アウディ S4 アバントの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

アウディ S4 アバントの新型情報・試乗記・画像

S4 アバントの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

S4 アバントのモデル一覧

S4 アバントのレビュー・評価

(5件)

S4 アバント 2016年モデルの満足度

4.33

(カテゴリ平均:4.31)

    S4 アバント 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 納車して約半年が経過したのでレビューを。
      アウディは運転する喜びはもちろんありますが、所有する喜びも同時に持てる素晴らしいブランドです。
      アウディで一番好きなポイントはデザイン及びディテールですね。
      このディテールの部分のこだわりの仕掛け?魅力にはまると抜けられませんよw

      ■デザイン
      アウディのデザインは一言で言えばスタイリッシュ。
      ONでもOFFでも使えるクルマだと思ってます。
      オシャレさはピカイチと思っているのでファッション性もあるし
      特にインテリアのディテールは惚れ惚れしてます。

      ■走行(エンジン)性能
      クワトロの安定感は最高です。
      8ATではありますが、非
      続きを読む 常にスムーズシフトアップシフトダウンします。
      ドライブモードはかなり優れています。
      通常はEfficiencyモードにしてますが、若干制御が掛かるので
      自由に羽ばたきたいときはDynamicです。
      Comfortはこれまた滑らかさをより感じることができるので
      それぞれのモードで楽しめるのが好きです。

      ■乗り心地
      現行モデル(B9)がめちゃ滑らか。
      A4もどのグレード乗ってもその印象は変わらない。
      A4よりもS-Lineよりも滑らかに感じる。
      エンジン音がそこについてくるのでその音をどう捉えるか。。ですね。
      Dynamicにするとエキゾーストが心地よく奏でます。
      Dynamicに切り替えても滑らかさは維持するので乗り心地はいいです。

      ■燃費
      下道で7〜8 km/L 高速含めると12〜14 km/L
      燃費は運転の仕方次第で大きく変わります。
      ACC使うと逆に燃費伸びません。またドライブモードのセレクトも
      あるかも。
      efficiencyモードはある程度燃費は維持してくれますが、
      高速ではDynamicでもそれなりに燃費は伸びるのでなんとも言えないかも。

      ■価格
      Sモデルを購入しましたのでそりゃ高いという話になるわけですが、
      前期モデルよりも高く標準であったものがオプションになっていたり
      という意味では正直高い!と言いたい。
      Sモデルなんだからオプションにしないで標準にしてよって言いたい。

      ■その他
      マトリックスLEDは最初どーかと思ったんですが、かなり使えます。
      通常の高速道路ではあまり・・と言われましたが使えます。
      案内表示を照らしてくれたり、遠くまで光が届くし感動ものです。
      またドライブしながら音楽を聴くのも好きなので、
      オプションのB&Oはオススメですよ。19個のスピーカーで聴く音楽は
      ドライブが楽しくなります。
    • 乗り心地最高です。
      なんといってもインテリアが
      素晴らしいのに、外装もイケメン男子
      という感じが漂っています。
    • 2009年型のS4を2013年6月に購入、最近別の車に乗り換えましたのでその印象を。

      エクステリア:
      A4のS-LINEとほぼ同様の外観。外観で目立ちたくない自分としては、良い雰囲気でした。マイナーチェンジ後がよりセンスが良いですね。

      インテリア:
      ナッパレザーシートは、座りごごち最高でした。今はやりのエアコンクーラーは車格の関係で着かないですが、長時間運転しても疲れません。内装はA4そのものなので、特別な評価はありません。これもマイナーチェンジで、シフトノブやペダルの雰囲気が良くなりましたね。

      エンジン:
      スーパーチャージャーのエンジン、下から上までスムーズです。速度
      続きを読む 制限のない場所であれば、160キロくらいでとても快適に走行可能です。

