マツダ アテンザセダンの価格・新型情報・グレード諸元

アテンザセダン

<
>
マツダ アテンザセダン 2012年モデル 新車画像
  • アテンザセダン 2012年モデル
  • インテリア1 - アテンザセダン 2012年モデル
  • インテリア2 - アテンザセダン 2012年モデル
  • インテリア3 - アテンザセダン 2012年モデル
  • インテリア4 - アテンザセダン 2012年モデル
  • インテリア5 - アテンザセダン 2012年モデル
  • インテリア6 - アテンザセダン 2012年モデル
  • エクステリア ソウルレッドクリスタルメタリック - アテンザセダン 2012年モデル
  • エクステリア1 - アテンザセダン 2012年モデル
  • エクステリア2 - アテンザセダン 2012年モデル
  • エクステリア3 - アテンザセダン 2012年モデル
このページの先頭へ

マツダ アテンザセダンの新型情報・試乗記・画像

アテンザセダンの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

アテンザセダンのグレード情報は登録されていません

アテンザセダンのモデル一覧

アテンザセダンのレビュー・評価

(82件)

アテンザセダン 2012年モデルの満足度

4.42

(カテゴリ平均:4.29)

    アテンザセダン 2012年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      カッコいいと思いますが、前期型の方が好みです。
      しかし、後期よりは個人的に好みです。
      マイナスーチェンジがこまめにあるので買うタイミングが難しいですね。

      【インテリア】
      何人かの方が言われてますが、収納スペースが小さく少ないいです。
      個人的に気になるのはUSBのポートがついてますが、それを使いスマホを充電すると恐ろしく遅いです。
      エアコンの温度調整はダイヤル式ですが、風量の調整はボタン式で直感的に操作しにくい。ここは前期の形の方がよかったと思います。


      【エンジン性能】
      MTですが、低速の出だしが遅いです。
      フォレスターSG5ターボからの乗り換え
      続きを読む ですが、ガソリン車のスポーティーなターボをイメージしてるとかなりの違和感があります。高速走行時の加速はかなり良いと思います。ガソリン車では、シフトダウンしないと辛い加速もシフトダウンせずにアクセルを踏み込むだけで加速して行きます。二万キロ弱走りましたが、今のところ煤の影響はなさそうです。
      しっかり、踏めばレスポンスよく加速します。


      【走行性能】
      悪くはないと思います。
      ロールが少なく山道などは走りやすいです。
      ほぼ街乗り、たまに片道150キロくらいの遠出をしますが全く問題ないです。


      【乗り心地】
      19インチですので乗り心地は、あまり良くないですが、自分は別に問題のないレベルです。
      柔らかい乗り心地ではありませんが後部座席に座る子供は前の車より車酔いするようになりました。
      次回の車検のタイミングで17インチにタイヤを交換する予定です。
      【燃費】
      街乗りでリッター10kmくらいです。
      高速乗れば、もっと伸びるのでしょうが、買い物程度ではこんな感じかと。
      【価格】
      高いと思います。
      なんせ、自分には不要だと思う安全装備が多すぎます。なかなか、手頃なマニュアル車がないので仕方ありませんが、もう少し安めのマニュアル車がほしいです。個人的はMT社にオートクルーズは不要です。

      【総評】
      全体的には気に入ってますが、とにかく後ろが見にくい。車庫入れなどものすごく苦労します。
      バックモニターついてますが、夜間は見にくいですし、雨が降ると水滴がカメラについて、全く役に立ちません。仕事で日産ノートの安いのに乗ってますがバックモニターのカメラについては圧倒的にアテンザが劣ります。一応、高い部類の車なのだからカメラくらい少しマシなものをつけてほしい。
      自分は運転席の窓を開けて、窓から身を乗り出し目視して車庫入れするのですが、この車ですと、窓から身を乗り出すのがかなり辛いです。コインパーキングの駐車券もお釣りも取りにくいです。
      マツコネ、オーティオに関しては社外品をつけたいですね。
      パナソニック、パイオニアとナビを使ってきましたが、マツコネはよくないです。アップデートも三年過ぎると有料になります。
      しかし、燃費や走行性能、エクステリアについては満足しています。ガソリンが値上がりしているので軽油は嬉しいですね。
      しかし、エンジンオイルはかなり高く、専用オイルなので念のためディーラーで交換してます。ディーラーで交換するとオイルフィルターも高いので、年間相当走らないと燃料代の差額はペイできないと思います。 

