トヨタ ルーミーの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ ルーミーの新型情報・試乗記・画像

ルーミーの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ルーミーのモデル一覧

ルーミーのレビュー・評価

(78件)

ルーミー 2016年モデルの満足度

3.55

(カテゴリ平均:4.3)

    ルーミー 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ルーミー 2016年モデル トヨタのルーミータンクはダイハツのトールと姉妹車を構成する車種で、トヨタではトヨタ店とカローラ店で販売されている。トヨペット店とネッツ店で販売されるタンクも姉妹車であるほか、スバル・ジャスティを含めて4姉妹車の構成である。

      各車種とも顔つきなどが異なるものの、基本メカニズムの部分はすべて共通であり、同じクルマと考えていい。

      ルーミーには、江東区青海のメガウェブをベースにダイハツとトヨタが合同で開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。トール/タンク/ルーミーは、それぞれ2種類の外観デザインを持つほか、搭載エンジンも自然吸気仕様とターボ仕様の2種類が設定
      続きを読む されている。3車種合わせていろいろな仕様に試乗した。

      ルーミーは基本的にソリオの後追いモデルである。ソリオが軽自動車から登録車に上級移行するユーザーの受け皿としてまずまず好調な売れ行きをキープしていることから、ダイハツとトヨタがソリオの市場に参入するとともに、スバルも巻き込んで4姉妹車としたものだ。

      ボディサイズは、ソリオが3710mm×1625mm×1745mmでホイールベースが2480mmという設定なのに対し、ルーミーは3710(3715)mm×1670mm×1735mmでホイールベースが2490mmという設定である。全幅だけはルーミーがちょっと広めだが、それ以外は同じか10mm程度の違いしかない。“ソリオをマネしたクルマ”と言われても仕方がない。そもそも志が低いクルマと言わざるを得ない。

      開発に当たっては、商品企画から開発・生産に至るまで基本的にダイハツ主体で進められたという。トヨタも商品企画やコンセプトワークなどに一定程度に参画したものの、主体はダイハツだ。これはブーン/パッソなどでも同様の手法が採用されている。トヨタがあまり口出しするよりもダイハツに任せたほうが良いという判断のようだ。

      ただ、ルーミーの開発に当たっては、ダイハツもトヨタの意向に十分に配慮しており、商品企画から価格政策(設定)などの部分にはトヨタの考えが反映されている。そのためにダイハツが低コスト化などの部分で頑張り過ぎた面があるようだ。

      それが具体的に表れたのは自然吸気エンジンの搭載車でリヤスタビライザー省略されていることだ。最近のダイハツは軽自動車でも前後(4WDのリヤはなし)にスタビライザーを装着するのを基本としているが、登録車のルーミー(トール)ではそれを省いてしまった。

      リヤスタビライザー省略は装着していれば良いというものではないが、装着していないクルマは操縦安定性が劣る傾向にあるのは間違いない。安くすることを目的にするのではなく、良いクルマを作ることを目的にするなら、装着するのが当然ではないか。

      ダイハツはムーヴでボディ骨格からシャシー回りに新しいアイデアを取り入れ、軽自動車の水準を超えた操縦安定性を実現している。なのに登録車のルーミーが同等の操縦安定性を確保できていないのは一体どうしたことか。

      ボディ作りにはムーヴで培ったノウハウが生かされたとはいえ、ルーミーの標準車の車両重量は1070kgもある。ソリオのガソリン車は930kgにとどまるから140kgも重いのだ。前述のようにボディサイズはほぼ同じなのに、これだけ重量に違いがある。

      それが燃費にもつながって、ソリオは最も燃費の悪いガソリン車でも24.8km/Lを達成しているのに、ルーミーは24.6km/L(ターボ車は21.8km/L)にとどまっている。ソリオには、さらに燃費の良いマイルドハイブリッド車(27.8km/L)やハイブリッド車(32.0km/L)もあるのだから話にならない。ルーミーは後出しジャンケンなのに完全に負けている。

      安全装備は先進緊急ブレーキとしてダイハツの“スマアシU”が採用されている。これは赤外線レーザーと単眼カメラを組み合わせたもので、比較的低速域で作動するだけのものだ。カメラが付いているので人間を認識することができるが警報を発するだけでブレーキをかけて停止するわけではない。

      ダイハツ車ではルーミー(トール)が発売されたのと同じ2016年11月に、タントにデュアルカメラ方式の“スマアシV”が採用されている。こちらは時速80kmくらいまで作動するなど作動領域が広くなる上に人間に対しても制動をかけるタイプだ。だったらルーミーにもこのタイプを装着したら良かったのではないかと思う。

