ホンダ フリードの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ フリードの新型情報・試乗記・画像

フリードの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

フリードのモデル一覧

フリードのレビュー・評価

(296件)

フリード 2016年モデルの満足度

4.32

(カテゴリ平均:4.31)

    フリード 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • フリード 2016年モデル G ホンダ センシング (7人乗り) コンパクトミニバンのフリードがフルモデルチェンジを受けた。今回のモデルはカカクコムの分類では、フリード(ガソリン車)、フリードハイブリッド、フリード+(ガソリン車)、フリード+ハイブリッドの4モデルに分類される。それぞれに分けて書いている部分もあるので、各項目を参照して欲しい。

      フリード(ガソリン車)には、ホンダが栃木のツインリンクもてぎで開催した取材会&試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗車はGホンダセンシングだ。

      今回のモデルではフリードシリーズのボディが基本的にひとつになった。フリードとフリードハイブリッドが共通のボディを持つのは当然として、フリード+とフリード
      続きを読む +ハイブリッドも含めて同じボディになったのだ。旧型モデルの時代にフリードとフリードスパイクを分けていたのとは今回は変わった。

      外観デザインはフロント回りがステップワゴンなどとも共通する最近のホンダ顔になったほか、ボディサイドに明確なキャラクターラインが入るのは、フィットなどにも共通する。新しいホンダ車であることがひと目で分かるデザインだ。

      コンパクトミニバンとしての凝縮感やドライバーズカーとしても使えるパーソナルな雰囲気、スポーティな走りを予感させる躍動感などを備えていて、際立って特徴的とはいえないもののけっこう多くの人に受け入れられるデザインだと思う。

      注目されるのはインテリアだ。旧型モデルはいかにもコンパクトカーらしいチープな印象が強かったが、それに比べると新型車のインテリアは格段に質感が上がった。これは乗り込んだ瞬間に感じられるポイントだ。

      メーターパネルはステアリングホイールの中ではなく上から見るタイプで、薄めのデザインとすることで前方視界を向上させたほか、ワイド感を表現している。視界に関しては、Aピラーの部分も三角窓の形状を変更して死角を減らすなどの工夫をしている。

      乗車定員は試乗した7人乗りのほかに2列目シートを独立したキャプテンシートにした6人乗りの設定もある。乗降性やシートアレンジについてはフリードハイブリッドの項で書いているのでそちらを参照して欲しい。

      駆動方式は試乗したFF車のほかに4WD車の設定もあるが、4WD車が設定されるのは6人乗り仕様のみで、7人乗りの4WDは設定がない。

      搭載エンジンは直列4気筒1.5Lの直噴DOHC i-VTECで、高効率のCVTと組み合わされている。動力性能は96kW/155N・mの実力で、1.5Lエンジンとして高いレベルの動力性能を持つ。このため走りのフィールはけっこうスポーティなものになる。

      フリードはミニバンボディのため車両重量はちょっと重くてガソリン車でも1300kg台に達するが、その重さを感じさせないような走りを見せる。ミニバンだから走らないなどとは言わせないだけの走りを備えている。

      燃費はFF車で19.0km/Lとまずまずの数値を得ている。これはシエンタのガソリン車には届かないものの、平成32年燃費基準を達成するもので、エコカー減税の対象になる。

      ただ、騒音レベルはちょっと高めだ。ハイブリッド車がとても静かな走りを見せるのに比べると、ガソリン車の騒音は少し昔のクルマに乗っているような印象になる。騒音からくる走りの質感はハイブリッド車に及ばない。

      振動に関しては比較的良く抑えられている。ミニバンは平らな面の広い床を持つため、どうしても振動が伝わりやすく、それが2列目シートのあたりに集約されてくる。本来なら、ミニバンの特等席となるべき2列目が、ひどい振動に見舞われるミニバンも珍しくない。そんな中でフリードの2列目は、振動がないわけではないが良く抑えられていて、十分に合格点が与えられる。

      最近マイナーチェンジをした上級ミニバンや、最近フルモデルチェンジをしたミドルミニバンよりも振動の面では優位に立つ。

      フリードを走らせて感じたのは足回りの良さだ。ミニバンなので快適性を重視した柔らかめの乗り心地によって一定のロールは示すものの、その挙動は穏やかで懐の深さを感じさせる部分があり、コーナーなどでもけっこう元気の良い走りを示すのだ。

      家族のためにミニバンを選んだが、ふだんはお父さんが毎日の通勤に使うなどというような使用パターンの人には、こうしたドライバーズカー的な性格が明確なミニバンは大いに歓迎されることだろう。

      試乗したフリードGホンダセンシングの車両本体価格は約212万円。カーナビやサイド&カーテンエアバッグなどをオプション装着して250万円台で買える。ハイブリッド車がガソリン車に対し約40万円高の設定であることを考えるとガソリン車のほうが現実的な選択肢になる人も多いと思う。

