シトロエン C4の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

シトロエン C4の新型情報・試乗記・画像

C4の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

C4のモデル一覧

C4のレビュー・評価

(8件)

C4 2011年モデルの満足度

4.20

(カテゴリ平均:4.31)

    C4 2011年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • C4 2011年モデル セダクション アップグレードパッケージ 2015年9月11日に発売を開始したシトロエンC4のマイナーチェンジモデルに横浜市周辺の市街地および首都高速で試乗しました。

      C4はシトロエンブランドの中でもCセグメントを担当する重要な車種です。フランスの主要都市のひとつであるミュールーズにある工場で生産されていますが、2006年から2014年までの生産台数は45万台、しっかりとしたポジションを確保していると言っていいでしょう。

      現行型は2011年に日本に導入されましたが、当時から指摘されていたのは1.6Lターボ車に組み合わされた6速EGSとのマッチングです。個人的にはクセはあっても“慣れ”の世界ではあると今でも思っていますが、や
      続きを読む はり日本の道路事情にはあまり合わなかったようです。一方1.6Lの自然吸気エンジンには4速ATが組み合わされましたがこちらは逆にパワー不足の感は否めませんでした。

      それを一気に解消するのが今回の改良です。「PureTech」と呼ばれる1.2L直列3気筒ターボエンジンに新世代の6速ATであるEAT6を組み合わせることで商品力を大きく向上させています。ちなみにこのエンジンは2015年度の「エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しており(1.0-1.4L部門)、新トランスミッションとの組み合わせでJC08モード燃費も16.3km/Lと約20%向上しています。またダウンサイジング化により車両重量は30kg軽減、何よりも自動車税も安くなりますし、先行してフルモデルチェンジを行っているプジョー308と少なくともパワートレーンに関しては同じ土俵に上がれたことはビジネスとしてもユーザーにとってもメリットは大きいです。

      今回のモデルチェンジでは新デザインのLEDランプ付きハロゲンヘッドライトやリアコンビネーションランプを立体的な造形にするなど小変更ではありますが、ボディカラーにも新しく「グリスピリット」を追加して計6色の構成となっています。

      グレード構成はこれまでの「セダクション」と「エクスクルーシブ」から「セダクション」と「セダクション アップグレードパッケージ」に変更されました。価格差は20万円ですが、パノラミックガラスルーフ、スマートキー、17インチアルミホイール、ブラインドスポットモニター&フロントソナーと内容は盛り沢山。バリュー的にも圧倒的にこのグレードをオススメします。実際プジョー・シトロエン・ジャポンでも80%がこのアップグレードパッケージになると予想しているそうです。

      走ってまず感じるのは静粛性の高さでした。とても1.2Lの3気筒エンジンとは思えないほどの出来。さらに全域でトルクも十分出ているので交通の流れに乗るのにもそれほどアクセルを踏み込む必要がないこともありますが、新搭載のEAT6との組み合わせにより、その加速自体もあくまでもスムーズ、室内に入ってくるノイズの量もうまく抑えこんであります。

      ハンドリングに関しては新世代のプラットフォームを採用するプジョー308と比較すると軽快感こそ欠ける雰囲気はありますが、逆にステアリングはやや重めで中立あたりのしっかり感も出ています。ロール感も自然でこの辺はプジョーもシトロエンも味付けが上手いのですが、コーナリング時の俊敏さは装着しているタイヤの影響も大きいと思います。

      モデルとしては中期を過ぎた格好になりますが、オールラウンドに使えるユーテリティや走りなども考慮すると装備内容から考えると300万円以下でこれだけのハイバリューな輸入車は少ないと思います。今までのマニア的なシトロエンではなく、誰もが満足できる良質な輸入車として見てもこのクルマは魅力的と言えます。
      参考になった 18人
      2015年11月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 4
    • 【エクステリア】7年前のデザインが少し古さを感じさせますが、サイドビュー等はプジョー308より個性的で好きです。
      欧州車に共通してる、厚い鋼板の重いドアも安心感があります。


      【インテリア】エクステリアと同じくデザイン的には古さを感じますが、慣れると黒とシルバーのデザインはシンプルで落ち着いた雰囲気が悪くないです。
      マイチェンで日本製のカーオーディオが廃止され、統一感が出て来たせいもあります。

      【エンジン性能】16Lディーゼルターボは低域トルクが太く、軽い踏み込みで追い越しできるので、バイパスや高速道路はストレスフリーです。
      ただ、低速走行時はエンジン音が大きく聞こえるので
      続きを読む 、街乗りではちょっと気を使います。

      【走行性能】普通に曲がり、ブレーキは強烈に効きます。欧州車の後ろを走るときには車間距離を詰めない方がいいです。

      【乗り心地】スピードが上がるにつれ、サスペンションが真価を発揮する感じで、どんどん乗り心地が良くなります。高速道路走行時のゆったりした乗り心地がたまりません。シートの造りも相まって長時間乗っても疲れないロングツアラーです。
      ただ、低速時の大きな段差のいなしはイマイチで、たまにゴツンとくる事があります。

