シトロエン DS3の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

シトロエン DS3の新型情報・試乗記・画像

DS3の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

DS3のモデル一覧

DS3のレビュー・評価

(7件)

DS3 2010年モデルの満足度

4.53

(カテゴリ平均:4.31)

    DS3 2010年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • DS3 2010年モデル Sport Chic シトロエンが提唱するプレミアムクラス「DS」。筆者も同社「BX-GTi16V」というレアなクルマを過去に所有していた経験から、最近の個性回帰のシトロエンには大変関心を持っています。

      マニアル車でスポーティ、そしてオシャレとなると同系列の「プジョー」もありますが、やはり奇妙な「DS3 Sport Chic 」に試乗したくなり、メーカーの広報車両を借用しました。

      エクステリアデザインは、個性の塊。一時期の“シトロエン臭”が完全に消滅してしまったモデルに比べれば、同社の個性復活を元同社オーナーとしては、喜ばずには居られません。プラットフォームは「C3」と共有する「DS3」ですが、性格はま
      続きを読む るで違う仕上がりになっています。

      全長×全幅×全高=3965mm×1715mm×1455mmとコンパクト。世界中をみてもこれほどまでに個性的なデザインを採用したコンパクトハッチは見当たらりません。エクステリアは、ボディ、ルーフ&ドアミラーの組み合わせのほか、ホイールはサイズ変更、カラーリングまで多彩なセレクトが可能です。また、ルーフステッカーなどオプションも選ぶことができ、さらに自分だけの一台に仕上げられるのもポイントです。

      「Sport Chic」は、6MTを採用しています。この時点で乗り手を選んでしまうのが今の時代の残念なところです。平均してクルマ趣味人は32歳以上というデータがありますが、マニア心を鷲づかみにする要素はたっぷり詰まっています。エンジンは1.6L直噴ツインスクロールターボ。156psを発揮するこのエンジンは、すでにPSAグループの車両には多く採用されていますが、数値以上にパワフルな特性は非常に評価が高ものです。

      シフトレバーの節度感(数年前の自動車誌ではよく評論された項目。)は、コリッと弾力感のある上質なもので心地が良い。このエンジンはアイドリング+αから最大トルクを発生させるため、無造作に左足を浮かせてもスルスル動き出します。久しぶりにMT車に乗られる方はエンストを恐れ、妙に回転を上げてしまうことが多いですが、回転を上げる必要はありません。アイドリングのまま左足を浮かせば、あっけなくスルスル動き出します。

      個性的なステアリング、メーター、インパネを観察しながら、ごくフツウのアクセル開度で早めにシフトアップをしていっても、速度計の指針がスルスルと上昇していく加速感は他のクルマでは味わえない不思議な感覚です。

      高速道路の追い越し加速もシフトダウンなど必要とせず、スーット速度が上昇します。キャビンは極めて静粛性が高く、「DS3」が小さな高級車であることを実感できます。なぜか気持ちが優しくなり、「このままゆったり行こうか!」という気持ちにさせてくれる不思議なクルマなのです。

      しかし、このクルマは「WRC」で連勝を収めたハイド的な部分を有している事も忘れてはいけません。少し、“攻め”モードに切り替え、鞭を打つと、1165kgという軽量な車体重量に156psの組み合わせは相当な速さを見せる。各ギアを6000rpm辺りまで引っ張りと、静粛性に包まれていたキャビンに適度な音量で抜けの良い「コーン」というサウンドがスパイスとして届きます。物々しさはありませんので、家族から文句を言われる事はありませんが、やはり、ホットハッチの一面を見せてくれます。高速道路では、シトロエンのお家芸である直進安定性のよさは素晴らしく、ハイスピードクルージングも得意ですが、同社「C3」に比べ固められた足回りは、段差によってはキャビンに突き上げを感じる事もありました。しかし、決して不快なものではなく、ねっとりした感は、やはりシトロエンそのものです。

      ステージをワインディングに変えると、同じPSAグループのプジョー「207GTI」のような一面を見せ、クイックなステアリングと相まって狙ったラインに沿って軽快にノーズの向きを変えます。一般道レベルで相当無茶をしても極めて安定志向。挙動を乱すような事も皆無です。また、低速域からターボが立ち上がるため、コーナーでの脱出の際、頭を使わなくてもスロットルを開けていれば、トルクバンドに入っているので、コーナリングの脱出も相当速いといえます。

      小さなクルマは個性も希薄と思われるのが常ですが、シトロエンは違いました。ファミリーユーズでしたら、奥方へ説明が必要な部分もありますが、生活の中に常にオシャレを取り入れたい大人には最適な一台といえます。
      参考になった 12人
      2012年4月15日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 4
      価格 4
    • 恐るべし フランス車
      外見 内装に 一目ぼれ
      試乗後 即見積り
      翌日 ハンコ持参で契約
      スピード購入です!
      足回り 加速等 街乗り、高速等非常にいい!

