アウディ A4 アバントの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

アウディ A4 アバントの新型情報・試乗記・画像

A4 アバントの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

A4 アバントのモデル一覧

A4 アバントのレビュー・評価

(25件)

A4 アバント 2016年モデルの満足度

3.33

(カテゴリ平均:4.31)

    A4 アバント 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • A4 アバント 2016年モデル 2.0 TFSI 2016年2月に発売されたA4セダンに続き、わずか2カ月遅れの2016年4月にワゴンボディのA4アバントが発売された。A4アバントには、アウディ・ジャパンが横浜市のベイサイド・マリーナ・ホテル横浜の駐車場をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードは2.0TFSI(FF)車だった。

      新型A4アバントは洗練度を高めた内外装のデザインや最新の安全装備であるアウディ・プレセンスの採用し、動力性能と燃費を同時に向上させた新開発の直列4気筒2.0Lの直噴ターボ仕様エンジンを搭載する。9年振りのフルモデルチェンジらしく、全面的に新しくなったモデルだ。
      続きを読む

      ボディサイズはひと回り大きくなり、モデルチェンジのたびにクルマを大きくするという既成概念から脱却できていない。日本では全幅が1800mmを超えると駐車場インフラなどで大きなマイナスになるのだが、新型A4の全幅は1840mmに達している。そもそもモデルチェンジのたびにクルマを大きくするのは良くない。

      アバントはセダンをベースにしており、一見したときの見た目が旧型モデルと変わらない印象であるのも変わらない。良く見れば、シングルフレームグリルの形状が少し変わって六角形が明確になったほか、LEDヘッドライト(オプション)も新鮮な印象を与えていて、新型A4であることが分かる。とはいえ、全体的なイメージはキープコンセプトであり、すっきりしてシャープさを感じさせるデザインになったのが目新しいところだ。

      ボディサイズが大きくなったことで室内空間が拡大され、同時にインテリアデザインも水平基調を強めて広がり感が強調されているので、より広く感じられる。これまで採用していたドライバー・オリエンテッドのデザインは傾斜がやや弱められながらも継承されている。アウディの特徴であるインテリア回りの質感の高さは相変わらずだ。入念な作り込みによって仕立ての良さを感じさせるデザインである。

      ラゲッジスペースも拡大されている。標準状態で505L、分割可倒式のリヤシートを倒すと最大で1510Lの容量がある。これはクラスでも最大級といえるものだ。ラゲッジスペースの床面が開口部の下端に対してやや低くなっているのが気になるものの、容量は十分でステーションワゴンらしい使い勝手の良さを発揮する。リヤゲートの開閉に合わせて自動的に開閉するトノカバーも便利なものだ。

      セダンにはないアバント専用の装備として、オートマチックテールゲートがある。キーをポケットに入れているなら、両手がふさがった状態でもバンパー下に軽く足をかざすだけでテールゲートを開閉できるもの。日本車ではまだ採用例が少ないが、欧米のクルマではステーションワゴンやSUV系の車種に採用が広がっている。A4アバントでは全車に標準装備だ。

      試乗した2.0TSFIクワトロ搭載される新開発エンジンは、直噴ターボ仕様によって140kW/320N・mのパワー&トルクを発生する。従来のエンジンに比ると、パワーがわずかに向上し、燃費は30%以上の大幅な向上が図られている。アウディでは今回のエンジンに対し、従来のダウンサイジングではなくライトサイジングという言い方をしている。

      エンジンの効率の良さは際立つ感じで、アバントでもセダンと同じ18.4km/Lの低燃費を達成している。FF車で軽量化も進められた(ホワイトボディベースで50kgの軽量化)とはいえ、アバントのボディはセダンに対して40kg増の1580kgある。燃費を測定するときの重量区分が同じなのでカタログ表記のJC08モード燃費は同じ数値になっている。

      セダンに対して少し重くなったとはいえ、エンジンの動力性能には余裕が感じられ、走りそのものは相当に軽快な印象だ。燃費志向のチューニングが施されたエンジンとは思えない走行フィールである。

      トランスミッションが従来のマルチトロニックCVTからデュアルクラッチの7速Sトロニックに変わり、よりダイレクト感のある走りを実現していることも、走りの軽快感につながっているように思う。CVTには滑らかさなどのメリットがあるが、デュアルクラッチでもこれだけの燃費が出せるなら、走りにダイレクト感のあるほうが良い。

