トヨタ ハイエースワゴン 2004年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ハイエースワゴン 2004年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
DX2017年12月1日/マイナーチェンジ

281万円

98〜295万円   FR 10人 9.7km/L 2,693cc 1,930kg 160ps
DX 4WD2017年12月1日/マイナーチェンジ

311万円

85〜268万円   4WD 10人 9.1km/L 2,693cc 2,040kg 160ps
GL2017年12月1日/マイナーチェンジ

304万円

99〜539万円   FR 10人 9.7km/L 2,693cc 1,970kg 160ps
GL 4WD2017年12月1日/マイナーチェンジ

335万円

134〜579万円   4WD 10人 9.1km/L 2,693cc 2,080kg 160ps
グランドキャビン2017年12月1日/マイナーチェンジ

360万円

145〜595万円   FR 10人 9.5km/L 2,693cc 2,040kg 160ps
グランドキャビン 4WD2017年12月1日/マイナーチェンジ

391万円

129〜580万円   4WD 10人 8.9km/L 2,693cc 2,150kg 160ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
DX2015年1月6日/マイナーチェンジ

270万円

98〜295万円   FR 10人 9.7km/L 2,693cc 1,930kg 160ps
DX2012年5月4日/マイナーチェンジ

254万円

98〜295万円   FR 10人 8.6km/L 2,693cc 1,920kg 151ps
DX2010年7月26日/マイナーチェンジ

243万円

98〜295万円   FR 10人 8.6km/L 2,693cc 1,910kg 151ps
DX2004年8月23日/フルモデルチェンジ

226万円

98〜295万円   FR 10人   2,693cc 1,910kg 151ps
DX 4WD2015年1月6日/マイナーチェンジ

301万円

85〜268万円   4WD 10人 9.1km/L 2,693cc 2,040kg 160ps
DX 4WD2012年5月4日/マイナーチェンジ

284万円

85〜268万円   4WD 10人 8.1km/L 2,693cc 2,030kg 151ps
DX 4WD2007年8月20日/マイナーチェンジ

273万円

85〜268万円   4WD 10人 8.1km/L 2,693cc 2,020kg  
DX 4WD2004年8月23日/フルモデルチェンジ

256万円

85〜268万円   4WD 10人   2,693cc 2,020kg 151ps
GL2015年1月6日/マイナーチェンジ

296万円

99〜539万円   FR 10人 9.7km/L 2,693cc 1,970kg 160ps
GL2012年5月4日/マイナーチェンジ

277万円

99〜539万円   FR 10人 8.6km/L 2,693cc 1,960kg 151ps
GL2010年7月26日/マイナーチェンジ

266万円

99〜539万円   FR 10人 8.6km/L 2,693cc 1,950kg 151ps
GL2007年8月20日/マイナーチェンジ

258万円

99〜539万円   FR 10人   2,693cc 1,950kg 151ps
GL 4WD2015年1月6日/マイナーチェンジ

326万円

134〜579万円   4WD 10人 9.1km/L 2,693cc 2,080kg 160ps
GL 4WD2012年5月4日/マイナーチェンジ

307万円

134〜579万円   4WD 10人 8.1km/L 2,693cc 2,070kg 151ps
GL 4WD2007年8月20日/マイナーチェンジ

295万円

134〜579万円   4WD 10人   2,693cc 2,060kg 151ps
グランドキャビン2015年1月6日/マイナーチェンジ

352万円

145〜595万円   FR 10人 9.5km/L 2,693cc 2,040kg 160ps
グランドキャビン2012年5月4日/マイナーチェンジ

332万円

145〜595万円   FR 10人 8.4km/L 2,693cc 2,030kg 151ps
グランドキャビン2007年8月20日/マイナーチェンジ

320万円

145〜595万円   FR 10人 8.4km/L 2,693cc 2,020kg  
グランドキャビン2004年8月23日/フルモデルチェンジ

304万円

145〜595万円   FR 10人   2,693cc 2,020kg 151ps
グランドキャビン 4WD2015年1月6日/マイナーチェンジ

382万円

129〜580万円   4WD 10人 8.9km/L 2,693cc 2,150kg 160ps
グランドキャビン 4WD2012年5月4日/マイナーチェンジ

362万円

129〜580万円   4WD 10人 7.9km/L 2,693cc 2,140kg 151ps
グランドキャビン 4WD2010年7月26日/マイナーチェンジ

350万円

129〜580万円   4WD 10人 7.9km/L 2,693cc 2,130kg 151ps
グランドキャビン 4WD2004年8月23日/フルモデルチェンジ

