レクサス CT ハイブリッド 2011年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

CT ハイブリッド 2011年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
CT200h2017年8月24日/マイナーチェンジ

377万円

79〜269万円     5人 30.4km/L 1,797cc 1,380kg 136ps
CT200h version C2017年8月24日/マイナーチェンジ

399万円

69〜355万円     5人 26.6km/L 1,797cc 1,420kg 136ps
CT200h Black Sequence2018年8月23日/特別仕様車

409万円

-

    5人 26.6km/L 1,797cc 1,420kg 136ps
CT200h F SPORT2017年8月24日/マイナーチェンジ

440万円

89〜441万円     5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps
CT200h version L2017年8月24日/マイナーチェンジ

477万円

89〜399万円     5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
CT200h2015年8月6日/マイナーチェンジ

366万円

79〜269万円   FF 5人 30.4km/L 1,797cc 1,380kg 136ps
CT200h2014年1月16日/マイナーチェンジ

366万円

79〜269万円   FF 5人 30.4km/L 1,797cc 1,380kg 136ps
CT200h2012年8月23日/マイナーチェンジ

356万円

79〜269万円   FF 5人 30.4km/L 1,797cc 1,380kg 136ps
CT200h2011年1月12日/ニューモデル

355万円

79〜269万円   FF 5人 30.4km/L 1,797cc 1,380kg 136ps
CT200h Cool Touring Style2016年8月25日/特別仕様車

400万円

259〜319万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps
CT200h Creative Textile Interior2012年10月9日/特別仕様車

406万円

109〜268万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps
CT200h F SPORT2015年8月6日/マイナーチェンジ

433万円

89〜441万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps
CT200h F SPORT2014年1月16日/マイナーチェンジ

433万円

89〜441万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps
CT200h F SPORT2012年8月23日/マイナーチェンジ

406万円

89〜441万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,420kg 136ps
CT200h F SPORT2011年1月12日/ニューモデル

405万円

89〜441万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,420kg 136ps
CT200h F SPORT X Line2015年1月8日/特別仕様車

433万円

239〜300万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps
CT200h version C2015年8月6日/マイナーチェンジ

390万円

69〜355万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,420kg 136ps
CT200h version C2014年1月16日/マイナーチェンジ

390万円

69〜355万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,420kg 136ps
CT200h version C2012年8月23日/マイナーチェンジ

376万円

69〜355万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,400kg 136ps
CT200h version C2011年1月12日/ニューモデル

375万円

69〜355万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,400kg 136ps
CT200h version L2015年8月6日/マイナーチェンジ

460万円

89〜399万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps
CT200h version L2014年1月16日/マイナーチェンジ

460万円

89〜399万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps
CT200h version L2012年8月23日/マイナーチェンジ

433万円

89〜399万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps
CT200h version L2011年1月12日/ニューモデル

430万円

89〜399万円   FF 5人 26.6km/L 1,797cc 1,440kg 136ps

CT ハイブリッド 2011年モデルのレビュー・評価

(63件)

CT ハイブリッド 2011年モデルの満足度

3.99

(カテゴリ平均:4.31)

    CT ハイブリッド 2011年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • CT ハイブリッド 2011年モデル CT200hはレクサスブランドのエントリーモデルとして設定された。300万円台中盤からの価格設定は決して安くはないが、レクサスとしては最も安いモデルとなる。横浜のみなとみらい地区をベースにした試乗会で、バージョンC、バージョンL、Fスポーツの3グレードに試乗した。

      ハイブリッドシステムはTHS-Uで、プリウスに搭載されるのと同じもの。ただし、走りの味についてはプリウスとは大きく異なるものとしている。

      外観デザインにしても、プリウスがほのぼの感を感じさせるデザインであるのに対し、CT200hのボディはワイド&ローのプロポーションを持ち、きりっとした感じのスポーティさを備えている。フロ
      続きを読む ント回りでは上級グレード用のLEDヘッドランプが外観にアクセントを与えている。デザインには好き嫌いがあるのが当たり前だが、個人的にはまずまずカッコ良いと思う。