      【燃費】JC08モード 20.2 km/Lですが、夏を含め平均19.0 km/L弱はいっています。
      田舎道では21.0Km,高速道路では22-23Kmは伸びます。
      60Lのタンク容量も相まって、GSに行く回数が激減しました。
          
      【価格】200万強でした。試乗車上がりを購入したので、Blue-tecのディーゼルエンジン付きの車としては格安で購入できたと思います。
      ディーラーでメンテを続けると国産車より維持費は高くつきそうです。
      マイナーな車なので、信頼できる整備工場を探すのは苦労しそうですが、オイル交換等DIYできるところはやろうと色々と情報を集めているところです。
      おかげで、国産車に乗っていた時に比べボンネットを開ける回数が格段に増えました。

      【総評】購入してフランスのストリートビューを見て、この車の性格が納得できたような気がします。
      アバンギャルドなデザインの多いCitroënですが、北海道に似た田舎道や高速道路をストレスフリーにゆったり走る為の車ですね。
      反面市街地で走行の多い方は、重めのハンドルとディーゼルエンジンの性格上お勧めできません。
      安全装置がほとんどついて無いことも減点ですが、従来からのいわゆる自動車が好きな方にはお勧めです。
      もう新車の入手はできなくなりましたが。
    • 中古の2014年式を購入して一週間のレビューです。地方都市で毎日数kmの通勤と、週末に海まで往復100kmの釣行に使いました。

      【エクステリア】
      ・ 一見、地味に見えますが、無駄のない線できれいなフォルムを描くボディ。他の車にはない色気のある柔らかいシルエット。過剰な装飾もなく、飽きずに長く乗れそうです。
      ・ 16インチの小さめタイヤでも違和感ありません。ホイールをATSのCPにしましたが、純正のようにしっくりきます。
      ・ 中古車なのでカラーは選べずグリシャークになりましたが、グレーでも青に少し近い感じで面白いです。本当はブラウンヒッコリーかブラスクが良かったのですが、中古ではなか
      続きを読む なか出ないですね。
      ・ 4年落ちですが、メッキ部分のうろこ模様は出てません。ミラーをオプションのクロームにすることでちょっとおしゃれになりました。
      ・ ドアが重いです。

      【インテリア】
      ・ 全体的に上品で質感は良好です。過剰なメッキもカーボン風味もなく、大人っぽいです。車内にいると気持ちが落ち着きます。
      ・ インパネのデザインは機能を損なうことなく垢ぬけていています。日本車も見習って洗練させてほしい。
      ・ 「画竜点睛を欠く」で、日本国内仕様のカーオーディオのデザインがヤンキーぽくて非常に残念です。担当者は反省してほしい。
      ・ 純正ナビはゴリラです。必要最低限の機能ですが、自分が「ナビはスマホで良い派」なので十分です。
      ・ シートはもちっとしていて、乗り心地も相まって、ロングドライブでも疲れません。
      ・ 収納は結構あります。助手席側のグローブボックスは物がほとんど入りませんが、足元のスペースを優先したものと思われます。代わりにセンターコンソールに結構入りますし、シートアンダートレーがフロント両席についています。
      ・ ドリンクホルダーはなくはないのですが、かなり使いにくいです。
      ・ ハンドルが重いです。一回り、小さめでもいいかも。
      ・ 真夏はまだ試していませんが、クーラーの効きは十分です。
      ・ リアシートは狭くないし快適ですが、真ん中の席は固めで座り心地がいまいちです。基本、4人乗りですね。
      ・ トランクルームは結構広いです。クーラーボックスと二人分の釣り道具が十分乗ります。リアシートを倒しても完全にフラットになりませんが、段差がある方が荷物が動かなくて実はベターと思っています。

      【エンジン性能】
      ・ 1600ccターボと思いますが、街中でも高速道でも、流れに沿って普通に走る分には本当に十分です。過度な加速や高速走行はしたいと思いませんので、自分に合っていると思います。リアス式海岸の高低差とカーブの多い道も走りましたが、やはりパワーは十分です。

      【走行性能】
      ・ リアス式海岸の高低差とカーブの多い道では、確かに舐めるようにカーブをこなしていきます。安心感があり、疲れません。
      ・ 雨の中ではまだ走ったことないですが、安定感は大きいのではと思います。
      ・ 6EGSは2、3日で慣れました。EGSによる変速ショックや空走感はそれほど感じません。若いころにMT車やバイクに乗っていたからかもしれませんし、中古車なのでEGSの学習が進んでいるからかもしれませんが、騒ぐほどでないように思います。気になるときは、変速時に少しだけアクセルをタイミングよく緩めると、ショックがほとんど無くなります。ただ、1速〜2速の間を行き来しながら微速で走るときは、急にクラッチがつながった時のようなショックがどうしても出たりします。渋滞の中を走ることがかなり多い方には向かないかもしれません(そういう環境なら、私ならもう車に乗りませんが)。
      ・ ブレーキが効きすぎるという声もありますが、慣れると全く問題ないです。いかにそっと停車させるかに凝っています。

