ボルボ V60 クロスカントリーの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ボルボ V60 クロスカントリーの新型情報・試乗記・画像

V60 クロスカントリーの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

V60 クロスカントリーのモデル一覧

V60 クロスカントリーのレビュー・評価

(15件)

V60 クロスカントリー 2019年モデルの満足度

4.40

(カテゴリ平均:4.29)

    V60 クロスカントリー 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      クロスカントリーモデル特有のワイルドさと、ボルボv60の上品さをまとったスタイルです。特にサイドビューは美しくも力強い造形で、うっとりします。

      大きさも、扱いやすい範囲だと思います。

      【インテリア】
      乗る人誰しもが良いね!と言ってくれるインテリアです。
      ちょっと上品すぎるので、アウトドアでガシガシ使うのは緊張します。

      荷室もスクエアで使いやすく、床下収納もそこそこ容量あるので、見た目以上に荷物を積まれるのが良いですね。

      サンルーフはガラス面積が広いので後席の人は開放感があります。

      Harman kardon のオーディオは、それなりに良い音
      続きを読む です。

      【エンジン性能】
      トルクがあります。

      【走行性能】
      普通

      【乗り心地】
      まさに、SUVとツーリングワゴンの中間という感じです。ゆったり過ぎず、スポーティー過ぎず、このバランスは良いと思います。

      少し、路面の凹凸を拾います。

      【燃費】
      地方都市でドライブモードは、
      ECOベースのアイドリングストップオフ

      街中 7〜8km
      郊外 10〜12km
      平均10km

      都内とかでは、厳しいでしょうね…

      【総評】
      数少ない、クロスカントリーモデルです。
      このスタイリングに惚れたら買いでは。

    • 車名のクロスカントリーに恥じないかどうか、ドライブがてら試しに雪遊びして来ました。。

      正直、なんちゃってクロスオーバーSUVなのでそれ程期待はしてませんでしたが、最低地上高210mmは伊達じゃ無く、雪道・雪原走行には重宝しました。。
      AWDと横滑り制御は、意外にもドライバーが積極的にハンドル、アクセル操作しなさいよ!的なセッティングで、ある程度まで車体を振り回すことも出来、大柄な割にコントロールしやすく楽しいです。。これには少し驚いたと共に、思わずニンマリでした。。

      ウィンターシーズンも終わりに近づき寂しい限りですが、グリーンシーズンには林道あたりにでも行ってどんなものか、楽しみ
      続きを読む たいと思います。
      長距離移動は疲れ難く、オンロードでは快適。オフロードもなんちゃってよりは行けちゃう、それでいて、アウトドアチックでは無いデザインで、見た目普通のワゴン。。

      そして何より良いのは、同じモデルに殆ど会わないことでしょうか。。笑
    • これまで15年にわたりアウディを乗り継いできましたが、日本でのアウディの価格高騰とパートタイムAWD化をきっかけに、ボルボに乗り換えました。

      【エクステリア】俗に言うDセグメントの現在のワゴンモデルの中で、非常に完成度の高い美しいデザインと感じます。先代と比べても新鮮感があり、ワイド&ローのプロポーションのボディが、高められたロードクリアランスやプロテクションパーツによって、スポーティさと道具感を醸し出していると感じます。ボディカラーはバーチライト。「白樺」をイメージしたと言うこの色はボディのキャラクターラインや抑揚をうまく見せてくれる一方で、汚れが目立ちにくい利点もあります。

      続きを読む インテリア】このモデルの珠玉と言って良いのがインテリア。非常に美しく、機能的かつ押し付けがましくない、完成度の高いデザインです。私は明るいインテリアを好むので、ブロンド+サンルーフを選びました。流木材を活用したトリムと、センターコンソールの縦長のディスプレイが印象的です。縫い目のきれいなインテグレーテッドレザーのダッシュボードや、ナッパレザーのシートは、価格以上の高級感があると感じます。

      【エンジン性能】欧州仕様にはあるD4のディーゼルモデルを、ボルボジャパンが輸入しないと決めたのが残念。BMWの3シリーズではもはや日本国内の販売台数の半数がディーゼルとのことで、ボルボジャパンの判断は全く理解できません。また、最近良くある2Lガソリン直4ターボを、このモデルも採用していて、動力性能的には不満はないのですが、フィーリングは良好とは言えず、さらにアイシン製と言われる8ATの制御がイマイチ。変速がピョコピョコ不規則に行われ、このトルコンの8ATはお世辞にも出来が良いとは言えません。

