アウディ A1 スポーツバックの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

アウディ A1 スポーツバックの新型情報・試乗記・画像

A1 スポーツバックの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

A1 スポーツバックのモデル一覧

A1 スポーツバックのレビュー・評価

(20件)

A1 スポーツバック 2012年モデルの満足度

4.05

(カテゴリ平均:4.31)

    A1 スポーツバック 2012年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • A1 スポーツバック 2012年モデル 1.0 TFSI アウディの入門モデルであると同時に量販モデルであるA1は2011年のデビューで、2015年に新エンジンを搭載するなどの改良を受けている。この新エンジンを搭載したモデルについてレポートしておきたい。

      アウディA1には、アウディジャパンが御殿場市のミュゼオ御殿場で開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはA1スポーツバック1.0TFSIである。

      外観デザインはヘッドライトやLEDテールランプ、前後バンパーやワイドになったシングルフレームグリルなどが、今回の改良で変更を受けた部分だ。グリルの変更などによって全長が20mm長くなり、よりシャープで
      続きを読む 力強い印象を与えるようになった。ピラー部分とルーフ部分のカラーを変えるコントラストルーフは8万円のオプション設定である。

      これまでプレミアムをうたう割にはあっさりした印象があったインテリアは、アルミニウムルックやハイグロスブラックの装飾を増やすことで、上質さを表現している。やっとアウディらしい雰囲気になってきたという印象である。

      運転席回りの雰囲気は適度なタイト感があってスポーティさが演出されている。後席は大人が乗るにはちょっと窮屈な感じもあるが、一定の空間が確保されている。ラゲッジスペースの容量はコンパクトカーとしてはまずまずといった感じである。

      新しく搭載されたのは直列3気筒1000ccの直噴ターボ仕様(TFSI)エンジンだ。アウディとしては史上初となる3気筒エンジンである。動力性能は最高出力70kW、最大トルク160N・mを発揮し、デュアルクラッチ方式の7速Sトロニックとの組み合わせによって、JC08モード燃費はアウディとして過去最高の22.9Lを達成している。

      プレミアムブランドを標榜するクルマに3気筒というのはちょっとそぐわない印象もあるのだが、実際に3気筒エンジンを搭載したA1スポーツバックを走らせてみると、意外なくらいに好印象を受けた。直噴ターボ仕様のエンジンは低速域でのトルク感に優れ、わずか1.0Lの小排気量エンジンであることを全く感じさせない。

      1500回転という低回転域から最大トルクを発生する設定なので、流して走っているような状態からでも軽くアクセルを踏み込むだけで気持ち良く加速が伸び、それに合わせてパワーも盛り上がってくる。

      停車するとすぐにアイドリングストップに入り、これが前述のように燃費に貢献し、輸入車としては相当に良いレベルの燃費性能を達成している。自動車税75%低減など、日本のエコカー減税の適用も受けられる。

      ワインディングでの走りもなかなか軽快なものだった。軽量・コンパクトな3気筒エンジンを搭載しているので、フロント部分が軽くてFF車ながら回頭性に優れたコーナリング性能を示す。しっかりした感じの足回りは安定性が高く、クルマを操る楽しさを実感させてくれる。

      7速Sトロニックはデュアルクラッチながら、ほとんどギクシャク感を感じさせることなく、スムーズに加速していく印象だ。これも走りの軽快さにつながる要素になっている。

      A1スポーツバック1.0TFSIの試乗車は車両本体価格が269万円で、ナビキセノンプラスパッケージやコンビニエンスパッケージなどを装着した車両価格の総額は335万円になっていた。3気筒エンジンを搭載したA1やA1スポーツバックは低価格で買えるアウディだが、充実した仕様を備えると300万円を超える価格になる。

      参考になった 11人
      2016年1月2日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 3
      燃費 4
      価格 3
    • アウディA1をニッポンレンタカーで借りて一日乗ったよ。

      うん、ただのコンパクトカーなのに運転してて感じるこの充足感は流石VWグループ。
      運転するのが大好きであんまり荷物載っけないタイプの人にとってはちょっと価格高めでも良い選択だね。
      (後席チラッ)…うえぇ?!いくらなんでも後席狭すぎでしょ!子供でもちょっとキツいんじゃないか!?

      後席が実質的に実用に堪えないとならば、話が変わってきてしまう。本当に運転が好きなら、より良い選択肢としてロドスタがある、10万円安い。86やBRZでもいいかもしれない。
      単に洒落たコンパクトカーが良いのだとしたら、新型ポロの方が断然性能的にも機能的に
      続きを読む も整っていて、しっかり4人乗れる上に五十万円も安い。

