ルノー トゥインゴの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ルノー トゥインゴの新型情報・試乗記・画像

トゥインゴの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

トゥインゴのモデル一覧

トゥインゴのレビュー・評価

(33件)

トゥインゴ 2016年モデルの満足度

4.40

(カテゴリ平均:4.3)

    トゥインゴ 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • トゥインゴ 2016年モデル インテンス キャンバストップ ルノーのラインナップでベーシックラインを受け持つトゥインゴは、今回のモデルからダイムラー傘下のスマート・フォーフォーと姉妹車の関係を持つようになった。ダイムラーとルノーの提携の中で、共同で開発し、ルノーの工場で作ることになったためだ。

      トゥインゴとフォーフォーは基本的に同じ工場で作られる同じクルマなのだが、実際に走らせてみるとやはり違いが感じられる。それはドイツ車とフランス車に起因するもののようだ。

      トゥインゴにはルノー・ジャポンが港区のル・パン・コティディアン芝公園をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはインテンス・キャンバ
      続きを読む ストップだ。

      試乗した時点ではインテンスだけの単一グレードのモデルで、キャンバストップの有無の違いがあるだけだったが、その後2016年12月にゼンが追加されている。ゼンは0.9Lのターボエンジンに6速EDC(デュアルクラッチ)を組み合わせたインテンスと同じ仕様のほか、1.0Lの自然吸気エンジンに5速MTを組み合わせた仕様もある。

      外観デザインはシンプルな印象ながら、可愛らしいものに仕上がっている。スマート・フォーフォーとは明確に異なるフランス車らしいソフトで軽いタッチのデザイン処理がなされている。従来の3ドアから5ドアに変わったのは、使い勝手などの面から歓迎されるべきポイントだ。リヤドアのドアノブはピラー部分に隠される形でデザインされている。これは最近いろいろな車種で見られるものだ。

      内装も黒一色ではなく、6色のボディカラーに対して3色のインテリアカラーが設定され、試乗したブルードラジェと呼ぶ水色のボディカラーには、ブルーのインテリアカラーが組み合わされている。シート表皮などは白い部分が多く、かなり大胆な色使いである。

      室内空間の広さはまずまずのレベル。駆動方式がRRになったこともあって、従来のモデルに比べると全長を80mmも短縮しながら、ホイールベースは125mmも延長し、室内長に至っては230mmも延長されて十分な居住空間を確保している。といっても、パッケージング技術の進んだ日本のコンパクトカーやハイト系軽自動車に比べるとやや物足りない感じもあるのだが、普通の体格の大人が普通に座れるだけの空間がある。

      スマート・フォーフォーと姉妹車になったため、今回のトゥインゴはFFからRRに駆動方式が変わった。ボディの後部に搭載されるエンジンは直列3気筒0.9LのDOHC+インタークーラー付きターボ仕様で、66kW/135N・mのパワー&トルクを発生する。

      コンパクトなボディのトゥインゴは車両重量も比較的軽く、キャンバストップ仕様でも1030kgにとどまっているから、66kW(90ps)の動力性能は必要十分といった感じである。ターボ仕様のエンジンらしく2500回転という低めの回転数で最大トルクを発生するので、低速域からトルク感のある力強い走りが可能である。

      6速EDCのトランスミッションは全体にスムーズな変速フィール。低速域では多少のギクシャク感を感じさせるシーンもあったが、まあ大きなネガにはならない程度である。

      動力性能よりも魅力的なのは爽快なステアリングフィールだ。RRの駆動方式を採用したことでフロントが軽く、操舵に応じて素直にノーズが向きを変えていく感覚がある。これはFF車では得られないもので、RRに変わったことの最大のメリットがここにあると言っても良い。ちなみに1030kgの車両重量のうち前輪荷重は470kgである。

      乗り心地にもフランス車らしい良さがある。トゥインゴには前輪が165/65R15、後輪が185/60R15という前後異サイズのタイヤが装着されている。適度な偏平率のタイヤを採用していることも乗り心地の良さに貢献していると思う。

      スマート・フォーフォーではこれよりもずっと太いタイヤを履いていることが、乗り心地の硬さにつながっている。

      インテンスはキャンバストップでも199万円と200万円を切る価格設定で、標準ルーフ車なら189万円だ。スマート・フォーフォーに追加されたターボ車に比べると格段に安いので、買うならこちらという感じである。