      なお、これからのクルマ選びを考えたらホンダセンシングの装着車を選ぶのは絶対と言っても良い。シエンタの先進緊急ブレーキは人間を見分けないタイプだが、フリードのホンダセンシングは人間を見分けて減速する。歩行者の死亡事故の多い日本では、これは決定的な違いといえる。

      ホンダセンシングが標準装備ではないグレードを選ぶときには必ずオプション装着したい。オプション装着ができないBなどは絶対に選ぶべきではない。またi-サイド&カーテンエアバッグを選択するのも絶対と言っていい。

      新型フリードは全体に良くなっているが、あくまでもキープコンセプトの正常進化の範囲にとどまっている。ややインパクトに欠けるきらいがあるのも確かである。

      参考になった 52人
      2016年10月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 3
    • 比較対象は、所有のインプレッサスポーツ2.0i-sアイサイト(GP7C型)、試乗した新型シエンタ G、インプレッサスポーツ1.6i-L。

      【エクステリア】
      良くも悪くもザ・ホンダ・コンパクトカーの顔。
      奇抜なところは特にありませんので、無難と言えば無難です。
      古臭くなりにくく飽きにくいと感じたため私的には問題はありません。

      【インテリア】
      値段なりですが、悪いわけではありません。

      Aピラーは太く位置が悪く死角が大きいです。
      インプレッサスポーツやシエンタと比べると視認性は慣れが必要です。

      ハイブリッド車は運転席と助手席の下が盛り上がっておりガソリン車に比べると
      続きを読む 若干、ウォークスルーしにくいです。
      また2列目シートで足を伸ばそうとすると盛り上がっているためガソリン車と比べて足先が入りにくいです。
      この点は展示車や試乗車で要確認の部分です。

      【エンジン性能】
      モーター→エンジン始動→モーター…と切り替わっても大きな挙動もなくすんなり静かに切り替わります。
      モーターはもう少し長い時間頑張ってくれるといいかなぁ。
      モーターでも一応走れますって言う感じで加速減速や陸橋などフラットに定速で走らないと簡単にエンジンがかかります。

      【走行性能】
      加速は車重はありますが、必要十分なパワーで試乗した街中や幹線道路では文句ありません。

      【乗り心地】
      シエンタに比べて硬さを感じました。
      日常の街中で使う範囲なら問題ないレベルと感じました。
      この点は上手く味付けをしていると思います。

      7人乗り3列目は思っていたよりも座り心地は悪くありません。
      コンパクトミニバンなのでもっと広さを求めるならもう一つランク上のミニバンにすべきです。

      【燃費】
      試乗のため、未評価です。

      【価格】
      ハイブリッドGセンシングとガソリンGセンシングはほぼ同じオプションにし減税分を加味すると概ね20万ぐらいの価格差です。
      この価格差をどう考えるかがハイブリッド車とガソリン車の購入の分かれ目となると思います。

      【総評】
      最初にフリードの購入を考えるなら7人乗りか6人乗りかをまず決めることです。
      7人乗りであればシエンタの7人乗りも対抗馬に上がります。
      6人乗りは2列目が独立シートになり間のウォークスルーで3列目に行くことができます。
      そう考えた場合、シエンタの6人乗りはウォークスルーになっておらず頻繁に3列目を使うなら2列目を畳まないで済むフリード一択です。

      次にハイブリッド車かガソリンスタンド車かという選択肢があります。
      ハイブリッド車の利点は、静粛性が高くリセールも比較的高く同じグレードのガソリン車よりも最初から良いオプションが付いていることです。
      ガソリン車に同じようなオプションを付ければ価格差は20万ほど。
      オプションをそれほど付けないならガソリン車との価格差が広がります。
      安く買うならガソリン車かなぁと思います。
    • H21年3月登録中古車を75万円車検つきで購入
      モビリオに比べるとフワフワする、ステップに比べると安定している感じ
      @エクステリア 前からみると個人的に好きです。
      Aインテリア  カップホルダー使いやすい
                ナビ太陽光で反射するのでネットで小さなパーツ施行でOK
                インパネに物置(フリード純正?)でOK
                ブルートゥースが無いのが不便かなあ
      Bエンジン   モビリオより断然強いがもう少しパワーほしい(高速)
                ステップW=2000CCだけどそんなに弱くない感
                加速時は少しうるさい感じ(
      続きを読む うなってる)
      C走行性能  モビリオより楽(特に高速)
      D乗り心地   ステップより揺れないから断然いい
                モビより固くキビキビでいい感じ
      E燃費     モビのほうがほんの少し良かったけど満足
                10-11km=街乗り 17-19km=高速
                ステップは5-6km, 13-15kmで不満
      F価格     中古で程度良く格安感、お買い得感あり満足 故障無し。
    • 発売当初から2年以上乗った感想。

