ルノー キャプチャーの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ルノー キャプチャーの新型情報・試乗記・画像

キャプチャーの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

キャプチャーのモデル一覧

キャプチャーのレビュー・評価

(30件)

キャプチャー 2021年モデルの満足度

4.33

(カテゴリ平均:4.28)

    キャプチャー 2021年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • キャプチャー 2021年モデル インテンス テックパック 欧州SUV販売台数No.1の実績をひっさげて2021年2月に日本でも販売を開始したルノー・キャプチャーに試乗しました。
      1分で分かるこのクルマの魅力は
      @美しさと実用性を両立させたデザイン
      A新開発プラットフォームによる卓越したハンドリングやパワートレーンの出来の良さ
      B日産とのアライアンスがADASにも生きている

      といったところでしょうか。

      初代の日本導入は2014年からですが、当時から非常に使いやすいコンパクトSUVとして評価が高かったクルマです。またボディカラーやシートを含めたマテリアルのセンスの良さ(これは当時日本人の女性の方が担当されていたと記憶しています)もあり
      続きを読む 、デザイン性の部分でも注目されていました。

      新型もその流れを継承していますが、まずボディサイズ、特に全幅が+25mm拡大したことは駐車時には気になる部分ですが、ルノー/日産/三菱のアライアンスで開発された「CMF-B」プラットフォームを採用することでホイールベースも35mm拡大し、特に後席の快適性や何よりもハンドリング性能を大きく高めている点が魅力と言えます。

      パワートレーンはすでにルーテシアで搭載されている1.3L直4ターボに7速AT(EDC)を組み合わせます。駆動方式はFF、右ハンドルのみの設定となります。

      グレード構成はベーシックな“インテンス(299万円)”と上位モデルとなる“インテンス テックパック(319万円)の”2グレード構成。先に言っておくとこのクルマは20万円高くても“テックパック”を絶対オススメしたいのです。

      前述したようにボディサイズが拡大したことで取り回しの部分が心配でしたが、最小回転半径も5.4mに抑え(それでも少し大きい)着座後の視界も十分確保されているので使いにくいということはありません。

      筆者は身長160cmと小柄なのですが、テックパックには運転席パワーシートが標準装備されているので電動で座面を上げれば小柄な人でも十分なシートポジションが調整できます。ちなみにこのシートは前述したように本革仕様(前後席とも)で着座感、特に着座後まず沈み込むようにシートがたわみながら、その先でしっかとボディを支えてくれる点が国産車とひと味違う出来。サイズ以上に大型のシートに身を委ねるような快適性があります。

      走りに関しては非常に好印象でした。ルーテシアと同じパワートレーンながら車重増(110kg)の分は出力&トルクとも向上させることでバランスを取っていますが、街中だけでなく、高速域でも余裕が感じられます。言い換えれば排気量が少し大きめのエンジンを運転している感覚です。

      足回りに関してはこれはもうある意味、このクラスでは“絶品”と言える出来です。個人的にはこれまで試乗したフランス車とはひと味違う印象です。ハンドリング自体もロールは伴いますが、これがまた従来までのユラッとした感覚ではなく、最初から腰の据わった正確さを感じ取ることができました。

      そしてADAS(先進運転支援システム)に関しても非常に高いレベルでまとまっているのも魅力でした。テックパックをオススメする第2の理由としては、このグレードのみ「ハイウェイ&トラフィックジャムアシスト」が搭載されているからです。すでにご存じの方も多いと思いますが、日産との関係からもこのシステムのハード系は基本「プロパイロット」を採用しています。但し、制御に関してはルノー独自のチューニングが施されており、全車速対応のACCやレーンセンタリングアシスト、レーンキープアシスト、レーンデパーチャーウォーニングも搭載されています。もちろん「インテンス」にも“普通”のACCやレーンキープアシストなども装備されていますが、冒頭に述べたように20万円の価格差で本革&電動パワーシートや上位機能を持つADASが標準装備されている点からも「テックパック」を絶対オススメしたいのです。

      室内に関しては旧型より質感はかなり向上しました。特に昨今、樹脂系のパネル等を採用している同クラスのクルマが増えている中、ソフトパッドを多用している点、スイッチの適正配置(ステアリングスイッチでACC等も操作可能)など大きく進化していることがわかります。

      標準装備される7インチのタッチスクリーン、正直言えばもう1インチ上げて欲しい部分はありますが。視認性も十分。ただかなり細かな設定ができるのは良いのですが階層などの“クセ”は少し慣れが必要です。

      またカーナビに関してはディーラーオプション(カロッツェリア製で24万2000円から)が設定されていますが、まずはお手持ちのスマホでApple CarPlayやAndroid Autoのカーナビアプリで使い勝手を試してみてから購入することをオススメします。ただETCユニット、できれば2.0は購入時にオーダーしたほうがいいでしょう。価格も2万8600円と2.0の中では比較的低額で購入できます。

