スズキ ソリオの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スズキ ソリオの新型情報・試乗記・画像

ソリオの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ソリオのモデル一覧

ソリオのレビュー・評価

(132件)

ソリオ 2015年モデルの満足度

4.24

(カテゴリ平均:4.3)

    ソリオ 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ソリオ 2015年モデル HYBRID MZ デュアルカメラブレーキサポート装着車 ソリオはスズキの小型登録車として一定の存在感を示すモデルである。月によってはスイフトを超える販売台数をマークすることもあり、スズキの主力モデルのひとつとして成長したクルマでもある。

      フルモデルチェンジを受けたソリオには、スズキがホテルオークラ東京ベイをベース開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはハイブリッドMZだ。(ソリオバンディットが別項目として設定されているので、そちらも参照して欲しい)

      新型ソリオには、軽自動車に採用しているS-エネチャージを登録車用に改良した仕様をマイルドハイブリッドと呼んで搭載している。また、ほかにベースグレ
      続きを読む ードとしてガソリン車のGの設定もある。

      Gはハイブリッドでなくなるだけでなく、スズキの強みである安全装備のデュアルカメラブレーキサポートがオプション設定すらされていないので、このようなグレードは用意しないほうが良いと思う。安いだけのグレードを求めるユーザーがいると思うのはメーカーの勘違いで、メーカーがそんなグレードを設定するから買うユーザーが出たりするのだ。ユーザーは安全装備も充実した良いクルマを安く買いたいと考えている。

      話を本題に戻そう。今回のソリオはプラットホームから一新された。軽自動車用に開発したプラットホームと同じ発想で開発された新世代のプラットホームで、これによる大幅な軽量化を特徴とする。軽自動車のアルトでも大幅な軽量がが達成されていたが、ソリオでもざっと100kgくらいの軽量化が図られ、バリエーションの中で最も重い4WD車でも990kgと1tを切る重量に抑えられている。

      この軽さは燃費の良さにつながり、FF車で27.8km/L、4WD車でも23.8km/Lという低燃費を実現している。ストロングハイブリッドのアクアなどには及ばないが、この数値は大したものだ。

      ボディの大きさは従来のモデルとほとんど変わらない。全長の3710mmは先代モデルと同じで、全高は20mm低くなった。全幅は5mm拡幅したものの5ナンバー車枠を使い切らない1625mmに抑えている。室内空間のことを考えたら、全幅は5ナンバー枠をいっぱいに使ったほうが良いようにも思うが、このサイズ感がソリオの特徴であり、これを求めるユーザーもいるのであえて5ナンバー枠を使い切らない設定にしているという。

      この全幅であっても高めの全高による室内空間の広さは驚くほど(まあ最近は軽自動車でもこれに近い広さはあるが)だ。ホイールベースが30mm延長された2480mmになったことで前後シート間の距離は55mm延長されて1080mmになり、室内長に至っては400mmも拡大されて2515mmに達している。荷室長も25mm広い410mmである。全高が低くなったのに室内高は15mm高い1360mmになっている。パッケージング技術の進化はとどまるところを知らない。

      左右のリヤドアをスライド式にしていることによる乗降性の良さもソリオの特徴となる部分だ。駐車場事情や子供の乗り降りの便利さなどを考えると、スライドドアを必須条件にしているユーザーは案外多い。ソリオはそうしたニーズに応えるクルマでもある。

      ついでに書いておくと、最小回転半径は5mから4.8mに縮小されて取り回しが良くなった。また前席のシート間の距離が10mm拡大して前席から後席へのウォークスルーがしやすくなっている。

      搭載エンジンは1.2Lのデュアルジェットエンジンであるのは変わらない。ただ、いろいろと細かな改良が加えられ、エンジン型式もKC12B型からKC12C型に変わっている。動力性能は従来と同じ67kW/118N・mだ。ただ、今回のソリオはマイルドハイブリッドで、2.3kW/50N・mを発生する電気モーターがこれに加わる。モーターがエンジンにプラスして働くのは、電池の容量が十分なときに最大で30秒間という制約はあるものの、走りの性能は確実に向上している。副変速機付きのCVTとの組み合わせもまずまずで、アクセルを踏めばすっと走り出す感じである。

