ボルボ S60の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ボルボ S60の新型情報・試乗記・画像

S60の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

S60のモデル一覧

S60のレビュー・評価

(17件)

S60 2011年モデルの満足度

4.50

(カテゴリ平均:4.31)

    S60 2011年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • S60 2011年モデル T6 AWD R-DESIGN ボルボのラインナップでもスポーティな「R-DESIGN」。このスタイリッシュなセダンが今回試乗しました「S60 T6 AWD R-DESIGN」です。メーカーの広報車両を借用しテストを行いました。

      筆者の世代では、ボルボといえば「240」などに代表される四角いボディという印象がありますが、昨今のボルボは、実にスタイリッシュ。「S60 T6 AWD R-DESIGN」は、フロントグリルからヘッドライトそして、リアトランクまで流れるようなラインを描き、美しいサルーンという表現が当てはまります。

      ヘッドライトも前衛的なツリ目となり、縦に配されたポジションランプは、白色LEDを採用。360
      続きを読む 度いかなる角度から眺めても、昔の無骨さなど皆無で、そのスタイリングに見とれてしまうほど。リアのテールランプの照射も凝っており、独自のラインを描きます。
      大口径のエキゾーストエンドは左右に配され、アイドリング時から迫力のあるサウンドを響かせ、ただのサルーンではないことがわかります。

      この「S60 T6 AWD R-DESIGN」には、3リッター直6ターボエンジンを横置きに搭載するというユニークなレイアウトをとっています。一昔まえでは、この車格には3リッターという排気量は妥当でしたが、ほぼ同一のボディサイズに1.4リッターエンジンを積むフォルクスワーゲン「パサート」の登場により、久しぶりに大排気量のクルマに乗るという感覚になりました。

      昔のボルボでは考えられなかった派手なブルーのボディを眺め、ドアを開けると、北欧モダンを感じる独特の空間が広がります。
      エンジンを掛けると、スポーツモデルを語るに相応しい野太い排気音が響き、その音はなんとも野生的。これは、面白そうなサルーンだなと走らせる前から心が躍ります。

      街中を流す分には、快適そのもの。ダンピングもドイツのスポーツサルーンほど硬くなく心地がいい。エンジンもあまり回す必要もなく、せいぜい2500rpmもあれば、すべてが足りてしまう。しかし、スポーツサルーンであることの主張はアクセルを踏むたびに、「ブウォン〜」というやや湿った排気音が響き、クルマが、オープンロードへといざないます。

      高速道路に乗ると、このクルマは先ほどまで“猫を被っていた?”というほど獰猛な一面を見せます。街中では、最高出力304ps/5600rpm、最大トルク44.9kgm/2100-4200rpmもあるクルマには思えないほど、ゆるーい感じの走りでしたが、6段ATのセレクターを倒し、高回転を保つと野太い排気音はさらにボリュームを上げ、AWDのトラクションを武器にぐいぐい加速していきます。この感じは、小排気量エンジンの過給圧を高め、トルクを絞り出すものとは一線を画し、一種、トルクの波のような迫力を感じます。さすが3リッター直6ターボです。

      ステアリングも自然なフィーリングで過剰にクイックにはならず、舵を入れた人間の意志に忠実に反応してくれるのは、大変好感が持てるものでした。

      試乗中、降雨に見舞われましたが、ワインディングに分け入ることに。
      急勾配でも、300馬力オーバーのパワーは絶大で、余裕綽綽。コーナーにハイスピードで飛び込んでも、しなやかな足回りは、ドライバーには、ほとんどロールを感じさせず、ヒラリ、ヒラリとコンパクトハッチのようにクリアしていく。ボディサイズも大きなはずなのですが、運転席に収まると、小さく感じるのも、人車一体感を味わえる証拠。また、コーナー脱出の際には、ウェットな路面にも関わらず、AWDの恩恵を感じさせるもので、ボルボ版「クアトロ」とでも呼びたくなるような完成度に感銘を受けました。

      先進の安全運転支援システムであるレーダーセンサー、ACC(アダプティブ・クルーズコントロール)などを試すことはできませんでしたが、安全神話は、ボディフォルムが変わっても世界最高峰であることを踏襲するボルボ。


