ホンダ フリード 2016年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

フリード 2016年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
B ホンダ センシング2019年10月18日/マイナーチェンジ199万円 169〜189万円   FF 6人 19.0km/L 1,496cc 1,340kg 129ps
G ホンダ センシング (6人乗り)2019年10月18日/マイナーチェンジ216万円 99〜251万円   FF 6人 19.0km/L 1,496cc 1,350kg 129ps
G ホンダ センシング (7人乗り)2019年10月18日/マイナーチェンジ218万円 109〜226万円   FF 7人 19.0km/L 1,496cc 1,360kg 129ps
G ホンダ センシング 4WD (6人乗り)2019年10月18日/マイナーチェンジ239万円

-

  4WD 6人 16.4km/L 1,496cc 1,430kg 129ps
G ホンダ センシング 4WD (7人乗り)2019年10月18日/マイナーチェンジ241万円

-

  4WD 7人 16.4km/L 1,496cc 1,440kg 129ps
CROSSTAR ホンダ センシング2019年10月18日/マイナーチェンジ238万円 204〜250万円   FF 6人 19.0km/L 1,496cc 1,360kg 129ps
CROSSTAR ホンダ センシング 4WD2019年10月18日/マイナーチェンジ261万円 261.7万円   4WD 6人 16.4km/L 1,496cc 1,440kg 129ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
B2017年12月15日/マイナーチェンジ

191万円

95〜209万円   FF 6人 19.0km/L 1,496cc 1,340kg 131ps
B2016年9月16日/フルモデルチェンジ

188万円

95〜209万円   FF 6人 19.0km/L 1,496cc 1,340kg 131ps
B 4WD2017年12月15日/マイナーチェンジ

213万円

229.9万円   4WD 6人 17.6km/L 1,496cc 1,410kg 131ps
B 4WD2016年9月16日/フルモデルチェンジ

209万円

229.9万円   4WD 6人 17.6km/L 1,496cc 1,410kg 131ps
G (6人乗り)2017年12月15日/マイナーチェンジ

201万円

109〜229万円   FF 6人 19.0km/L 1,496cc 1,350kg 131ps
G (6人乗り)2016年9月16日/フルモデルチェンジ

198万円

109〜229万円   FF 6人 19.0km/L 1,496cc 1,350kg 131ps
G (7人乗り)2017年12月15日/マイナーチェンジ

203万円

123〜199万円   FF 7人 19.0km/L 1,496cc 1,360kg 131ps
G (7人乗り)2016年9月16日/フルモデルチェンジ

200万円

123〜199万円   FF 7人 19.0km/L 1,496cc 1,360kg 131ps
G 4WD2017年12月15日/マイナーチェンジ

225万円

119〜209万円   4WD 6人 17.6km/L 1,496cc 1,420kg 131ps
G 4WD2016年9月16日/フルモデルチェンジ

221万円

119〜209万円   4WD 6人 17.6km/L 1,496cc 1,420kg 131ps
G ホンダ センシング (6人乗り)2017年12月15日/マイナーチェンジ

213万円

99〜251万円   FF 6人 19.0km/L 1,496cc 1,350kg 131ps
G ホンダ センシング (6人乗り)2016年9月16日/フルモデルチェンジ

210万円

99〜251万円   FF 6人 19.0km/L 1,496cc 1,350kg 131ps
G ホンダ センシング (7人乗り)2017年12月15日/マイナーチェンジ

216万円

109〜226万円   FF 7人 19.0km/L 1,496cc 1,360kg 131ps
G ホンダ センシング (7人乗り)2016年9月16日/フルモデルチェンジ

212万円

109〜226万円   FF 7人 19.0km/L 1,496cc 1,360kg 131ps
G ホンダ センシング 4WD2017年12月15日/マイナーチェンジ

237万円

135〜259万円   4WD 6人 17.6km/L 1,496cc 1,420kg 131ps
G ホンダ センシング 4WD2016年9月16日/フルモデルチェンジ

233万円

135〜259万円   4WD 6人 17.6km/L 1,496cc 1,420kg 131ps
Modulo X ホンダ センシング (6人乗り)2017年12月15日/マイナーチェンジ

288万円

-

  FF 6人   1,496cc 1,380kg 131ps
Modulo X ホンダ センシング (7人乗り)2017年12月15日/マイナーチェンジ

290万円

-

  FF 7人   1,496cc 1,390kg 131ps

フリード 2016年モデルのレビュー・評価

(96件)

フリード 2016年モデルの満足度

4.28

(カテゴリ平均:4.3)