      それだけではない。前述の100kgに達する車両の軽量化も走りに貢献する要素であり、これまでのソリオに比べると確実に良く走るようになっている。走行中にアクセルペダルから足を離すと、すぐにエネルギー回生モードに入ってリチウムイオン電池に充電し、一定以上の充電量があれば、加速時にモーターアシストする。これがインパネ内の小さなモニターに表示されるので、それを見ながら上手に走らせれば燃費も走りも良くなる。

      さらにいえば、S-エネチャージに含まれるISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)の働きによって、アイドリングストップから再始動が実にスムーズだ。これも大きなポイントである。

      気になったのは走りの質感の部分だ。ボディの軽量化を徹底しすぎたためか、ドアの開閉音は安っぽい感じだし、またエンジン透過音やロードノイズなどの騒音はやや大きめだ。正直なところ、長く乗っていたいと感じさせるようなクルマではなかった。

      全高が高い分だけ重心高が高めになることは、操縦安定性に影響する要素だ。コーナーを走らせると走りが破綻するようなことはなく、この全高のボディでうまく安定性を確保したともいえるのだが、低全高・低重心のクルマならはるかに優れた安定性が得られるわけで、これで満足するのかどうかということでもある。

      試乗したハイブリッドMZの価格は184万1400円で、デュアルカメラブレーキサポート装着車は5万9400円高くなり、さらにオプションの全方位モニター付きメモリーナビゲーションが装着されていて、これが12万7440円だから、車両価格ベースで200万円を超えている。マイルドハイブリッド車ながら、1.2Lエンジンを搭載するコンパクトカーとして考えると、かなり高めの印象である。

      参考になった 50人
      2016年2月14日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 3
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 3
      乗り心地 3
      燃費 4
      価格 3
    • 【エクステリア】
      可もなく不可もなく。よくある最近流行りの箱型の5人乗りのハイト系コンパクトカーです。

      【インテリア】
      質感こそクラス相応ですが、細かい収納が多かったりなど使い勝手は悪くないと思います。背が高いので車から降りることなく座席の移動ができたり、シートをフルフラットにして足を延ばして快適に車中泊できたのは良かったです。

      【エンジン性能】
      今回はガソリン車に乗りましたが、車重が軽い(4WD車でもまさかの1t切り...)ので1.2Lでも十分気持ちいい加速をしてくれます。意外とエンジンサウンドも良いです。
      体感的にはヴィッツの1.3Lよりも良い...

      【走行性能】
      続きを読む
      さすがに乗り心地重視のハイト系なので脚は柔らかく、峠道でのコーナリングはやっぱり怖いです。ハンドルも自分は軽すぎると感じました。ステアリングインフォメーションはほぼ皆無です←
      とはいえ、ギャップを踏むとめっちゃ跳ねますがそれなりに速度出てても安定感あるので高速安定性も悪くないと思います。(一応クルコンもあるので...)
      むしろ高速安定性もよくてエンジンサウンドが殆ど聞こえないので速度感覚は麻痺しがちかも知れないです。
      CVTと電スロの完成度はかなり高いので、そこはかなり高評価できます。
      もう少し重心が低くて脚が硬ければ自分好み...と思ったのでそのうちスイフトと比較してみたいなと思います。

      【乗り心地】
      先述の通り乗り心地重視の車なので乗り心地に関してはすごくいいです。
      強いて挙げるなら使い勝手重視のシートなのでシートサイドの張り出しが無いのでやはり峠道では疲れます。
      ただ、街乗りや高速道路で流す感じであれば柔らかめの足回りと相まって非常に快適です。

      【燃費】
      めっっっっちゃ良いです。
      ガソリンタンク容量30Lでも遠出で穏やかに乗れば満タン給油後600キロ以上無給油で走れると思います。

      【価格】
      未確認なので無評価

      【総評】
      「車中泊を含めた長距離移動が快適な車」でした。
      24時間借りて800キロ以上乗りましたが、峠道が厳しいという点以外はまったく何の不満もありませんでした(本音)

      ・燃費は余裕でリッター20超える(多分24-25は行くんじゃないかな?)
      ・運転席助手席のヘッドレスト外せばフルフラットで大人二人余裕で車中泊できる
      ・路面のギャップをよく吸収してくれるので身体にかかる衝撃はかなり少ない
      ・追従機能付きクルコンが付いてるので高速道路や田舎道での一定走行も快適
      ・CVTの制御や電スロの反応もかなり良いので加速時などに変なストレスが無い
      ・快適すぎて車から伝わってくる情報量が少ないのがちょっと難点