      また嬉しいのはBOSE製の専用スピーカーシステムが表重装備されていること。外気からの空気を取り込み、それを活用して低音スピーカー(サブウーファー)を鳴らすという、コストを抑えながら良質な音が楽しめるという、BOSEらしい独創性溢れたシステムは抜群のコスパと言えるでしょう。

      室内に関してはボディサイズ以上の広さ、特に後席の快適性は優れています。一体式とはいえ、シートスライド機構により、積載量を変えられる点、荷室の床面自体をボードで上下分割できるダブルフロアシステムも使い勝手に優れます。

      価格としてテックパックが300万円を超えますが、デザイン、走り、安全装備など基本抑えておくべきものはフル装備ですのでコスパ自体は納得できるものです。ただ、ひとつ言えば、ボディカラーは魅力的なラインナップを持ちながらほとんどのグレードが4万4000円高の有償となる点は考えて欲しい部分です。

      リアルライバルとしてはプジョー2008SUVやマツダCX-30辺りですが、走りやセンスの良さも含めればなかなか魅力的な1台に仕上がっています。
      参考になった 49人
      2021年7月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 5
      乗り心地 5
      燃費 無評価
      価格 3
    • 代官山T-SITEで開催された E-TECH試乗ツアーにて試乗しました。

      【エクステリア】
       ルノーらしいデザインです。
       細かな部分のディテールも拘っているようで個人的には気に入りました。
       コンパクトSUVは、街乗り時の取り回しも楽そうですね。
       車幅が1795mmな事もあり、狭い道でも楽々走れそうです。
       全長が4230mmと短いのですが、ラゲッジ容量は思いのほか広くアルカナと比べてもそれほど小さくありません。

      【インテリア】
       フランス車らしいおしゃれな内装というよりも、ドイツ車っぽいスポーティさがあります。
       カーボンを使っていたりと高級感はあるのですが、イ
      続きを読む ンフォティメントシステムが後付け感がありますね。
       操作系は、物理スイッチが多いので使い勝手は良さそうです。
       アルカナと同じ内装(私のは違いが判らなかった)な気がします。

      【エンジン性能】
       必要にして十分なパワーという表現になりますが、アルカナよりもパワー/トルクを感じます。
       恐らく車両重量が軽い事の影響と思います。
       発進時から40km/hまではモーター駆動となるので、そこそこ力強いです。

       中速域は、エンジン+モーターとなりますが、個人的にはもう少しトルクフルであって欲しいです。
       高速域は、試していませんが中速域のトルク感からすると少々物足りないかも知れません。

       とはいえ、それは個人的な好みであり、交通の流れをリードするには全く問題ありません。
       モーターとエンジンをドグクラッチで繋ぐという荒業?を使っているのでスムーズさに欠けるのかと思いきや、どの領域でも非常にスムーズで、変速ショック等も全くありませんでした。
       

      【走行性能】
       車両重量がアルカナよりも50kg程度軽量なのですが、この差を強く感じました。
       全体的に軽快感があります。加速感もアルカナよりも良い印象です。
       対して遮音性は、それほど高くはない様で駆動するモーターやエンジン音は、通常走行でも聞こえてきました。
       アルカナは、通常走行時が静かだったので車両重量が軽い分、遮音材等が簡略化されているのでしょうか? ドアの開閉音も重厚感がなく軽めな印象です。

       そして、エンジンが発電モードになり回転数が勝手に高まった際は、ちょっと煩く感じました。
       ロードノイズについても、比較的室内に響いて来ましたので静粛性を求めてはいけない様です。

       アルカナよりも更に国産ハイブリッドの様なモーター駆動時の静粛性はありませんが、エンジンが作動しても充電モード(エンジン回転が高くなる)でなければ、それほど煩わしいとは感じ無かったので、良い意味ハイブリッドである事に気付き難いですね。

       アルカナ同様にステアリングからは駆動によると思われる振動が若干伝わってきます。
       ひょっとするとドグクラッチ等の影響なのかも知れません。

      【乗り心地】
       乗り味は、フランス車というよりもドイツ車的ですね。
       いわゆるフラットな感じ。 
       但し、固すぎるという事はありません。
       低速域だとフランス車としては若干固めな印象でしたが、 中速域だと気にならなくなりましたので高速域だと更に乗り心地が良くなりそうな予感があります。
       

      【燃費】
       試乗なので不明です。

      【価格】
       近年の輸入車価格が高騰している事を考えるとリーズナブルと云って良いでしょう。

      【総評】
       街乗りから長距離まで全方位で使うには、良さそうなクルマです。
       ただアルカナよりは、街乗り向きでしょうね。 ボディサイズも小さいので都心の狭い道を走る時も気を使わずに済みそうです。 