      先進緊急ブレーキは、クルマなどの障害物に対して作動するだけではダメで、人間に対して作動して事故を防ぐタイプでないといけない。タウンユース中心に使うクルマなら、よけいに人間と関係することが多くなるから人間を見分けるタイプであることが望まれる。

      なお、ダイハツ製のクルマであるため、トヨタで販売するタンク/ルーミーにもトヨタセーフティセンスCではなく、ダイハツの“スマアシU”が採用されている。まあトヨタセーフティセンスCも赤外線と単眼カメラなので、性能的にはほぼ同程度である。

      ついでに書いておくと、スバルのジャスティも同様で、アイサイトではなく“スマアシU”が採用されている。アイサイトなら数段高い性能を持つのに、ダイハツ製のクルマなのでアイサイトは装着できないのだ。

      いずれにしてもルーミーは、基本コンセプトから走り、安全装備に至るまで、さまざまな面で物足りなさが残る。もっと良いクルマを望みたい。

      参考になった 100人
      2017年3月23日 投稿
      満足度 2
      エクステリア 3
      インテリア 3
      エンジン 2
      走行性能 2
      乗り心地 3
      燃費 2
      価格 2
    • 【エクステリア】
      立派に見えます。カスタム系であれば充分満足できます。サイドとリヤにエアロパーツが備われば尚良し。

      【インテリア】
      タントに毛が生えた程度ですが、ステッチ風のパネルは意外と悪くありません。操作はしやすいです。ソリオよりも質感は高いです。

      【エンジン性能】
      これはお世辞でも良いと言えません。ターボ付きならまだしも、NAは坂道、発進時の唸りと加速が伴ってません。ガサガサしたエンジン音も不快。ただし、ある程度速度が乗ると静かです。

      【走行性能】
      コーナーでも不安や、フラフラすることは意外にもありません。ステアリングは若干甘すぎますが、このクラスであれば問題な
      続きを読む しです。

      【乗り心地】
      硬い。細かなピッチングが気になります。何よりシートの座り心地が悪い。長距離は乗れない。短距離専用。

      【燃費】
      今やこのクラスとしては最低の部類。踏まないと進まないのでw
      高速走行すればそこそこ伸びますが、街乗りは13キロ前後。

      【価格】
      軽のハイトワゴンに比較すれば高くないです。値引きも期待できる車種です。

      【総評】
      不満は多いですが、街乗り重視で考えれば悪くない車です。乗りやすさは最高。ソリオと比較され、ソリオの方が燃費も走りも上ですが、スズキの耐久性はまだまだ。その点でルーミーの優位性は低くありません。
    • レンタカーなので下位グレードとしての感想です。

      【エクステリア】
      車格の割にはそこそこ立派に見えて好きです。

      【インテリア】
      車格相応かと思います。
      ドライビングポジションが乗用車っぽくなくトラックみたいな感じ。
      前席カップホルダーは使い勝手がいいですね。

      【エンジン性能】
      ターボ無しリッターカーで車高が高くそこそこ重たいので、
      街乗りでもパワー不足を感じます。

      【走行性能】
      カーブの走行が軽ハイト車のウェイクより怖い。
      ロールが大きくひたすらのんびり走るしかないです。
      この車で首都高環状線を運転したくない。

      【総評】
      ○:このサイズで前席後席
      続きを読む 共にとにかく広い。
      軽ハイト車と違って前席から後席へ移動できるのが便利。
      後席を畳むと完全にフルフラットになるので長尺の荷物の運搬が超便利。
      スライドドアはやっぱり便利な事が多いと感じます。
      視界が広く意外と死角も少なく車両感覚も掴みやすい。

      X:NAモデルだと街乗りでもとにかく遅い。
      丁寧に運転しづらい。街乗りでも高速でも常にギクシャク。
      アクセル・ブレーキ・ステアリング・CVTのバランスが
      全然調整出来てないと感じました。
    • 14年乗り続けてきたアルVの調子が悪くなり、思いきってダウンサイジングしてみました。巷では色々言われてたりしてますが800kmちょい乗ってきた印象を。