      参考になった 17人
      2016年12月29日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 3
      価格 4
    • GT 5MT を購入です。
      まだ5000キロほどしか走っていませんが、書き込みが長文になってしまいそうですので早目のレビューです(^^ゞ
      競合他車は、ロードスターRF、デミオ(MAZDA2)、ジムニーシエラ、スイスポ、です。


      【エクステリア】★5つ
      ぱっと見に、惚れました(^^ゞ
      現車を見る前の写真でも魅力感じましたが、実際に見ると更に好印象です♪
      サンクターボの面影ある中で、よくぞ可愛さも十分です(^^)可愛い中にヤンチャを感じる点もありまして、
      リアのブリスター風のライン、二本出しマフラー、この辺もポイント高いです(^^ゞ

      心配なのが、サイドの前から後ろまでのデ
      続きを読む カールが年月で痛んでこないかです。。。

      エアロカスタムは個人的にはいりませんが、ドアミラー格納が手動式という不便さがありまして、
      小さめのエアロミラーが欲しい願望はあります。出ないでしょうけど(>_<)


      【インテリア】★4つ
      国産車と比べるとなんと安っぽいことか。質感で比べたらマツダ車に乾杯です(笑)
      ですが、何故かオシャレ♪メーターやエアコンパネルも、高級感無くても見た目良いです。

      イス、シフトノブ、ステアリングと操作に関連する部分の作りが良いです(^^)
      シートは横Gかからなければ座り心地良く、初めてのシートヒーターも有り難い♪
      シフトノブはカッコよく、過去の車も丸玉型だったこともあり扱いやすいです。金属で冬冷たかったですが、ダイソーの椅子ソックス?で対策しました。
      ステアリングは私はポジションの都合で変えてしまいましたが、純正も感触良し外径も走り向けで良しと、この辺りは作り手もこだわったように思います(^^)

      オーディオですが、社外に載せ替えようとすると費用が大きく早々に断念(*_*)
      ナビはポータブルでやっぱりCDも聴きたく、外部入力AUXがフロント側にあるのを利用しました。配線が見えてしまうのを割り切って、マイチェン前の利点を生かしてます♪


      【エンジン性能】★4つ
      今まで所有した車の中では一番パワーあります(^^)
      星1つ減らしたのは、説明難しいのですがアクセルの踏み加減が滑らかにいかない?のです。ベタ踏みとかは良いのですが、普段のハーフアクセルには気をつかいます(>_<)
      試乗でEDCにも乗りましたが、その時は気にならなかったので、個体差かMTのせいかどちらかかも。。。


      【走行性能】★4つ
      エンジン以外の走り全般の評価?ということでしょうか。
      乗り心地を抜きにして、感じ良い足回りです。堅いと言ってもGTですから(笑)見た目で車高下げたいですが、悩ましいところです(>_<)

      ブレーキは急ブレーキでも安定しているのが実感できます。ですが、初期制動が強過ぎるのが★半分くらいマイナスです。ローターを痛めてしまうそうで、即やさしいパッドに替えました(^^)

      直進安定性も良いです。てっきり後輪駆動車はFFより悪いと思っていましたので、良い意味で裏切られました。横風には弱く、その点が★半分マイナスで走行性能全般で星一つマイナスにしました。


      【乗り心地】★4つ
      今までが乗り心地良くない車が多かったからか(>_<ゞ足回りでは満足しています♪
      運転ポジションに苦労している部分で星一つ減点です。。。

      乗り心地というと気になるのがエアコン、夏にどうなるか?!


      【燃費】★5つ
      期待してなかったのですが。。。
      自分の街乗りでリッター15キロくらい走ります。前車にDYデミオに乗っていましたが、10キロ程度でしたので大雑把に約1.5倍です♪遠乗り解禁になったら、どれくらい伸びるか楽しみです(^^)

      燃費、ではないので星は減らしませんが、タンク容量が小さいのが残念。。。(+o+)

      【価格】★5つ
      値段を知った時は驚きました。安いのは安全装置が少ないから??


