シトロエン C4 ピカソ 2014年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

C4 ピカソ 2014年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
C4 Picasso 1st Anniversary2015年10月10日/特別仕様車

370万円

228.0万円   FF 5人   1,598cc 1,480kg 165ps
C4 PICASSO DUNE BEIGE2017年10月25日/特別仕様車

396万円

-

  FF 7人 18.0km/L 1,997cc 1,660kg 150ps
C4 PICASSO SHINE2017年3月1日/マイナーチェンジ

347万円

229.7万円   FF 5人 15.1km/L 1,598cc 1,460kg 165ps
C4 PICASSO SHINE BlueHDi2017年3月1日/マイナーチェンジ

372万円

259〜345万円   FF 5人 18.0km/L 1,997cc 1,590kg 150ps
C4 Picasso エクスクルーシブプラス2016年5月23日/特別仕様車

364万円

198〜216万円   FF 5人 15.1km/L 1,598cc 1,480kg 165ps
C4 ピカソ エクスクルーシブ2014年10月25日/フルモデルチェンジ

364万円

109〜155万円   FF 5人 15.1km/L 1,598cc 1,480kg 165ps
グランド C4 ピカソ エクスクルーシブ2014年10月25日/フルモデルチェンジ

385万円

149〜238万円   FF 7人 14.6km/L 1,598cc 1,550kg 165ps
グランド C4 ピカソ セダクション2014年10月25日/フルモデルチェンジ

353万円

187〜217万円   FF 7人 14.6km/L 1,598cc 1,550kg 165ps
GRAND C4 Picasso 1st Anniversary2015年10月10日/特別仕様車

390万円

-

  FF 7人   1,598cc 1,550kg 165ps
GRAND C4 PICASSO BlueHDi WILD BLUE2018年4月2日/特別仕様車

395万円

-

  FF 7人 18.0km/L 1,997cc 1,660kg 150ps
GRAND C4 PICASSO SHINE2017年3月1日/マイナーチェンジ

355万円

258〜298万円   FF 7人 14.6km/L 1,598cc 1,510kg 165ps
GRAND C4 PICASSO SHINE BlueHDi2017年3月1日/マイナーチェンジ

380万円

267〜319万円   FF 7人 18.0km/L 1,997cc 1,640kg 150ps
GRAND C4 PICASSO SHINE FEEL BlueHDi2016年11月21日/特別仕様車

372万円

248.0万円   FF 7人 18.0km/L 1,997cc 1,660kg 150ps
GRAND C4 Picasso エクスクルーシブプラス2016年5月23日/特別仕様車

385万円

-

  FF 7人 14.6km/L 1,598cc 1,550kg 165ps

C4 ピカソ 2014年モデルのレビュー・評価

(19件)

C4 ピカソ 2014年モデルの満足度

4.69

(カテゴリ平均:4.31)

    C4 ピカソ 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • C4 ピカソ 2014年モデル C4 ピカソ エクスクルーシブ 2014年10月に発売された「C4 ピカソ」シトロエンが送り出す個性にあふれたのMPV(マルチパーパスビークル)。このクルマをメーカーの広報車両を借用し試乗してきました。

      「ピカソ」は、シトロエンのMPVとしては2代目で7年ぶりのフルモデルチェンジですが、個性回帰で、いかなるクルマにも似ていないエクステリアが印象的です。

      プラットフォームは新型プジョー308と共通の「EMP2(Efficient Modular Platform)」を採用しています。この新世代プラットフォームは、高張力鋼板、アルミ合金の複合素材の使用により、大幅に軽量化、高剛性を誇っています。

      実車を目の前に
      続きを読む しますと、そのユニークなスタイリングに思わず観察してみたくなります。深海数千メートルに住む未知なる生物のような顔つきとでもいいましょうか。
      ダブルシェブロンエンブレム、フロントグリル、大きく高照度のLEDポジションランプが横一線の細いスリット上に並びインパクトは相当なものです。

      車内に乗り込むと、一時は薄れてしまった個性を思いっきり取り戻すかのような奇抜さ。なかでも、ダッシュボード中央に高解像度12インチパノラミックスクリーンを配置。そのディスプレイを3分割して、速度計(デジタルとボビン式で表示)の他に、タコメーター、燃費計、お気に入りの写真などから2項目を表示出来るいわばグラスコクピットを採用。筆者もその昔、シトロエンCX、BXに乗っていたことから、指針を中心に目盛が回転するボビン式メーターがデジタルで再現されたのには、当時を思い起こさせるもので、心を鷲掴みにされたほどでした。いやーこのコクピット、一見の価値アリです。