      【走行性能】V60シリーズで、日本に輸入されるモデルとしては唯一メカニカルなプロペラシャフトを持つAWDモデルという事実は重要だと感じます。ロードクリアランスは210mmとクロスオーバーとしては最大級で、非常に安心感があります。つい先日大雪が降った蓼科にこの車で行きましたが、積雪したワインディングロードでも下りのブレーキさえ注意していれば、全く問題なく快適に走れました。一方でステアリングフィールはイマイチでロードインフォメーションも希薄です。アダプティブ・クルーズコントロールやパイロット・アシストはすいている高速ではかなり有効で、ロングドライブが楽になります。

      【乗り心地】このモデルはリアのサスペンションが樹脂製の横向きのリーフスプリングという独特な仕様で、購入当初は突っ張る印象があったり、リアがバタつく印象があったのですが、3000Kmを過ぎてマイルドになってきました。とはいえ基本的には硬めの足で、スポーティな乗り味です。

      【燃費】悪い。日常使用では8Km/Lがやっと。ガソリンエンジンの燃費はボルボのアキレス腱であり、せっかくある経済的なディーゼルモデルを輸入しなかったことがさらに悔やまれます。

      【価格】装備のレベルと比してお値打ち。インテリアを筆頭に高級感はライバルを上回っているほか、安全装備はボルボのお家芸ですが、これも他社と比して最新の装備が標準でてんこもり。自動ブレーキは反応が過敏な印象はありますが、渋滞後尾で効いた際には安心しました。

      【総評】実際に海山に行き、SUVは避けたい人にとって選択肢のひとつとなり得ると感じます。ディーゼルを日本に入れないと言う判断が画竜点睛を欠くと感じますが、クルマとしての出来は良くコスパも高く欠点の少ないモデルと感じます。

    V60 クロスカントリーのクチコミ

    (93件 / 13スレッド)

    クチコミ募集中

    V60 クロスカントリーのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    V60 クロスカントリー 2019年モデル

    V60 クロスカントリー 2019年モデル

    V60 クロスカントリー 2019年モデルのクチコミを書く
    V60 クロスカントリー 2015年モデル

    V60 クロスカントリー 2015年モデル

    V60 クロスカントリー 2015年モデルのクチコミを書く
    V60 クロスカントリー

    V60 クロスカントリー

    V60 クロスカントリーのクチコミを書く

    閉じる

    V60 クロスカントリーのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    V60 クロスカントリー 2019年モデル

    V60 クロスカントリー 2019年モデル

    V60 クロスカントリー 2019年モデルのクチコミを書く
    V60 クロスカントリー 2015年モデル

    V60 クロスカントリー 2015年モデル

    V60 クロスカントリー 2015年モデルのクチコミを書く
    V60 クロスカントリー

    V60 クロスカントリー

    V60 クロスカントリーのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ15
      • 返信数18
      • 2021年12月27日 更新
      冬に備えてスタッドレスを購入しました。

      調べた(まともな)国産のスタッドレスの中で一番安かったダンロップのWinter Maxx D2にしました。ホイールはユーロテックです。ボルボはPCDがちょっと特殊で選択肢があまりまりませんが、いい感じのインセットのものがありました。私のV60CCはProで19インチのタイヤが標準なのですが、スタッドレスは18インチにしました。純正サ
      続きを読むイズは以下のサイトで確認できます。

      https://wheel-size.jp/size/volvo/v60-cross-country/2019/

      ゴムの質が全く違うのでなんとも言えませんが、18インチのスタッドレスの方が足の動きが良いイメージがあります。また、19インチのホイールは非常に重くてしまうのに苦労しました。サマータイヤを軽いホイールで18インチにしても良いかも、とさえ思いました。