      【乗り心地】
      ・ サスペンション、タイヤ、シートのバランスが良く、最高です。ずっと乗っていたくなります。これだけでC4を選んでよかったと思います。エアサスのバスとまでいいませんが、そんな感じです。C3の試乗もしましたが、C4の方がずっと良いです。
      ・ 路面の大きな凹凸はきちんと拾いますが、自分の体から遠くに凹凸があるような感触です。

      【燃費】
      ・ 街中で10 km/L前後です。高速込みの郊外では14 km/Lです。

      【価格】
      ・ 中古車をかなり格安で手に入れたので、あえて評価はしません。しかし、新車を定価近くで買っても後悔しない車のような気がします。リセールバリューは悪いので、新車で買って乗りつぶすか、良い中古車を買うかですね。

      【総評】
      ・ 快適で上質でデザインも良くて、隠れ名車です。これからどれぐらい故障するかによりますが、末長く乗りたいと思わせてくれます。次期C4はデザインが全く異なると思いますが、中身はどうか変えないでほしいと思います。
    • ほぼ発売時に購入しています。デザインは好きですが、以下の不満点があります。


      ・低速時のブレーキフィールが非常に急峻で、コントロールが難しい。
       これは、自分の車に試乗した車好きの人々が、皆、口を揃えて言います。

      ・低速時のシフトチェンジがギクシャクすることが多い。
       マニュアル操作で多少補うことができますが、クラッチタイミングを完全に
       見切るのは難しいため、そっとアクセルを踏んでもゴン!と加速することが
       あります。特に、一部の駐車場がそうであるように、バックで坂を登るのが
       苦手です。輪留めにそっとタイヤを当てるためには、ドミノが並んだお盆を
       持ち運ぶくらいの
      続きを読む 注意が必要です。


      ・信頼性への不安(1)
       ニュートラルの状態でブレーキをふみ、キーを回してもエンジンがかからない
       ことが頻繁にあります。これは仕様なのだそうです。
       ゆっくりやれば大丈夫とのことですが、スローモーションのようにとても
       ゆっくりやらないと、確実にエンジンをスタートすることができません。

      ・信頼性への不安(2)
       マニュアルモードで、しばしばギヤ抜けが起きエンジンが空転します。
       ふつうにゆっくり流しているときでも発生します。交差点の発進時に
       これが起きると、ちょっと焦ります。

      ・信頼性への不安(3)
       エンジンがかからなくなることが数回ありました。そういう場合はキル状態で
       5分ほど待つことで回避できるようです。


      ・リアシートが浅い



       

    C4のクチコミ

    (168件 / 33スレッド)

    クチコミ募集中

    C4のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    C4 2011年モデル

    C4 2011年モデル

    C4 2011年モデルのクチコミを書く
    C4 2005年モデル

    C4 2005年モデル

    C4 2005年モデルのクチコミを書く
    C4

    C4

    C4のクチコミを書く

    閉じる

    C4のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    C4 2011年モデル

    C4 2011年モデル

    C4 2011年モデルのクチコミを書く
    C4 2005年モデル

    C4 2005年モデル

    C4 2005年モデルのクチコミを書く
    C4

    C4

    C4のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ9
      • 返信数7
      • 2018年8月12日 更新
      現行C4は日本では在庫限りで販売終了とか。

      C3が売れてるからC4はお役御免という判断だそうで。
      なんかさびしいですね。
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数8
      • 2017年12月23日 更新
      C4ディーゼルを購入しました。

      初回のオイル交換時期はきていないのですが・・

      メーカー(ディーラー)曰く1万キロまではOKとの事ですが、精神衛生上よろしくない為交換したいと考えております。

      ディーラーが信頼できない販社の為オートバックスなどのところでできればと考えておりますが

      粘度やおすすめのオイルなどはありますでしょうか?

      是非皆さまの現状をお聞
      続きを読むきしたく書き込みさせていただきます。

      どうぞよろしくお願いいたします。
      • ナイスクチコミ9
      • 返信数6
      • 2017年12月12日 更新
      質問するカテゴリーが違うかもしれませんが、ご容赦ください。
      半年前くらいにシトロエンのディーラーにC4カクタス試乗へ行ったら、「DS」のロゴの入ったドリンクボトルをもらいました。デザインも気に入ってたので暫く使ってたんですが、ある日そのボトルに入れた野菜ジュースを飲んでいると、口の中にザラつくものの感触がして、きっと果汁のつぶつぶだろうと思い、そのまま食べてしまったんですが、
      続きを読む後で野菜ジュースにつぶつぶが入ってるわけがない、と気づき、ボトルの中を覗くとコーティングが剥がれているでがありませんか!
      その後は勿論使わずにいたのですが、最近ニュースで園児がビニールを飲み込んで具合が悪くなった、というニュースを見て、何か行動を起こした方がいいのではないかという気持ちになってきました。
      シトロエンのフリーダイヤルにかけようかとも思いましたが、クルマのことでもないので躊躇してます。
      適切なアドバイスをお願いします。

    C4の中古車

    C4の中古車相場表を見る

    C4とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止