      「S60 T6 AWD R-DESIGN」は、ブルーのボディと同じく、爽快な走りを楽しめるサルーンという印象でした。





      参考になった 5人
      2013年7月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 無評価
      価格 4
    • 【経緯】V40 T4 SE PPPに4年程乗りました。初の外車、あまりにも気に入ってしまい、ディーラーも大変信頼出来る方ばかりだったので、Volvoファンになってしまいました。そして、子供達も成長し、自分もアラフィフになって、もっと落ち着いた車を探していたら出会ったのがこの夢のS60です。D4のディーゼルDynamic editionにPPPを初っぱなから搭載しました。慣らし運転で1000km越えたのでレポートします。(尚、価格ドットコム内外のサイトに無断での使用は固く御断りします。)

      【エクステリア】V40は小動物の様なフロントマスクでしたが、S60は筋肉質のボンネットを被った鮫の様な
      続きを読む デザイン。ウインドウウォッシャーノズルはボンネットの後ろに隠れています。横のデザインはクーペの様なシルエット、ハッチバックにも見える短いトランクエリアに流れる様なリアガラスの形状、昔乗っていたホンダインテグラDC-5を思い出します。タイヤは特別仕様の18インチTucanと言う最近流行りのダイヤモンドカット&グロッシーブラック、これが超格好いい。リアのビューは一番気に入っていて、V60とは全く別物の古代エジプトのスフィンクスの様なテールライト、フォグライトを電灯すれば、新型XC-60シリーズへのプロローグの様です。似たデザインがプリウスに有る事が悔やまれます。

      【インテリア】デザインはV40シリーズと共通、少し大きくした感じ。車高が高いので、流石に乗り降りはV40より良好。コックピットのインパネは右ハンドル専用で中央のパネルは気持ち運転席に向いています。その結果使いやすいのと、V40で有った、左ハンドル仕様の流用による、中央パネルが膝元に干渉する事が無くなりました。インテリアライトはメインの前後は通常の白熱灯ですが、シアターライトはLED1色でV40の様に色を変えられません。全体的にクリーミーな色ですが、温かみがあり、私はこれで満足です。シートも特別仕様の本皮スポーツシート、Volvoの定番、レカロに勝るとも劣らない乗り心地は最高です。内装は全てブラックかオフブラックなので統一感が有ってドイツ車の様で好きです。

      【エンジン性能】ガソリンモデルと比べると、ディーゼルの癖が有ります。バイブレーションはエンジンオン時とアイドリング時に確かにブルブルします。窓を開けて確認するとエンジン音はガソリンのそれの1.3倍と言う所でしょうか。この独特な音色が気に入らない人は駄目でしょうね。窓を閉めて走れば、全くディーゼルとは分かりません。DENSOの噴射システムとAisin AWの8速ATのお陰で、PPP付きで200hpと44.9kgのトルクはじゃじゃ馬では無くジェントル。坂道は楽々、高速での追い越しもスムーズでクイックです。このD4エンジンは60シリーズでベストマッチかも知れません。

      【走行性能】V40と比べると確かにモッサリしています。ハンドルからはフィルター1枚通して必要な情報のみ伝えて来る感じ。しかし安定感はクラスの違いをはっきりと体で感じ取る事が出来ます。峠を攻めるならV40で、こちらは長距離のツアラーに適しています。しかしSモードに入れると話は変わります。ポテンシャルはスポーツセダンと言えるでしょう。勿論燃費との戦いでも有ります。

      【乗り心地】18インチでも、17インチのスタッドレスでも乗り心地は素晴らしい。V40ダイナミックシャシーとの比較になりますが、ズバリ車格の違いです。V40から乗り換えを検討されるので有れば、こちらを是非確かめて頂きたい所。往復6時間の旅で正しくそれは証明されました。無論先ほどお伝えしたシートは自分に合ったポジション、ランバーサポートまで電動、シートヒーターは寒冷地での必需品でありV40に100万上乗せしてS60を購入する価値がこの乗り心地に有ります。

      【燃費】Eco-Modeで街乗り13km/L アップダウンの多い高速で15km/L でした。平坦な高速なら20km/L以上可能でしょう。しかし軽油が安いのと、給油が2週間に1回が1ヶ月に1回になった事、そして満タンで軽く1000km走る所は怪物です。