      インテリアも全体的な質感に加えて、モードによって色が変化するメーターパネルなど、CT200hならではの仕様が用意されている。高級車ほどお金をかけたインテリアではないが、その中で安っぽく見せない工夫がなされている。

      CT200hはハイブリッド専用車。発進時に電気モーターだけで走り出すときの静かさはプリウスなどほかのトヨタのハイブリッド車で体験済み。モーターの発生する最大トルクが大きいので静かであると同時に力強さもある走り出しだ。さらにアクセルを踏み込めば1.8Lエンジンも加わって一段と力強い走りになる。

      ハイブリッド車らしいECOモードのほかにスポーツモードも設定され、ステアリングにパドルシフトが設けられたのがCT200hの特徴。スポーツモードを選ぶとアクセルワークに対するパワーの盛り上がりが一段と元気なものになり、ステアリングの手応えもしっかりしたものになる。特にステアリングの手応えの変化が印象的だ。

      パドルシフトは積極的な走りを楽しみたいときに有効だ。ハイブリッド車というとECOを優先したイメージが定着しているが、そのポテンシャルをスポーティさに生かせることをパドルシフト付きのCT200hは示している。パドルシフトは高速道路で車間距離を調整するときなどにも有効だ。

      足回りは17インチタイヤ+専用チューニングのFスポーツがしっかりした乗り味を感じさせた。ただ、16インチタイヤを履いたバージョンCの乗り心地の良さはとても好感の持てるものであり、こちらのほうがむしろお勧めだ。Fスポーツは外観なども含めて選ぶグレードだろう。

      レクサスブランドのエントリーモデルながら、価格設定はISやHSとオーバーラップする部分がある。ボディやパワートレーンが違うクルマなので単純な比較はできないが、ユーザーの選択が微妙に別れる部分になりそうだ。CT200hでも上級グレードにいろいろなオプションを装着すると500万円近く価格になる。いずれにしてもCT200hを購入するなら、安全装備のプリクラッシュセーフティシステム(147,000円)は必ずオプション装着したい。

      参考になった 11人
      2011年4月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 2
    • 【エクステリア】デザインは、ワイド&ロー的で良いと思います。乗車時ヒップ位置が低くなるのはデザイン上やもう得ないでしょう。

      【インテリア】 シートの厚みがもう少し欲しいと思いますが、重量の関係もありますのでこんな感じでしょうね。

      【エンジン性能】 新車購入時は、ハイブリッドだから特に高速時は回らないなと感じておりましたが、最近はそうでもなくよく回ります。
       高速時もレスポンスよく反応してくれますので、助かります。

      【走行性能】  バージョンCですので、スポーツダンパーが前後に入っているおかげもあり、またタイヤがオプションの17インチですのでキビキビ走ります。高速のレーン変更
      続きを読む もスムーズで快適です。特筆はパドルシフトで、これには助かります。

      【乗り心地】 購入時は、サスが硬めでゴツゴツ感が多分にありましたが、最近はなじんできていい感じです。

      【燃費】 エコ運転では、リッター20km以上出ます。回しますと16−17kmぐらいです。

      【価格】 価値観は多様ですが、私はナビ・バックモニター・シートヒーター・パワーシートなど標準でついていますし内装や外観デザインなど含めまして総じて納得です。

      【総評】 高いとの書き込みもありますが、このクラスの「ハッチバック車」としての存在感・プレミア感はほかにはないものがありますので、用途にマッチする方にはよいのではないでしょうか。日本の狭い道に入っても何とか取り廻せる普通車として、利便性が見いだせます(実用的です)。多人数での移動にはもう一つ上の車格(2,5L)が必要でしょうね。プレミアムなセカンドカーです。
    • 会社の車です。私はノートe-PowerNISMOに乗っていますので
      それとの比較も交えて書かせていただきます。

