日産 セレナ e-POWERの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

日産 セレナ e-POWERの新型情報・試乗記・画像

セレナ e-POWERの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

セレナ e-POWERのモデル一覧

セレナ e-POWERのレビュー・評価

(127件)

セレナ e-POWER 2018年モデルの満足度

4.32

(カテゴリ平均:4.29)

    セレナ e-POWER 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • セレナ e-POWER 2018年モデル ハイウェイスター V 2018年度のミニバン販売台数No.1(自販連調べ)の日産セレナ、その中でも人気が高い「e-POWER ハイウェイスターV」に一般道/高速道、それぞれ200kmずつ試乗しました。

      セレナe-POWERの登場は2018年2月(発売は3月)ですが、すでに販売されコンパクトカーカテゴリーの中でも大ヒットモデルとなったノートe-POWERに続く第2弾モデルです。

      システムとしては基本はノートe-POWERと共通の1.2L直3エンジンにモーターを組み合わせたもの。いわゆる「シリーズハイブリッド方式」なので、エンジンはあくまでも“発電用”、そこで発電した電気をモーターやバッテリーへ送り駆動しま
      続きを読む す。

      このモデルが登場した時に「1.2Lで大丈夫なのか?」という声がディーラーなどの現場ではあったそうです。しかし前述した通り、エンジンの仕事は発電のみなので、大事なのはモーター出力です。

      それでもノートよりはるかに大型のミニバンですからその重量増などをカバーするために発電量を増やさなければなりません。エンジンはノートの58kWから62kWに、オイルクーラーを追加したほか、肝心のモーター出力に関してもノートの最高出力80kW/最大トルク254Nmから100kW/320Nmに向上、さらにバッテリー容量も1.5KWhから1.8KWhに拡大しています。

      今回は@基本は「ECOモード」で走行。Aエアコンは常時オンで25°固定。B余裕を持って加速したい時は「Normalモード」。C山道などを積極的に走る時は「Sモード」を使用しました。

      正直言うと、加速こそやや緩めですが、強い減速力を発生させる「ECOモード」を上手く活用すれば燃費はそれほど意識せずに伸びると感じました。なぜなら筆者はそれほどエコランが上手くはないからです。

      e-POWER独特のアクセルペダルだけで加減速が出来る、これをマスターすればおのずと燃費は向上しますし、実はブレーキをあまり踏まなくても良いということはブレーキパッドなどの消耗を抑えられるというメリットもあります。もちろん最終的には自分の意志できちんと停止させる必要があることは当然ですが、電動パーキングブレーキやオートホールド機構も採用されているので、ストップ&ゴーの多い街中や自動車専用道路の渋滞時などでの疲労軽減には大きく役立つことは言うまでもありません。

      気になるのは前述したようにエンジンはあくまでも“発電用”なので、走行中に急に「グオン」という音と共にエンジンがかかることがあります。発電のためなので当たり前なのですが、やはりエンジンに慣れている人にとってはアクセルを踏む→回転が上がる→音も大きくなる、という一連の感覚とは異なる点には最初は戸惑うかもしれません。それでもノートに比べれば振動や遮音に関してはワンランク上なので快適性は及第点が与えられます。

      そして気になる燃費ですが、23.2km/Lという数値でした。JC08モードでの燃費は26.2km/Lですのでカタログ数値の約88%という達成率になります。肝心の走りの方も前述したエンジンがかからなければ圧倒的に静かです。特に高速道路でACC(プロパイロット)を使えば無駄な加減速も抑えられることもあり、1列目から3列目までの会話明瞭度も高いと感じました。

      ミニバンだから、とdisるわけではありませんが、コーナリング時の接地感は昨今のSUVなどと比較すればロールも大きくなりますし、家族を乗せて走るのですからゆとりを持って減速して走りたいものです。それでも装着しているタイヤが15インチというのがやや物足りないと感じました。ただe-POWERの構造上、メーカーオプションでも16インチ仕様の設定はありません。エンジンが発電していない時の静粛性は確かに高いのですが、その分ロードノイズはやや気になります。インチアップは難しいですが、静粛性の高いタイヤを履き替えればさらにこの車の良さを堪能できるはずです。

      注目のプロパイロットですが、カメラのみのシステムとしてはよく出来ていると思います。元々電動車両とACCは加減速の調整のし易さでは各社とも相性が良いと技術者も言っています。ガソリン車のプロパイロットよりも再加速時のレスポンスの良さなどメリットは大きいと感じました。それでも一番注意しなけければいけないのがドライバーの慢心です。自動運転のカテゴリーでもまだレベル2ですし、車線維持なども天候によっては作動不可になることもあります。あくまでもドライバーに責任があるシステムであることはきちんと理解して使いたいものです。