       ハイブリッドですから燃費が良いだけでなく航続距離も長くBEVのように長距離で困る事もありまえせん。
       国産ハイブリッドの様にモーター駆動時とエンジン駆動時の静粛性の差の激しさもないのも好印象です。
       燃費もそこそこ伸びるらしいので、オールラウンダーを求める人にはおススメできます。
    • 【エクステリア】
      全体的なフォルムが気に入っています。一目でルノー車と分かるフロントマスクも個性的で良いと思います。他の人から実際のサイズより大きく見られがちなのですが、サイズの割に存在感があるからだと思います。
      【インテリア】
      運転席から見えるメーター周りや空調スイッチなどシンプルで分かりやすいと思います。質感は、Bセグメント車であることや価格から見て妥当なところだと思います。ただ、メーターは今の7インチ液晶メーターも見やすいですが、フル液晶のものを導入してほしかったです。
      シートはファブリックですが、昔のフランス車のイメージのような柔らかさはありません。硬さは普通だと思います。ホー
      続きを読む ルド性については悪くないと思います。後席の広さですが、前席との間隔は後席シートスライドを一番後ろにしても自動車評論家やユーチューバーの動画で言っているほど広くはありません。まあ、大柄な人でなければ窮屈ではないと思いますが。
      ラゲッジスペースは、これも自動車評論家やユーチューバーの動画ではかなり広いというコメントが多いですが、ゴルフバッグは横向きに積めないですし個人的にはあまり広いとは思いません、まあ普通です。
      【エンジン性能】
      154馬力、270N・mというエンジンスペックを、自分が乗っていてどこまで引き出せているのか正直よく分からないですが、それなりにパワーはあると思います。
      【走行性能】
      1300のターボ車として良く走ると感じています。高速道路でアクセルを踏み込むと気持ちよく加速しますし、動力性能に不満はありません。ただ、信号待ちからの動き出しは、あまり早くありません。
      ハンドリンクは、山間部のワインディングロードでの実感として回頭性が良く、ステアリングを切って向きが変わる感覚がすごく気持ち良く感じます。
      トランスミッションは7速EDC(DCT)ですが、市街地や高速道路でも変速ショックを感じることはほとんどありません、自分でも予想外でした。ただし、ごく低速でアクセルのオン・オフを行うと変速ショックを感じる時があります。
      ブレーキですが、後ろがドラム式であることを気にされているコメントを見ることがありますが、制動力に不安を感じたことはありません。必要十分な性能だと思います。
      【乗り心地】
      乗り心地は、思っていたより硬めです。フワフワを望んでいたわけではありませんが、もう少しソフトになってほしいです。ちょっと荒れた路面を走ると、ドラレコのイベント録画のピピッという音が聞こえます。(笑) 走行3000kmを超えてからタイヤにも当たりがついてきたのか、最近は少しだけ柔らかくなった気がします。
      それと、電動パーキングブレーキのオートホールド使用時に発進する際、ブレーキ解除で引っかかる感じがありましたが、それはアイドリングストップでエンジン停止中の場合に発生していました。アイドリングストップを解除している時はスムーズに発進できます。もともとアイドリングストップはバッテリー保護のため使いたくなかったのでディーラーに相談したところ、アイドリングストップを常時解除できるキットがあるということだったので、それを取り付けてもらいました。それにより、オートホールド使用時での発進も気にならなくなりました。
      【燃費】
      燃費は、最低が乗り始めの頃の9.7km/L、最高が遠出で高速を多用した時の18km/L、約3000km走行したトータルで13.5km/Lです。燃費には期待していませんので、自分としては不満はありません。
      【価格】
      今年の3月に契約しましたので、値上げ前の価格で購入できました。総合的な内容を考えると高いとは思いません。
      【総評】
      今回、自分用の車を購入するにあたり、当初は日産のe-POWER車を検討していましたが、価格が300万円近くになるため、輸入車も視野に入れて車両価格、エクステリアデザイン、インテリアデザイン、装備面等を比較して再検討しました。プジョー2008GTも考えましたが、価格差が大きかったので最終的にキャプチャーにしました。
      先日、6ヵ月点検を受けましたが、トリップメーターが勝手にリセットされるという事象が発生していたため、そのことを伝えて整備してもらいました。(他の車にも発生していたようで、配線の緩みが原因とのこと)その他に大きなトラブルはなく快調です。
      最後に、改めてキャプチャーを購入した理由ですが、やはりエクステリアデザインが気に入ったことが一番の理由です。購入後に実感したのですが、販売台数が少ないためどこに行っても被らないところも気に入っています。自分としては満足度が高く、購入して良かったと思っています。
    • 【エクステリア】
      かっこいいエクステリアで、日産やホンダの同クラスのSUVと比較してもピカ一です。
      【インテリア】
      そつなく作られていて質感もよいです。1点だけ…シフトノブの部分の立て付けが宙に浮いているためなのかしっかり感がありません(毎回触る部分なので剛性の低さで少しがっかりします)。
      後席がスライドして、一番後ろにしてもトランクは十分な広さがあり、後席の足のスペースも十分な広さになります。後席にアームレストがあれば完璧でした。
      【エンジン性能】
      パワーは十分で、回すと乾いた音がしてよいエンジンだと思います。アイドリングの音はBセグメントらしいです(Cセグメントのゴルフの1.
      続きを読む 4Lガソリン車と比較してエンジン音の存在を感じます)。発進してしまえば気になりません。
      【走行性能】
      SUVらしからぬコーナリング。なぜこんなに曲がるのでしょうか。すごいです。段差を乗り越えた時のショックの吸収のうまさはさすが欧州車です。国産車と全く違います。
      ブレーキは弱いとは思いませんが、もう少しガチっと効くとよいと思います。
      【乗り心地】
      カチッとした乗り心地でCセグメントのゴルフと比較してしっとり感は少ないです。逆にそのおかげで姿勢が安定して乗り物酔いは少ないと思います。若さを感じる足回りですが、Bセグメントの中では落ち着ている方なのかと思います。慣れてしまえばこれでよいと思います。荒れた路面ではロードノイズを拾いますので、次回のタイヤ交換では静かなタイヤを選択したいです。
      【燃費】
      エアコンの効き目がやや悪く、しっかり効かせようとすると燃費がかなり悪くなります(ハイオクだからちょっときつい)。長距離では燃費はしっかりと伸びます。
      【価格】
      内容を加味すると、同クラスの日本車と比較して安すぎです。今後値上げされるでしょうから値上げ前に買うべきです。
      【総評】
      不満点は3つ
       @シフトレバー周囲の剛性が低く、触るたびに安っぽさを感じてしまうこと(ここが最も残念)
       Aシフトをドライブからバックに入れた時などに反応が悪い時があり、空ぶかしになってしまうことが結構ある
       Bエアコンを他車くらいしっかり効かせて走ると燃費があまりよくない(真夏の街乗りで9km/L程度)。
      それ以外はとてもお勧めできる車です。買ってよかった!