      走行性能:
      とにかく、ノーズが重く感じました。コーナーに入っていくときも、強引に曲げている感じ。
      同時所有している、M3(E92)はV8ながら、とてもスムーズなハンドリングなので、やはりクアトロの仕上げ方かと。
      低速のシフトチェンジは、トルコンのスムーズさに劣りますが、豪雨の高速道路での安定感は特筆ものです。
      とても信頼して、アクセルを踏めます。

      燃費;
      マイナーチェンジ前は、アイドルストップがないので、街中渋滞では5km/L程度になります。
      前の方も書かれていましたが、サーキットで走るスピードですと、驚くくらい燃費が伸びます。あれだけ踏んでという感覚でも9キロくらいでしょうか。それでも、タンクはA4そのものなので、350キロ前後走るとランプがついて、ハイオク9000円以上はかかりますね。金額もさることながら、長距離ドライブに行くと一回は給油必要なのがうれしくなかったです。

      価格:
      4年落ち中古で520万。それから2年乗って300万でオークションで売れました。その間車検もあり、まあそこそこの維持費ですね。M3の方がトラブルも、値落ちも少なく、維持費がかかりません。(私のケース)
      A4とRS4の中間のモデルなので、スポーツ過ぎず、普通過ぎず所有するのにハードルが低いですが、その分尖ったところが少なく、面白味にかけました。ワゴンが好きなので、現行のC63の中古が出てくる2年後に期待しています。


    S4 アバントのクチコミ

    (55件 / 7スレッド)

    クチコミ募集中

    S4 アバントのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    S4 アバント 2016年モデル

    S4 アバント 2016年モデル

    S4 アバント 2016年モデルのクチコミを書く
    S4 アバント 2009年モデル

    S4 アバント 2009年モデル

    S4 アバント 2009年モデルのクチコミを書く
    S4 アバント 2003年モデル

    S4 アバント 2003年モデル

    S4 アバント 2003年モデルのクチコミを書く
    S4 アバント 1999年モデル

    S4 アバント 1999年モデル

    S4 アバント 1999年モデルのクチコミを書く
    S4 アバント

    S4 アバント

    S4 アバントのクチコミを書く

    閉じる

    S4 アバントのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    S4 アバント 2016年モデル

    S4 アバント 2016年モデル

    S4 アバント 2016年モデルのクチコミを書く
    S4 アバント 2009年モデル

    S4 アバント 2009年モデル

    S4 アバント 2009年モデルのクチコミを書く
    S4 アバント 2003年モデル

    S4 アバント 2003年モデル

    S4 アバント 2003年モデルのクチコミを書く
    S4 アバント 1999年モデル

    S4 アバント 1999年モデル

    S4 アバント 1999年モデルのクチコミを書く
    S4 アバント

    S4 アバント

    S4 アバントのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ11
      • 返信数1
      • 2018年7月9日 更新
      S4Avantに乗ったので、感想を記載します。

      素人の個人的な見解ですので、正しくない部分もあると思います。また、人によっては私と異なる感じ方をされる人もいると思います。予めご了承願います。
      また、このコメントには、良い内容だけではなく、悪い内容も記載されています。
      悪い内容が「頭にくる」という方は見ないでください。

      ●駆動方式
      フルタイム四駆なので、常識的な
      続きを読む速度域なら、コーナーで踏み込んでもタイヤは破綻しません。
      354馬力51kg・mトルクを、破綻せずに路面に伝えられるのはすごいです。さすがクワトロですね。
      コーナーで踏み込めば、踏み込んだだけ加速していけます。
      ただ、逆にいえば「誰でも、踏めば、同じように速い」というわけで、それを「面白みにかける」といった方もいると思います。

      ●足回り
      市街地では、「コンフォート」だと若干フワつき、「ダイナミック」だと上下に揺さぶられます。真中の「オート」が最適だと思います。
      ワインディングでは、「ダイナミック」がロールも少く、不快なフラつきもないので、安定して走れます。

