フォルクスワーゲン シャランの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

フォルクスワーゲン シャランの新型情報・試乗記・画像

シャランの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

シャランのモデル一覧

シャランのレビュー・評価

(41件)

シャラン 2010年モデルの満足度

4.46

(カテゴリ平均:4.31)

    シャラン 2010年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • シャラン 2010年モデル TSI Highline ■シャランとは?■

      フォルクスワーゲン「シャラン」は、現行モデルで2代目となる同社のフルサイズミニバン。先代は、米国フォード社との共同開発で同社の「ギャラクシー」と兄弟車種にあたるモデル。
      やや大味な感を受け、国内での販売は好調とはいえないものでしたが、エンジンは贅沢で、当時、フォルクスワーゲンでは、スポーツエンジンの代名詞といわれた、狭角2.8LV型6気筒SOHCエンジン「VR6」のみ設定でした。最高出力は、174ps(128kW)/5800rpm、最大トルク24.0kg・m(235.4N・m)/4200rpmと余裕しゃくしゃくで、トルク任せにグイグイ加速するミニバンという印象が残っ
      続きを読む ています。また、当時のフォルクスワーゲンは、計器類は透過光照明を採用しておらず上部から淡いグリーンの光を照射する暗い間接照明でしたが、フォードとの共同開発ということで、計器類はフォルクスワーゲン初のグリーンの透過光照明(文字と指針が浮かび上がる照明)を採用したモデルでした。

      今回試乗したモデルは、累計2代目となり、2012年秋にマイナーチェンジをした最新の「シャラン」。今回は、メーカーの広報車両を借り、箱根周辺での試乗を敢行しました。

      ■ミニバンからフルサイズミニバンへ■

      まず、エクステリア。先代のディメンションは、あくまでミニバンサイズで、全長4620mm×全幅1810mm×全高1760mm。そして現行の「シャラン」は全長4855mm×全幅1910mm×全高1750mmと大幅サイズアップを図り、フルサイズミニバンへと格上げされました。車両重量も1790kgから、1830kgへと増加。

      ■エンジンは2.8Lから半分の1.4Lへ大幅なダウンサイジング■

      先代の「シャラン」は、同社のスポーツユニットとして一時代を築いた2.8L狭角V6エンジン。最高出力174ps(128kW)/5800rpm、最大トルク24.0kg・m(235.4N・m)/4200rpmを発生。最新の「シャラン」は、スーパーチャージャーとターボの2つの過給器を装備したツインチャージャーユニットで、その排気量は半分の1.4L。最高出力150ps(110kW)/5800rpm、最大トル24.5kg・m(240N・m)/1500〜4000rpm。最高出力こそ、先代には及びませんが、半分の排気量で、最大トルクはなんと、上回っています。このスペックをみれば、同社のダウンサイジングエンジンの高い技術力が浮き彫りになったことでしょう。また、燃費向上は著しく、先代の10・15モード燃費 6.9km/リットルに比べ、現行モデルでは、10・15モード燃費 14.0km/リットル、JC08モード燃費 13.6km/リットルとその差は歴然です。そのため、自動車取得税、自動車重量税は100%減税を実現しています。

      ■インプレッション■

      取材コースは山坂道が多い箱根路。全長4855mm×全幅1910mm×全高1750mm、車体重量1830kgというフルサイズミニバン「シャラン」にコンパクトカー並の排気量の1.4Lでどの程度、走れるのかというのが最も気になるところです。このサイズなら、2.5Lいや、3L以上のエンジンを積んでいても普通であります。(このクルマより全幅では狭い1850mmのエルグランドは2.5Lと3.5Lエンジンです。)

      身体を優しく包み込みアルカンターラのシートに座り、プッシュスタート/ストップボタンを押し、エンジンを始動。現行「シャラン」に積まれる1.4Lツインチャージャーユニットですが、「ゴルフカブリオレ」、「シロッコ」、「ティグアン」・・・など同社車種には多く積まれる名機ですが、それぞれ、音やフィーリングに変化をもたせています。「シャラン」では、アイドリング時からミニバンとは思えないほど、低音寄りのサウンドが広大なキャビンに届くのは意外でした。