      走行モードを切り換えるアウディドライブセレクトはインパネに設けられたボタンを操作するだけで簡単に切り替えが可能とされている。コンフォートやダイナミックなど、5種類のモードから好みに合わせた選択が可能だ。

      今回のモデルでは先進緊急ブレーキのアウディプレセンスや渋滞アシスト付きのアダプティブ・クルーズコントロールなどが標準で、オプションでさらに充実した安全装備を手に入れることができるようになった。これはメルセデス・ベンツやBMWに対してやや遅れた状態になっていたものを、フルモデルチェンジを機に一気に追いついてきたものだ。このほか、スマホ連携を可能にした最新のコネクティビティなども注目される新装備である。

      このようにいろいろな面で進化したアウディA4アバントだが、これといった強いインパクトを与える部分がないように思う。デザインが新しくなり、走りと燃費が良くなり、安全装備が採用されたといっても、フルモデルチェンジであれば当然である。さらに+αの訴求ができるような魅力が欲しいと思う。

      試乗車はベースグレードの2.0TSFIだが、価格は547万円の設定である。セダンに対して39万円も高い。これには前述のオートマチックテールゲートなどが含まれているために価格差が大きくなっているのだが、その価格差だけでなくベースのセダンもけっこう高い。

      試乗車にはボディカラー8万5000円やLEDライティングパッケージの20万円、17インチアルミホイール9万円のオプションが装着され、584万5000円の仕様になっていた。諸費用を含めて600万円コースだから、完全に高級車の予算である。


      参考になった 10人
      2016年8月24日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 2
    • 新しいA4、S4が出た時はその先進技術が面白くて両車共新車で直ぐ買ったが、11ヶ月でどちらも売却。
      (S4は売上に貢献してほしいとの販売者の申し出で購入した新車。S4の購入価格は1070万円。)
      今はAMGの600馬力超セダンに、家族車も全てメルセデスに。
      短期間で3台アウディは買ったが、正直なところ今一つ足りない。キャッチーで面白く見えるのだが乗ると非常に平坦で
      面白みに欠ける。メルセデスは「痒いところに手が届く」と形容するほどよく細かく出来ている。

      例えばアウディの新型A7。先日見た車両は乗り出し1250万とクラス内、強気な価格設定だがステアリングコラムが手動である。
      Eク
      続きを読む ラスの上位車種になれば電動コラムは標準、また降車時にはステアリングが自動上昇し、膝が当たるのを防ぎ非常に乗り降りが楽である。
      その分A7はコンソールに集約された液晶パネルにコストが集中してる様に伺える。 しかし正直なところ見た目は良いが使い易さには欠ける。

      現状、BMWもニーズに耐えうる様、質感を上げてきているのでハッキリ言ってアウディを選ぶ利点が無い限り同社の販売台数改善には繋がらないと思う。

      アウディの価格に触れられた個人ブログや投稿をよく見かけるが、3台のアウディを購入した時点では特に感じなかったが
      メルセデスに鞍替えした際に感じた多機能、多装備に対するリーズナブルなその価格に感じる両社の価格差は、
      やはり日本アウディ価格が不当に高価設定であるということを感じざるを得ない。


      追記:レビュー記入後に気づいたが、価格.comのデフォルトにもある通り車両価格は653万円であるが、購入価格は835万円。
      アウディはその多くの主要装備をオプションとして設定しており、通常通りオプションを組むと835万円という価格になった。ちなみにフルオプにすると+オーディオ20万円、+サンルーフ20万円で875万円だろうか。あともう少しでフルオプのc43ステーションワゴンが買える。




    • 【エクステリア】
      デザインは個人的には気に入っています。
      横から見たラインがステーションワゴンの中では、流麗なラインでかなり良いと思います。
      Sラインなので、フロントもシャープな印象と思います。
      ボンネットがシェルタイプ(こんもり盛り上がっている)なのが、以外とかっこよいです。
      LEDライトは乗ってる分には良さがわかりにくいです。
      ライトのデザインはあまり好きではないです。(B8後期よりは好き)

      【インテリア】
      特別仕様でレザーシートですが、肌触りはまあまあ。
      シートのホールドはもう少しあってもよいと思いました。
      ルーフライニングがブラックでないのが気に入りません。
      続きを読む 「黒」の特別仕様なのに、天井がグレーって?
      全体的にすっきりしてますが、今ひとつ地味でさびしい感じです。
      海外の仕様ではLEDイルミネーションがもう少し工夫してあるようです。
      ステアリングのレザーがパサパサ感があります。(そのうち手垢でしっとりする?)