333万円

129〜580万円   4WD 10人   2,693cc 2,130kg 151ps

ハイエースワゴン 2004年モデルのレビュー・評価

(14件)

ハイエースワゴン 2004年モデルの満足度

4.07

(カテゴリ平均:4.31)

    ハイエースワゴン 2004年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • ハイエースワゴンのアルファードのシートがついた、トヨタ車体製の改造車です。
      通常のワゴンでは、マイクロバスにような椅子が並びますが。
      、この車両は4席分アルファードのキャプテンシートが付きます。
      広い車内にゆったりとしたシートの特別架装車です。
    • 【エクステリア】
      良くまとまったバランスの良いデザイン。
      大きい車体故に洗車が大変なのでシルバーメタ購入。


      【インテリア】
      車中泊やキャンプに使う為の特装車。
      後部の純正状態を知らないので評価は運転席&助手席のみで。

      ミニバン系と違い高級感はありませんが
      全体的に落ち着いた感じが良いです。
      純正のドリンクホルダーは使い辛いので
      社外品をセンターコンソール前に取り付けて使ってます。


      【エンジン性能】
      ガソリン2.7Lなので特に不満はありません。
      2人で遊びに使うには必要にして充分なパワーです。


      【走行性能】
      普通に流すには充分な性能です。
      続きを読む
      純正タイヤを換えると結構改善されます。
      この車体故に強い横風には多少注意が必要です。


      【乗り心地】
      ソフトな感じではないが許容範囲内です。
      元々の設計が貨物バン寄りなので。
      上の走行性能欄でも書きましたが
      純正タイヤを換えると結構改善されます。


      【燃費】
      これを気にしたら選びません(笑)
      計ったことはありませんが平均8km/ιくらいかな。
      もしこの型のハイブリッドが出たとしたら
      燃費ではなく車中泊の電装系が充実するのに…とは思ってます。


      【価格】
      車中泊&キャンプ用の特装車なので
      高いか安いかは分かりません。


      【総評】
      広い室内に満足しています。
      普段使いもしてますが大きい割に見切りも良くて
      遊びメインに使うには良いベース車だと思います。

      色々なボディーカラーがありますが…
      私のような横着者には強くシルバーメタとおススメします(笑)
    • 【エクステリア】
      ハイエースの方がキャラバンNV350に比べ一回り小さい感じを受ける、スリムで天井も低い感じ、キャリア付きで立体駐車場へ駐車する際、NV350はかなり制限を受けるがハイエースの方は2.1m制限の所ならほぼ問題無いので街中では助かる。
      全体的にもうデザインも古くなってきている感があるが定番といえば定番なので好みが分かれる所

      【インテリア】
      圧倒的にNV350が上、大きく差がある点をいくつか挙げると

      ・センターコンソールが使い勝手悪い、肘も置きづらいし何を持ってあのサイズあの形をOKとしたのか意味不明
      ・助手席、運転席から降りる際のドアの内側部分に何もガードが無
      続きを読む い、キャラバンは樹脂のガードがあり、手をついて降りやすい、乗りやすい、オプションの設定も無い。(NV350は標準装備)
      ・全体的に中が狭い、外観が一回り小さく感じるので当然といえばそうだが運転席、助手席は狭く感じる
      ・後席のシートが一体式で分割で倒せない
      ・シートの乗り心地が悪い
      ・インジケータ表示が見づらい、今時白黒液晶は無い

      逆にハイエースの良い点

      ・ステアリングリモコンが設定出来る
      ・ノブ式のサイドブレーキなので左足周りに余裕がある。
      ・オートエアコン装備(人によってはダイヤルの方が操作しやすいらしい)

      【エンジン性能】
      良く走る、しかし実燃費が9ℓ程度、NV350が同じ条件で10ℓ超えるのでもう少しがんばって欲しい

      【走行性能】
      バンなりの走り、特に差は無い

      【乗り心地】

      正直ハイエースの完敗、突き上げ感、高速での長時間の運転では特に後席の人の疲労度がかなり
      変わる、せめてシートぐらいもう少し改良すればいいのにと思う

      【燃費】
      実燃費が9ℓ程度

      【価格】
      キャラバンと比べた場合値段相応かと言われると疑問、もう50万安くてもいいと思う

      【総評】

      車自体が駄目という訳じゃない、でも人気に胡坐をかいて装備の進歩が遅すぎる。
      リセールバリューやブランド力、人気等があるのは分かるが、純粋に車としての能力・快適差はキャラバンに
      周回差を付けられているぐらい。

      それでも売れるから変化はしないのかな?








