ボルボ V60の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ボルボ V60の新型情報・試乗記・画像

V60の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

V60のモデル一覧

V60のレビュー・評価

(40件)

V60 2018年モデルの満足度

4.67

(カテゴリ平均:4.31)

    V60 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • <エクステリア>
      ・何よりもマンションの立体駐車場に収納できる1850mmが大きな魅力でした。前V60はキーレスを付けると1865mmでしたので、あきらめざるを得ませんでした。
      ・オニキスブラックはご多分に漏れずキズが付きやすいですが、やはり黒は光を取り入れてヌメっとするので非常に色気があります。
      ・見た目も実際も非常に低重心で車高が低いです。その分、下腹部の擦りには注意が必要です。
      ・ステーションワゴンで一時代を創り上げた240から2代目V70のスタイリングをリバイバルしているスタイルといえます。V90のほうが荷台が寝ているのでスタイリッシュですが…。
      ・モメンタム純正の17インチ
      続きを読む ホイールが写真で見ると平凡な感じで、愛せるかどうか非常に不安に感じていましたが、デザインは思っていたよりも立体的で、ボディとのマッチングもよく、納車前までの不安は何だったのだろうと思っています。インスクリプションの標準は18インチですが、デザインはモメンタム17インチの方が好みです。しかしながら、私同様に感じていた方は多いようで、ヤフオクに新車外しのホイールがかなり安価で出品されていました。このあたりは価値観だと思います。
      ・リアのデザインが少し平凡な感じはします。インスクリプションとマフラー部分が異なりますが、私は丸形が好きなので、モメンタムのスタイルで大変満足しています。

      <インテリア>
      ・アンバーのシートカラーが高級感を演出します。汚れが目立つということもありません。
      ・インスクリプションとの比較として、シートの質、シートの機能、ステアリングのボタンの質、後部座席のエアコン、ダッシュボートの質等があります。価格差と照らし合わせれば私は納得しています。仮に「それが無い分◯○円安くなります」となれば、進んで省く項目になり得ます。ポップアップのディスプレイもありませんが、そちらも私には不要なので省いたと思います。
      ・V40CCT5の時はあった衝突警告がないためこれまでよりも注意が必要になりました。しかし、衝突回避の警告はあるので、相当近づけば警告されます。
      ・レザーオプションの本革シートは革質がキメが大きめのタイプです。非常にしっとりしていて乗り心地がよいです。当該オプションに付帯するキーレスエントリー、助手席パワーシート、助手席シートヒーターは納得ですが、パワーテールゲートはハンズフリーの作動が非常に難しいので、これを省き360°カメラを付帯してほしかったです。

      <エンジン性能>
      ・254psは十分な出力です。トルクも350nmで十分です。しかし、現時点での印象で今後変わっていくかもしれませんが、ダイナミックモードでもV40CCT5のSモードの加速よりはワンテンポ遅く、爆発力が小さい感じがします。車重のせいというよりもセッティングが全然違う感じがします。
      ・しかしながら、総じて不満は無いエンジン性能です。

      <走行性能>
      ・直進安定性が抜群です。不安がありません。
      ・コーナーリングも車高が低いため非常にキビキビです。トルクもあるのでカーブの出口でグッとのびるためストレスはありません。
      ・登坂はまだ試してませんが、これだけパワーがあればストレスは無いと思います。

      <乗り心地>
      ・モメンタムは標準でミシュランのプライマシー4です。固さも無く、非常にふんわりです。イメージはドイツ車ですが、乗り心地はシトロエンです。以前ハイドロのC5に乗っていましたが、乗り心地が非常に似ています。V40CCT5の時にたまに感じた腰の痛みもありません。

      <燃費>
      ・12.9km/lの実力は発揮されていません。
      ・日中の一般道で8、早朝の一般道で10、高速の巡行では16。
      ・ストップアンドゴーの一般道で11くらい出ると満足です。
      ・1,000km弱走行して、総合燃費は8.4km/lです。徐々に向上しています。

      <価格>
      ・レザーオプション付で539万円。インスクリプションとの比較差が60万円ですが、その金額と不足される装備をどう評価するかだと思います。私は「適正」だと思います。レザーオプション付の状態で499万円であれば最高だと思います。

