フォルクスワーゲン ポロの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

フォルクスワーゲン ポロの新型情報・試乗記・画像

ポロの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ポロのモデル一覧

ポロのレビュー・評価

(116件)

ポロ 2018年モデルの満足度

3.62

(カテゴリ平均:4.31)

    ポロ 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ポロ 2018年モデル GTI 2018年3月に登場した新型ポロは、ロー&ワイドなボディとなり、現在のフォルクスワーゲンラインナップで最も革新性に溢れるモデルですが、排気量とパワーが2倍以上のGTIに試乗してきました。

      目の前に佇んでいるポロGTIは、GTIらしい要素がそこかしこに溢れています。フロントグリルやテールゲートにはGTIのロゴが与えられ、さらにフロントフェンダーにも「ゴルフGTI」と共通のエンブレムが備わります。フロントグリルからヘッドライトの中までを貫く赤いストライプもGTI流でワイド化されたボディをより、ワイドに見せています。まるでスポーツカーのような佇まいといっても過言ではありません。

      ゴルフG
      続きを読む TIとも並べましたが、ポロGTI方がひとクラスコンパクトなだけに、引き締まって、精悍です。

      分厚いドアを開けて乗り込むと、GTI特有のチェック柄スポーツシート、赤いステッチが随所に施され、マットレッドのダッシュボードが、なかなかスペシャリティです。

      注目は、フルデジタルのアクティブインフォディスプレイが装着されています。デザインも最新で革新的。ステアリングには、容易にメーターデザインを変更できる「ビュー」スイッチがあり、メーターパネルを全てカーナビゲーション表示にすることも可能です。通常のクラシック表示では、速度計には280Km/hまで表示されます。

      ポロGTI最大のトピックは、直列4気筒2.0リッター直噴ターボのTSIを搭載。ベースモデルの2倍の排気量というのが、驚きです。このエンジンは、「EA888」型の第3世代にあたるもので、現在のゴルフGTIに搭載されているものより世代が新しい最新ユニット。最高出力200PSを4400〜6000rpmで発生し、最大トルク320Nmを1500〜4400rpmの広範囲で発生します。0−100km/h加速が6.7秒、最高速は240km/hともうポロのレベルではありません。

      ボタン式スターターを押してエンジンをかけると、野太いサウンドが響きドライバーの気持ちを抑揚させてくれます。

      ノーマル・モードでも実にパワフルで街中では持て余してしまうパワー感です。最大トルクの320Nmを1500rpmから発生するだけに、どの回転からでも望むだけの力を手に入れることが可能です。フラットトルクの出力特性で実用面でも極めて優秀なエンジンです。

      スポーツ・モードにすると、車高は15mm低くなり、サスペションは即座に引き締まり、低速時では、少々硬すぎる印象です。高速道路では日本国内の法定速度内では、硬いという印象で、さらに高い速度でしなやかになるものです。ステアリングフィールもダイレクト感が強調され、回転を上げていくと、「ファーン」「バフッ!」と五感を揺さぶるエキゾーストノートが魅力的です。
      高いレベルの快適性を担保しつつも、上質なスポーツモデルに仕上がっているポロGTI。エンジンもシャシーも、スポーツ・モードを選択すれば、極めて高いコーナリング性能、加速性能やレスポンスが痛快。

      ゴルフGTIなどと比べるとやはり弟分だけあって、よりキビキビとした身のこなしの軽さと痛快なフィーリングが魅力で、最もGTIらしいクルマといっても過言ではありませんでした。



      参考になった 28人
      2018年6月28日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 5
    • 【エクステリア】
      前モデルの丸みのある形から角ばったスタイルに代わり
      外観的にはスポーティーなイメージを感じさせる。

      【インテリア】
      メーターからナビまでが一体化した作りになっており
      前モデルより高級感を感じさせるが、ドアパネルなど一部のプラスチック部分が前モデルより薄くなっている。
      前モデルでは前席下に収納スペースがあったが、今モデルは収納スペースが少なすぎる。