      【安全性能】ヘッドライトがHIDにしては明るいです。ハイビームは更にダイナミックで明るいです。フルアクティブヘッドライトは田舎の交通量の少ない道でそのシステムを発揮します。ライトから投影された影が対向車や前の車を形状を変えながら追尾します。これが病み付きになるほど素晴らしくて面白い。しかし街中や交通量の多い道では迷惑になる可能性が有るので気を付ける必要が有ります。高速道路では道が谷形状なら対向車を認知しますが、山形状だと認知しません、マニュアルでハイビームを切る必要があります。この機能を使う時はライトをAuto、ツマミを12時のポジションに合わせ、左のハイビーム切り替えコントロールをオンにする必要が有ります。ハンドル操作と同時に方向転換するヘッドライトも敏感で素晴らしい。左折、右折時には真横を照らして歩行者や自転車等を照らします。DRLデイタイムランニングライトはオプションでしたが、是非付けて下さい。ポジションランプ点灯時や夜間走行時に比べ3倍近く明るい。これは格好いいです。他の安全性能でV40と比較すると同格だと思います。一番素晴らしい部分では有りますが、多分この2倍近く書く必要が有るので割愛させて下さい。あえて言うとACCアダプティブクルーズコントロールは高速運転でのストレスを解消してくれます。

      【価格】本体価格479万、Vシリーズより20万安い。オプションなど含むと500万越えます。しかしDynamic edition去年のモデルがディーラーに残っていたら迷わずゲットして下さい。大変希少でお得なはずです。

      【総評】Volvoは唯一2020年までに交通事故死を無くそうと公約している小さな北国の小さな会社です。ドアの作り一つを見ても、丸みを帯びたエッジは人に対する思い遣りと、おもてなしの心を感じます。確かに今は中国資本で頑張っていますが車自体も国際的で日本の企業の技術も沢山載っています。ガラスは旭硝子、エンジンにDENSO、トランスミッションにAisin AW。まさに国際的自動車、是非乗って、触れて、寛いで、この他に無い自動車を試してみて下さい。
    • 【エクステリア】 趣味がわかれますが僕は好きでした。

      【インテリア】 インパネ廻りの使い勝手に課題あり。また、純正ナビは要改善。

      【エンジン性能】 街中での扱いが結構難しいですが、高速走行は快適です。

      【走行性能】 小回りはききません。ハンドリングはやや粗削り。セーフティPは便利で何度かお世話になりました(^^

      【乗り心地】 巡航速度の乗り味は良好。どっしりとした感じです。

      【燃費】 リッター10キロ。もう一息。

      【価格】 中古相場が荒れており、良い車がお安く買えます。個人的に狙い目です。

      【総評】 中古で購入し、半年で1万5千キロ走りましたが、そつの
      続きを読む ない安定感のある車でした。
    • 【エクステリア】
      シンプルなデザインで、特徴もない代わりにアクの強さもない、40代から50代の子供中心の生活から
      解放される年代には受け入れやすい落ち着いたデザインだと思っています。

      【インテリア】
      ベージュのレザーパッケージ仕様ですので、エクセウテリア同様落ち着いたデザインで華燭もなく
      落ち着いた作りです。最近のモデルと比べると、ナビ用のキーパッドの構成や、ルームランプ、
      ヘッドランプやパーキングブレーキ等のスイッチ類の作りが古めかしいですね。
      室内灯もLEDではありません。チョットいじるには良いかもしれません。

      【エンジン性能】
      D4エンジンは前車のV40CCと同
      続きを読む 一ですが、PPPを入れていない分大人しいものです。
      ただ、車の性質にはノーマルで十分だと思います

      【走行性能】
      V40CCと比べてフロントヘビーでないことから、中速のコーナーが楽になりました。
      V40CCで感じたフロントが外側に逃げるような感覚もなくスムーズに走れます。
      また、ハンドル操作もV40CCより軽く低速の切り返しが楽です。

      【乗り心地】
      V40CCとはクラスが違うかのような上質さがあります。
      ロードノイズやエンジンノイズの室内への侵入量にかなり差があり静かに感じます。
      V40CCは17インチモデルでもタイヤサイズが225/50です。S60は215/50です。
      ブランドはミシュランで商品も変わらないのですが、S60のほうが圧倒的に乗り心地はしなやかで、
      後席利用者の評価もかなり高くなりました。