      燃費性能は期待以上でしたが、ハイブリッド車とガソリン車の価格差は試乗した「ハイウェイスターV」とガソリン車の「ハイウェイスターVセレクション」では52万9200円とそれなりの差があり、正直言えば、それなりに車両価格も高くなります。

      よく「この差を回収するためには何万キロ走らないと元が取れない」という話を聞きますが、個人の考え方の違いだと思います。何よりもe-POWERにはガソリン車にはない、静粛性/快適性/動力性能の高さを常に味わうことが出来るのです。燃費や価格差などは結果として付いてくるものです。家族を乗せて出かける機会が多いミニバン購入層にはぜひe-POWERをオススメします。

      最後に今回の試乗車はベース車が340万4160円でしたが、ハイウェイスターではない「e-POWER XV」であれば312万8760円です。実は前述したプロパイロットを含めた安全装備をフルパックにした「セーフティパックB」が試乗車に付いていましたが、そのメーカーオプション価格は24万3000円。つまりセレナe-POWERを買うということは基本、これも装着することが前提になります。正直言えば、こういう装備は全グレード標準化を期待したいのですが、ライバルとの勝負などを考えるとオプションにせざる得ない、中には不要という人もまだまだいるからなのかもしれません。購入時にはこれらのオプション(ナビも含む)も考慮して商談をしてください。
      参考になった 58人
      2019年6月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 3
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 5
      価格 3
    • 【エクステリア】
      フロントグリル単体の押し出し感はミニバンのトレンドなのかもしれませんが、スーパーの駐車場で見比べると押し出しの強さが車両の背の高さを妙に強調しているように見えてしまいます。
      その点を除けばミニバンとしてスタンダードな印象です。

      【インテリア】
      シートヒータスイッチの操作しにくさ、前席ドリンクホルダーの少なさ、3列目シートの取り付け剛性の低さなど他社と比べて気になる点はありますが、見晴らし・見切りの良さ、USBポートの多さ、3列目シートバックテーブルなど女性ドライバー・子育て世帯を意識した良さははっきりと伝わって良い印象です。

      【エンジン性能】
      1.2リッタ
      続きを読む ーですが私の使用において不満を覚えません。
      特に低速走行時、不意に始動したエンジン音は確かにしますが不快感はありません。
      冷蔵庫に不快感がないような感じです。気にならないです。

      【走行性能】
      大人・子供で5人乗せて、通学・買い物から休日のお出かけまで使用しますが、
      モーターからほぼダイレクトにタイヤにつながるメカニズムによる力強くそしてスムーズな走行はハイブリッド含め他のミニバンでは得られない価値であり特に気に入っています。
      2013年式リーフも保有していますがそれよりも滑らかな印象を受けています。

      【乗り心地】
      16インチのミシュランプライマシー4に変更してから劇的に改善されまして、このことをシェアしたいと考えこのレビューを執筆致しました。
      当初標準15インチの頃は、常に車両の重心の高さを意識させられる爪先立った乗り心地で、また左右にも揺すられが強く、車両の買い替えすら検討したほどでした。
      変更してからは爪立った動きも左右揺すられも消え、前後方向含めしっとりとした乗り心地となりました。
      e-powerの駆動とこのタイヤの乗り心地で最近は非常な満足を得ています。(おそらくセレナの古い設計と指摘されるボディがかえって絶妙な乗り心地効果を産んでいるのではないでしょうか)
      W213 Eクラスを保有していますが最近はセレナの方が良いかとさえ感じ、
      月間走行距離はかつての倍になりました。

      【燃費】
      高速道路走行が多いと17Km/L強、一般道が多いと14km/L強です。
      特段の不満はありません。

      【価格】
      15インチで乗っている際は価格は高いと評価していましたが16インチプライマシー4にしてからはその考えをくつがえして妥当な価格と考えています。

      【総評】
      もし標準15インチの乗り心地、とくに揺すられや不安定さを不満に覚えている方がいらっしゃったら変更することを推奨いたします。
    • 【エクステリア】
      フロント周りはヴォクシーの方がいいです。セレナはボンネットからグリルにかけてのラインが丸いっていうか、大人しいっていうか…

      【インテリア】
      テーブルや各席にUSB端子など、装備はセレナの方がいいです。肘掛けはヴォクシーの方がしっかりしてる。3rdシートを跳ね上げたスペースはヴォクシーの方が広いなー。荷物はヴォクシーの方がたくさん積めます。
      ハイブリッドだから仕方ないけどタコメーターないのは寂しい。