      【エンジン性能】
      低回転からトルクが効くので、街乗りから150kmぐらいまではストレスなく加速すると思います。
      前車がハイスペック(360ps)だったのですが、まったく無駄だったと思うぐらい良いと思います。
      ドライブセレクトで加速フィールを選べるので、飽きるまではダイナミックで
      飽きたら、燃費重視に変えると思います。

      【走行性能】
      思ったラインにトレースしやすく、雨の中でも安定しています。(〜120km)
      総じてハンドリングはしっくり来ます。
      雪国なのでAWDは必須ですが、雪道はこれからになります。(が、3代目なので大丈夫かと)

      【乗り心地】
      19インチなのですが、以外と良かったです。
      継ぎ目などは当然ショックありますが、固めが好きなので許容範囲です。
      後席はどうだろう、人を乗せること中心ならインチダウンが必要かもしれません。

      【燃費】
      まだ、400km程度ですが待ち乗り中心でも12km程度は行くと思います。

      【価格】
      740万円は明らかに高すぎます。主観ですが600万円程度の価値だと思います。
      AUDIは最初のプライシングを間違えているんではないでしょうか?


      【総評】
      なぜか過去からB7、B8と今回B9のアバントをクアトロを新車で購入しました。(自分でも不思議)
      車の出来栄えはどんどん良くなっていると思います。
      ただ、現行は日本では大きすぎるし、高すぎる。
      それと、ナビゲーションがまったく使い物になりません。こんなにひどいナビなら車の価値が半減します。
      AUDIはナビをつけずに社外品をつけれるように変えてほしい。
      B7は社外品だったので、ナビの満足度は100点でした。
      B8は純正なのでびっくりするぐらい使い難かったが、なんとか耐えられました。
      B9は話になりません、主要な入力が文字を書くか音声認識ですが、音声認識がぜんぜんレベル低いです。
      グーグルやSIRIとは比較にならないです。文字も書くの面倒くさい。
      タッチパネルでないので、ダイヤルで検索しますが、ダイヤルにはジャンルでの検索機能などがないのでまったく使えないです。

      ということで、お出掛けでナビが必要な方はお買いになることを強くお勧めしません。
      車自体は値段忘れれば良い車と思いますよ。でも、ナビがね・・・ あまりにも酷い。

      ■同時に検討した車
      X3、X4,C43(中古)、レヴォーグ、S4(中古)

    • 買うつもりなくディーラーに寄ったのですが、
      営業さんの熱意に負け、購入してしまいました。

      2.0のFFモデルのレビューです。
      前に保有していた現行パサートと、試乗したCクラスとの比較も書きますが、あくまで素人意見なので参考程度に。

      ・エクステリア
      シャープでカッコいいです。乗せた友人全員からカッコいいと言われています。
      フロントフェイスはCクラスも同じくらい好きですが、リアと、ワゴンのフォルム(A4はクーペっぽくてスタイリッシュ)がA4の方が好きでした。

      ・インテリア
      満足はしていますが、アンビエントライトの色変更を本国仕様からわざわざオミットするアウディジャパンの
      続きを読む 意図が謎でした。。
      Cクラスの方がラグジュアリー感はありました。
      そしてスピーカーが個人的には好きではなく、フロントドアに6、リアドアに2のパサートの方が音響は良かったです。なぜかパサートでできたミドルレンジのイコライザ調整もできないです。
      200万高いんだけどなぁ、、

      ・エンジン・乗り心地
      さすがにパサートと比べると、スタビリティ・静粛性・加速性能など、全体的に1ランク上です。エンジンが気持ち良くてついついスピード出してしまいます。
      ただ、C220dはエアサスで固さの調整などもできるのに、A4は固定です。
      乗り心地に敏感な友人曰く、まだ1000キロ走行ではありますが、少し硬いそうです。

      ・価格
      高い!値引きは頑張ってもらいましたが、主要装備つけて、値引き前価格が700万超えはビビりました。
      そのくせに上記のように、装備がいま一つ足りてなかったりするので、コスパは圧倒的にCクラスに軍配があがると思います。さらに言えば、パサート。