      ディメンションでは、とても大きなクルマですが、乗り込むと全幅1910mmもあることは感じません。普通にアクセルを踏むと、車体重量1830kgもあるヘビー級のボディが軽々加速していきます。低速域では、スーパーチャージャーの押し出し、中高回転では、ターボパワーでまったくもって非力感は感じられません。

      さらに上り坂と急カーブが連続するコースをわざと選択しましたが、小排気量にありがちなシャカリキにアクセルを踏むシーンもなく、ハーフスロットルでも、巨大なボディをスルスルと加速させ、何のストレスもありません。同社「パサート」を試乗した際にも感じましたが、この「シャラン」は、先代モデルに比べ、排気量を半分にダウンサイジング。「一体排気量ってなんだろう?単なる見栄?」と感じるほどです。

      アクセルを底まで踏みつけると、フロントタイヤが、ホイールスピンをするほど。レッドラインが始まる6500rpmまでキッチリ回り切り、切れ目の無い「DSG」と相まってむしろ活発と思えるほどの動力性能を発揮します。また、このエンジンは、低重心レイアウトを取り、限りなくフロントミドシップといえる位置に搭載。スーパーチャージャーの機械音と高周波のターボチャージングの音が加速の度に響き、常に「シュルルルン」という心地よいサウンドがドライバーを刺激します。

      また、ハンドリングもミニバンの常である、ダルなものとは一線を画し、ロックtoロックは、3回転弱とクイック。パワーでは、国産のフルサイズミニバンには適いませんが、ワインディングでの腰高感アリアリのものとは違い、「シャラン」は、思ったとおりのラインでコーナーを駆け抜けてしまう。この感じは、「エルグランド」には真似が出来ないものでしょう。

      広大な室内空間を有する7人乗りフルサイズミニバン「シャラン」。パワースライドドアやパワーテールゲートをはじめ、縦列駐車や車庫入れなどを車両が自動的にステアリング、ブレーキ操作を行い、駐車をアシスト。このような快適装備を備えながらも、ステアリングには「DSG」のパドルシフトを備え、走る楽しみも味わえる。ミニバンを造らせても欧州車は、ツボを抑えているなあ?と色々と感銘を受けたクルマでした。


      参考になった 11人
      2013年1月17日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 5
      価格 4
    • 購入後、1年半が経過しましたので、使用感など素人ながらに子育てパパとしての意見も交えつつ書いてみましたので、少しでも同じ環境の人の参考になればと思います。

      【エクステリア】
      VW共通の顔としては少し古さを感じるようになってきましたね。好みでしょうが、新型トゥーランの方が好きな顔ではあります。LEDテールに関してはデザインも個性的、視認性も抜群で言う事ありません。最近の国産ミニバンはMクラス、Lクラス共に押し出しの強いデザインなので、控えで大人な雰囲気のデザインは好感が持てます。

      【インテリア】
      さり気なない高級感もあり、それなりに質感も高いように感じます。シートに関しても適度な
      続きを読む 硬さ、ホールド性があって良いと思います。2列目に関しては、この車の特徴である3分割シートですが、正直な所、良くも悪くもといった感じでしょうか。子供3人を2列目に座らせるというのであれば最高と言いたい所ですが、チャイルドシート、ジュニアシートを3つ必要とする場合は、必ず現車での確認をお勧めします。一つ一つの座面が小さいので思った以上に窮屈で、場合によってはシートベルトの脱着が困難になると思います。
      シートアレンジに関しては、車中泊をする事がある我が家としては2列目、3列目が完全フラットになるのは前車にはない快適性です。ただ完全フラットにした場合、2列目、3列目の収納スペースは皆無となりますので、大量の荷物がある場合は要注意です(国産ミニバンだと完全フラットとならないものの、シート下に収納スペースが確保出来る場合も多いですよね)。
      あとは助手席のリクライニング角の無さ、これは助手席に、乗る方次第でしょうが、嫁さんも良く「あーなんで、もっと倒れないの!」と言っています。2列目のリクライニング角に関しても同様ですね。中央はそのままの状態でも60度ぐらいのリクライニング角が確保出来ますが、両サイドの席はタイヤハウスと干渉する為、シート自体を前方にスライドすれば中央と同じだけのリクライニング角を得る事は出来ますが、その分の足元が窮屈になります。
      最後に子育て世帯の場合、自転車を車に載せる機会があるかと思いますが、26インチ自転車ともなると2列目、3列目を潰してフルフラットにした状態で横積みとなります。この辺りはよっぽど国産軽自動車の方が優れていますね。

