トヨタ プリウス 2003年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

プリウス 2003年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
EX2009年5月18日/マイナーチェンジ

189万円

25〜149万円   FF 5人   1,496cc 1,260kg 110ps
S2003年9月1日/フルモデルチェンジ

225万円

6〜80万円   FF 5人   1,496cc 1,250kg 111ps
S 10thアニバーサリーエディション2007年4月2日/特別仕様車

281万円

19〜100万円   FF 5人   1,496cc 1,260kg 110ps
S スタンダードパッケージ2005年11月1日/マイナーチェンジ

226万円

4〜63万円   FF 5人   1,496cc 1,280kg 111ps
S ツーリングセレクション2003年9月1日/フルモデルチェンジ

242万円

9〜118万円   FF 5人   1,496cc 1,270kg 111ps
S ツーリングセレクション・プレミアム2004年8月4日/特別仕様車

275万円

19〜33万円   FF 5人   1,496cc 1,270kg 111ps
G2003年9月1日/フルモデルチェンジ

253万円

5〜88万円   FF 5人   1,496cc 1,270kg 111ps
G ツーリングセレクション2003年9月1日/フルモデルチェンジ

269万円

13〜111万円   FF 5人   1,496cc 1,290kg 111ps
G ツーリングセレクション・プレミアム2004年8月4日/特別仕様車

298万円

18〜42万円   FF 5人   1,496cc 1,290kg 111ps
G ツーリングセレクション・レザーパッケージ2005年11月1日/マイナーチェンジ

325万円

23〜60万円   FF 5人   1,496cc 1,300kg 111ps

プリウス 2003年モデルのレビュー・評価

(20件)

プリウス 2003年モデルの満足度

3.97

(カテゴリ平均:4.31)

    プリウス 2003年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 昨秋購入し、約1年と9,000km使用した個人的な感想を再レビューします。

      【乗り心地】
      冬期以外は純正16インチですが、乗り心地が多少悪化しました。
      個人的にこの車は15インチのほうがちょうど良いと思います。

      【燃費】
      エアコンを使わない春秋では通勤路で17km/l。
      高速道で20km/l。
      一般道の遠出で33km/l。
      (※何れも満タン法。)
      純正16インチのせいか滑空走行時の速度が低く、思ったよりアクセルを踏み込む場面が冬より増えました。
      今の夏タイヤがすり減ったら15インチにインチダウンし、乗り心地と燃費性能を向上させたいです。

      【故障修理】
      初夏に
      続きを読む 助手席窓が上がらなくなるトラブルがありましたが、ディーラーさんの敏速な対応で窓下にある部品を無償交換していただき、無事修理完了しました。

      【総評】
      予定外のタイミングで購入したこの車も早一年。燃料高騰もありメインの車(ヴォクシー)よりもプリウスの走行距離がのびています。
      通勤・近所の買い物はもちろんの事、先日は高速道路往復1,000kmの道のりも難なく走ってくれたので、改めて買って良かったと思いました。
      この車は走らせて楽しい車ではありませんが、適度な快適性とコスパに優れていると個人的に感じており、単身赴任の相棒として廃車になるまで一緒に走り続ける予定です。
    • エンジンで発生させた運動エネルギーを如何に最大限効率的に使うか、
      という物理学を私に教えてくれた1台でした。

      今年の冬はスタッドレスで28km/Lという脅威の燃費性能を見せて
      もらいました。

      本当にありがとう。


      唯一の欠点は、最低地上高が低く、且つタイヤが空転すると
      アクセルが無効になるという不必要な機能のせいで、
      豪雪時にスタックして動けなくなったことが2回ありました。

      普段積雪のない地域の方、突然の積雪には注意して下さいね。
    • 11年23万キロ乗ったプリウス20型からの乗り換えを考えて、1年くらいに渡って、いろいろな車に試乗したので半忘備録として残していきます。自分の忘備録なので、満足度=総合評価点は個別の項目に関係なく4点にしています。満足度の平均は4点が相場のようなので右に倣え、です。
      なお、最終的には新車で満額出したい車が見つからなくてT_T、レビューしている(しようとしている)いずれかの中古車になりましたが、、、。現状それで満足はしております。

      とりあえず今までお世話になったプリウス君への最終レビューです。
      値引き額は今更どうでもいいでしょうから0円にしています。

      【エクステリア】格好いいかと
      続きを読む 言われると微妙ですが、最新の50型まで含めて歴代のプリウスの中で自分の中で一番プリウスらしい形状だと今でも思っています。反面、視界や見切りはかなり悪いです。10年たっても悪いものは悪い、見切りの悪さにだけはは慣れませんでした。

      【インテリア】プリウスは伝統的に前期の内装はコスト第一?で後期はそれなりになるようですが、自分のは後期だったせいか可もなく不可もなく普通レベル。ユーティティもいろいろと考えられてるまぁって感じで、使い勝手も用途を問わず上上でした。

      【エンジン性能】素のエンジンは燃費最優先のチューニングのためか1500ccとしても弱々しくエンジン音もお下品ですがモーターのアシストのおかげか”電気が残っている間”は^^;普通に走ります。さすがに電気残量が減ってきたり、長い上り坂では素のエンジンが顔を覗かせちゃいます。
      意外と30型、50型、さらには同じエンジンのアクアやカローラHVと比べても、制御で無理矢理抑えてる感がこのころはまだ少なかったので、今のHV車と比較しても普通に走りますし、発進時は20型のほうがむしろ軽快だと思います。無論、踏んだ時のエンジン音はかなりガサツですが。日本の道路事情ではよくできたシステムだと思いますよ。