      しいて言えば デザイン重視の為 取説もドリンクホルダーも無し不便!!
      だけど かっこいいから許す!
    • 【エクステリア】 「塊」という印象。フロントもリヤもランプは凝ったデザイン。ボディとルーフの色の選択肢はそれほど多くはなっかたが,国産車に比べれば十分に満足できる。

      【インテリア】 高級感あり。メーター類も見やすい。ただし収納は少ない。でも車で生活するわけではないですからね。収納などを気にする人は国産の箱みたいな軽自動車がお薦めだ。

      【エンジン性能】 必要にして十分。1.6Lのツインスクロールターボ。DS4もDS5もみんな同じエンジンだ。当然DS3は一番軽量な弟分ですから「バッキューン」と加速します。

      【走行性能】 エンジン性能も良いが,マニュアルトランスミッションも良くでき
      続きを読む ている。「カチッ」という感じではなく,「スコスコ」かな。い や,「ドスドス」という感じでギアチェンジされます。急勾配の山道などでも問題なし。それから,アイドリングストップも秀逸。クラッチペダルを踏み込むと素早く再始動する。

      【乗り心地】 というわけでストレスなく運転できる。シートはもちろんいいに決まっている。シトロエンですから。何時間運転していても腰痛はなし。17インチタイヤは若干路面の凹凸を拾ってノイズを発生させるが,CHICの16インチに変更したら柔らかく静か。

      【燃費】 悪くないです。市街地で15〜16,高速で19〜22です。これだけの加速や力強さを見せ,それでこの数字は文句なし。

      【価格】 Cシリーズより50万円高いが満足。

      【総評】 これまでレガシィやポロに乗ってきましたが,スポーツ性能や運転の楽しさはDS3です。剛性というのかわかりませんが,造りも全然悪くないですよ。故障もないし,故障しそうな気もしません。フランス車,壊れませんよ。フェイスリフトされてシトロエン顔から完全にDS顔に変わりましたが,私はシトロエン顔を買っておいてよかったと思っています。もちろんイカツイDS顔もこれからだんだん見慣れるでしょうが。あっ,それからこの車,買う気もないのに試乗してはいけませんよ。絶対にほしくなります。私は試乗して5分で「これ1台ください」と言ってしまいました。金なんてなかったけど。以上,「フレンチスポーツ恐るべし!」とまとめます。
    • スポーツ・シックのマニュアル6速ミッション仕様です。
      今まで、RX-8、スイフトと乗り継いできました。

      【エクステリア】
      文句なく格好いいと思います。
      ツードアですが、しっかりしたドアの開閉が安心感を生みます。

      【インテリア】
      おしゃれで「おフランス」を感じる内装です。
      日本のBセグメントとくらべてもその高級感は歴然としています。
      また、警告音なども日本車と違い洒落た音が響きます。
      シートも柔らかく、しかしながらサポートがしっかりしています。
      しかし、収納スペースはありませんので覚悟して下さい。
      ドリンクフォルダーもなし、ダッシュボードの書類入れにマニュアル、車検
      続きを読む 証、保険証すら入らない、ジュース一つ飲むのにも工夫が必要です。
      私が購入時はナビの設定もなかったのでナビを求める方には向いていません。
      ただ、標準装着のオーディオは良い音で便利です。
      USBでiPhoneも認識しますが、日本語対応していませんので日本語は空白になります。
      このあたりシトロエンが日本市場を向いていないことがよく分かります。
      エアコンの操作パネルもマニュアル的に使い、風量を0にするとエアコン操作系のパネルのイルミが全消灯してしまうのはまいります。
      いくら慣れても、全消灯の状態でボタンを探すのは無理です…このあたりの操作性は考えて欲しいものです。

      【エンジン性能】
      2,400cc並みのトルクを持つエンジンをBセグメントに搭載しているので文句ありません。
      長く付き合えば1,500rpmあたりに特有のトルクの谷があることが判明しますが、ぶ厚いトルクの恩恵を受け、どこからでも加速します。
      直進安定性もよく、グランドツアラー的要素も持っています。
      ただし、ファイナルギヤが相当高い様で6速の使い方には少々気を使います。

      【走行性能】
      電動パワステは、非常に軽い部類ですが慣れれば気になりません。
      奇妙な動きもせず、煮詰められた良いパワステだと思います。
      Bセグメントのコンパクトさも手伝いハンドリングは軽快でトレース能力も非常に高くワイディングは楽しいの一言。
      ハンドルの舵角に合せ正確にラインをトレース出来ます。
      乗り心地で「ハード」と書きましたがワイディングでは、このハードさが生きてきます。
      ブレーキも非常に効きコントローラブルですが、ダストは盛大に出ます。
      私の場合、ホイールが黒色なのでいいですが、オシャレな白色なんかにするとダストがめちゃくちゃ目立つと思います。

      【乗り心地】
      正直「ハード」です。
      イグニッションON後のエキゾーストノートも勇ましく、オシャレな外観とは裏腹でWRCマシンを感じるところです。
      10,000kmを超えたあたりからサスペンションの当たりもでて角が取れますが、それまでは角があり跳ねます。
      慣らし運転のいる車です。
      タイヤも親会社がミシュランなのに装着しているのはポテンザRE050でタイヤやはりハードぎみです。
      ミシュランタイヤにすると特性がマイルドな方向に変わるかもしれません。