      ってのが今回の感想です。
      過去にソリオHVにディーラー試乗で乗ったこともありますが、個人的にはガソリン車の方が素直に走ってくれるのでこちらの方が乗りやすいと思いました。

      最後まで読んでいただきありがとうございました!
    • この車は良い車です。スズキとして、力が入っている車と思う。但し、難点はテールランプカバー内 に結露が見つかり、6ヶ月点検で、ランプユニットごと交換して貰いましたが、治りません。ディーラーに聞いたら、ソリオは結露のクレームが多いとか。性能に問題無いと言っているが、電気系統が有るのに、問題無いわけ無いと思うんだが…。ディーラーからもスズキに言っているとの事だが、スズキで対策取らないそうだ。
      エンジンは1200ccなので、ライバル3兄弟より上で、走行時は静かだ。ただ、加速はもたもた感があり、信号待ちでスタートすると、前の車から離される。加速時40キロ当たりのCVTの切り替えで、車が引っ張られる様に
      続きを読む 速度が落ちる。
    • 友人との日帰り旅でシェアカーで使用したので、コンパクトカーフリークの自分が運転した感想を少々述べさせていただきます。

      【エクステリア】
      見た目は先代と見映えサイズとも変わり映えしてませんが、闇雲にサイズ拡大せずしたのは正解だと思います。調べてみたら最小回転半径小さく、車重も減量してますね。
      花より実をとった正常進化は天晴れです。
      メッキキラキラで後席のシートベルトが知恵の輪みたいなライバルより好きです。

      【インテリア】
      まず乗って前面のフリード以上のパノラマ視界にはビックリ。凄く広く感じるし、死角もありません。またセンターメーターはあまり好きではないのですが、アンビエント付
      続きを読む スピードメーターは大きくて、サブディスプレイのフォントも大きくて初老でも見やすいのはマル。
      また四角いボディ、最小回転半径が小さく初心者でも運転しやすいのもマル
      後席もクッション厚く中年ぶとりや背の高いのおっさん3人掛けてれる空間が確保されてるのも凄い。

      【エンジン性能】
      市街地5人乗車でしたが、多少の坂道でも制限速度内までなら必要充分なパワー感じました。

      【走行性能】
      市街地短距離移動ではかもなく不可もなく、気になったのはハンドル切り出し含め、パワステアシストが弱く手応えズッシリでした。不用意なハンドル操作でふらつくのを防いでるのかも知れません。
      副変速機付CVTは30から40km/hで進む渋滞時で多少ギクシャク感あり。注意してないと分からないレベルですけど。。

      【乗り心地】
      14000km走行の個体でしたが、1t切る車重の為か路面からのショックは硬めですが自分的には許容範囲内。単発なら同乗者も気にならないでしょう。

      【燃費】
      ディフォルトでメーター表示されてなかったのでノーコメント

      【総評】
      シティコミューターとして、スライドドア付のハイト系軽自動車も充分ですが、指して変わらないサイズで5人乗れ、スライドドアと車内広さなど利便性重視のコンパクトカーとしてベストだと思ってます。
      小さい軽自動車不安がある、5人乗る事があるユーザーには最低公倍数的な市場に他メーカーが追従しないもんだなと思ってましたが、抜け目ないトヨタがダイハツと共同して出してきましたね。
      他メーカーが3ナンバーばかりになった現在ワゴンRソリオからのこの市場の元祖として次期モデルも魅力的な5ナンバーの鏡として、鈴木さんには頑張ってもらいたいなと思います。


    ソリオのクチコミ

    (4317件 / 536スレッド)