      【総評】★5つ
      項目別に見ると思ったより減点しているのですが、減点しているのが意外に思えるほど良いとこ魅力が多い車です(^^♪
      他の候補車のロードスターを欲しがっていましたが、結局レジャー使いでスキーや自転車が載せられないのが躊躇している理由だったところで、出逢って一目惚れでした(^^)たぶん、つめて走ったりスピード求めたら不満が出てくるかもしれませんが、のんびり走る分には運転上手くなったかと錯覚するくらい楽しいです。

      気になることで1つ、ポジションランプがLEDの正面だけで真横からは認識されない?のかな。。。
    • セカンドカー検討の為、試乗。

      【良い点】
      エンジンを後方に載せた後輪駆動車の為、旋回性が恐ろしく高い。180度ターンがいとも簡単にできる。デザインが洒落ていて、可愛らしい。
      ダイレクト感のあるDCTは、この車のコンセプトと良くマッチしている。
      乗っていてとても楽しい車。価格が200万円強と軽自動車並みで手に入る。
      内装もおしゃれ。
      3気筒 0.9リーターターボエンジンは低速からトルクがあり、街乗りでは何ら不自由しない。

      【悪い点】
      エンジン音の車内への侵入が凄まじい。これを演出と捕らえられるならゴーカートのように楽しめる。前方、後方とも自動ブレーキの設定がない。

      続きを読む 【結論】
      買い物用の足+趣味性の車としてセカンドカーとして購入するなら悪くない。
      特にライバルはいない。
    • 40代後半にして初めてマイカーを購入。
      それ以前は実家で両親が所有していたホンダフィット、ホンダアコードインスパイアの運転経験あり。

      住んでいるマンションの駐車場が敷地の角地にあって大変小さく(但しかなり格安)、
      ・敷地の隅切りの上にかからないで止められること
      ・当然駐車場からはみ出さない事
       └車の全長は3.8m以内(駐車場の幅は2.3m程度あるので気にする必要はない)
      という制約下でも安心して停められる車を探しました。

      ・BMWミニ
      ・VW Up!
      ・フィアットパンダ
      ・フィアット500
      ・ルノートゥインゴ

      を候補に上げましたが、

      ・ミニは逆にイギ
      続きを読む リスを意識しすぎなスタイリングが×
      ・フィアットの2台はスタイルの癖が自分には合わないし、特に500はよく見かけるので×
      ・VW Up!はどっしりした乗り味が気になる
      ・ルノートゥインゴはかわいらしさとRRが気になる

      となり、Up!とトゥインゴだけが候補に残りました。

      たくさんYoutubeでレビューを見て、トゥインゴのかわいいスタイルと凄すぎるメカニズム(このサイズなのにRR)のギャップが次第に気になり始めましたが、ドイツ車の乗り味が非常に気になったので、VW→ルノーの順にディーラーを回るつもりでした。

      が、たまたまルノーの方がディーラーの商談の予約が先に取れたので行って実物を見て試乗したところ・・・あまりのかわいらしさと乗り心地のギャップに一目惚れ、即日契約書にサインをしました。

      【エクステリア】
      2019年8月のマイナーチェンジで導入された「Cシェイプ」のデイタイムライトでモダンさやシャープさを出しつつも全体的には非常にかわいらしく、また後ろからみたら非常にセクシーに見えるこのスタイルは本当に秀逸だと思いました。

      【インテリア】
      質素だけどトゥインゴに乗るのは豪華さを求めてではないのでこれで十分。
      ハンドルとシフトノブはちゃんと革巻きになってる。
      Apple CarPlayやAndroid Autoをつなげて使える7インチのモニターが便利。
      室内、特に後席はちょっと狭そう。2+2と割り切ったほうが良さそう。

      【エンジン性能】
      約900ccと小さいし、若干だけど振動が気になるかな。が、アクセルを踏んだ時に思ったよりスピードが伸びてビックリ。まだ4人乗車をやった事がないが多分問題なさそう。

      【走行性能】
      ステアリングは相当に軽いが非常に安定していて高速でも安心して走っていられる。
      首都高速で橋梁を渡った際にかなり強い横風(風速15m/sで速度規制40km/hがかかっている時)を受けるとハンドルを取られる感じがしてヒヤッとする(当たり前か)。横風に強くないのは確かかな。
      ロードノイズがやや大きいかな。

      【乗り心地】
      予想に反してドッシリした概ねフラットな乗り心地。フランス車は猫脚と聞いていたけどむしろドイツ車的。段差を乗り越えた後の収束が非常に速く、コツコツとした突起を乗り越えるのがむしろクセになりそうなほど小気味いい。
      小さい車なので前後方向のピッチングがやや気になる時がある。
      「EDCはなめらか」という売り文句だが、やはりCVTや液体トルコンと比べるとギヤの切り替えの時に気をつけないとギクシャクしてしまう。
      車と呼吸を合わせて、アクセルの踏み方を調整してスムーズな運転になるように工夫が必要。(これがまた楽しい。ただ単に下駄車としてしか見ないのであれば苦労するかも)