      【エンジン性能】
      まだ50キロくらいしか乗ってないですが、モーターのトルクとアクセルのつき、すごいっす。

      【走行性能】
      ノーマルモードでもエコモードでも
      続きを読む セレナの方がいい。ワンペダルは便利なんだろうけどまだ慣れない。ずっとMTの1速で走っているような感じです。シフトアップしたくなる。

      【乗り心地】
      ヴォクシーの方が良い。セレナは路面の細かい段差を拾います。ゴツゴツ感?
      リアサスのバタつきがあります。リアが跳ねるかんじがする。これは4WDとFFの違いなんだろうか…

      【燃費】
      ヴォクシー10km/lLでした。セレナはまだ30キロくらいしか走ってないのでこれからですが、満タンにしたら走行距離1200キロって出てビビったw

      【価格】
      高いなー、ガソリン車のセレナと50万円違う。安くしてもらったけど。

      【総評】
      いい車です。ファミリーカーとしては優秀だと思います。ドライバーのやることがだんだんなくなっていくのは寂しいけど。
      吸気音、排気音、アクセルワーク、、、もう過去のものになりました泣
      今回妻が免許取得するので買い替えましたが、自分一人ならガソリン車選びます。

    • アクセル、ブレーキ走行の歴史を変えた一台です。e-POWERの良さは何と言ってもワンペダル走行です。慣れたら快適で足の踏み換えなしでスムーズな速度コントロールができます。ワンペダルの弱点は走行中にペダルを離せないこと。足が痒くても我慢するしかありませんが、プロパイロットを合わせれば解消できます。

      燃費は年間平均で20km/Lいかないくらいです。暖かい時期は25、寒い時期は15くらいで、A/Cオンにすると燃費は悪化します。冬場は暖房の為にほとんどエンジンが回りっぱなしとなり、過充電のエネルギーは捨てるだけになってしまいます。
      坂道も燃費の悪化はひどいです。登りはエンジンの回転数は5000
      続きを読む 回転を超えて唸りを上げ、下りは充電しきれなかった電力でエンジンを空回しして放電します。山岳地ではe-POWERの利点は全くありません。

      プロパイロットは良い出来で、高速道路等の車線が広いところでは安心して運転ができます。一般道でもハンドル支援はほぼできませんが、前車追従走行はしっかりできますので、足の負担を軽くしてくれます。前の車がいなくなった時は急に加速しだすので、加速度、減速度を好みにいじれると良かったです。

      耐久性の面ではこの2年でバッテリー上がり、スピーカー故障に当たってしまいました。

    セレナ e-POWERのクチコミ

    (12117件 / 530スレッド)

    クチコミ募集中

    セレナ e-POWERのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    セレナ e-POWER 2018年モデル

    セレナ e-POWER 2018年モデル

    セレナ e-POWER 2018年モデルのクチコミを書く
    セレナ e-POWER

    セレナ e-POWER

    セレナ e-POWERのクチコミを書く

    閉じる

    セレナ e-POWERのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    セレナ e-POWER 2018年モデル

    セレナ e-POWER 2018年モデル

    セレナ e-POWER 2018年モデルのクチコミを書く
    セレナ e-POWER

    セレナ e-POWER

    セレナ e-POWERのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ5
      • 返信数2
      • 2021年5月18日 更新
      セレナC27に「MM520D-L」のナビを付けています。
      DVDなどを見てる時に、ライトと連動して画面が暗くなります。
      それを解除する方法・設定はあるのでしょうか?

      ナビ画面の設定は「時間で変更」があったのですが、DVDには連動してないらしく・・・

      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ38
      • 返信数11
      • 2021年5月17日 更新
      そろそろ新車に買い替えたいのだが。

      新車セレナはいつ出るのでしょうか?
      調べたら、今年なのか、来年の秋?バラバラな情報しか手に入らなくて。

      知ってる方いませんか?教えて頂けませんか?

      よろしくお願いします🙇
      • ナイスクチコミ1
      • 返信数5
      • 2021年5月14日 更新
      あらためてヘッドライトの照射を見ましたが、
      皆さんも画像のようになってますか
      ちょうど光が当たってない部分に半円のように反射したような感じになってます
      カットライン上にも光が漏れているような感じもあります(画像には写ってませんが)
      皆さんはどうですか
      前期e-powerです

    セレナ e-POWERの中古車

    セレナ e-POWERの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    セレナ e-POWERとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止