      ・総評
      個人的に、見た目は100点ですが、もう一歩!なところが多く、全体的には80点といった結論に至りました。
      初回車検もサポートないので、2年で頑張ってお金を貯めて、Eクラス買いたいと思っています。
      (A6新型の日本仕様の頑張りに期待はしてます)




    A4 アバントのクチコミ

    (1333件 / 174スレッド)

    クチコミ募集中

    A4 アバントのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    A4 アバント 2016年モデル

    A4 アバント 2016年モデル

    A4 アバント 2016年モデルのクチコミを書く
    A4 アバント 2008年モデル

    A4 アバント 2008年モデル

    A4 アバント 2008年モデルのクチコミを書く
    A4 アバント 2005年モデル

    A4 アバント 2005年モデル

    A4 アバント 2005年モデルのクチコミを書く
    A4 アバント 2002年モデル

    A4 アバント 2002年モデル

    A4 アバント 2002年モデルのクチコミを書く
    A4 アバント

    A4 アバント

    A4 アバントのクチコミを書く

    閉じる

    A4 アバントのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    A4 アバント 2016年モデル

    A4 アバント 2016年モデル

    A4 アバント 2016年モデルのクチコミを書く
    A4 アバント 2008年モデル

    A4 アバント 2008年モデル

    A4 アバント 2008年モデルのクチコミを書く
    A4 アバント 2005年モデル

    A4 アバント 2005年モデル

    A4 アバント 2005年モデルのクチコミを書く
    A4 アバント 2002年モデル

    A4 アバント 2002年モデル

    A4 アバント 2002年モデルのクチコミを書く
    A4 アバント

    A4 アバント

    A4 アバントのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ19
      • 返信数8
      • 2019年3月11日 更新
      今年の9月か、12月に乗り換えを検討しています。

      新型3シリーズか、a4アバント 19.5モデル(第3四半期秋季デビュー)で悩んでいます。

      アウディは、かなり頑張っていただいて、値引きはここにかけませんが、満足のいくものであり、納期までの代車や金利優遇もあり、担当の営業の方もかなり良いため、かなり気持ちが揺らいでいます。

      しかし、bmw 3シリーズも最新の安全
      続きを読む装備やAI技術もあるため、値引きはあまりありませんが、車両自体はかなり気に入っています。

      どちらも、試乗しましたが、正直決めれないです。
      エクステリア、インテリア共に、どちらも好みのデザインで、走りもどちらも良し悪しがあるため悩みに悩んでいます。

      ただ、アウディはモデルが古いため、見慣れたデザインであるのは事実であり、新しさを感じるのは新型3シリーズです。

      初のドイツ車であるため、ぜひ、アウディ乗りの方、ドイツ車に乗っている方など、ご意見をいただきたいです。
      • ナイスクチコミ173
      • 返信数22
      • 2018年7月31日 更新
      既に、所謂 新古車の価格がビックリするくらい下がってます。これでは、3年後、乗り換えることができないのではと危惧しています。
      アウディに乗り換えたとしても50%程度でしょうか。

      アウディ車 購入のとき、セールスは、しきりとメルセデスCクラスの下取りが悪い事を強調してましたが、アウディは、それに輪をかけて下取りが悪いようです。今更ながら自分の調査不足を悔やんでます。

      続きを読む

      余談ですが、クチコミの少なさも人気のなさを反映してるんでしょうね。
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数0
      • 2018年6月2日 更新
      現行型A4にて以下の症状ある方、または、改善方法がお分かりになる方いらっしゃいますか?

      @走行中、モニタが真っ暗になり「TVは省エネ待機中です」というメッセージが10秒前後表示される。

      ちなみに間隔は多い時で十数分おきに発生します。
      エアコン使用中は多いような、、、

      Aフルセグ⇔ワンセグが自動的に切り替わらず、どちらか一方しかチャンネル選択できない。

      続きを読む納車当初は自動で切り替わってたような記憶ですが、いつのまにか上記のような状態になっていました。

      ディーラーに問い合わせても仕様上は自動で切り替わるはずとの回答ですが、現時点では原因分かっていません。

    A4 アバントの中古車

    A4 アバントの中古車相場表を見る

    A4 アバントとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止