      【エンジン性能】
      巡航では不満な点は無いが、アイドリングストップからの再スタートの際、アクセルを踏んでも思った通りに動かない。
      この点はストップ&Goの多い日本の道路事情では最大のマイナス、この点はリコール
      続きを読む レベルな気がする。
      少なくともコンピュータープログラムの再設定が必要なレベルだと思う。
      GTI、Rラインでは不満はないだろう。なぜ1.2Lを載せなかったのか?と問いたいほどである。
      アイドリングストップをオフにすれば、不満はない。

      【走行性能】
      前モデルと比べるとキビキビ感は無くなっているが、ゴルフの乗り味に極めて近い。
      1ランク上の車に乗ってる感覚におちいる。
      コーナーやRのきつめの場所で、
      前モデルだと一瞬ヒヤッとしてたが、
      今モデルでは何の不安も無くすんなり不安を感じることなく曲がってくれることに驚いた。
      高速も全モデル以上に安定しており、直進性は更に増している。
      ただ前モデルのキビキビとしたじゃじゃ馬感を知ってる人にとっては、
      今モデルは落ちつきすぎてしまった。
      この感覚が「ゴルフを選んでもいいのでは?」と思わせてしまう。
      これまでのポロ個性はどこに行った?と評価が下がる点になっていると思う。

      【乗り心地】
      足回りは硬めだが前モデルより下の突き上げが抑えられている。
      前モデルよりシートは柔らかくなっていて、シートも大きくなってフォールド感は増した。
      お尻から膝裏までの座面が長くなっているので、小柄の女性には違和感があるかもしれない。
      前モデルでは後部座席は子供向きと言ってもよいくらい狭かったが、
      今モデルでは大人でも余裕持って座れる広さを確保しているが、
      やはり短時間のドライブ向きであることは変わりない。

      【燃費】
      車両の平均燃費計では渋滞込みの街乗りで10q/L程度を表示するが、郊外であれば20q/Lを表示する。
      前モデルでも郊外であれば20q/Lを表示してたので燃費計では互角。
      ただ実燃費では最低でも2km/L以上良くなっている。

      【価格】
      価格に関しては高すぎる。1.0Lターボでこの価格帯は非常にハードルが高い。
      これまでポロを乗ってきて、ポロの良し悪しを知ってるから今回も購入したが、
      ポロに乗ったことがなく、このクラスの車両購入の選択肢の中の一つだったとしたら
      価格が高すぎるので他車両を選ぶと思う。

      【総評】
      街乗りなら前モデルが良い!
      前モデルが街乗り〜高速走行まで網羅してた車両だったからこそ
      今モデルの評価が薄まる結果になっていると思うが
      燃費や運転のしやすさ、高速走行の安定性、安全装置など高いレベルにある。
      オートクルーズは多少の癖はあるが、注意すべき点を知ってしまえば、非常に使える機能でもあり
      パーキングアシストも思ってたより使える。

      最近では長時間試乗させてくれるディーラーも増えているので、
      一度運転して、他車と比較してみるのも良いと思う。

    • 52019年3月28日 投稿
      見た目カッコいい。キャラクターラインがパリッと入っているのもカッコいい。

      私が購入したのは1.0ハイライン ピュアホワイト。
      エンジンは1.0のノーマルモデルなのにすごく軽快によく走るし、加速も悪くない。sモードにすると更にレスポンス良く加速し、気持ち良く走る。高速の安定感抜群。
      仕事用に購入したが、必要十分な性能に大満足。

      ちなみにRラインも試乗したけどRラインは更にめちゃくちゃ速い。フル加速やばい。
      GTIは乗っていないのでわからない。

      ハンドルのフィーリング素晴らしい。街中も当然扱い易いし、山道のワインディングも難なくこなす。4人乗せて山道走っても力不足は全く感じ
      続きを読む ない。
      車体の剛性の高さから来る安心感がある。