      だからこのクルマをオススメできる人は、クルマの運転が好きだけど小さいクルマ以外乗りたくなくって、後席不要で、とにかくこのエクステリアが気に入ったとかでアウディへお金を払いたい強い意志をお持ちのアナタ!
      ま、、クルマ選びは直感だよねー、直感。。(と身も蓋もない言葉で〆る)
    • 小さくてもしっかりアウディです。スタイルは、何処か見ても綺麗です。内装も国産品とは違うし、同クラスの車ではとても満足しています。燃費は平均リッター12kmだけど、長距離ならば、19km出ました。エンジンも力強くストレス無く気持ち良く吹け上がります。乗り心地は少々固めです。スポーティに振ってあるため仕方ないです。価格は相当じゃないかと思ってます。
    • このクラスの輸入車(狙いはVWのpolo)購入を考えており,実用使いやガレージへの収まりなどを見たくレンタカーにてレンタルしました.VWディーラーで試乗させて貰ったpoloはとても良い印象だったというのもあり.
      【エクステリア】
      VWとフレームが同じとは言え,デザイン的にはA1の方がよりスポーティーに感じます.デザイン的だけで選ぶならpoloよりA1の方が好みです.ライトのデザインもシャープで引き締まっています.テールも良いですが,所々LEDでは無く普通の電球であった(ウィンカーとかバックランプとか)のは,少し気になりました.が,設計が古いから仕方ないのか?
      【インテリア】
      大人2人ま
      続きを読む ではそれほど気になりませんが,それ以上の人数となるとかなり狭いです.後部座席は子供でも窮屈に感じるほど.エクステリアデザインの犠牲になっているのでしょうが.プラスチックも使われていますが,国産車より立て付けは良いように感じました.
      ただ収納スペースの量や狭さ、フットレストが無い(形は残っていますが)点,思った以上に柔らかいフロントシートは気になりました.特にシートはpoloの方が硬く,出来が良いように感じましたがこれも年代が違うからか?
      【エンジン性能】
      1Lのエンジンとは思えないほどスムーズな印象を受けました.DCTとの組み合わせが良いのかも知れませんが.ただアイドリングストップを佐渡させ,信号からの発進時、エンジンがかかってから動き出すまでが少しギクシャクします.またそのときのエンジン音も耳障りな印象.
      【走行性能】
      車重が軽い?割にはふわふわした印象は受けず,どっしりとした印象,走りなのは好印象.さすが輸入車って印象です.ただ横風の影響を受けてとか道路の轍に振られてとか,直進安定性が必ずしも良いと言う印象は受けなかった.高速道路などでつなぎ目などでも、国産車のようなフワッとするような印象はない物の,ちょっと振られるような事がたまにありました.コンパクトカー同士の比較なら国産より圧倒的に優秀ですが,価格だけで比較すると,国産車の同価格車種の方が出来が良いように感じます.(ボディサイズが変わってくるので単純比較になりませんが)
      【乗り心地】
      適度に締まった乗り心地で,特に気になる事は有りません.街中を走っていても硬すぎると感じる事はありませんし,高速でも安定感はあります.特にスピードが高いとその傾向はより強く感じます.ただ足が良いだけに,余計にシートの柔らかさが気になってしまいました.100Km過ぎた頃から腰痛が気になり出します.
      【燃費】
      排気量が小さいので,とても優秀でした.およそ230Km走行して20Km/Lだったので,全然気になりません.特にエコ運転を意識したわけでも無いですし,高速区間はちょっと早い追い越し車線の流れに乗っていましたし.
      【価格】
      車の出来としては国産車に無い魅力が多く,良いと思います.が,国産車からの乗り換えだと使い勝手の面で,我慢を強いられることもあります.そして室内の狭さも,相当割り切った考えが必要です.とすれば,価格相応か?と考えたときに,少し割高に感じてしまいます.この点poloの方が値段的にもまだ許せるかな?って印象になってしまいます.
      【総評】
      現行Poloと現行A1では世代が違うので,直接比較はA1に不利と思っています.A1と同じ比較なら旧型Poloになるでしょうし,そうであれば(旧型poloも含め)あまり魅力を感じる車ではありませんでした.A1(旧型polo)は,良い車だけど国産コンパクトとは値段が全然違うので,まあ当たり前だよねと思ってしまいます.そして輸入車だから当たり前だよね、な目線で乗ると直進安定性の悪さやアイドリングストップした後の動きなど,全然価格に見合わない欠点が,余計に強く感じてしまいます.
      価格ベースで比較すれば,クラスが異なる国産車の方が遙かに出来が良く感じてしまいます.

    A1 スポーツバックのクチコミ

    (50件 / 9スレッド)

    クチコミ募集中

    A1 スポーツバックのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    A1 スポーツバック 2012年モデル

    A1 スポーツバック 2012年モデル

    A1 スポーツバック 2012年モデルのクチコミを書く
    A1 スポーツバック

    A1 スポーツバック

    A1 スポーツバックのクチコミを書く

    閉じる

    A1 スポーツバックのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    A1 スポーツバック 2012年モデル

    A1 スポーツバック 2012年モデル

    A1 スポーツバック 2012年モデルのクチコミを書く
    A1 スポーツバック

    A1 スポーツバック

    A1 スポーツバックのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ6
      • 返信数9
      • 2016年11月11日 更新
      先日、数ヶ月ぶりにテールゲートを開けたらテールゲートの中を水の流れる音がしました。
      かなりの量の音でした。3回程開閉したところ、流れる音はしなくなりました。
      テールゲートを開けた状態で車体とつながった2本の蛇腹パイプがあり、パイプを経由して排水されたのかと思いましたが気になります。
      ディーラーに相談すればいいんでしょうが、皆さんの中に経験のある方がいればご意見ください。
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数7
      • 2015年10月16日 更新
      自分は現行の6Rポロに乗っているのですが、ここ最近DSGやガソリンタンクのリコールでちょくちょくディーラーの工場に車を入れているんですが、ポロと同系のA1も同じようなリコールなど出ているのでしょうか?
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数0
      • 2015年2月13日 更新
      スポーツバックのスポーツパッケージを購入し、雪国のためスタッドレスタイヤで納車してもらいました。
      そろそろ標準タイヤに履き替えですが、スポーツサスに16インチ45扁平タイヤはかなり乗り味が硬いと聞きます。
      あまりにゴツゴツがひどいのなら今のうちに、50扁平タイヤに変えようかと思案中です。
      乗り味は人様々なのはわかっていますが、スポーツパッケージにお乗りの皆さんの率直な感想
      続きを読むをお伺いしたくよろしくお願いいたします。

    A1 スポーツバックの中古車

    A1 スポーツバックの中古車相場表を見る

    A1 スポーツバックとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止