      <総合評価>
      ・非常におすすめできます。今後はさらに値引きも期待できると思います。同クラスのドイツ車と比べても遜色無いエンジン性能と内装です。そこは価値観の違いなのだと思います。ステータスという点でボルボは少し劣ってしまうのでしょうか。中国資本ということを嫌がる方もいるかもしれません(それはボルボの企業戦略を十分に理解していない方のコメントだと思いますが…)。私はモメンタムですが、インスクリプションの方がお買い得と感じる方もいらっしゃるかもしれません。今後選択肢としてT4やマイルドハイブリッドのBも出てくると思いますので、価格帯に幅ができてから検討すると面白いかもしれませんね。
    • 納車されてから3ヶ月で2500kmまで走行したので一部追記・修正した。

      【エクステリア】
      シンプルでカッコいい。先代のボッテリ感からシャープな印象になった。昔の「弁当箱」とも違ういいデザインだと思う。

      【インテリア】
      スイッチ類が少なく、スッキリした見た目も落ち着く。
      シートの座り心地は少々硬めだが疲れにくい。
      タッチスクリーンにエアコンスイッチまで集約されてされて操作が面倒かと思ったが、ボイスコントロールで「暑い」、「寒い」と言うと温度が上下する。「温度を25℃に設定」と喋っても温度が変更される。音声認識の出来はいい方だが、認識し損なうと音楽を検索しがち。
      純正ナビはや
      続きを読む や使いにくい。CarPlayが使えるが、画面目一杯に地図表示ができない。それでも他社より面積は大きいのだが...
      タッチスクリーンで細かい設定ができるが、機能が多すぎてまだ把握しきれない。

      追記:ボイスコントロールは自然な発語で認識することを謳っているが、実際は決まったフレーズに限定されてしまう。特に音楽を検索し始めるとしばらく反応しなくなるので、音楽を検索しないようにしてほしいが、現状で設定できない。ソフトウェアの問題なので、今後改善してほしい

      【エンジン性能】
      2リッターターボは加速には十分だが、車重が重いせいか過激な加速はしない。走行モードがコンフォートなら3速以降は2000rpm以下で静かに加速してくれる。
      登坂もスムーズで馬力に余裕がある。回転数を上げていくと音はガサツな印象。8速トルコンATとの相性は低回転で発揮されるようだ。

      追記:慣らし運転が終了してから上がスムーズに回るようになった。馬力も上が気持ちよく出るようになり、253馬力を存分に発揮するようになった。アクセルを強めに踏んで加速するとギヤが上がる時に「プシュッ」っとターボらしい音がする。そこまでうるさくないし、個人的には気持ちのいい音なので好きだ。シフトレバーでギア操作をマニュアルでできるが、ややレスポンスが悪いのが気になる。

      【走行性能】
      直進安定性が高い。車重があるのであまりグイグイ曲がる感じではない。高速道路で長距離移動向き。
      発進時と2速に変速時にわずかにショックを感じる。3速以降はとてもスムーズ。
      ブレーキフィールは悪くないが停止直前にブレーキを緩める動作をすると、アイドリングストップと相まって止まる時にギクシャクする。ブレーキの踏み加減でのアイドリングストップがかからないようにするのが非常に難しい。アイドリングストップをキャンセルしてもカックンブレーキ傾向が残る。
      アイドリングストップとブレーキの味付けはマツダ アテンザの方が出来が良かった。

      追記:2000km走行でシフトショックもマイルドになった。ブレーキについては設定をダイナミックに変更するとペダルフィールが重くなり、コントロールもしやすくなった。カックン傾向は完全にはなくならないが多少良くなった。
      乗り心地を重視する時はアイドリングストップとオートブレーキホールドをオフにするといいかもしれない。