      サスは硬い。
      ちゃんと嫌な振動はカットしているが、路面が悪いとガタガタがちょっと気になる。

      内装も地味にまとまったインテリアが逆に質実剛健な感じで好き。

      値段は300万超えるが、作り込みがしっかりしていて上質感があるので納得の値段。ゴルフ7.5のコンフォートも試乗して、どちらか迷ったけどテールの形と車体のコンパクトさがポロの方が好きなのでポロに決めました。車体が3ナンバーになって大きくなって更にフォルムが良くなったと思う。

      全体的に良く出来ているコンパクト。
      乗ってて楽しい。
    • 【エクステリア】
      価格が50万円程度高いので当然だと思いますが、国産Bセグメント車より高級感のあるエクステリアだと思います。
      フォルクスワーゲンらしいシンプルなデザインで良いと思います。

      特徴的だったのはドアの軽さで、閉めたときの音が重厚感のある「ボンッ」という感じというより、「バンッ」という軽めな音でした。ドアの感じについては、「ゴルフ」も似たような軽めな感じでした。

      「ポロ」、「ゴルフ」ともに視界は良く、運転しやすいです。


      【インテリア】
      インテリアについても、国産Bセグメント車より高級感のある感じなっていると思います。私が試乗したのはオレンジメタリックだったの
      続きを読む ですが、エクステリアもインテリアも好印象でした。ステアリングの質感も良かったです。

      また、前席に充電用のUSB端子が2個設置してあったのも好印象でした。
      ちなみに「ゴルフ」は1個だけでした。

      ただ、後部座席のシートが若干硬めだった様で、家族からは試乗後に「長時間だと疲れそう」という不満の声がありました。
      「ゴルフ」は「ポロ」の様な硬さは感じなかったようです。

      さらに、1番気になったのは後部座席の狭さです。ラゲッジスペースが351Lというトヨタ「カローラスポーツ」やマツダ「アクセラスポーツ」並の広さを確保した代わりに狭くなってしまっている様です。前席を結構前にスライドさせないと、まったく足元スペースがない感じでした。後部座席の広さは国産Bセグメント車に負けていますね。


      【エンジン性能】
      最初に「ポロ」の1.0L TSI、次に「ゴルフ」の1.2L TSIに試乗させてもらいました。
      坂が結構キツいルートで比較的長時間試乗させてもらいましたが、「ポロ」の1.0L TSIもパワー不足の様な印象はありませんでした。車両重量が比較的軽いこともあって、パワーは必要十分な印象です。

      しかし、やはり"走りの面白さ"をより感じられるのは「ゴルフ」の1.2L TSIの方かと感じました。発進時の加速性能もそうですが、高回転域での伸びのある加速が「ゴルフ」の方が勝っている印象です。


      【走行性能】
      「ポロ」、「ゴルフ」ともに走行安定性はかなり高いと思います。
      旋回もしやすいと感じました。ですが、やはり旋回性能も「ゴルフ」の方が高い様に感じました。


      【乗り心地】
      乗り心地、静粛性ともに良かったです。
      当然ですが、国産Bセグメント車と比較すると圧勝です。

      しかし、やはり「ゴルフ」と比較すると、全て「ゴルフ」の方が上です。
      特に「ゴルフ」の静粛性はかなり優秀で、極端かもしれませんが、日産「リーフ」並の静かさだった様に感じました。
      「ゴルフ」の静粛性の高さはCセグメント車で間違いなくトップクラスです。


      【燃費】
      「ポロ」の実燃費は16.5km/L前後、「ゴルフ」の実燃費は14.5km/L前後です。
      ※使用環境により異なると思います。
      ディーラーさんも「ポロ」と「ゴルフ」実燃費の差は2km/L程度あると仰っていました。

      燃費性能は、ガソリン車としては標準的だと思いますが、やはりハイオクなのが少し気になりますね。


      【価格】
      安全装備やナビのパッケージ(メーカーオプション)を装備させると「ポロ」の「TSI Highline」で335万円程度、「ゴルフ」の「TSI Comfortline Tech Edit」で338万円程度でした。
      ※税金、諸費用、付属品込みの価格です。
      ※「ポロ」も「ゴルフ」も上記グレードが最も売れ筋グレードとのことです。