      【エンジン性能】
      初めてのVW。正直DSGの優秀さには驚かされました。素晴らしいの一言です。素人の為、難しい表現は出来ませんが、運転する楽しさを与えてくれるエンジンです。特にスポーツモードやマニュアルモードは本当にスライドドアのファミリーカーか?と思わせる程、楽しい時間を与えてくれます。
      高速走行も全く問題なし。追い越しも難なくこなします。一部で高速道路の最高速度引き上げが試験されていますが、何の心配も要りません。
      ただ発進時のアクセルワークには慣れが要るかも知れません。踏み込みが浅いともたつくし、踏み込み過ぎはドッカンといきます。結構シビアで今でも気を使います。
      あとは小排気量ゆえに急な上り坂では積極的にシフトダウンします。当然エンジンは高回転になりますので、この時ばかりは1.4Lである事を実感します。しかしながらDSGが非常に優秀なので、登坂時にストレスを感じる事はほとんどありません。

      【乗り心地】
      乗り心地は気持ち硬めでしょうか。荒れた路面ではゴツゴツする事もあります。私的にはミニバンにありがちなフワフワ感が無くて丁度良いです。コーナーでもロールも少なくしっかり粘りますし、そして本領発揮は高速走行です。段差もトントンッとこなし、車体が不安定になる事もありませんし、とても安心して走ることが出来ます。高速移動が多い方には是非お勧めしたいですね。そして驚く程の静粛性が確保されている為、同じ車内で会話が聞こえないなんていうのは、ほとんどありません。

      【機能性】
      国産車顔負けの先進機能はとても安心で快適です。ACCは高速道路での負担を大きく軽減してくれます。0`から追従可能となっている為、渋滞でも活用する事ができ、あの苦痛から多少なりとも解放されます。ハイラインであればレーンキープ等の付加機能もありますので、より一層快適なのでしょうね。
      オートホールドも非常に便利、但しアイドリングストップとの相性は悪いです。国産軽自動車の方がよっぽど優秀です。私はオートホールドを有効にしアイドリングストップは常にオフにしています。

      【燃費】
      ストップ&ゴーの多い街中、渋滞の多い道ではリッター5〜6になる事もあります。比較的流れの早い国道ではリッター10〜12、高速オンリーではリッター14〜15ぐらいですね。高速での移動であれば航続距離は1000`を超えるか超えないかぐらいです。

      【価格】
      VWというブランド、国産車にはない魅力を考慮しても割高ですかね。ターゲットが子育て世代だと思いますので、正直新車での乗り出しが450万〜(コンフォートライン・値引き考慮せず)となると、なかなかの値段設定ですよね。最近は国産のMクラスミニバンもかなり高額になっているので、価格だけ見れば比較検討の余地はあると思いますが、致命傷なのはリセールの悪さでしょう。

      【総評】
      いい所も悪い所も正直に書きましたが、総評としては満足のいく良い車です。結局の所は重点をどこに置き車選びをするかだと思います。車自体に運転する楽しみや所有感を求めるのであれば、選択して後悔はないと思います。日本人が求めるいたせりつくせりの機能性や使い勝手を優先するのであれば国産ミニバンの方が期待に応えてくれると思います。
      最後に気になさる方もいると思いますので記載しておきますが1年半保有し故障はスライドドアの不具合ご1回発生したのみです。保証に入っている事もありますが、1年半で掛かった維持費としては1年点検時の3000円?5000円?(ごめんなさい金額忘れました)のみですので、少なくとも保証のある最初の3年、5年はそこまで維持費を気にする必要はないと思います。
      ご参考までにどうぞ。乱文失礼しました。
    • 不満が2点だけ
      暖房使用時ハンドル切ると冷たい風が吹いてくる。後方ハッチ雨天時に開けると雨が流れ入ってトランク水浸し 伝って入ってくる。
    • 【エクステリア】
      いわゆるフォルクスワーゲン顔。
      私は飽きがこなくて良いなぁ、と。国産ミニバンのようにヤンキー顔してなくて安心できる。車幅が1,900以上あるのにぱっと見そうは感じさせないです。
      我が家はルーフボックスもオプションでつけたのですが、高さが2,400を越えてしまい高さ制限にビクビクしてます(苦笑)