      【燃費】
      カタログ値は負けていますが、V40CCD4SEとほぼ同等かやや上回っています。
      これは驚きでした。、満タンで500キロ超走りましたが、まだ600キロ以上走ると表示されます
      (平均燃費表示は15KM/L)

      【価格】
      試乗車を購入しましたが、初年度登録月1か月違いのV40CCD4SE処分代金→S60D4SE支払いは
      レザーパッケージ付きながら10諭吉追加のみですみました。

      【総評】
      登録3年以内のBMW3、AUDIA4、A3、国内モデルでは、レガシィB4が比較対象になりましたが
      安全装備の充実度と価格のバランスが一番取れていると思いました。
      その分長期のメンテナンス費用と、処分時の価格はトレードオフってことで良いのではないでしょうか?
      BLレガシィ以下の全長で17インチホイルモデルであれば小回りも問題なく、視界もかなり良いので、
      子供が巣立つ世代のクルマとしては極めて優れていると思います。

    S60のクチコミ

    (146件 / 25スレッド)

    クチコミ募集中

    S60のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    S60 2011年モデル

    S60 2011年モデル

    S60 2011年モデルのクチコミを書く
    S60

    S60

    S60のクチコミを書く

    閉じる

    S60のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    S60 2011年モデル

    S60 2011年モデル

    S60 2011年モデルのクチコミを書く
    S60

    S60

    S60のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ61
      • 返信数22
      • 2019年3月8日 更新
      初めての車検を迎え、タイヤ交換を強力に勧められ、困っています。
      年間走行距離5000〜6000kmと少ないですし、日中のほとんどは屋内の駐車場に停めています。
      タイヤの溝も残っているのですが、「車検時の交換を勧めている」と言われています。
      初めての輸入車なのですが、日本車の初回の車検でタイヤ交換などしたことありません。
      走行距離は年々少なくなっているくらいです。
      「日
      続きを読む本車と比べても困る」と言われますが、そんなものなのでしょうか?
      バッテリー交換も勧められていますが、こちらは受け入れようと思います。(日本車では3年目で交換したことなかったですが)
      輸入車ではブレーキパッドが減りやすいとは聞いていましたが、タイヤはそんなことないと思っていました。
      それに、タイヤは車検時でなくても、減ってきたら交換したら良いと思うのですが。
      いかがでしょうか?
      • ナイスクチコミ116
      • 返信数16
      • 2017年11月19日 更新
      皆さん、下記のようになることを覚悟の上での購入が必要です。
      5年に満たないS60にオイル漏れ発生。正規ディーラーに預けて既に2週間。修理はあと1週間必要。しかもこの期間は代車無し。
      「修理は通常1〜2週間で出来る」(営業談)が、「修理」とその前の「修理方法提示」まで、全ての対応が遅い理由は、ディーラーのメンテナンススタッフ不足(営業談)。「ディーラーのスタッフ不足をユーザー
      続きを読むが負担するのはおかしい」と苦情を言っても責任者判断結果がこの対応。
      車も車だけど、「車無くてもユーザーが負担してね」と言うディーラーもディーラー。購入を後悔。
      ・車:あと1ヶ月で5年目の車検、走行距離9.1万kmのS60
      ・故障状況:「トランスミッションレベル低下」メッセージ出て、走行中に勝手にギアチェンジ発生。加えて、トランスミッション付近からオイル漏れ。
      ・修理方法:「オイル漏れ部分対処で14万円」預けた1週間後に提示され、この修理方法で修理依頼。
      (初回提示は「トランスミッション丸ごと交換で80万円」預けた翌日提示有。違う修理方法を探してもらって出てきた修理方法がこの方法)
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数9
      • 2017年10月17日 更新
      スバル インプレッサ(GH2)からの乗り換えを検討しています。
      当初Cセグメントの車種を検討していましたが、知り合いの中古屋さんからS60やV60はどうかと提案がありました。

      当方機械式駐車場(1850×5050×1550)にて停めているのですが長さと高さは問題ないですが、幅がどうかなと。
      スマーキー付は1860oとなるので無しの1845oなら大丈夫かなとは思うのです
      続きを読むが、なんせギリギリ‥

      実際に同じサイズの駐車場に停めている方、どんな感じでしょうか?
      使用状況など教えていただけたらと思います。

    S60の中古車

    S60の中古車相場表を見る

    S60とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止