナイスクチコミ12
      • 返信数8
      • 2019年12月4日 更新
      J32型ティアナに乗っており、もうすぐ走行距離が12万キロに達します。
       この車にはとても満足していますが、さすがにこの距離になると、まだ乗り続けるか、それとも乗り換えをするのか迷っています。
       乗り続けるのならば、ショックやエンジンマウント、ブッシュなどの緩衝部品を一式交換し、ハブベアリングなどの交換も行い、ボディーの再コーティングを行なうなどして、車を若返らせて20万キ
      続きを読むロを目指すつもりですが、当然それなりの費用がかかります。
       乗り替えるならば、現行のL33型ティアナにしようかと考えています。
       以前、L33型のティアナが発売された時のインプレッション記事などを読むと、どの記事も現行型をべた褒めしていたので、関心を持っていたのですが、代車でL33型を2週間ほど乗った時の印象では、4気筒となったエンジンも言うほどトルクフルには感じませんでしたし、音というか振動というのか、エンジン音のフィーリングが慣れないせいか、あまり好きにはなれませんでした。
       自分の愛車びいきなのかもしれませんが、正直J32と比較して、燃費以外にはメリットを感じませんでした。
       特に違和感があったのは、ハンドルの形状です。
       自分のハンドルの取り回しが悪いのかもしれませんが、交差点などを曲がる際のハンドルの取り回しの際に手がクラクションのボタン(?)に触れてしまい、旋回中にクラクションを鳴らしてしまうことが度々ありました。
       L33型のハンドルは、クラクションのボタンがハンドルの外周部まで来ている部分があり、これに手が触れてしまうのです。
       ハンドルの取り回し方に注意して、慣れれば気にならなくなるとは思いますが、短期間乗った時の感想はこんなものでした。

       インプレッション記事などの評価と比べて、自分の感想はそれほど好印象ではありませんでしたが、乗り替える場合の最有力候補なのは間違いありません。

       多少手を入れるとしても、古い車に乗り続けることはギャンブル的要素がありますので、どうするか悩んでいます。

       そこで教えていただきたいのは、現行のL33型ティアナの良いところ、満足している点などについてです。
       特にJ32からL33に乗り替えた方の感想などを聞かせていただけると幸いです。
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数6
      • 2019年10月14日 更新
      題名のとおりです。国内は、次期型にフルモデルチェンジするのでしょうか?

    ティアナの中古車

    ティアナの中古車相場表を見る

    ティアナとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止