      【2020年5月追記】
      ミッションオイル交換でディーラさんへ行った歳に、お店の方と話しましたがメーカーがエンジンオイルのフィルター交換を毎回する事を推奨してきたそうです。フィルターだけで工賃も併せて2500円くらいかかるので、メンテナンスにお金のかかる車だなという印象です。いまのところ、煤が溜まってると感じるようなことはありませんが、こういう事を言われると、このエンジン大丈夫なのかな?とおもいます。
    • 日本車にない流麗なスタイルと、ディーゼルのトルクフルなエンジンに惚れ込み、2014年の7月に購入。2度車検を通し、今後も乗り続けようと思っていましたが、アテンザから名称変更したMazda6がフルモデルチェンジを迎えると噂されるため、下取りが高いうちにと買い替えを検討。CX-30に魅力を感じたので買い換えました。
      買い替えの記念と、今まで付き合ってくれたアテンザに感謝の意を込めて、レビューしたいと思います。


      【エクステリア】
      日本車にない流麗なスタイルで飽きの来ないデザインです。特に横からと左後ろからのスタイルは、いつ見ても美しいと感じます。
      車幅が1,840mmとやや大振りです
      続きを読む が、車幅感覚がつかみやすいので、運転中は大きいと感じません。
      立体駐車場に入れるとき気を使うくらいです。運転が得意な方であれば、さほど困ることはないかと…。


      【インテリア】
      現在のモデルよりも野暮ったい感じはします。
      ただ、マツコネではなく自分でナビ等を付けられるモデルだったので、そこはよかったかなと。
      個人的にBOSEは必須でした。付けてよかった。実家の軽自動車に乗るたびに思いますが、音が全然違います。


      【エンジン性能】
      文句なし。2.2Dのトルクフルなエンジンは、高速道路のクルージングに最適です。
      新車のときと比べると、ススが溜まっているのか、4年目ごろから吹けあがりが悪くなっていった印象です。
      また、DPF再生の頻度が新車時と比べ明らかに増えました。
      そのため、☆4の評価としました。


      【走行性能】
      高速性能含め、非常に安定しています。止まる曲がるがしっかりしていて、運転して気持ちよく感じました。


      【乗り心地】
      上手くサスペンションがいなしてくれる印象でした。
      段差を踏む際に多少、ゴツゴツ感がありますが、不快ではありません。


      【燃費】
      使い方次第かと思います。当たり前ですが、ディーゼルの特性上、市街地では悪く、高速や郊外では燃費は良いです。
      燃費のことを気にする車ではないと思っていて、何にも考えず、踏みたいときに踏んでましたので、購入後7万キロ近く走り、平均燃費は14.44km/gでした。軽油の価格を考えると、十分すぎる性能だと思います。


      【価格】
      メーカーオプションはMRCC、BSM、BOSE。ディーラーオプションはナビETCフロアマットと最低限のものを付けたと思います。前車の下取り等の値引き込みで、340万円でした。
      当時はエコカー補助金(12万円)がありましたので、それも含めると実質330万円を切るくらいです。
      この性能でこの価格だと、やや安いのかなという印象でした。