      【エクステリア】
      まあまあ。サイズ的にデザインも似たり寄ったりになるのでは?顔はスズキさんより立派で好き。
      【インテリア】
      プラスチック丸出しだけど、そこそこ工夫されており、また嫌いなデザインではない。でも、小物入れは少な目なのでもうちょい欲しいかな。
      【エンジン性能】
      ターボなら必要十分。2000回転過ぎにトルクが盛り上がるのが分かりやすく、「あ、ターボだ」と1人喜ぶ(笑)
      【走行性能】
      フツーに走る分には全く問題なし。高
      続きを読む 速、登坂も特に不足は感じられなかった。コーナーは弱そうですがそんなクルマでもないので。
      【乗り心地】
      とにかく硬い。嫌いな堅さではないがシートの出来がよくない分、長距離だと体に負担がかかりそう。アルVからの乗り換えでシートサイズが全く変わったせいか、この点だけは凄く残念。リアシートも結構薄いようなので今後改善策を検討。
      【燃費】
      最高です。田舎の通勤で片道20kmですが平均17〜20km/lです。先日遠出した際は高速と下道で22km/lいきました!ただエアコン入れてないので実際にはもう少し悪くなるのでしょうけど、前車の2〜3倍近くなのでウキウキです(笑)
      【価格】
      色々オプションつけたりしたので、なんやかんやで相見積りしたシエンタGのフルオプション付きとあまり大差ない価格帯になりました。最終的には値引きもしてもらいましたけど、リッターカーとしては結構高いと思います。
      【総評】
      小ぶりなシートの造りなど不満点も幾つかあるものの、燃費は想定以上に良いし、走行性能もそこそこ良いのでニンマリ。また長く付き合えるクルマになれば良いと思います。

    ルーミーのクチコミ

    (1304件 / 124スレッド)

    クチコミ募集中

    ルーミーのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ルーミー 2016年モデル

    ルーミー 2016年モデル

    ルーミー 2016年モデルのクチコミを書く
    ルーミー

    ルーミー

    ルーミーのクチコミを書く

    閉じる

    ルーミーのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ルーミー 2016年モデル

    ルーミー 2016年モデル

    ルーミー 2016年モデルのクチコミを書く
    ルーミー

    ルーミー

    ルーミーのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ7
      • 返信数5
      • 2020年7月14日 更新
      自宅にて洗車をした際ルーフサイド(ピラー上部)に凹みが有りました。それから数日後洗車をした際に確認するとルーフサイドの凹みが増えていました。天気の良い日に見ると沢山の小さい凹みが運転席側に出来ています。
      他の方も有りませんか?
      ディーラーでは洗車した際に手をつき荷重をかけたのではと言われておりますが洗車時にしていませんし、私はこれまで数台車を所有してきて洗車は注意して作業を
      続きを読むしています。
      自分が思うのは、自宅駐車場が水捌け勾配に対し車を横に向ける駐車をしていまして(運転席側が高く、助手席側が低い方になります)斜めに停車しているボディの歪みと日中の太陽光のルーフサイドの熱膨張とルーフサイドスタッド溶接の絡みで多発しているのかと思いますが...
      • ナイスクチコミ47
      • 返信数21
      • 2020年7月13日 更新
      2017年10月登録のルーミーカスタムのターボに乗っています。
      今年の4月にディーラー(トヨタカローラ)で点検を受けたのですが、バッテリー交換を薦められたりはなかったのですが、
      メインで乗っている妻から、たまにエンジンのかかりが悪いことがあると点検後に思い出し、状況を聞きました。

      いつも、かかりが悪い訳ではなく、たまにという感じです。体感的には、スタートボタンを押すと
      続きを読む直ぐにエンジンがかかる
      感じだったのが、数秒セルが回ってかからないな思った時にかかるというくらいなです。ちなみにアイドリングストップは
      使用していません。

      警告灯の点灯はなく、エンジンの調子も悪くないので、バッテリー交換で様子を見ようと思います。
      バッテリー交換で症状が出なくなればよいのですが、このような体験をした方がいれば、ご意見等をお願いします。


      • ナイスクチコミ23
      • 返信数19
      • 2020年7月8日 更新
      私もこのルーミーを買ってから今年の11月で2年目を迎えますが、つい先月の頭にバッテリーあがりを起こしました。

      幸い、ジャンプスターターと充電器があったので、事なきを得ました。

      新車からまだ2年が経過していなくて、バッテリー液も満タンに入っている場合、恐らく、充電不足の可能性があります。

      私は充電器を使い、屋外のコンセントから7〜8時間ほど充電して見事復活しまし
      続きを読むた。今もふつうにエンジンは掛かります。

      ですので、普段からチョイノリばかりで、仕事もテレワークになってしまった人は是非、試して欲しいです。


      メルテック バッテリー充電器 PCR-10
      https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZGGU4R/

    ルーミーの中古車

    ルーミーの中古車相場表を見る

    ルーミーとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止