      【エクステリア】
      好みはあるでしょうが、毎日見ていて見慣れても今も飽きないので
      まぁ良いほうなのでしょう。

      【インテリア】
      地味な上にスイッチ類が雑然と並んでいていつも迷います。
      これが400万円の車なのでしょうか。

      【エンジン性能】
      1800ccのエコカーエンジンです。
      それ以上でも以下でもなく、何の感想も喜びもありません。

      【走行性能】
      最初乗ったときには「お、結構速いじゃん」と思いましたが間違いでした。
      400万円もする車にもかかわらず
      続きを読む 、動力性能はコンパクトカー並みです。
      低速域から高速域まで、見た目に比べて動力性能が全般的にまったく
      足りていません。

      モーターアシストも昔はまぁまぁと思いましたが、e-Powerが出てしまった
      今では、比べるのは可哀想なレベルです。アクセルを踏み込んでからの
      緩慢なレスポンスから「ラバーバンドフィール」と世界中から揶揄される
      トヨタのTHSシステムそのものです。こんな車に400万も払ったのかと
      思うと信じられません。

      まぁ所詮は30プリウスのパワートレインですから当然ですね。
      ノートe-PowerでもNISMOは特にレスポンスに優れているので、違いが
      顕著すぎてもはや比較対象にはなりません。見た目はスポーティですが、
      こんな車では峠で攻め込んでみようかなど微塵も思えませんね。

      【乗り心地】
      プリウスと同じパワートレインですのでエンジンはもちろん煩く、
      400万円もする車のくせに遮音も全然ダメです。私のノートNISMOももちろん
      全然ダメでエンジン音が煩いですが、大抵の人はNISMOはそういう車では
      無いとわかった上で買っていると思いますが、この車は違いますよね。
      足回りはスポーティさを売りにしてる車だけに固めですが、なにしろ
      動力性能がショボすぎるので固くて乗り心地が悪い面ばかりが目に付きます。

      【燃費】
      ノートe-Powerと、街中や常識的な速度の高速ではどっこいです。
      よく見かけるプリウスのような高速の追い越し車線を延々と飛ばすような
      走り方をする場合の燃費だけは関心しますね。まぁトヨタTHSの今となっては
      唯一のメリットでしょうか。正直、皆さんドライブレコーダーを付けている昨今
      では追い越し車線だからと言ってそんなに飛ばせるはずもなく、ましてや
      高速は家族と乗る機会が多いのでそんなに飛ばしませんので無意味ですね。
      残念ながら多少の燃費の良さなどは車両価格が無駄に高いことで圧倒的に
      相殺されてしまうんですがね。

      【価格】
      200万円でこの車が買えならまぁまぁ良い選択ではないでしょうか。
      残り200万円はレクサスのエンブレム代ですね。
      私のような貧乏人には、正直どうしてこんな車がこの値段で売れるのか
      まったく理解できません。

      値引き額は会社で買ったので知りません。
      回答しないと投稿できないようなので、適当です。

      【総評】
      はっきり言って、こんな車に400万円も出すなんて、もう少し有意義な
      お金の使い方があるんじゃないの?と思ってしまうレベルの車です。
      プリウスの外観だけ少しマシにしたような車を平気で販売するレクサス
      ブランド力というのはそういうモノじゃないでしょうに。

      e-Powerが出てきた今となっては、トヨタTHSは何一つ勝てるところは無い
      ですね。次期THSも動力性能はたった25%UPとか噂されていますので、
      先日出たノートe-PowerNISMO Sにすら太刀打ちできないでしょう。

