ルノー カングーの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ルノー カングーの新型情報・試乗記・画像

カングーの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

カングーのモデル一覧

カングーのレビュー・評価

(24件)

カングー 2009年モデルの満足度

4.40

(カテゴリ平均:4.31)

    カングー 2009年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • カングー 2009年モデル ゼン 今年8月に行われたマイナーチェンジで、前後して発表された新型ルーテシア同様、新しいファミリーフェイスを採用したカングーに乗りました。「ゼン」と「アクティフ」の2グレードが用意されたうち、上級車種のゼンで、東京と富士五湖を往復しました。

      ボディサイズは4280×1830×1830mmで、全長のみ65mm伸びました。2700mmのホイールベースはそのままです。新しい顔は、予想以上にカングーのフォルムに似合っていると思いました。もうひとつ旧型との比較で目立つのは、ノーズの左先端に装着されていたサイドアンダーミラーが消えたことです。旧型オーナーはうらやましいと思うのではないでしょうか。

      続きを読む ンテリアは、ステアリングやセンターパネルの形状が一新されるとともに、従来はインパネ中央上部に独立していたオーディオのインジケーターが、ヘッドユニットと一体化しました。日本ではこの部分にナビを装着することが多いことを考慮しての変更かもしれません。

      シートはファブリックのグラフィックが変わった程度で、ルノーらしいふっかりした着座感は病み付きになるほど快適です。天井の収納スペース、観音開きのリアゲートなど、カングーならではのユーティリティもマイナーチェンジ前と共通で、さまざまな用途に応えてくれそうです。

      パワートレインもマイナーチェンジ前と同じで、1.6L直列4気筒自然吸気エンジンに4速ATを組み合わせています。車両重量は1460kgと、大柄なボディから想像するほど重くはありませんが、高速道路や山道でハイペースをキープしようとするとアクセル全開を余儀なくされます。ただヨーロッパに比べて最高速度が低く、流れがゆったりしている日本のペースに合わせて走るなら、さほど不満には感じないのも事実です。

      それにパワーやトルクを控えめにしているからこそ、背が高いボディなのに足を固めずにすみ、素晴らしい乗り心地が実現できているとも言えます。その乗り心地は佳き時代のフランス車そのままで、とにかくまろやかです。しかしいつまでも揺れが残ることはなく、一回で収束させ、その後はフラットライドをキープするので、不快ではありません。

      身のこなしはゆったりしていて、外から見ていると相応にロールしているのですが、いきなりグラッとは傾かないので、乗っている人間はまったく不安を感じません。しかもよく動くサスペンションがしっとり路面に接地し、その様子がステアリングなどを通して伝わってくるので、外観からは想像できないほどのハイペースを保つこともできます。

      街中メインで8km/L、高速道路中心で12km/Lという燃費は、1.6Lとしては良くはありませんが、大柄なボディを考えれば妥当ではないでしょうか。しかも200万円代前半という価格は、これまで同様、国産ミニバンと横並び比較が可能な数字です。使いやすいパッケージングと優しい乗り心地を、個性的なデザインで包み込んだカングーは、これからも根強い支持を受け続けることでしょう。
      参考になった 8人
      2013年9月22日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 3
      走行性能 5
      乗り心地 5
      燃費 3
      価格 5
    • 【エクステリア】
      日本車にはないデザイン。カッコイイとも可愛いいとも言えない顔をしています。

      【インテリア】
      商業車ベースと言うこともあり、プラッチック感はあります。
      主に仕事用なので気にせすガツガツ使えます。仕事柄収納は助かっています。

      【エンジン性能】
      1.2ですが、マニュアルと合わせるとそこまでダウンサイジングは気にならない。今回初めてなのでもとの1.6が分からないが、これはこれで良く出来ています。

      【走行性能】
      足回りは少しふにゃふにゃ感を感じる。背の高さも合わせてロールが大きめです。
      ブレーキが効く分前後にも揺れ幅が大きいと思う。

      【乗り心地】
      続きを読む シート自体の出来が良く疲れづらい。遮音性は低いので外からの音やエンジン音も大きめです。

      【燃費】
      あんまり良くないと聞いていたが、15km程出ています。タンク容量は標準的

      【価格】
      外車は高いというイメージがあったが随分と敷居が低いかな?と思う。装備が良い訳でも無く、質感はそこまで高い訳では無いので若干割高位な価格設定ではないでしょうか?