       EVモードからHVモードへの切り替わりのときのギア接続時のエンジンの唸りが大きい。
       加速中のEV→HV切り替わりでは結構もたつくため、MT車でギアチェンジ失敗したかのような感覚がする。
       完全に切り替わるまでエンジンが唸るのみで加速せずタイムラグを感じる。

       HVモードで下り坂を走行中に、停止ラインで止まりたいとブレーキを踏み、止まろうと思っている位置の直前でEVモードに切り替わると、ブレーキの効き具合が変化(緩くなる)し、止まりたい位置から飛び出してしまうことがある。
       HV・EVモードの切り替わるタイミングが分からないので、傾斜のある
      続きを読む 住宅街のブロック塀で囲まれた丁字路で発生するとかなり怖い。

       ワイパーのビビリ音がひどかった。
       新車当時から「ギュギュギュッ」「ギュゴッ!ギュゴッ!」と作動させた瞬間に驚いてしまうことが多々あります。(毎回鳴るではなく、雨量とワイパースピードに因る感じ)
       元々コンフォートビューパッケージで、ガラコなど親水・撥水剤の使用無し。
       馴染むのかなと思って半年待ちましたが改善されず、ワイパーゴムを交換しても改善されず。
       グラファイト系のワイパーゴムに交換したら治まりました。
       グラファイト系のワイパーゴムは耐久性が短いと聞いているので、そこが気になるところ...

       3列目はやっぱり狭いです。(と言うか、一列目、二列目も座席サイズは小さめにできてる。)
       所有してみて痛感しましたが、小柄な女性でも三列目の常用はキツいなと思います。
       まぁでも家族4人(そのうち娘2人(乳幼児))なので10数年は問題なさそうです。
       十数年後は買い替えてるでしょうし。
       ある程度子供が大きくなっても、小学生までなら3列目でも充分乗れるので、いざと言う時は、2列目に大人、3列目に子供を乗せれば充分対応できそう。
       すでに子供が三人の場合は、フリードで三列目常用よりはステップワゴン等になるのかな...

       ステップワゴン等に比べれば燃費も良く小回りも効く(特に嫁の運転時希望)ので、個人的には「ベスト」とは思わなかったけど、ステップワゴン系と比べれば我が家の現状では『ベター』ではあるかと思います。

       質感は結構良いと思う。
       あとは、外観が唯一の競合車であるシエンタより(個人的に)比較にならないくらい断然良い!
       シエンタは6人乗りキャプテンシート設定がなく、フリード6人乗りなら二列目をチャイルドシートが2台で塞いでも、三列目へのアクセスが容易。

       この辺がフリードに決めた決定打でしょうか...

    フリードのクチコミ

    (16102件 / 1587スレッド)

    クチコミ募集中

    フリードのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    フリード 2016年モデル

    フリード 2016年モデル

    フリード 2016年モデルのクチコミを書く
    フリード 2008年モデル

    フリード 2008年モデル

    フリード 2008年モデルのクチコミを書く
    フリード

    フリード

    フリードのクチコミを書く

    閉じる

    フリードのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    フリード 2016年モデル

    フリード 2016年モデル

    フリード 2016年モデルのクチコミを書く
    フリード 2008年モデル

    フリード 2008年モデル

    フリード 2008年モデルのクチコミを書く
    フリード

    フリード

    フリードのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ56
      • 返信数17
      • 2019年3月18日 更新
      妻が2列目シートが低いと言ったので確認したらこんなに低いのかと思いました。妻は160、私は180です。膝が上にきてしまいこんな低いシート5分も座ってられないなって感じました。営業は初めて聞いたと言っていました。運転席の座席調整もイマイチでした。保有者の方でそう感じいる人いませんか?
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数2
      • 2019年3月18日 更新
      はじめまして。
      初代フィット+MOPナビ、フィット3+MOPナビを経て
      この度初めてフリードでDOPナビ Gathersを使用しています。

      MOPナビの場合、目的地設定後に最速無料優先やスマートルートなど
      ルート探索条件を、走行中でも画面タッチもしくは音声コマンドで変更する事が可能でした。

      Gathersナビ(VXM-197VFNi)は、走行中に画面のルートメ
      続きを読むニューにタッチすると
      探索条件がグレーアウトしており、走行中のルート探索条件変更が出来ません。
      マニュアルも参照したのですが、いまいちこの辺りの仕様が不明です。
      音声コマンド等で走行中のルート探索条件変更は出来ないのでしょうか?
      • ナイスクチコミ10
      • 返信数4
      • 2019年3月17日 更新
      当該ナビを購入しましたが、背面の各種接続箇所の名称や解説するものが取扱説明書には載っていません。自動車への取付説明書みたいなものはありますか。ぜひ見たいです。

    フリードの中古車

    フリードの中古車相場表を見る

    フリードとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止