    キャプチャーのクチコミ

    (259件 / 38スレッド)

    クチコミ募集中

    キャプチャーのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    キャプチャー 2021年モデル

    キャプチャー 2021年モデル

    キャプチャー 2021年モデルのクチコミを書く
    キャプチャー 2014年モデル

    キャプチャー 2014年モデル

    キャプチャー 2014年モデルのクチコミを書く
    キャプチャー

    キャプチャー

    キャプチャーのクチコミを書く

    閉じる

    キャプチャーのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    キャプチャー 2021年モデル

    キャプチャー 2021年モデル

    キャプチャー 2021年モデルのクチコミを書く
    キャプチャー 2014年モデル

    キャプチャー 2014年モデル

    キャプチャー 2014年モデルのクチコミを書く
    キャプチャー

    キャプチャー

    キャプチャーのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ1
      • 返信数3
      • 2022年12月13日 更新
      新車購入を検討しております。

      先日、ディーラーで試乗しましたがロードノイズの酷さにびっくりしました。
      YouTubeや他の方の投稿を参考に、「静か」「運転しやすい」と思っていたので戸惑っております。

      さらに、ディーラーで初めてBOSEサウンドが無い等の仕様変更を知り、防音材等も減らされたのではないかと邪推してしまっております。

      そこで、仕様変
      続きを読む更前後のキャプチャーに乗られたことがある方等にお聞きしますが、乗り心地は変わりましたでしょうか?

      BOSEは我慢できますが、乗り心地まで変わっているのであれば、仕様変更前の中古車を買おうか検討しようと思います。

      ご教示のほどよろしくお願いいたします。
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数0
      • 2022年9月3日 更新
      期待して試乗しましたが、乗り心地の悪さや質感の低さでグッとくるところがあまりありませんでした。加速などはアルカナよりも軽いので軽快ですが、重厚感はないのでエンジン音も気持ち良くはなかったです。今後に期待したいと思います。e techは面白いと思います。
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数0
      • 2022年7月23日 更新
      キャプチャーのe-tech hybridが8月下旬発表と聞きました。しかし、PHEVは導入されないようです。
      なにかPHEVの日本導入の情報などお持ちの方いらっしゃいませんか?
      三菱のモデルと日本でも併売されるのでしょうか?

    キャプチャーの中古車

    キャプチャーの中古車相場表を見る

    愛車の買取価格をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!見積もりを比較して高額買取店を調べてみよう

    • Point01
      不要な営業電話に
      悩まない
    • Point02
      一回の入力で
      複数店舗に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    キャプチャーとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止