    ハイエースワゴン 2004年モデルのクチコミ

    (212件 / 36スレッド)
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数4
      • 2019年5月6日 更新
      実現するかわかりませんが、キャンパー特装車の購入を検討しています。
      取り回しや車庫の高さを確認するためグランドキャビンをレンタルし、問題点が1つ判明しました。

      自分は身長が187cm、座高は最近測っていないので忘れましたが、高いと思います。
      自分が運転席に座ると、目線がフロントウインドウの上端とほぼ同じになり、上方の視界がほとんどなくなります。
      交差点で先頭に停まる
      続きを読むと、信号機が見えません。屈めば見えますが、進行中には信号が早々に視界から消えて危険ですし、毎日通勤などにも使う事を考えると、不自然な姿勢が連続することは避けたいところです。

      シートは、レカロにしてウルトラローポジションレールを装着すると、12mm下がることまでは調べました。これで十分かどうかは試していないのでわかりません。
      できればもう少し下げることができればと思います。何かお知恵があれば教えていただきたいです。

      また、リクライニングをするという方法も考えましたが、そうするとテレスコピックがないステアリングが遠くなります。
      テレスコについては同様の質問の書き込み(書込番号:6766280)がありましたが、返信が全くないようです。
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数8
      • 2019年2月19日 更新
      先日ハイエースが一部改良されて発表されました。

      色々なサイトではハイエース5型と書かれていますがメーカーホームページにはマイナーチェンジではなく一部改良と書かれています。

      今回販売されるハイエースは5型になるのでしょうか?

      それとも4型後期?

      来年か再来年あたりに300系発売かとのことですが現行も併売されるかもとのことなのでその時にマイナーチェンジされれ
      続きを読むばそれを狙いたいところです。

      個人的にはワゴンかグランドキャビンのディーゼル出して欲しい。
      • ナイスクチコミ181
      • 返信数34
      • 2018年10月1日 更新
      新車でハイエースを買って3ヶ月目の3000キロの時にオートバックスにてオイル交換依頼しました。

      作業が終わり家に帰り着くととてもオイル臭いので開けてエンジンを見るとオイルまみれで下のフレームやエンジンマウントにもたまっていました。

      すぐに連絡し、翌日お店に持って行くと整備スタッフが溢したことを認めて洗浄しますとの事だったので預けました。

      途中で見にいくとエンジ
      続きを読むンの上や下からパーツクリーナを大量に吹き掛けエアガンでオイルごと吹き飛ばしていました。

      その翌日、ディーラーで点検してもらうとまだまだ色々なところからオイルが垂れたり飛んだりしており洗浄方法もゴムとか樹脂パーツを痛めるパーツクリーナでするのはありえないと言われました。

      オートバックスにその事と処理に納得できない事を伝えました。

      オートバックスの対応はスチームで洗浄することと代金の返金と外装の洗車でした。

      オイルを溢しただけの状態であれば外装の洗車はいらないですが、スチームと返金で解決できたと思いますがパーツクリーナを大量にかけられて、エアガンでオイルごと飛ばされてるので納得いかず。

      洗車と返金は辞退して洗浄は保留にしました。

      新車なのにパーツクリーナばらまかれてオイルも飛び散っているのでゴムや樹脂パーツの交換もお願いしたところ、保険での対応になるので見積もりが欲しいとのした。

      新車でエンジンが分解されるのが嫌だったのでASSYでの交換を希望している旨と、そのような見積もりでもいいですか?と確認したところ、とりあえず見積もりが欲しいと言われたのでASSYでの見積りを出しました。

      すると弁護士からこちらは誠意を持って対応したが法外な要求をするのでこれ以上の対応はしないと連絡がありました。

      しかもガラスコーティングとか提案されてないものまで拒否したことになってました。

      これ以上の対応と言われてもオイルを溜まるくらい溢されて黙って帰され、洗浄という名のパーツクリーナをばらまいてエアガンで飛ばす誤魔化しとパーツの劣化以外された覚えはありません。

      ずっとオイル臭いし。

      ちなみにエンジン洗浄剤やスチームはその時店に無かったので使用しなかったらしいです。

      私はクレーマーなのでしょうか?

      泣き寝入りするしかありませんか?

      長々と申し訳ありませんがアドバイスお願いします。

    ハイエースワゴンの中古車

    ハイエースワゴンの中古車相場表を見る

    ハイエースワゴンとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止