    フリード 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • フリード 2016年モデル G ホンダ センシング (7人乗り) コンパクトミニバンのフリードがフルモデルチェンジを受けた。今回のモデルはカカクコムの分類では、フリード(ガソリン車)、フリードハイブリッド、フリード+(ガソリン車)、フリード+ハイブリッドの4モデルに分類される。それぞれに分けて書いている部分もあるので、各項目を参照して欲しい。

      フリード(ガソリン車)には、ホンダが栃木のツインリンクもてぎで開催した取材会&試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗車はGホンダセンシングだ。

      今回のモデルではフリードシリーズのボディが基本的にひとつになった。フリードとフリードハイブリッドが共通のボディを持つのは当然として、フリード+とフリード
      続きを読む +ハイブリッドも含めて同じボディになったのだ。旧型モデルの時代にフリードとフリードスパイクを分けていたのとは今回は変わった。

      外観デザインはフロント回りがステップワゴンなどとも共通する最近のホンダ顔になったほか、ボディサイドに明確なキャラクターラインが入るのは、フィットなどにも共通する。新しいホンダ車であることがひと目で分かるデザインだ。

      コンパクトミニバンとしての凝縮感やドライバーズカーとしても使えるパーソナルな雰囲気、スポーティな走りを予感させる躍動感などを備えていて、際立って特徴的とはいえないもののけっこう多くの人に受け入れられるデザインだと思う。

      注目されるのはインテリアだ。旧型モデルはいかにもコンパクトカーらしいチープな印象が強かったが、それに比べると新型車のインテリアは格段に質感が上がった。これは乗り込んだ瞬間に感じられるポイントだ。

      メーターパネルはステアリングホイールの中ではなく上から見るタイプで、薄めのデザインとすることで前方視界を向上させたほか、ワイド感を表現している。視界に関しては、Aピラーの部分も三角窓の形状を変更して死角を減らすなどの工夫をしている。

      乗車定員は試乗した7人乗りのほかに2列目シートを独立したキャプテンシートにした6人乗りの設定もある。乗降性やシートアレンジについてはフリードハイブリッドの項で書いているのでそちらを参照して欲しい。

      駆動方式は試乗したFF車のほかに4WD車の設定もあるが、4WD車が設定されるのは6人乗り仕様のみで、7人乗りの4WDは設定がない。

      搭載エンジンは直列4気筒1.5Lの直噴DOHC i-VTECで、高効率のCVTと組み合わされている。動力性能は96kW/155N・mの実力で、1.5Lエンジンとして高いレベルの動力性能を持つ。このため走りのフィールはけっこうスポーティなものになる。

      フリードはミニバンボディのため車両重量はちょっと重くてガソリン車でも1300kg台に達するが、その重さを感じさせないような走りを見せる。ミニバンだから走らないなどとは言わせないだけの走りを備えている。

      燃費はFF車で19.0km/Lとまずまずの数値を得ている。これはシエンタのガソリン車には届かないものの、平成32年燃費基準を達成するもので、エコカー減税の対象になる。

      ただ、騒音レベルはちょっと高めだ。ハイブリッド車がとても静かな走りを見せるのに比べると、ガソリン車の騒音は少し昔のクルマに乗っているような印象になる。騒音からくる走りの質感はハイブリッド車に及ばない。

      振動に関しては比較的良く抑えられている。ミニバンは平らな面の広い床を持つため、どうしても振動が伝わりやすく、それが2列目シートのあたりに集約されてくる。本来なら、ミニバンの特等席となるべき2列目が、ひどい振動に見舞われるミニバンも珍しくない。そんな中でフリードの2列目は、振動がないわけではないが良く抑えられていて、十分に合格点が与えられる。

      最近マイナーチェンジをした上級ミニバンや、最近フルモデルチェンジをしたミドルミニバンよりも振動の面では優位に立つ。

      フリードを走らせて感じたのは足回りの良さだ。ミニバンなので快適性を重視した柔らかめの乗り心地によって一定のロールは示すものの、その挙動は穏やかで懐の深さを感じさせる部分があり、コーナーなどでもけっこう元気の良い走りを示すのだ。

      家族のためにミニバンを選んだが、ふだんはお父さんが毎日の通勤に使うなどというような使用パターンの人には、こうしたドライバーズカー的な性格が明確なミニバンは大いに歓迎されることだろう。

      試乗したフリードGホンダセンシングの車両本体価格は約212万円。カーナビやサイド&カーテンエアバッグなどをオプション装着して250万円台で買える。ハイブリッド車がガソリン車に対し約40万円高の設定であることを考えるとガソリン車のほうが現実的な選択肢になる人も多いと思う。