      【総評】
      ホンダフリードからの乗り換えです。車体は一回りフリードよりも大きく、ラゲッジ容量は少なめです。
      ただ、フリードと比べてラゲッジが四角なので無駄無く使える分、物は多く積めます。
      遮音性が低いのが1番気になった所です。断熱性も気になりました。足元が寒いです。
      デッドニングを1番最初に行い、かなり改善されました。
      久しぶりのマニュアルですが、良く出来ています。
      のんびり、ゆったり走るのに向いています。
      足回りがふにゃふにゃで激しい走行には向いていませんが、この車で飛ばす人もいないでしょう。
      それでも揺れが大きいのでもう少ししたら足回りに手を加えようかと思います。
      初めての輸入車ですが手の出しやすい車でした。
      車体は大きめですが小回りも思った以上に効くし、あつかい易いです。
    • 【エクステリア】
      優れたパッケージングと機能美を兼ね備えた満点のエクステリア。よくこの寸法でこれだけの積載性を確保したものと感心(5ナンバー初期型後半)

      【インテリア】
      チープシックに徹しています。貨車ですから当たり前。オーバーヘッドコンソールは奥行き充分で大活躍。
      後席両側の収納もアイデアもの。各部材の精度は、ごく大雑把、灰皿が走行中抜け落ちたりはご愛敬。
      まあそれなりと思えば済ませる程度です。
      【エンジン性能】
      普通の1.6Lとおもいます。回せばやはりうるさい。

      【走行性能】
      奇跡の走行性能です。全高からは想像できないシャーシーの出来で、登りはそれなりだが下りは国
      続きを読む 産ミニバンなどすぐにバックミラーから消すことができます。

      【乗り心地】
      シートの良さに加え、まず満点の乗り心地です。荒れた路面や濡れた路面で後輪の追随性に感心させられます。

      【燃費】
      ハイオクで7km〜13kmでこんなものでしょうか。

      【価格】
      全然高くないとおもいます。

      【総評】
      2015年に買換えで下取りに出しました。
      表題に書いたあばたもエクボもついに3回目のレッカー移動でエクボ消滅。ちゃんとルノーで定期メンテを行い、早めのパーツ交換や弱点のATの為に高価なASHのATF2度抜きを2回もしていました。
      国産車にない魅力たっぷり、奇跡の一台であるという感想は今もかわりませんが、気力がないとつき合いきれないクルマでもあります。
      まったくペットのようなものです。たぶんこういうモノが本物という事なんだとおもいます。また気が向けば相棒として考えるかもしれません。
    • エクステリア】
      コンパクトなのに180cm以上の全高、ダブルバックドア、何者にも似ていない可愛らしさと無骨さが存在しながら見事に成立している。

      【インテリア】
      豪華さは微塵もないがシンプルな作り。国産メーカーでは絶対に真似できない素晴らしいシート(前席、後席ともに)、ボディカラーの白色のスチール剥き出しなところもインテリアの雰囲気に大きく貢献。グラスエリアが広く視界はとても開けていて、さらにキャンバストップ仕様なので車内はとても明るい。荷室も広く積載量もバツグンです。
      【エンジン性能】
      低速からトルクがあって、非常に乗りやすい。箱根の山も元気よく上って行きます。ギヤ比が低速に合わ
      続きを読む せてあるので4000rpm以上回しても意味はありません。
      【走行性能】
      コンパクトで背が高いのに走行性能もかなり良い。60km越えたあたりから乗り味がフラットになり、中速コーナーは本当に気持ち良く、高速はビシッと安定してます。加速、曲がる、止まる全てが気持ちよく、しかもステアリングからのインフォメーションが常にしっかりとドライバーに伝わり、ステアリングを切ったときの応答性と手応えが本当に素晴らしく、それまでに乗ってきたトヨタのスーパーストラット搭載クーペ、日産を代表する2L直6のターボの"超感覚"セダン、トヨタの3Lツインターボスポーツセダンは偽物だった!と気付かされ、本当に心からショックでした。こんな小くて背が高くて、履いてるタイヤは175/65/14rな車がどうして?
      【乗り心地】
      乗り心地は納車当初の固さがとれて3000km越えた頃には本当に適度な固さとフラット感がマッチして、さらにシートの素晴らしさも相まって乗り心地良いです。不快なハーシュネスもなく、段差も難なくいなします。ただし、エンジン音とロードノイズは入ってきます。
      【燃費】
      12年間を通じてハイオクで10〜11/Lでした。
      【価格】
      当時220万円程度でこんなに素晴らしい車が買えたとは。今も新車で売ってたら、多くはないけどコンスタントに売れると思います。
      【総評】
      12年間乗りましたが、大きなトラブルもなく、シートもへたらず、エアコンもしっかりと効いて本当に良く走りました。
      燃料がハイオクなところと、タイミングベルトの交換が必要なところで多少維持費は多少かかりますが、人が手に触れる部分をしっかりと設計し、走りの基本をしっかりと押さえた今の日本のメーカーとは車作りの思想が全く異なる素晴らしい車です。しなやかな乗り心地とコンパクトなのに室内の広さと解放感はとてもレベルが高く次に買い換える車がなかなか見つかりません。
      車はパワーだけじゃない、基本をしっかりと作り込んで、特に人が触れる場所は妥協なく作り、走る・曲がる・止まるがキチンと出来る車に仕上げる。
      本当の車の楽しさを教えてくれたカングーに感謝です。