      「ポロ」と「ゴルフ」の間でほとんど金額差がありません。

      日産「ノート」などのBセグメント車と比較すると、50万円程度高く、
      トヨタ「カローラスポーツハイブリッド」やホンダ「シビック ハッチバック」、マツダ「アクセラスポーツ2.2Lディーゼル」と同程度の金額ですね。
      同じ1.2Lターボの「カローラスポーツ」と比較すると、25万円程度高いですね。

      ちなみに、ディーラーさんで値引き額を確認したところ、35万円くらいはいけるということでした。


      【総評】
      良い車ではあると思います。
      安全装備も「オートハイビーム」機能と「レーンキープアシスト」機能がない以外は概ね先進安全装備が設定されています。

      ただ、金額的に「ゴルフ」と差がないのではあれば、「ゴルフ」の方が良いと思います。「ゴルフ」より燃費性能、駐車時の安全装備の多さで勝っていますが、それ以上にゴルフの走りの楽しさ、静粛性や乗り心地の良さに魅力を感じました。

      サイズ的には「ポロ」の方が小さいですが、「ゴルフ」もかなり運転しやすいため、運転のしやすさでも優位性はあまり感じませんでした。むしろ「ポロ」の"狭さ"の方が気になりました。

      「ゴルフ」だと少し大きいと感じた方には、おすすめできますが、基本的には「ゴルフ」の方がおすすめです。

      ※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
      https://bluesky-sheep.com/new-polo-golf-2019

    ポロのクチコミ

    (5329件 / 531スレッド)

    クチコミ募集中

    ポロのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ポロ 2018年モデル

    ポロ 2018年モデル

    ポロ 2018年モデルのクチコミを書く
    ポロ 2009年モデル

    ポロ 2009年モデル

    ポロ 2009年モデルのクチコミを書く
    ポロ 2002年モデル

    ポロ 2002年モデル

    ポロ 2002年モデルのクチコミを書く
    ポロ

    ポロ

    ポロのクチコミを書く

    閉じる

    ポロのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ポロ 2018年モデル

    ポロ 2018年モデル

    ポロ 2018年モデルのクチコミを書く
    ポロ 2009年モデル

    ポロ 2009年モデル

    ポロ 2009年モデルのクチコミを書く
    ポロ 2002年モデル

    ポロ 2002年モデル

    ポロ 2002年モデルのクチコミを書く
    ポロ

    ポロ

    ポロのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ71
      • 返信数20
      • 2019年5月7日 更新
      ディーラーに確認したところ日本向け生産は今ストップしてるみたいですね、欧州向けだけ生産してて日本にいつ頃輸入されるかわからないようです。
      そこでGTIはとなるとそこそこ輸入されており早く欲しい人はこちらにしてもらえればとの回答でした。
      車両価格は約40万円高いですが値引きはどうなんでしょう? 私の聞いたディーラーでは概算Rラインで約22万円、GTIは約35万円みたいです。
      続きを読む
      皆さんならどちらを選びますか?
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数2
      • 2019年4月16日 更新
      ようやく 「Yahooカーナビ」が Carplay に対応しました。

      これで polo のカーナビも 便利に使えそうです。
      (iphone を ケーブル接続する必要が有りますが)

      今朝 2018 polo で確認しました。
      • ナイスクチコミ10
      • 返信数8
      • 2019年3月24日 更新
      セフティーパックについて教えてください。
      あるに越したことはないとも思えるのですが、ないよりはあったほうがいい、あるとあてにしすぎ、うまく使いこなせないかもと思われて、実際に使われてる方、ご存知の方、どの様に使いやすく、便利か、必要性を教えてください。よろしくお願いします。

    ポロの中古車

    ポロの中古車相場表を見る

    ポロとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止