      なお、これからのクルマ選びを考えたらホンダセンシングの装着車を選ぶのは絶対と言っても良い。シエンタの先進緊急ブレーキは人間を見分けないタイプだが、フリードのホンダセンシングは人間を見分けて減速する。歩行者の死亡事故の多い日本では、これは決定的な違いといえる。

      ホンダセンシングが標準装備ではないグレードを選ぶときには必ずオプション装着したい。オプション装着ができないBなどは絶対に選ぶべきではない。またi-サイド&カーテンエアバッグを選択するのも絶対と言っていい。

      新型フリードは全体に良くなっているが、あくまでもキープコンセプトの正常進化の範囲にとどまっている。ややインパクトに欠けるきらいがあるのも確かである。

      参考になった 54人
      2016年10月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 3
    • 【エクステリア】
      個人的にかっこいいです。好みのデザイン
      【インテリア】
      パッケージングは良いですね。6人乗りでも広く十分です。
      インテリアもシンプルで良いと思います。
      シートはライバルであるシエンタと同じレベルかな。固めで自分好みです
      【エンジン性能】
      ガソリン車は必要十分で問題なし。ハイブリットはギクシャクしてイマイチ
      【走行性能】
      特に・・・普通です
      【乗り心地】
      これと言って普通ですね
      【燃費】
      期待するほどではスライドドアで車重が重い分燃費が悪くなっている。12km/Lくらい
      【価格】
      高すぎる。SパケとCパケを付けたら300万越え。値引きが25万くらい
      続きを読む でしたから総額275万くらい
      【総評】
      我が家は駐車場の関係で、コンパクトな車を探していました。
      候補:フリード、シエンタ、ライズ
      先に行っておきます。フリードを悪く言うつもりはないんですが、
      デザインとパッケージングは100点だけど、価格が・・・あのクラスで300万超えは高すぎる。コスパ悪し。私はそこで迷いました。

      一見安い価格設定だけど、アルミ、LED装着で300万越えは高すぎる
      LEDフォグランプはオプションだし、サイドカーテンエアバッグもオプチョン、安全装備も一昔のまま。オプションでブラインドスポットモニターもない。せめて16インチのアルミだったらなあ。
      同様にシエンタも高く設計が古い割に高いですね。駐車場の大きさとかの理由でこのサイズの車買うならともかく、300万払うならステップワゴン買いますね。

      サイズはフリードより小さいですが、ライズは17インチ、LEDフォグ等フル装備にしても総額230万(値引き含む)だったのでそちらにしました。
    • 8年ほど前に新車で買った軽自動車から買い換え。家族が増えて軽だと荷物も乗せるとパンパンだったので。なので軽との比較になります。参考になれば。
      オプションはcパッケージ、ナビ装着スペシャルを付けました。

      エクステリア
      まだマイナーチェンジ後のフリードはほとんど見かけませんね。ホンダの外観ってどれも似てるような。よく言えば8年くらいたっても古くさく感じない、可もなく不可もなく笑
      色はブラックパールにしましたが真っ黒ではなく光の角度によってキラっとほどよく反射して光るのでいいですね。
      大きさも他のミニバンと比べ少し小さいので住宅街や細い路地でも運転できて妻も喜んでます。

      インテリ
      続きを読む
      一列目は高いので視界も広く感じます。でも二列めは低いので男の自分だと座ると膝が浮く。そしてシートの長さも拳ひとつぶん長くしてほしい。でも小中学生や女性だと丁度いいと思う。そういう設計なのかな?足も伸ばせるし。
      三列目は自分が乗るとひざが前のシートにつくので長時間はしんどいが、小学生までなら大丈夫と思ってます。
      cパッケージにある二列目のサンシェイドもいいですね。子供側の窓にはそれをしてあげて日差しを避けています。
      一列目シートの真ん中が空いてるので、子供はスライドドアから入って助手席へ歩いていけるのがいい。なので助手席側のドアを開けずに壁にピタッと停めれる。
      荷物については、三列目シートを設置すると背もたれが荷物ドアのガラスに当たるくらい狭くなるので鞄くらいしか乗せれません。三列目を畳めばベビーカーも縦横どっちでものせれます。満足です。
      ・再レビュー
      前列ひじ掛けが細くて短い。

      エンジン性能
      軽よりやっぱり余裕がある。少々の加速は唸らない笑

      走行性能
      ハンドルが軽よりかるかったので曲がり角でも楽。ハンドルも小さいので女性が運転しやすいんだと思います。

      乗り心地
      これも軽より振動が少なくエンジン音も静か。タクシーもこんな感じですよね。50km位で運転しててもテレビもよく聞こえる。子供達と妻も即寝るほど。羨ましい。変わってくれ。