      【総評】
      所有欲を満たしてくれるスタイルで、1日500q走っても、ほとんど疲れを感じることのない良くできた車でした。
      次のフルモデルチェンジでは、FRになるという噂もありますが、今後もマツダのフラッグシップモデルとして、他社に負けないデザインと性能を持つ車であって欲しいと願います。
    • 【エクステリア】 
       2012年登場時より魂を動かされたデザインですが、最終マイナーチェンジでリアのシグネチャーがTAKERI同様に水平基調クロームに変更されたため、満を持して購入。FFらしからぬサイドビューは今も色褪せていません。純正トランクスポイラーをつけるべきか、1年以上悩み中。

      【インテリア】 
       輸入車に倣った部分も見受けられますが、質感の高い洒落たデザインで機能美を感じます。ただ、カップホルダーはMAZDA3のような並列がベター。コンソールリッドはもう少し前寄りで高さがあれば、アームレストとして機能するのに残念。ヘッドアップディスプレイやシートベンチレーションが標準装備さ
      続きを読む れているのは高評価。BOSEの音は意外に普通です(MAZDA3の標準オーディオの方がよさげ)。
       インテリア、エクステリアの灯火類は標準でLED化されており、MAZDAの心意気を感じます。

      【エンジン性能】
       2.5Lの直4としては回転を上げた時の振動が少なく、中速域での吹け上がりや加速感が小気味よい。気筒休止システムは比較的頻繁に作動しており、燃費向上に貢献しています。気筒休止は(瞬間燃費計だけでなく)アクセル反力の微妙な違いで作動の有無がわかりますが、再加速する際に違和感はありません。

      【走行性能】
       各種の安全運転支援装備が充実しており、昼夜、天候を問わず安心して走行できます。郊外や山道ではアダプティブLEDヘッドライトの効果は絶大。画質はいまいちですが、360°モニターはやっぱり便利。外見は大柄ですが、運転してみると車体を把握しやすく取り回しは良いです。

       直進安定性は高いのですが、45扁平タイヤのためにしばしば道の凹凸や轍にハンドルをとられます。リアサスの出来はやや未成熟な印象で、交差点などのカーブではリアの接地感が希薄で、路面が悪い場合は跳ねてしまいます。ブレーキの制動力やフロア剛性は不満がでないギリギリのレベルで、できればもう一段余力をアップして欲しい。

       この車の唯一の不満点は、アクセルを緩めて減速する際のギクシャク感です。減速して停止するまでに、ATが勝手にシフトダウンし、i-ELOOP、気筒休止システムなどが介入してくるため、どんなにブレーキ、アクセルワークに神経を使っても若干のギクシャク感が避けられません(ただし、感じるのは運転者のみで、同乗者は気にならないようです)。

      【乗り心地】
       良路では文句なし。車内の静粛性は高いのですが、地面が近いせいかタイヤからのノイズが若干あります。
       驚愕したのはシートの出来の良さ。座面がやや硬めで平板的に感じますが、一日1,000 km超のロングドライブでもまったく痛みや疲労感がありません。ランバーサポートも出番がないくらいで、腰を抜かすほど腰を支持する基本性能が素晴らしい。
       この車が最も真価を発揮するのは高速ツアラーとして使用した場合ですが、街乗りでも十分楽しく、ブレーキホールドを自動解除した際の滑らかな動き出しはクセになりそう。

      【燃費】
       一般道で13-14 km/L(アイドリングストップは再始動時のショックが大きいため使用せず)、高速では16-17 km/L。レギュラーなので助かります。

      【価格】
       標準装備が充実しているので、オプション追加は360°モニター、マツコネSDカード、ETCくらい。安全装備やインテリアの質感を考えるとバーゲンプライスです。

      【総評】
       気になる点もいくつか挙げましたが、外観と内装のデザインがとても気に入っているので、あばたもえくぼです。
      (あえて言わせてもらうなら、8速ATとリアワイパーが欲しい。。。)

    アテンザセダンのクチコミ

    (2403件 / 251スレッド)

    クチコミ募集中

    アテンザセダンのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    アテンザセダン 2012年モデル