      シフトレバーもまた奇妙でレバーというよりスティックのような繊細なもの。ステアリングの右手に配されているため、その下のワイパーレバーも同時に動かしてしまうハプニングも度々あったほど。

      トランスミッションはアイシンワーナー製6速でトルクコンバーター式。ステアリングにはパドルシフトも備わります。

      エンジンは、1.6Lツインスクロール直噴ターボ。最高出力は先代比で9psアップの165ps、最大トルクは240Nmと1480kgのボディには十分パワフルです。

      街中でもパワーは十分で、2000回転も回せば十分交通の流れをリードしてしまうほど。トルコンのオートマティックはデッドスムーズでいつ変速が行われたかわからない。足回りは、ハイドロではありませんが、芯がありながらもしなやかな乗り心地は大変好感が持てました。

      高速道路では意外な速さを知ることに。
      このような奇抜なデザインですから、存在感は抜群です。しかし、ハンサムフェイスに嫉妬したのか、試乗中にこのクルマの排気量の倍はあろうかという某国産ミニバンが後方から煽り運転をしてきました。速やかに道を譲り、後方から安全な車間距離を保ちつつ、追尾してみることに。
      相手はこの深海生物から、必死に逃げようとしますが、重さが災いしてか、思ったほど速度が伸びず、またコーナーでは、アンダーステア丸出し。C4ピカソは、高速域でも、グイグイ加速をし、またMPVらしからぬフラットな姿勢でロールも感じさせないままコーナーをクリア。恐るべき深海生物。

      取っ付きづらいと感じるかもしれませんが、奇抜なエクステリア&インテリア、乗ればスポーティな走りと、惚れるのにはそう時間は掛からないでしょう。

      参考になった 19人
      2015年7月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 4
    • 【エクステリア】
      スタイリッシュで品のいいデザインだと思います。
      オシャレなデザインで国産にはない良さを感じます。
      色はラズーリブルーとサーブルで迷いましたが最終的には
      サーブルを選びました。デザインに合う素敵な色だと思います。

      【インテリア】
      シートはとても柔らかく長時間乗っても疲れません。
      タッチパネルの操作性はやや難ですが、こちらも慣れればどうって
      ことはありません。
      何といってもグラスルーフが良いです。開放感を感じられ同乗者
      にも感動を与えられる車です。

      【エンジン性能】
      パワフルなエンジンで現時点では力不足は感じません。
      ディーゼルですのでそれなりに
      続きを読む 音はします。
      街中、高速道路いずれも快適に乗ることができます。

      【走行性能】
      直進性、コーナリングどれをとっても素晴らしいです。
      どこまでも走り続けたいと思わせる車です。
      疲れたらACCを使えば楽に移動できます。

      【乗り心地】
      とにかく疲れません。気持ちいいです。
      何時間でも乗っていられます。

      【燃費】
      ディーゼルですので文句なしです。

      【価格】
      高いと感じますが、ライバルを寄せ付けない快適性と走行性能
      ですので仕方ないかなと思います。

      【総評】
      ミニバン=走りを諦めると言われますが、この車にはそれは当てはまりません。
      クルマ好きのお父さんはご家族と是非一度試乗してみて下さい。
      試乗してもらえればこのクルマの虜になると思います。
    • 1.アクティブクルーズコントロール

      アクティブクルーズコントロール(ACC)は30kmからセット出来て上限速度の設定さえすれば全車が居れば速度を合わし、全車が止まれば1〜2メートルの車間で止まってくれます。止まってしまうとアクティブクルーズはキャンセルされてしまいますが、完全停止しなければ時速1キロであっても前の車に合わせて走ってくれるます。
      結構、ACC中の停止時のブレーキは状況が下り坂だったり、こちらが加速中の時には本当に止まるのか??!! って最初は感じましたが、少し最後はブレーキ強めの制御ですが止まります。 カックンとは止まりませんのでその点は及第点です。

      私は通勤時に常
      続きを読む に使える状況であればACCで走っています。前車の唐突なブレーキにも対応してくれて車間が一定ですから安心です。 微妙なアクセルワークから解放もされますし。



      2.レーンキープアシスト

      時速65km以上で白線があれば認識をしっかりとします。また、レーンキープもしっかりとしてくれて認識さえしていれば
      タイトなコーナーでもグイグイとハンドルを自動で切ってくれます。 たまに自分が切ろうとする前にアシストされて楽しませてくれることもありますが安定感はあります。 ただし、白線の中央を維持する機能はありませんので誤解なくしてください。


      3.パーキングアシスト

      ディーラーでは説明をしっかり聞かなかったのですが、ピカソのセンサーは駐車場の空きを車と車の間で判断でしょうか? 
      昨日今日とテストした結果、会社の幅が狭い駐車場では運転席側を大きく空けて止まりました(左となりは詰め過ぎ)。 郊外のショッピングセンターの幅広な駐車場だとドンピシャ真ん中に駐車してくれました。