      【走行性能】↑同上

      【乗り心地】段差等ではコツコツ感あり。反面、カーブや周期の長い凸凹ではフワフワ感あり。またボディ形状のせいか?ちょっとした横風でハンドル取られそうになります。おせじにも良い足とは言い難いですが、逆に車がスピード出しちゃダメだよと警告してくれてるんだと考えれば別に問題なしです^^;

      【燃費】細かな段階的な統計はとっていませんが、市街地、山坂道、高速、通勤からレジャー、アウトドアまで、万遍なく気にせず走って、生涯燃費は20.8でした。

      【価格】車本来の出来は”当時の”ヴィッツ以上カローラ未満だと思いますが、そこにHV分のコストがプラスされますので妥当かと。

      【総評】ネット上は何かとけなされることが多いプリウス君ですが、当時はHV自体が目新しいこともあり、なんやかんやで乗っていて楽しい車でした。
      今まで長い間ありがとうございました。

      最後に、、、最近は猫も杓子もHVって感じですが、ほとんどの人ではHVで元は取れませんので損得勘定だけでなら乗らないほうがいいです。HVであることに燃費以外の何か+αを感じる方だけが乗るべきだと思う今日この頃です。

    プリウス 2003年モデルのクチコミ

    (560件 / 36スレッド)
      • ナイスクチコミ825
      • 返信数124
      • 2019年7月2日 更新
      巷でよく言われる、高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故の件ですが
      プリウスの事故が多いとの印象ですが、車両保険の事故係数はアクアなどと変わらないので
      販売台数が多い分、自然とプリウスの事故が多いのかなあと思っておりました

      が、しかし、先日、代車でこの20プリウスに一週間ほど乗る機会がありました。そのときの感想が
      スレタイになっている「このシフトノブは
      続きを読む駄目」です。まず他の車に乗っている方は知らない方が多いと思いますが
      プリウスのシフトレバーは、DやRに入れた後、勝手に元の位置に戻ります・・・

      ですのでシフトレバーだけでは今のシフトポジションは分からないのです。メーター内のインジケーターで判断するのです。
      そして、昔のマニュアルレバーのようにH型のシフトポジションになっているのですが右上がR、右下がD
      左下がB・・・・・  Bってなんですか? って感じでしょう? Bはエンジンブレーキが(回生ブレーキ)が強力に掛かる
      下り坂専用のシフトポジションです。 問題なのはR(リバース)とB(バック???)の勘違いなんです。

      ご自身でプリウスを持たれている方は「そんなの間違えるほうがおかしい」と思われるでしょうが、レンタカーや知人の
      車を借りて乗った場合、一瞬、Bってバック?って思いますよね? 高齢者が一瞬の錯誤でバックしたくてBにシフトし
      アクセルを踏んだとたん、前進してしまい、前の車や物にぶつけてしまうって可能性は結構ありそうな気がします。

      いま、プリウス以外のハイブリッドカーもこのタイプのレバーに変わっていってますが、これは危険だと思います
      若くて一瞬の判断力がある方なら大丈夫だと思いますが、高齢者には危険なシフトノブだと思います。プリウス乗りの方は
      一瞬でも間違えたってことないのでしょうか? 



      • ナイスクチコミ11
      • 返信数8
      • 2019年5月31日 更新
      中古車でプリウス20系前期を検討しています。
      色々調べるとスマートキーを差し込むところがあるのですが、ポケットに入れたままエンジンはかけられないのですか?

      また、ドアの解錠はスマートキーの操作のみですか?
      • ナイスクチコミ14
      • 返信数6
      • 2018年9月11日 更新
      10thアニバーサリーエディション、もうすぐ10万qに乗っています。
      ナビのタッチパネルが反応しなくなりました。TOYOTAに持って行ったところ、デンソー修理、取り付け外し工賃込みで41000円から(代替品あり)だそうです。
      オークションで中古購入もありかなと思いましたが、品番86110-47201の出品はなく、落札価格で調べると平均15000円位。
      15000円位で中古
      続きを読むを購入するなら修理に出したほうがいいのかな、だけど中古だといつ壊れるかわからないしと思いました。ちなみに地図は10年前で1度も更新していません。(取り外し取り付けは自分でできます。TOYOTA持ち込みなら工賃1万とか。)
      86110-47200の出品はあるけど、86110-47201との違いって何ですか?どんな不具合が?(自分でタッチパネルだけ交換は可能?20系ナビはネットに情報なし)
      純正ナビは修理に出さずに、別ナビを取り付けるのもありだけど、ハンドルのMODO・ボリュームスイッチが使えないし、純正エアコン調整がつかえない。(20ピンの「白」「桃」色の線を68Ωの抵抗でジャンプさせるとEMVが使用できるとか?)
      純正修理。
      中古が出るのを待って、中古で交換。
      社外ナビのみ取り付け。子供がいるのでDVD・TV付きがいいなぁ(20ピンの「白」「桃」色の線を68Ωの抵抗でジャンプさせるとEMVが使用できるとか?)
      まとまりのない文章ですみません。10年なるけど、まだまだ現役だと思います。皆さんならどうしますか? アドバイスお願いします。

    プリウスの中古車

    プリウスの中古車相場表を見る

    プリウスとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止