      【燃費】
      走り方次第ですが、私の場合、11〜13km/lあたりです。
      私は、フルオートエアコンもマニュアル的に使い、冬場はA/Cボタンオフ、コンプレッサーを回さず燃費を稼いだりしてこの燃費ですので最近の国産車や同じダウンサイジングのエンジン車の燃費を考えると少々物足りないところです(ハイオクですしね)。

      【価格】
      考え方次第です。
      国産Bセグメントに100万円プラスした価格設定ですので、この車が気に入ればなんともないでしょうが、機能だけ考えれば高い買い物です。
      オプションのディスチャージライトが10万円と国産のオプションと比較すると高価です(ディスチャージライトはロービームだけでハイビームは、通常のハロゲンになります、ローは青白く、ハイは黄色です(笑))。
      オプション価格などは、日本車並を想定するとあてが外れます。
      あと、メンテンス費用をどう考えるかです。
      国産車と比較すると決して安くありません。
      2年32,000km走行で毎日通勤で使っていて、ワイディングをハードに攻めることは、あまりない、MTにも係わらず、24ヶ月点検でバッテリーは半分しかない、ブレーキパットも残り40%、プラグも要交換と言われました…交換部品の見積りを見ると日本車とかなりかけ離れています、メンテナンス費用はかなりかかると思います…車検を考えるとゾッとします。

      【総評】
      楽しい車には違いありません、しかし、楽しさと引き換えに払う対価は十分に用意して下さい、そして修理費は国産車対比確実に割高です(日本車の倍と考えれば安心でしょうか)
      故障は、そこそこしました。
      ・リアスポイラーからの異音 → メーカー情報あり、クレーム対応。
      ・メーター周りのビビリ音 → 対策品が出ています、でも設計的にビビリ音が出るのはやむ無し。
      ・ルーフと窓枠を二色分離デカール → 剥がれ、浮き(ルーフの色と窓枠はシールで色分けしています)。
      ・水温センサー異常 → エンジン始動不可、スターターは回るが点火せず。
      あと、VWやBMWと違いシトロエンのディーラーは、街の自動車屋さんが「シトロエン」の看板を立てているだけなのでディーラー次第でこの車のカーライフが大きく変わってしまいますので覚悟して下さい。
      私のディーラーは、対応が良いとは言えず上記クレームもシトロエン・ジャポンに問い合わせるわけでもなく独自の判断で私が指摘して初めてシトロエン・ジャポンに連絡し「対策品がありました」と言う状況です。
      また、メーカー責任にもかかわらず代車の燃料は、満タンにして返してくれとか日本車のディーラーとは考え方が大きく違いました。
      このあたりを覚悟し、メンテナンス費用はそれなりに払い、日本車と比較して未だ故障が多いことを覚悟して付き合うことが出来れば「素敵なおフランス車のカーライフ」を味わうことが出来ます。

    DS3のクチコミ

    (70件 / 12スレッド)

    クチコミ募集中

    DS3のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    DS3 2010年モデル

    DS3 2010年モデル

    DS3 2010年モデルのクチコミを書く
    DS3

    DS3

    DS3のクチコミを書く

    閉じる

    DS3のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    DS3 2010年モデル

    DS3 2010年モデル

    DS3 2010年モデルのクチコミを書く
    DS3

    DS3

    DS3のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ3
      • 返信数8
      • 2018年9月26日 更新
      道路面が荒れているとき、走行中に前方窓下あたりからチリチリ音が発生。軋み音ではないようです。
      道路面が滑らかですと一切出ません。
      配線のぶつかりやダッシュボード他のパネルの状況を調べましたが、発信源が掴めません。
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数8
      • 2018年8月24日 更新
      先日プジョー・シトロエン専門店にでかけ、予約してあった308とC3に試乗
      してきました。

      その時、店内で見かけたDS3の内外装の美しさ、コンパクトな高級車といった
      ”いで立ち”が頭から離れません。

      そこで、DS3オーナーさんに長く乗ってみて感じている良いところ、今一なところ
      を教えていただきたいと思います。
      私は、腰痛持ちのため、重視するのはまず乗り心地、そ
      続きを読むしてデザインです。
      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数4
      • 2018年4月18日 更新
      教えていただきたいのですが、表題の「衝突軽減ブレーキ」ですが、効いている気がしません。これは設定が必要なのでしょうか?
      アイドリングストップについては、座席下のシートベルトのスイッチを切ったら、作動しなかったことがありましたので。

      もうひとつ、「クルーズコントロール、クリーンアップ、ディレイ」と言ったメッセージがたまに出るのですが、運転中で読み取れずじまいです。これも気
      続きを読むになっています。

      素人質問ですみませんが、どなたか教えていただけませんか?

    DS3の中古車

    DS3の中古車相場表を見る

    DS3とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止