      4.燃費

      山坂道の多いそこそこの交通量のところを走る通勤使用ですのであまり燃費は伸びてないですね。 12km/l というところでしょうか。 まぁ、軽油の単価は安いので以前のハイオク仕様から比べれば問題なしです。
      高速では、時速100km巡行で20km/l


      5. ヘッドライト

      コーナーを曲がるときにそちら側へ光量が向かってくれるのでこれは良い機能ですね。


      と、まだ乗り始めての1週間ほどのレポートですがご参考になれれば嬉しく思います。

      また、気づいた点や良い点 悪い点があればレポートさせてもらいます。
    • 【エクステリア】
      国産では得られない洒落たデザインは秀逸だと思います。

      【インテリア】
      前方から上方にかけての広大なグラスエリアは圧巻で、カジュアルでセンスの良い仕立てのインテリアと併せ、とても気持ちの良い空間です。3座独立の2列目および3列目はさすがにミニマムなサイズで、子供用との割り切りが必要かと。アームレストが無いため落ち着かない感じはあります。膝前空間は1〜3列で分け合って大人も何とか座れるといったサイズで、私の知っている車では現行フリードに近いサイズ感でした。

      【エンジン性能】
      街乗り〜バイパス程度の走行では不足は感じませんでした。エンジン音は、ディーゼルらしいゴロ
      続きを読む ゴロ音が車外では結構します。車内では(出だしでの唸り音以外は)気になりません。

      【走行性能】
      ハンドリングは意外なほどシャープでよく曲がり、運転していて楽しいです。

      【乗り心地】
      期待していた足回りについては、意外に引き締まっていてストローク量はさほど大きくない感じで、低速域では路面の凹凸をストロークで吸収しきれない分ボディがピョコピョコと上下動しますが、ショックの角は丸められているので、悪路での最大入力時にたまに感じる突き上げ感を除けば、収束も速くスッキリとした、どちらかと言うとスポーティーな乗り味で、方向性としては高速域が本領と感じます。

      ロードノイズに関しては、街乗り〜バイパスの速度域の範囲内では静かで、NVH対策は流石と感じました。総合的には高水準な乗心地でした。

      【燃費】
      短時間の試乗のため無評価とします。

      【価格】
      安全装備も盛り沢山で、独特のコンセプトがハマれば、輸入車としては決して高くはないと思います。

      【総評】
      国産にはないハイセンスで独創的な内外装、よく出来た足回りと過不足無い動力性能、比較的コンパクトなボディサイズに必要充分な室内スペース、充実した安全装備と、とても魅力的な一台です。ただし、ファミリーカーとして高い実用性と汎用性とを備えた国産ミニバンとの比較した場合、ある程度割り切りが必要になってくる面もあると思います。スタイリングに惚れて買う一台と感じました。

    C4 ピカソ 2014年モデルのクチコミ

    (272件 / 34スレッド)
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数6
      • 2019年2月6日 更新
      C4ピカソBlueHDi 5人乗りに乗っています。

      インテリジェントハイビームなのですが、まだ今までに一度も使ったことがなく質問です。

      これは、設定でONにさえしておけばいいのでしょうか?

      AUTOライト時のみで機能するとか?
      あらかじめハイビームにしておく必要があって、対向車がくると機能してロービームに切り替わるとか?



      2〜3日前からインテリ
      続きを読むジェントハイビームをONにしたのですが、いまだ自動でローハイに切り替わったことがありません。
      どのようにして使えばいいの詳しい方がおられましたらよろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ51
      • 返信数9
      • 2019年1月24日 更新
      SHINEを所有しているものです。
      先日発売された後継車種「SPACETOURER」には「CITROEN MIRROR SCREEN」という新機能が搭載され「Apple CarPlay」に対応したようですね。
      システムのバージョンアップ等で旧車種でも組み込みが可能かどうか、現在ディーラーに問い合わせをしておりますが、回答に時間が掛かりそうですのでこちらに投稿させていただきま
      続きを読むした。
      旧車種をお持ちで、バージョンアップ後「CITROEN MIRROR SCREEN」に対応した事例等がありましたらお知らせいただけませんでしょうか。
      宜しくお願い致します。
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数4
      • 2019年1月23日 更新
      9年目のピカソ乗っています。
      最近気がついたのですが、車体が左右に傾いて斜めの状態だとテールランプがつかない…という、あまりに謎過ぎる症状が発生しています。
      同じ経験がある方居られますか?

    C4 ピカソの中古車

    C4 ピカソの中古車相場表を見る

    C4 ピカソとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止