    アテンザセダン 2012年モデル

    アテンザセダン 2012年モデルのクチコミを書く
    アテンザセダン 2008年モデル

    アテンザセダン 2008年モデル

    アテンザセダン 2008年モデルのクチコミを書く
    アテンザセダン 2002年モデル

    アテンザセダン 2002年モデル

    アテンザセダン 2002年モデルのクチコミを書く
    アテンザセダン

    アテンザセダン

    アテンザセダンのクチコミを書く

    閉じる

    アテンザセダンのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    アテンザセダン 2012年モデル

    アテンザセダン 2012年モデル

    アテンザセダン 2012年モデルのクチコミを書く
    アテンザセダン 2008年モデル

    アテンザセダン 2008年モデル

    アテンザセダン 2008年モデルのクチコミを書く
    アテンザセダン 2002年モデル

    アテンザセダン 2002年モデル

    アテンザセダン 2002年モデルのクチコミを書く
    アテンザセダン

    アテンザセダン

    アテンザセダンのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ23
      • 返信数11
      • 2021年2月22日 更新
      【使いたい環境や用途】

      【重視するポイント】

      【予算】

      【比較している製品型番やサービス】

      【質問内容、その他コメント】
      29年式LEDヘッドライトですがレンズ内側の液だれ発生です。同じ症状の方いらっしゃいますか?
      • ナイスクチコミ51
      • 返信数21
      • 2021年2月4日 更新
      約2年前、ディーゼルエンジン、4WD性能への興味、一見ジャガー?っぽいデザイン、友人の勧めや、担当営業マンの、マツダのフラッグシップだから、との常套句に煽られて、アテンザセダンで4月に購入した途端、僅か2ヶ月でマツダ6に変わりました。
      担当営業マンは、納車前に、明日で辞めますなんて、電話一本で転職してしまう無責任さ。オイル交換や、点検の予約で連絡しても、予約で一杯だから無理で
      続きを読むす、なんて、平気で断られる敷居の高さに、前車のトヨタディーラーとの応対のギャップに、困惑しておりましたが、2年近く掛けて、こんなもんかと達観?出来たのか、諦めの境地で、随分免疫が出来て参りました。
      車としては、デザインや走行性能、雪道の安定性等、とても満足しておりますが、総じて愚痴になりまして、すみません。
      閑話休題。当方、住まいが、日本海側有数の豪雪地帯。昨年は、今迄に経験した事の無い位に雪の少ない年でした。
      その反動か、いきなりアクセル全開の12月半ばから年始に掛け、連日の降雪。アテンザで本格的な冬を過ごす、初めての機会となりました。
      ヘッドライトはLED。昨年の降雪時、視界が確保出来ず、絶望感に苛まれましたが、暮れにPIAAの有線ヒーターを貼り付け、問題解消。
      ですが、前述の悪条件で、新たな問題が。
      走行中、日本海側特有の湿った雪の為、走行中、たちまち覆われてしまい、直ぐにレーダーやセンサー、カメラが警報や作動中止等、辟易しております。
      初冬の頃には、霜でカメラが認識していない事に気付かず、オートハイビームで、何度も対向車に、迷惑を掛けてしまいました。
      降雪時、信号待ちの際に、こまめに降りては、雪を拭き取ったりしておりますが、皆さんは、どの様に対処していらっしゃるんでしょう。何か有効な方法ありますか?。
      • ナイスクチコミ186
      • 返信数31
      • 2021年1月29日 更新
      2012年式のアテンザのXDに乗っています。
      今朝、通勤中に回転数が上がらなくなり、そこから2km程でにエンストしました。
      なんとか駐車場ギリギリでしたので止められたので点検したところエンジンオイルが空になっていました。(残量をチェックしょうと開けたら白煙が出てきました)
      オイルは年に一回ディーラーでスカイアクティブオイル指定で交換してもらっています。(そろそろ一年経つ頃
      続きを読むです)

      質問は、一年でオイルが空になることはあるのか?という事です。

    アテンザセダンの中古車

    アテンザセダンの中古車相場表を見る

    アテンザセダンとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止