      燃費
      200km弱、近場で街乗りのみ。計器を見たら11.8km/L。もっと走ってほしい!!前の車だと16kmだったので惨敗。
      ・再レビュー
      2000km走り、遠出で高速乗ったりも増えて14km程度に。

      価格
      クチコミに投稿させていただき新古車で買いました。妥当かな。もうちょい燃費いいといいのに。税金も高くなるし。

      総合
      シエンタも少し考えましたが、安全運転支援システム、特に自動で速度を一定に保ったりハンドル操作してくれたりで高速の運転もかなり楽になると思ったので。シエンタにはついてないのでフリード一択でした。ただハンドル操作は60km以下、速度一定は30km以下になると解除されるので他社のような渋滞追従できないのは残念。
      ただ総合的には満足です。長く乗ります。

      ・再レビュー
      ホンダセンシングについて、この前三連休に700kmくらい運転し高速で活用しました。ハンドルを自動で制御してくれ、速度も一定に保ってくれるのでとても楽でした!疲れはいつもの半分程度かな。
      欲を言うと、車線を検知して自動でハンドルを運転してくれますが、白線が消えてしまっててカーブだったら、ハンドル操作が解除されそのまま直進するのでとても怖かった。
      でもとても重宝してます。
      大きすぎず小さすぎず、価格も低めなのでとても満足です。
    • 【エクステリア】
      当初はマイナーチェンジ前の方がよかったのではと思ったが、不思議と今ではチェンジ前の方が古臭く感じ、チェンジ後の方がシンプルで洗練されたようには感じる。しかしもっとどうにかならなかったのかねぇというのが正直なところ。いまデザインがいいのは会社とマツダくらい。

      【インテリア】
      木目調のあしらいと物置きがいくつかあることで何とか及第点。メーターも古臭くない。

      【エンジン性能】
      非力。

      【走行性能】
      高速は特にロードノイズがうるさく感じる。
      クルーズコントロールがあるのは良かった。

      【乗り心地】
      軽トラを彷彿させる。

      【燃費】
      残念ながら期
      続きを読む 待以下。

      【価格】
      最低価格が安くてもCパケSパケをつけたらすぐに高くなる。

      【総評】
      荷室が期待以下に狭い。
      あと走りにおもしろみがない。
      ちょうどいいと中途半端は紙一重。
      購入時に選択肢を狭めたのが失敗でした。
      次はMミニバンにします。

    フリード 2016年モデルのクチコミ

    (6149件 / 512スレッド)
      • ナイスクチコミ71
      • 返信数43
      • 2020年5月17日 更新
      ステアリングホィ-ルガ-ニッシュを取り付けた方いらっしゃいますか?
      納車3ヶ月がたちました。 内装が少し寂しいので、DOPのステアリングホィ-ルガ-ニッシュの取り付けを検討してます。取り付け方 いましたら、どんな感じなのか教えて下さい。


      • ナイスクチコミ138
      • 返信数22
      • 2020年5月17日 更新
      Gセンシングガソリン車を乗って2ヶ月近く経ちます。オプションでLEDヘッドライトをつけず後悔しています。やはり夜は通常のハロゲンでは暗いため何とかしたいのですがLEDへの改造等は納車後は不可能でしょうか?オートバックス等のカー用品店等でも何か対応は可能でしょうか?あまり知識がないためご教授の程宜しくお願いします。
      • ナイスクチコミ68
      • 返信数12
      • 2020年5月17日 更新
      フリードGB6を購入して、ちょうど2年目、2万1千キロ走っています。

      ふと、アイドリングストップしていないことに気づきました。高速を5kmほど走ったあとの信号待ちでもアイドリングストップにならず、エアコンを切っても作動せず、ブレーキを強く踏むと、「バッテリー×」のマークが出て、「アイドリングストップしません」という表示が出ました。バッテリーの寿命かと思い、ディーラーで点検
      続きを読むしてもらったら、バッテリー交換判定が出ているとのこと。ただ電圧的にまだ問題ないレベルなので、バッテリー異常マークが出る電圧設定値を下げておきましたとのこと。おそらくあと2年は使えるでしょうとのことでした。

      ガソリンの消費を抑えるためのアイドリングストップなのに、この機能のせいでバッテリーの消耗が早いのは本末転倒ですね。ヤフー知恵袋でアイドリングストップ車のバッテリー消耗関係を調べても出てくるのはホンダ車ばかりなのですが、気のせいでしょうか。

      スズキ車のように回生電力を別のリチウムイオン電池に充電してエンジンをかけるシステムにすればバッテリーが長持ちするのかな。もう一台のスペーシアは6年目ですが全然問題ありません。

    フリードの中古車

    フリードの中古車相場表を見る

    フリードとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止