トヨタ ハリアーの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ ハリアーの新型情報・試乗記・画像

ハリアーの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ハリアーのモデル一覧

ハリアーのレビュー・評価

(345件)

ハリアー 2013年モデルの満足度

4.35

(カテゴリ平均:4.31)

    ハリアー 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ハリアー 2013年モデル ハリアーが10年振りのフルモデルチェンジを受けた。2代目ハリアーは実質的にはレクサスRXに移行したが、その後も継続して生産されてきた後、今回の3代目につながった。

      新型ハリアーには、トヨタがメディア関係者向けに富士スピードウェイで開催した取材会と袖ヶ浦市の東京ドイツ村で開催した試乗会に出席し、複数の仕様の試乗した。

      今回のハリアーはレクサスRXとは完全に分離した国内専用モデルとして開発されたので、基本プラットホームはヴァンガードのものを流用し、ボディサイズがやや小さくなった。これは基本的には良いことだ。といっても全幅は1800mmを超えているから、まだ大きい。

      ボディの全長や
      続きを読む ホイールベースを短くしながらも、後席の居住空間を拡大したのはパッケージングで頑張った部分である。後席の膝元空間は47mmも拡大した。

      外観デザインはハリアーらしさがしっかり継承されている。特にボディサイドのリヤクォーター部分に特徴があり、強い前傾姿勢を持つクォーターピラーとサイド&リヤウインドーが交差する部分など、これまでのハリアーのイメージが受け継がれている。

      インテリアはいかにも高級SUVを思わせる仕上がりだ。デザイン、色使い、素材やソフトパッドの触感、メーターパネルなどなど、乗ったユーザーが満足感を味わえるインテリア空間だ。木目と金属を融合させたように見えるパネルは新感覚のものだし、シートやドアトリムにエンボス加工が施されているのは並みのSUVにはない仕様である。

      搭載エンジンは2.0Lにダウンサイジングされた。3ZR-FAE型エンジンはバルブマチックや可変バルブタイミング機構のVVT-i機構などの採用により、111kW/193N・mの動力性能を発生し、無段変速のCVTと組み合わされている。

      排気量は小さくなったが動力性能は必要なレベルに達していて、FF車を街乗り中心に使うなら、これでも十分という気持ちにさせられる。実際の売れ行きもガソリン車では9割がFFというのもうなづける話だ。

      ただ、ハリアーは車両重量がちょっと重い。FF車でも最上級グレードは1600kgを超えるし、4WD車は人間一人分くらい重くなってベースグレードでも1600kgを超えている。これで高速道路の合流や追い越し時など、力強い加速を得たいシーンではちょっと物足りない感じがあった。

      CVTは変速の滑らかさが上々のレベルにある上に、パワーモードで踏み込むとステップ制御が入ったり、G AIシフトと呼ぶ新しい制御が加えられたりしている。これも好印象だった。

      最後にきっちり文句を言っておきたいのは、ナビのスイッチの表示が日本語の「現在地」「目的地」「情報」ではなく、英字の「MAP」「DEST」「INFO」などとなっていることだ。日本のメーカーが日本専用に作ったクルマなのだから、日本語表記にすれば良いではないか。

      参考になった 51人
      2014年2月22日 投稿
      満足度 2
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 3
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 3
    • まず 私の愛車遍歴から
      シビック→マークU→オデッセイ→ランクル→エルグランド
      プリウス→フェァレディーZニスモ→ハリアーGR
      40歳後半の愛車遍歴です。全て新車で購入。
      始めにハリアーGRを購入した経緯を
      フェァレディーZで遠出ができなくなった。
      仮眠したいが、シートが倒れず、できない。
      年も年ですので、子供の意見で安全装備がある車
      Zからの乗り換えで、ある程度の走行性を考え
      ハリアーGRを購入。
      長々と本題に入るまで失礼でした。
      4月5日納車 本日4月7日鳥取までドライブ。
      下道4割 高速道4割 峠道2割の300KMのドライブ
      峠道以外は エコモードで走行 スポー
      続きを読む ツカーと違い
      SUVでは気持ちが楽でエコで走行。
      峠道では、血が騒ぎスポーツモードで走行
      内装 4点
      ナビの10インチ サイド フロントカメラに負けて
      アルパインナビを装着 今までメーカーナビ装着
      走行中の操作 電話の使用が出来ず
      メーカーナビにしとけば良かった。マイナス1点
      その他の内装は、さすがトヨタ車いいです。
      走行性 5点
      レクサスにも使用している2Lターボ
      低回転からのトルクがあるので、パワフルです。
      峠道でパワーモードでの走行は、Zに近い走りです
      GRは車体の剛性が良く リッターバイクも
      道を譲ってくれました。ロールもほとんど無し
      燃費 4点
      本日の走行で11Km/L カタログでは13km/L
      まずまずです。
      さすがトヨタの自信作のエンジンです。
      トヨタのエンジンといえば、ヤマハ製のイメージがあるが
      このエンジンは、サービスマネージャーによると
      トヨタ製との事
      全般の感想では、以前のZでは 直ぐに道を譲って
      くれましたがSUVで羊の皮を被った狼と知らず
      道を譲ってくれない、登板車線で追い抜きするまで
      先行車は気付いくれないです!
      峠道入る前に20分の仮眠が取れました。
      これができるのはいい事です。
      最後になりますが、
      ハリアーGR購入のきっかけは、今までに乗った車で
      気に入った車 ランクルとZの間と 自分で判断して
      決めました。とてもいい車です。