      【燃費】
      都内と首都高速(渋滞なし)を半々に走って約18km/L程度。

      【価格】
      年度末のキャンペーンということで、本体5万円、オプション3万円の値引きあり。
      またルノー・サービスプラン+ルノー・エクステンデッドワランティが半額だったのでそれも付けた。
      本体価格は198万円程度、支払い総額は約240万円程度。

      【総評】
      下駄代わりに使える万人向けの車ではないけど、自分が惚れ込んだ通りものすごく運転していて楽しい車。既に人生後半に差し掛かってのマイファーストカーになったけど、トゥインゴ買って非常に満足。

    トゥインゴのクチコミ

    (305件 / 39スレッド)

    クチコミ募集中

    トゥインゴのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    トゥインゴ 2016年モデル

    トゥインゴ 2016年モデル

    トゥインゴ 2016年モデルのクチコミを書く
    トゥインゴ 2008年モデル

    トゥインゴ 2008年モデル

    トゥインゴ 2008年モデルのクチコミを書く
    トゥインゴ 1995年モデル

    トゥインゴ 1995年モデル

    トゥインゴ 1995年モデルのクチコミを書く
    トゥインゴ

    トゥインゴ

    トゥインゴのクチコミを書く

    閉じる

    トゥインゴのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    トゥインゴ 2016年モデル

    トゥインゴ 2016年モデル

    トゥインゴ 2016年モデルのクチコミを書く
    トゥインゴ 2008年モデル

    トゥインゴ 2008年モデル

    トゥインゴ 2008年モデルのクチコミを書く
    トゥインゴ 1995年モデル

    トゥインゴ 1995年モデル

    トゥインゴ 1995年モデルのクチコミを書く
    トゥインゴ

    トゥインゴ

    トゥインゴのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ77
      • 返信数31
      • 2020年5月23日 更新
      皆様こんばんは(^^)

      買いました(^^♪こんな車があったなんて、盲点でした。今時の車事情に疎くて(..ゞ
      トゥインゴという車を知り、調べて、試乗して、決めるのに一ヵ月、納車までに二ヵ月でした。スピード婚(^^ゞ
      他に欲しい車でロードスターRFなどを考えていましたが、決めきれないまま。。。
      根本的な要望が、小型のリア駆動車が欲しかったようです♪

      まだ嬉しいばっ
      続きを読むかりで、ちょこちょことやりたいこともあるのですが、何かオススメアイテムとかありましたら教えてください。
      できれば低予算で(>_<ゞ
      目下の悩みは、サイドのオレンジのデカールを剥がしたものかどうか苦悩しています(>_<)
      どうしよう。。。
      • ナイスクチコミ23
      • 返信数5
      • 2020年4月27日 更新
      本日、5MTのグレードの「TWINGO S」が追加になりましたね。これで、 昨年のマイナーチェンジで消えていた、MTのグレードが復活しました。
       ディーラーで、GTの復活は本国の排ガス(燃費?)にかかる制裁金の関係で難しいとの話を聞いていましたので、ひそかに通常の0.9ターボモデルのMTを期待していたのですが、ZENと同じ自然吸気の1Lとなったのは少し残念です。
       ホームペ
      続きを読むージもまだ https://www.renault.jp/information/news/lp/fair2002-twingo.html にひっそりと載っただけで、全体的には更新されていないようです。またルノーから公式リリースもない状態ですので、極めて地味なスタートです。
       スマホ連携の「EASY LINK」も装備されていて、本国のLIFEやZENとも内容が違う独自グレードのようです。
       179万円はがんばった価格ですので、かなり興味があります。
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数16
      • 2020年4月3日 更新
      購入を検討しております。
      キャンバストップ一択なのですが、できればMTが欲しいのです。小さなRRをMTで陽射しを浴びながら楽しむ(パワーがどうこうは全然関係なし)…最高すぎる!ずばり発売されると思いますか?ちなみにマイナーチェンジ前はキャンバストップにMTはあったのでしょうか?50台限定とか聞いたような…。どなたかお答えいただければ幸いです。

    トゥインゴの中古車

    トゥインゴの中古車相場表を見る

    トゥインゴとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止