      ●エンジン
      パワフルで、V6らしい回転と音がします。
      サーキットで使わない限り、オーバースペックな出力でした。
      また、このエンジンにはターボラグがあります。俗に言う「どっかんターボ」的な感じですが、これも「スポーティさの演出」なのだと思います。
      重いV6エンジンをフロントオーバーハングに吊るしているためなのか、ノーズが重いです。加速時のノーズアップ、ブレーキング時のノーズダイブ傾向があります。ただ、ピッチングレベルではありません。

      ●トランスミッション
      トルコン式8ATですが、これがイケてません。アクセルに対するダイレクト感はあるのですが、変速が遅いです。
      パドルシフト変速の際にそれを如実に感じます。パドルを操作してからワンテンポ遅れて変速を開始します。
      変速開始から変速終了までも遅いです。
      スポーツモデルなので、もう少し速いといいと思います。
      DCTが懐かしです。

      ●ブレーキ
      普通によく効く、よいブレーキです。
      が、ノーズダイブ傾向があるので、BMW車などと比べると不安定感を感じます。

      ●その他
      ACCのブレーキ制御がイケてません。停止するときに必ず「カックン」となります。ACC制御がどのモードであってもです。
      停止の度にゆさぶられるので不快です。
      また、ロードノイズがうるさいです。スポーツ系のタイヤとはいえ、18インチですので、「もう少し静かでも…」と思ってしまいました。

      FFベースによる直進安定性のよさ、
      パワフルなエンジンの加速力、
      しっかりした足回り、
      どっかんターボ的なエンジン特性、
      ブレーキ時のノーズダイブ傾向、
      変速の遅さ、

      等々を考慮すると、
      この車は、「ワインディングを楽しむような車」ではなく、長距離を快適に移動するための「グランドツーリングカー」なのだと、私は感じました。
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数2
      • 2018年4月8日 更新
      S4も納車後7000kmに達したのでレビューをしてみようと思います。

      最近のアウディの先進性に興味が有り新型A4avant S-lineを購入、新車から11ヶ月乗り
      その後A4は下取り、S4avantに乗り換え。


      営業担当さんが熱心な事もあり、いつも面白い車両を試乗に持って来てくれます。

      ハッキリ言って「S4なんてA4とさほど変わらない」と 「営業同伴試
      続きを読む乗」 程度では思いましたが。
      その後営業さんが1日貸してくれたので好きな場所へ乗りに行き色々と試した結果即答で購入しました笑 


      エンジン:

      前所有のA4avantに比べるとおおよそ100馬力のアップで、全体的に扱いやすく乗りやすくなりました。
      かといってV6Turbo354馬力はオーバースペックなどではなく『快適に車速を乗せられる』程度の余裕を持った
      スペックです。
      普段乗り慣れてない人間にはオーバースペックと感じるでしょう。

      1800回転付近から最大トルクを発生する過給システムはタービンのサイズから考量しても非常に優秀。
      ターボラグが気になるというレビューをここで見つけましたが、車に詳しく無い人はそう感じるのでしょうね。
      メルセデスC43は2000回転から最大トルクを発生します。

      *余談としてVバンクセンターにタービンを配置する事によりサスペンションマウント位置をシャーシセンターに
      寄せる事が出来、最適なサスペンションマウントに近づいているそうで。



      サスペンション:

      フロントは前型より引き継いだマルチリンク、ピボット位置やダンパーマウント位置をボディ中央に
      寄せる事でよりサスペンション効率を上げ、コーナリング性能と乗り心地に寄与する。

      リアは新設計のマルチリンクサスペンション。
      マルチリンク特有の『動いている感じがしないが、確実に路面を追求してサスペンションに効率良く仕事をさせている』
      感があり、とても優秀な乗り心地に変わっています。これは前期型A4との大きな違いです。

      前後ともにロアアームにアルミ素材を使う事や、より精度の高い設計により距離を重ねた車両にも配慮、
      完成度の高さを感じさせます。

      A4には無いマグネティックダンパーコントロール(コンフォート・オート・スポーツで硬さを変える)は自分には必須だと思います。


      ATトランスミッション:

      価格.comで新型S5を評価されている方がいましたが全くの同意見。
      「DCTの欠点を全て無くし、より改良されたAT」です。
      アウディではティプトロニックト呼ばれ今のところS4、RS4等スポーツモデルに採用されています。

      S4に搭載されてるAT、強化トルコンですね。 非常にアクセルに忠実で、低速ではノッキング(カーノック)も起こします。エンジン回転とのミートが強烈です。 知識がなければ強化トルコンに気づく人はいないでしょう。(過去にオートマチューニングの経験あり)

      ディーラー経由でアウディジャパンに問合せて貰いましたが、今期S4のAT採用の理由は
      『多段ATによるスムースな発進と加速タイムの短縮、また軽量化とAT機構による燃費向上、全ては効率の向上を目指した為』
      だそうです。

      最近のAMGも多くのモデルで効率化と扱いやすさの両立から湿式、トルコンクラッチAT等を採用していますね。

      「試乗のみ行った」上でATの変速が遅いという変なレビューを見かけましたが、現在他にDCT車を所有して居る私から見ても全く遅いと感じません。



      ブレーキ:

      今期よりフロントキャリパーが対向6podキャリパーに変更されています。
      前期型は方押し6podですから、確実にストッピングパワーは上がっています。
      サスペンションストローク量やダンパー性能によりノーズダイブ傾向は有りません。

      慣れない方からするとガツっと効く感じが『ノーズダイブ』と思わせるのだろう。
      クローズドコースで130km付近から強く踏んでみましたが、ボディのブレもなく確実に車速をコントロールする『安心な』ブレーキ性能はさすが、と感じた。


      ACC:
      以前所有して居た2017年型A4avantS-lineから大きな変化です。
      まず、停車時のブレーキのかかり具合が非常にマイルド。「カクン」と来ることが少なくなった。
      高速に乗る時はほぼACCを使います。まず、キープレーンアシストがかなり正確で雨の車線の見にくい日にオンにしておくと
      自動で車線を追従するので安心が得られます。
      オートドライブ機能では、自動ブレーキもマイルドかつ丁寧な感じが増し、乗り心地を損ねません。


      内装、遮音性:
      メーカーのアナウンス通り『 A8に近づいた静粛性』は間違っていないと思います。
      オプションのアコーステイックガラスはさらに遮音性を高め、パッセンジャーとの会話を快適なものにしますのでオススメです。

      「試乗を行なった」とう人間がS4を「静粛性が低い」と評価して居ますが、Cクラス、3シリーズ の中で一番静粛性が高い。
      これは雑誌やwebのプロによる評価も同様。  意図的に悪く評価してますね。

      ハンドリング:

      雑誌やwebのプロによるレビュー通り「ハンドルを切った方向に素直に曲がっていく」全くの同感。自分が上手くなった様にさえ感じる。

      クローズドコースで限界まで攻め込んで無いがまず日常ではアンダーなど皆無。
      Sモデル限定オプションのリアデフLSDとダイナミックステアリングが良い仕事してます。

      総評として、今回のS4は前期より進化し非常に良い車になったと思う。S4購入時にC43は比較して居ないが新型E43を試乗。
      スポーツ走行するなら確実にS4が上。C43が950万ほどで買えるのに比べてS4、1100万と少し高いが作りこみの良さは
      『このクラスなら』満足のレベルに値すると思う。 

      他メーカーのスポーツモデルに乗ったことがなく、他社との比較は出来ないが近日中に初回車検時乗り換え候補のメルセデスE63splusに乗る予定があるので比較してみようと思う。



      • ナイスクチコミ42
      • 返信数17
      • 2017年5月15日 更新
      アウディの乗り心地は如何ですか?

    S4 アバントの中古車

    S4 アバントの中古車相場表を見る

    S4 アバントとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止