      【自動運転技術・安全性能】
      パイロットアシストはステアリングへの介入をしっかり感じる。白線が認識できる高速道路なら手を添えているだけでほとんど運転を任せられる。ただし、カーブの多い区間や走行車線を走っているとJCT・ICの出口付近ではやや不安定になるのであくまで運転補助に留まる。一般道では使う場面はないだろう。介入がかえって恐い。
      パイロットアシストがあると空いている高速道路を走る時はとても楽で、バスやトラックを追尾してるとハンドルを握ってリラックスできる。
      安全面では前走車が左折するのを見切ってアクセルを踏むと、追突防止の警告が出てしまう。V60に乗るときは余裕を持って穏やかに運転することを求められているようだ。

      追記:全長が長い車なので360°ビューカメラと後退時クロス・トラフィック・アラートはとても有用だ。お節介なぐらい警告音は出るが、いざという時はブレーキも自動でかかる。既に一度助けられてしまった。警告の誤作動も日本車と違ってほとんどない。乗っていてとても安心感がある。

      【乗り心地】
      新車のせいか足まわりが少し硬めで段差のコツコツ感があるが、そこまで不快ではない。カーブでのロールも少なめ。
      リアサスペンションがリーフスプリングを使うインテグラル方式で不安だったが、思ったより悪くない。荷室の広さも確保できているので許容範囲内。
      ボルボは5000~10000km程走ると乗り心地が改善するらしい?

      追記:2000km程度走るとダンパーの硬さも取れて乗り心地がよくなった。日本車のようなフワフワな感じでもなく、ドイツ車の硬めの感じでもなく、とても良いバランスで満足している。

      【燃費】
      郊外の信号の少ない郊外の一般道で10km/l前後。
      渋滞、信号が多いと7〜8km/l。
      高速のみで100km/hr巡行だと16〜17km/l。
      高速は思ったより伸びる。

      追記:2500km走行のうち約40%は高速道路の走行だが、平均燃費は13km/l台となっている。

      【価格】
      カタログ通り車体価格599万。値引きは発売間もなかったので厳しく、下取り車の査定は少し頑張ってもらえた。
      オプションは特につけるものがなかったが、希望の色の在庫が残り1台で19インチホイールのみオプションがついていたが、そちらはオマケしてもらえた。シートベンチレーション付きのワゴンで、運転支援、安全装備満載ならドイツ車よりお買い得か。

      【総評】
      ステーションワゴンで、優位な運転支援技術を持つのは現状ではスバル、メルセデス、そしてボルボ3社である。
      ボルボはメルセデスより安いものの、装備面が充実している。エンジンも設計が古いが、ダウンサイジングより2リッターターボは魅力的に感じる。
      パッケージはXC60からの流れで概ね完成されており、安心できる。
      アイドリングストップとブレーキの問題がなければ満点だったが、高速道路メインで使うなら間違いなくオススメできる一台と言える。
    • 当時乗っていたレガシィ(2013年BRM 2.5NA)の車検を半年後に控え、最初はスバルのお店でレヴォーグ2.0STIを商談したのですが・・・査定120万+値引き30万。
      あまり良い反応ではないので、家でネットをフラフラしてたらV60新モデルの話。
      良く調べてみると、ボルボは値引きも結構するらしい?ので、早速近くのボルボへ足を運ぶ。

      ・最寄1店舗目
      レガシィで行き、全く応対が無いまま30分ほど放牧され、ちょっと若めなセールスさんと話をする。
      とりあえず見積も作ってもらったけど値引きゼロの見積書。査定もされず。
      あまり押してこないのでカタログ貰って撤収。

      ・その次に近い2店
      続きを読む 舗目
      クルマを止めたらすぐにセールスさんが飛んできた。
      すぐに話が始まってD4クラシックを試乗。
      エンジンのフィーリングを確認する。アテンザのディーゼルには乗ったことがあるので何となく想像はしていましたが、以外にもアテンザより鋭いレスポンスを示すものの、低回転からの加速がやや鈍い。
      「ポールスターパッケージを入れるとかなり改善しますよ」とのお話。
      個人的には悪くないと思ったので、とりあえず見積出してくださいよってお願いしたら「査定させてください」って言われて言われるがまま。
      希望はRデザインでしたが予算的にキビシイ?かなと思ってD4クラシックでお願い。
      いきなり85万円引き+査定150万でビビる。
      ・・・ここで動揺してはいけない、と思ってひとまず撤収。
      レヴォーグはナビとかいろいろオプションですが、V60はナビ・VICS・ETC・フルセグ・サンルーフ・フロアマットと全部最初から付いてる。
      車体はV60の方が高いけど、その差がV60の値引き査定で埋まるくらいの勢い。