    クチコミ募集中

    ソリオのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ソリオ 2015年モデル

    ソリオ 2015年モデル

    ソリオ 2015年モデルのクチコミを書く
    ソリオ 2011年モデル

    ソリオ 2011年モデル

    ソリオ 2011年モデルのクチコミを書く
    ソリオ 1999年モデル

    ソリオ 1999年モデル

    ソリオ 1999年モデルのクチコミを書く
    ソリオ

    ソリオ

    ソリオのクチコミを書く

    閉じる

    ソリオのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ソリオ 2015年モデル

    ソリオ 2015年モデル

    ソリオ 2015年モデルのクチコミを書く
    ソリオ 2011年モデル

    ソリオ 2011年モデル

    ソリオ 2011年モデルのクチコミを書く
    ソリオ 1999年モデル

    ソリオ 1999年モデル

    ソリオ 1999年モデルのクチコミを書く
    ソリオ

    ソリオ

    ソリオのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ12
      • 返信数4
      • 2020年6月1日 更新
      ソリオの購入を考えてますが、今注文してもコロナの影響で納車は数ヶ月先、8月にフルモデルチェンジという情報がネットに出始めてます。
      納車した時にはフルモデルチェンジした後という可能がありますので、夏まで様子見で注文しないほうが良いですかね?
      • ナイスクチコミ15
      • 返信数15
      • 2020年6月1日 更新
      2018年9月にマイナーチェンジをしてすぐのMXを購入
      以降たくさん不具合が発生しましたので、みなさんの車でも起きていないか確認してください。
      部品交換しても、ディーラーに預けても症状が改善しないことが多発しております

      1.ハンドルがセンターで落ち着かず、走行中に修正を加えないとまっすぐ走行できない。

      2.走行中、フロントガラス左前から「カタカタ」とガラスを叩く
      続きを読む音がする。

      3.段差を乗り越えたときにリアの突き上げがひどい

      4.走行中に「アイドリングストップとACCのシステムエラー」がでて、最高速度が50km/h以上でなくなった。

      5.ベルトのテンショナーから異音がでた。

      6.70km/h以上になると、助手席側のワイパーが浮いている。

      7.またまた、走行中に「アイドリングストップシステムエラー」が出た。

      8.コールドスタート&外気温度が低いときPからDにすると、エンジン方面から「カタカタ」と音がしてくる。
        エンジンが温まると「カタカタ」音が消える

      9.エアコンコンデンサーと配管のつなぎ目からオイルらしきものが漏れている

      以上のことが発生しました。

      対策・修理状況
      1→部品交換  ハンドル用のECU・軸等アッセンブリーをし、サイドスリップを調整後正常になる。

      2→部品交換  ワイパーアームを固定している部分のカバーの部品交換をしてもらうが、変化なし。

      3→部品交換  数か月後に部品票を確認すると型番が変わっていたため、交換してもらう。
                 びっくりするぐらいリアが落ち着いて走行ができるようになった。

      4→アップデート ECU・DBサポート用コンピューター・ミッションなどすべてのコンピューターを最新バージョンにした。
                 今のところ症状が出ない。

      5→部品交換  ほかの車種でもまれにテンショナーから異音が出ることがあるので交換。
                交換後→症状が変わることはなかった。

      6.調整     浮かないように調整してもらうことになった。

      7.部品交換  ハンドルに付いているACCスイッチがジャダーを起こし、不正な信号がECUに伝わり、ECUが「異常」を出している。
                ハンドル・ハンドルスイッチアッセンブリー後→状態を様子見。

      8.症状が出ない
       2月からディーラーに「寒い時期にしか症状が出ないから、早く観てくれ」と訴えているのに、「代車が無い」「新車の時期で見れない」「車検で代車が用意できない」「部品が用意できない」など、さんざん断られ4月の中旬の温かい時期にようやく症状確認。
      外気温度が高いから出るわけないのに、「症状がでないですね。」と、電話あり。
      さんざん待たされた挙句、症状が出るわけないのに、ディーラーは一週間もかりてました。

      整備の人は、「話を聞くだけだと【発電機&始動モーター】から音とが出ている可能背あり」と、憶測ながら話していました。
      「では、交換してください」と伝えたところ、「メーカーにはそういった症状が報告されていないから交換できない」の一点張り。
      2019年2月から不具合、部品交換の連続でさすがに、当方も怒りを露にし、「疑いがあるなら交換してください」と伝えた。

      9.部品交換  Oリングが破けている可能性があるから交換。エアコンガス再充填

      後日交換できるかどうかスズキから連絡があるそう



      と、まー数か月に一回、一週間お預かり修理を出しています。

      みなさんはどうですか?
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数1
      • 2020年4月24日 更新
      昨日MOBY編集部へ8月にモデルチェンジするとの情報が入ったと載っていました。
      MOBYというサイトは正式な情報かどうかはわからないのですが、モデルチェンジする可能性が上がったように思います。
      あくまでも参考に。
      https://car-moby.jp/article/automobile/suzuki/solio/forecast-new-model-solio/

    ソリオの中古車

    ソリオの中古車相場表を見る

    ソリオとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止