      【インテリア】
      ブラックで統一されシンプル。
      足元などに細かな収納もあって便利。
      派手さを求める人には物足りないかも。

      【エンジン性能】
      とても1.4Lとは思えないパワー。
      車重が1.8tあり、家族6人乗っても特に不便を感じたことはないですね。

      【走行
      続きを読む 性能】
      ACC(アダクティブクルーズコントロール)は高速道路を走る際は非常に楽。ほぼ足の操作がいらなくなる。

      【乗り心地】
      路面の凹凸を素直に拾ってるような気がする。。
      7シートが全て独立していて、幅もあるので長距離運転が快適。強いていうなら2列目のリクライニングがもっと倒れるといいですね。

      【燃費】
      高速での安定走行だと13km/Lほど出ますかね。

      【価格】
      もっとお安くなると助かるけど、車の剛性や安全装備が充実していて家族の安全が守られるなら良い買い物でした。

      【総評】
      非常に満足。
      シトロエンのGRAND C4 ピカソ、三菱のデリカ D:5と比較検討したけど、最も特徴がないかもしれないけど、最も安心感が高かったですね。
      何よりも同じ車種があまり走ってないのが満足度を高めてる気がする(笑)

    シャランのクチコミ

    (1280件 / 184スレッド)

    クチコミ募集中

    シャランのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    シャラン 2010年モデル

    シャラン 2010年モデル

    シャラン 2010年モデルのクチコミを書く
    シャラン

    シャラン

    シャランのクチコミを書く

    閉じる

    シャランのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    シャラン 2010年モデル

    シャラン 2010年モデル

    シャラン 2010年モデルのクチコミを書く
    シャラン

    シャラン

    シャランのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ2
      • 返信数3
      • 2019年3月18日 更新
      2014年式のシャランに乗っております。
      フロントからのギシギシ音でご相談です。
      冬季の朝一に起こる症状なのですが、フロントのサス?近辺よりギシギシ音がします。
      車体が温まると音は収まります。
      暖かくなった今時期には収まっているのですが、このまま放置しておいても大丈夫でしょうか?
      同じような症状が出た方、対処法等のアドバイスをいただけると幸いです。
      宜しくお願い致し
      続きを読むます。
      • ナイスクチコミ9
      • 返信数5
      • 2019年2月14日 更新
      2014年式のハイラインに乗っており、スタッドレスタイヤの購入を検討しています。
      現在、乗っているハイラインのタイヤサイズは、225/50R/17ですが、予算を少しでも下げたい為、16インチのタイヤにしようかと考えています。

      自分で調べたところ、「215/60R16 95H」に該当する様なんですが、私のハイラインに装着可能なのか、はっきりと分かりませんでした。
      どなた
      続きを読むか分かる方がいましたら、教えて頂けるとありがたいです。
      また、自分と同じ様に17インチから16インチにスタッドレスタイヤを履き替えた経験がある方がいましたら、乗り心地等分かる範囲で教えて下さい。
      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ10
      • 返信数7
      • 2018年9月24日 更新
      70系ヴォクシーからの乗り換えを検討しています。5人家族(大人2人・中学生男子・中学生女子・小学生女子)でよく旅行やキャンプに行くのですが、「兵庫〜東京」という長距離移動の場合、2列目に3人(大人女性・中学生女子・小学生女子)が長時間乗り続けるのは辛いでしょうか。3人とも体型は普通です。小学生の子はよく車中で眠るので、リクライニングがあまりできないのであれば不安です。3座独立と続きを読むいうことで魅力を感じていますが、リクライニングが国産に比べると少ないようで、長時間走行(夜間は子どもが寝る)が辛いようであれば国産Lクラスミニバンのウォークスルーになってしまうのですが、デザインと走りに定評のあるシャランにしたいと考えています。よろしくお願いします。

    シャランの中古車

    シャランの中古車相場表を見る

    シャランとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止