      アタマを冷やして2週間後にスバルで商談。

      やっぱ色々渋い。
      (当時は未だいろいろな不正がニュースになる前)
      値引き38万、査定140万でファイナルアンサーされた。
      ・・・もうスバルは無いかな。って思った瞬間。

      その足でボルボへ。

      とにかく値引きにビビったので
      「実はRデザインが希望なんです」って素直に伝える。
      「ボルボに乗りたいから今日決めさせて!」と実印を見せて煽る。
      船に乗っちゃった分で、カラーとメーカーオプションを指定できない条件はありましたが、値引き110万、査定180万、コーティングとポースルターパッケージ(ROMチューン)、ナンバーフレーム、ETCセットアップとドラレコはサービス。
      持ち出しがレヴォーグより安く希望の色だったので一発サイン!
      大満足なお買いものでした。


      車はもうモデルチェンジしているのであまり書きませんが・・・
      まぁ楽しいクルマです。踏んだらグイグイ行きます。
      セールスさんの言うとおり、ポールスターパッケージを入れたら満足なフィーリングです。
      もはやSモード不要かと。
      あとは高速追従クルコンの便利さったらありませんね。国産ではできない速度が設定できるのは交通の流れに乗れるので助かります。
      あと燃費がイイ。
      遠出すれば16〜17キロ以上走るのでディーゼルって事もあってランニングコストが助かります。

      今のところ不便を感じた状況はありませんが、ナビはアタマ良く無いですね。
      VICS付いてるなら渋滞考慮のルート選択してもいいんじゃね?
      そこまで頼らないですが、気になる人は気になるかも。

      とにかく、価格に対する満足度は今まで買ったクルマの中では最高デス。

    V60のクチコミ

    (1138件 / 162スレッド)

    クチコミ募集中

    V60のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    V60 2018年モデル

    V60 2018年モデル

    V60 2018年モデルのクチコミを書く
    V60 2011年モデル

    V60 2011年モデル

    V60 2011年モデルのクチコミを書く
    V60

    V60

    V60のクチコミを書く

    閉じる

    V60のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    V60 2018年モデル

    V60 2018年モデル

    V60 2018年モデルのクチコミを書く
    V60 2011年モデル

    V60 2011年モデル

    V60 2011年モデルのクチコミを書く
    V60

    V60

    V60のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ10
      • 返信数9
      • 2019年3月23日 更新
      ACCで停車、再スタート時にスイッチを押しますが、アイドリングストップの復旧と同時の発進で下手なクラッチミートみたいに変なショック、ガクンと急発進みたいなショックが一瞬あります、未だになれなくて不快です。
      ディーラーによると「この車はそういった設定になっている」との開き直ったような返答でしたが、前車のV40ではそのようなことはありませんでした。
      車格も価格も違うV60でこう
      続きを読むいった雑な調整はいかがなものかと少々残念に感じていますが私のクルマだけでしょうか?
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数8
      • 2019年3月23日 更新
      ドライブレコーダーを付けようと思ってるのですが、前後カメラ、駐車監視機能付きでコムテックZDR026かセルスターCDD-790FHGのどちらかにしようと思いますが、他におススメのモデルあれば教えて下さい。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数5
      • 2019年3月17日 更新
      ハンズフリーでテールゲートの操作が可能なのはもはや高級車だけではなくなりましたが、
      所有車両としては初めてだったので期待していました

      でも、反応がシビアすぎません?
      数十回の訓練でなんとかコツ(センサーの場所と感知する動作速度)をつかみましたが、
      こんなにピンポイントで繊細な操作が必要なんでしょうか?

      もっとイージーの方が良いのにな、と思ったのは私だけでしょう
      続きを読むか?

    V60の中古車

    V60の中古車相場表を見る

    V60とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止