    カングーのクチコミ

    (830件 / 167スレッド)

    クチコミ募集中

    カングーのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    カングー 2009年モデル

    カングー 2009年モデル

    カングー 2009年モデルのクチコミを書く
    カングー 2002年モデル

    カングー 2002年モデル

    カングー 2002年モデルのクチコミを書く
    カングー

    カングー

    カングーのクチコミを書く

    閉じる

    カングーのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    カングー 2009年モデル

    カングー 2009年モデル

    カングー 2009年モデルのクチコミを書く
    カングー 2002年モデル

    カングー 2002年モデル

    カングー 2002年モデルのクチコミを書く
    カングー

    カングー

    カングーのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ3
      • 返信数1
      • 2019年2月2日 更新
      レビューは修正に限りがあるのと、備忘録的にこちらに。


      ○色:ジョン・アグリュム

      カタログは概ね実車に近い色と思われるが、価格コムやルノーのHPで掲示されている黄色は若干、実車と異なるように見える。20周年記念のヴァンタン(限定車のため受付終了)もカタログやインターネット広告の色と実車では異なっていたので、注意されたい。

      個人的に実車の色(若干色あせたような
      続きを読む黄色)より、ネット広告の色のほうが好みだったりする・・・



      ○走りは良いのだが・・・
      高速道路上り坂などで、前車が遅く、速度を落とした後に再度増速して追い越しするような場合・・・
      6速だと、やはり若干もたつく。1.2Lしかないんだなと実感するところ。
      前車(おそらくAT車)が遅いと、増減速、いずれもシフトチェンジに気を使う。
      (5速と6速の間がベストっぽかったり、




      • ナイスクチコミ1
      • 返信数2
      • 2019年1月8日 更新
      小カングー最終モデルを契約してきました。
      引き渡しは二週間後でまだ手元にはありません。

      質問させていただきたいのは題名のとおりで
      小カングーにisofixのチャイルドシートは取り付け可能でしょうか?

      自分なりに調べたのですが小カングーの情報かどうかイマイチ自信が持てなくて。。。
      所有してる方から教えていただくのが一番確実だと思いまして、ここで質問させていただき
      続きを読むました。

      ご回答いただけると大変助かります。
      どうぞよろしくお願い致します。
      • ナイスクチコミ18
      • 返信数12
      • 2018年11月4日 更新
      北海道でカングーを乗っている方にお聞きしたいのですが、ずばりカングーの冬の使い心地はいかがでしょうか。

      当方、ホンダCAPA、トヨタ・シエンタと乗ってきて、最近、カングーが目に留まりました。
      ハイルーフで後部が純然たる荷物室、見てくれがかなり好み。
      国産車では完全に望みとマッチするクルマがないなぁと感じていましたが、カングーはかなり良さそう。

      ただし、FFしかな
      続きを読むいのが気になるところ。
      FFのCAPAでは、除雪された雪道は何とかなりましたが、急激な暖気等による生活道路におけるザクザクの深いシャーベット状の雪道ではお手上げ状態だったこともあり、4WDで荷室の大きいシエンタ(2004年車)に切り替えた経緯があります。ただ、このシエンタ、特に必要もないのに3列シートで荷室の凹凸もあって、荷物を載せるにはストレスを感じます。4WDは重宝するとは言え、実際に4WDが必要なのは1年のうち1〜2日だけだったりします。

      一応、試乗を予定していますが、まだ冬にならないので・・・
      走りも好みなら、ザクザクの雪道はタイヤチェーンでの対応も視野に入れてます。

      ここがダメだよ、冬のカングーみたいな意見を伺えれば、幸いです。

    カングーの中古車

    カングーの中古車相場表を見る

    カングーとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止