      燃費だけを求める人ならまだ検討の余地もあると思いますが、レクサス
      買う人なんてはっきり言って燃費なんてどうでも良いですよね。
      他車が到底太刀打ち出来ないような圧倒的な性能差こそがプレミアム
      ブランドの価値なのかと思っていましたが、レクサスはずいぶん日本的
      なのですね(笑)

      e-Powerは変速機の搭載などまだまだ伸びしろのあるシステムですので
      燃費だけが取り柄のハイブリッドシステムはようやく淘汰される時代が
      来たと思うと嬉しいです。
    • カーシェアの careco で、Lexus CT200h を借りて、高速中心に往復80kmほど乗ってみました。初度登録H28/8で走行距離は25000km、クルコンがありませんでしたのでベースグレードと思われます。

      【エクステリア】
      欧州車の強豪ひしめく全長4.3m前後のコンパクトサイズですが、その中でも見た目はいいんじゃないでしょうか。ドアが閉まる音も立派です。国産もコンパクトな高級車がもっと増えてほしいものです。ただトランクは浅く、物はあまり入りません。

      【インテリア】
      レクサスならではの巨大な操作パネルがセンターコンソールを覆います。こういうのは好きです。シートは柔らかめ
      続きを読む でした。カーナビの操作レバーがふにゃふにゃで、思ったボタンを押すための力加減が難しいです。ここは減点。そして、ベースグレードだとシート調整が全て手動です。

      【エンジン性能】
      ノーマルモードは燃費重視のハイブリッドらしい仕立てで、発進時のEV走行からアクセルを踏み込むと、エンジンは唸りを上げながらも緩やかに加速します。緩やかですがリニアで滑らかではあります。エコカーと割り切ればこんなもんじゃないでしょうか。スポーツモードに切り替えると、楽しい加速を味わえます。

      【走行性能】
      ハンドリングは感触としてはスカスカというと言い過ぎかもしれませんが、切った状態でも左右に遊びがあるように感じます。直進安定性はさすがにあります。とはいえ後述するステアリングからの振動があり、印象は良くありません。ちなみに、ブレーキは踏み応えがあります。

      【乗り心地】
      硬い。路面の凹凸がゴツゴツ来ます。さらに、ステアリングを通して腕にまで細かな振動が伝わってきます。片道40kmほどの高速ドライブでしたが、最後には手がしびれました。もう運転したくありません。これは大幅減点せざるを得ません。

      静粛性に関してはエンジンノイズ、ロードノイズなどが平均的にありますが、上手い具合にミックスされていて特に気にはなりませんでした。

      【燃費】
      高速中心で軽く20km/lオーバーでした。申し分ありません。

      【価格】
      3年落ちの中古で250万くらいでしょうか。購入候補ではないので無評価といたしますが、まあ高いですね。

      【総評】
      高級感を期待してレクサスに乗るなら CT はパスするのが吉かと思います。
      私はカーシェアの返却後に、口直しで隣に置いてあった IS に乗ってしまいました。IS はそこそこいい車です。

    CT ハイブリッド 2011年モデルのクチコミ

    (206件 / 33スレッド)
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数4
      • 2018年9月19日 更新
      23年式の CT200h バージョンC所有中です。

      経年劣化からか、運転席シートの背もたれ部分のガタつき?が目立ち、発進・加速時のGやわずかな体重移動で「カタッ」と音がして前方か後方に若干ガタつく感じです。
      皆様のCTはいかがでしょうか?
      • ナイスクチコミ64
      • 返信数10
      • 2018年1月1日 更新
      レクサスの車検費用についての質問ですが、8ヶ月前に中古でHS250hを町の中古車屋で買いました。来月車検です。そこで、レクサス店で今回点検をしてもらってその結果安いところに出すか考えてみようと思います。非CPOで買ったのとレクサス店で買ったのでは費用は違いますか?宜しくお願いいたします。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数1
      • 2017年3月3日 更新
      最新のOSのiphoneを使用していますが、OSが変わってから、着信電話で通話が出来ません。
      こちらから発信した電話は、通話ができます。
      Iphoneの不具合でも、検索し、様々試みましたが、解消しません。
      同様の状況で、解決出来た方に、ご指南をいただきたいと思います。

    CT ハイブリッドの中古車

    CT ハイブリッドの中古車相場表を見る

    CT ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止