      今回は、石川県 福井県の2泊3日の旅行記です。
      まず 感心したのはクルーズコントロール
      高速道はもちろん、国道でも40km以上で使用できます
      先行車が停止すれば、こちらも停止
      先行車が発進すれば、少しアクセルを踏むだけで
      クルーズコントロールが再始動します。
      これは便利でした。
      今回の旅行はほぼ高速道でしたが、直線では
      滑らかなサスの動き コーナーではロールが少ない
      ボディー剛性のいい車です。
      今回の旅行約1000kmの旅で燃費は12〜13km/L
      やはりハリアーGRはターボ車がオススメです。
      ストレス無く旅ができました。
    • 納車から3ヶ月ほど経ちましたのでレビューさせていただきます。また、前期と後期の違いについても素人目ではありますが簡単に記載してます。

      【エクステリア】
      かっこいいです。
      後期は3眼ランプと流れるウィンカーが新たに装備されました。
      どちらも前期と差別化が図られており気に入ってます。
      エクステリアは前期派と後期派でかなり好みが分かれるようです。
      私も当初は前期のエクステリアの方が好みでしたが今では後期のほうが気に入ってます。
      色については、購入する前から黒のハリアーに憧れていたので色は迷わなかったです。町中では黒と白しかほとんどみかけないですね。

      【インテリア】
      ここに惹
      続きを読む かれたようなものです。
      他の国産SUVも検討しましたが、内装はハリアーがダントツですね。
      前期との違いとしては、ナビサイズが拡大し大画面で見れるようになったこと、シフトノブ周辺の色が
      ウッド調からシックな黒へ変化していることです。
      個人的にはウッド調の部分に違和感を感じていたので今回の変更には満足しています。

      【エンジン性能】
      素人なのでエンジン性能についてはよく分かりません。
      ハリアーのエンジン性能は馬力が足りないとのレビューを見かけますが、ecoモードだと確かに初速のモッタリ感を感じます。軽にも普通に抜かれます。
      なのでecoモードは使ってません。
      ノーマルモードにすればそうのような問題点は解決できると思います。

      【走行性能】
      個人的には普通です。
      ただし「価格」に対しての満足度を考えたら最悪ですね。
      はっきり言って走る楽しさは1ミリも感じません。
      鋭い加速を可能にさせるパワーモード機能がありますが、どちらかというと鋭いというよりは無理矢理加速します。
      軽トラックでアクセルをベタ踏みする感覚といえば分かりやすいかもしれません。
      以前に所有していた日産ノートの方が走行は楽しかったです。
      不満ならターボ車を買えというトヨタの思惑が感じられます。
      しかし、後期にはブレーキホールドが標準装備されているのでこの点は評価出来ます。

      【乗り心地】
      乗り心地は比較的満足です。
      遮音性も抜群ですし不満点はとくにありません。

      【燃費】
      常時ノーマルモードで11.4km/Lです。
      坂道の多い市内  8km/L
      一般道     12~18km/L
      高速はまだ乗ってません。SUVとしてはそれなりでしょうか。
      ちなみにecoモードよりノーマルモードの方が燃費良いです。

      【価格】
      プレミアム、ナビはALPINE9型、インテリジェントクリアランスソナー、スペアタイヤ装備その他オプションで総額350万でした。
      私は車両本体のみ購入し、オプションはすべて自分で取り寄せたので安上がりでしたが、ディーラーですべて揃えたら割高だと思います。

      【総評】
      まず走る楽しさ、喜びを求めるオーナーはハリアーノーマル車を購入してはいけません。
      ターボ車を買うか他の車CX-5等を買った方がいいです。
      私はハリアーを購入してから安全運転をするようになりました。
      不用意な加速、車線変更もしませんし他の車に道を譲る機会も増えました。
      この車はあなたに余裕と自信を与えてくれます。
      同乗者に安心と安全を提供することができます。
      自分のことよりも他のドライバーや同乗者を思いやることができる車です。
      購入を迷ってる方の参考になれば幸いです。

      ※後期ハリアーを買うならプレミアム以上がおすすめです。
      エレガンスはデイライトなし、流れるウィンカーなし、パワーバックドアなし、LEDハイビームなし、LEDコーナリングランプなしと散々です。
      この部分はパンフレットを見たりディーラーの説明を聞いても見逃しやすいのでよく検討したうえで購入されたほうが賢明かと思います。
    • NAの走りに特に不満があった訳では無かったのですが、点検時に軽く聞いた下取り額と値引き額に心が傾き、前期から後期に乗り換えてしまいました。当初NAのプレミアムとターボエレガンスで迷いましたが、折角なのでターボにしてみました。

      【エクステリア】
      契約後に街中で見かけた後期モデリスタver2付きに一目惚れしてしまい追加しました。
      グレードを2つ上げれるくらい高かったけど付けて良かったです。

      【インテリア】
      基本的には前期と変わらず。
      ターボなのでドアなどに赤のステッチが入ったのとシートの素材が変わったくらいですかね。

      【エンジン性能】
      アイドリングから走行中まで明らかに
      続きを読む NAより静かです。
      平坦路ではNAでも十分ですが、長い登り坂でのNAの頑張ってます感がターボでは無いです。
      まだ高速は走行してないので、後日再レビューしたいと思います。

      【走行性能】
      前期よりブレーキが明らかに良くなってます。前期だと結構踏む必要があったけど、後期は軽く踏めば止まります。

      【乗り心地】
      前期も乗り心地は良かったので、そこは変わらずですが静粛性が上がってます。エンジン音がほぼ聞こえません。

      【燃費】
      ターボにしたので諦めてます…。

      【価格】
      決して安くは無いけど、レクサスやクラウンと同じエンジンが載ってると考えるとお買得なのかなと思います。
      エレガンスでもターボだと、3眼ライトやターボ専用アルミなど付いてくるので、NAのプレミアムとエレガンスほどの装備の差が無い気がします。大きな差はパワーバックドアくらいかと。

      【その他】
      前期と後期では見た目はあまり変わりませんが、細かい部分で改良されたなと思ったのが、バックドアの閉める時の音が「バァン」から「ドン」になったのと、ドアミラーのモーター音が静かになりました。


    ハリアーのクチコミ

    (31299件 / 3149スレッド)

    クチコミ募集中

    ハリアーのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ハリアー 2013年モデル

    ハリアー 2013年モデル

    ハリアー 2013年モデルのクチコミを書く
    ハリアー 2003年モデル

    ハリアー 2003年モデル

    ハリアー 2003年モデルのクチコミを書く
    ハリアー 1997年モデル

    ハリアー 1997年モデル

    ハリアー 1997年モデルのクチコミを書く
    ハリアー

    ハリアー

    ハリアーのクチコミを書く

    閉じる

    ハリアーのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ハリアー 2013年モデル

    ハリアー 2013年モデル

    ハリアー 2013年モデルのクチコミを書く
    ハリアー 2003年モデル

    ハリアー 2003年モデル

    ハリアー 2003年モデルのクチコミを書く
    ハリアー 1997年モデル

    ハリアー 1997年モデル

    ハリアー 1997年モデルのクチコミを書く
    ハリアー

    ハリアー

    ハリアーのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ15
      • 返信数5
      • 2019年4月21日 更新
      いつも大変お世話になります。

      いよいよ来週納車を控え、納車同日にKeeper LaboにてWダイヤモンドキーパーの予約をいれました。
      その際に、フッ素コーティング13000円程(フロント+サイド+タイヤ)は施工前にやっておくほうが良いと、力説されまして一旦保留にしています。

      おすすめ、というよりはコーティング施術する際にガラスを保護しないと、水垢などが付いてしまい
      続きを読むます・・・という感じでした。
      窓ガラスは納車して落ち着いたら、セルフでやろうかなあ位の感覚でしたので、悩んでおります。
      アドバイスいただけますと嬉しいです。


      • ナイスクチコミ17
      • 返信数12
      • 2019年4月20日 更新
      諸事情によりハリアーターボの売却を考えております。
      下記の仕様の売却価格ご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?
      仕様は、
      2017/6購入で
      ターボ プログレスのメタル&レザー
      パール
      メーカーオプションは、選択できるモノは全て付けてフルオプションです。
      寒冷地仕様もスペアタイヤも付けてます。
      走行はちょうど一万超えたところです。

      状態は、外装、内装とも
      続きを読むに最高点5とAと買取店には言って頂いた状態で
      買取店より305-315ぐらいと言われております。
      この金額は妥当なのでしょうか?
      どれくらいまで交渉出来ますでしょうか?
      情報お持ちの方よろしくお願い致します。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数4
      • 2019年4月19日 更新
      ハリアー60後期は245/35R20は履けますか??
      調べてもよくわかりませんでした。。。

      あと、オススメのホイールあったら教えてください!

    ハリアーの中古車

    ハリアーの中古車相場表を見る

    ハリアーとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止