      2年以内に一本でもパンクしたら4本新品にしてくれる補償付きで17万円弱でした。
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数3
      • 2020年7月5日 更新
      現在A5、その前320Dにちょっと浮気。その前は二台続けてA4に乗っていました
      32Oではテレビは見ないとして走行中のナビ操作はできませんでした
      ボルボは安全最優先ですから、V6Oでも目的地の入力時には駐車しないといけないのでしょうか?
      もう一つ質問です
      ナビデータのupdateは無料ですか?
      V6OCCに乗り換えてみようか他にしようかどうしようかと逡巡しているオッサ
      続きを読むンです
      よろしくご教示願います
      • ナイスクチコミ65
      • 返信数10
      • 2020年5月13日 更新
      3/21現在所有しているXC60の半年点検でディーラーに行きました。
      その際V60 Cross Countryの試乗車が用意できているとのことで試乗させて頂きました。
      グレードはT5 AWD PROです。V60でいうInscriptionに相当するグレードだそうです。

      【エクステリア】
       新世代ボルボデザインでとてもおしゃれです。
       T字型トールハンマーデザインの
      続きを読むヘッドライトをはじめ他社のどれとも似ていないデザインがとても良いと感じます。
       V60のスポーティーとは一味違い、大人な雰囲気を漂わせています。
       専用のエクステリアデザインとV60から65mm引き上げられた車高によるものと思います。
       個人的には都市部も良いですが、郊外で自然の中に佇むに車として雰囲気が非常に良いと感じます。
       フロントフェンダーに設けられた樹脂パーツが部品間でチリが合っていないのが気になりました。
       またV60は日本事情を考慮し全幅1850mmに収められていますが、V60CCは約1900mmまで大型化しているそうです。

      【インテリア】
       エクステリアデザイン同様新世代ボルボデザインです。色はブロンドでした。
       大型のガラスルーフから差し込む光と相まって非常に明るく清潔感漂うインテリアです。
       ドリフドウッドと言われる木目パネルが非常におしゃれです。
       フロントシートは90シリーズと同一のものでレザーの質感や硬さも良く非常に座り心地が良いです。
       左右席共に以下が装備され至れり尽くせりです。
        @シートヒーター
        Aベンチレーション
        Bマッサージ
       気になったのは以下です。
        @ステアリングヒーター未装備
        Aリアシートのシートヒーター未装備
        Bリア席に座った際の足入れスペースが思ったほど奥に足を入れられない

      【エンジン性能】
       ガソリンターボエンジンによるパワー254PS、トルク350Nm必要にして十分速いです。
       (日本での情報公開されていませんが恐らくV60とスペックは変更なしだと思われます。)
       ガソリンエンジンとしては低回転からのトルクがあり乗りやすいです。

      【走行性能】
       ステアリングフィーリングはV60と同様どっしり感があり、ここがXC60と大きく異なる点です。
       きっとワインディングを走らせたら楽しいのだろうなと感じました。
       ブレーキフィーリングも良く停車寸前の違和感も感じませんでした。

      【乗り心地】
       XC60より硬めですが、先代V60と比べて相当乗り心地が良くなっています。
       硬めではありますが縦揺れをパッシと収めてくれるのが心地良いです。
       静粛性が高くエンジン音やロードノイズが非常に小さい。
       騒音って長時間乗る際結構なストレスになるので静粛性高いのが非常に良いと感じました。

      【燃費】
       短時間の試乗のため未評価

      【価格】
       詳細価格がまだ出ていないため未評価

      【総括】
       非常に大人な車です。アウトドア等相性良いですが、品の高さも兼ね備えておりその辺が良いと感じます。
       ラゲッジスペースの使い勝手もV60同等で非常に考えられた使いやすさに考慮された設計になっています。
       個人的には以下のようなすみ分けなのかなと考えています。
       ●V60
         どっしりとした走り味を求めている比較的若い方が良いと思います。
         おしゃれとスポーティなデザインの調和が素敵ですね。
         FFで問題ない方。
       ●V60 Cross Country
         セダンやステーションワゴンから取り替えたい。でもSUVはアイポイントの変化量が大きく不安な方。
         ステーションワゴンとSUVの良いとこ取りでオリジナリティーを求める方。
         AWDが必要な方。
       ●XC60
         今世界中で注目されているSUV。
         以前からSUVに乗られている方をはじめ、これからSUVに乗ってみたい方。
         アイポイントが高く高速道路等ゆとりある運転を楽しみたい方。
         AWDが必要な方。
         ディーゼルエンジンが好みの方。

      気になっている方は是非試乗してみてくださいね。

    V60 クロスカントリーの中古車

    V60 クロスカントリーの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    V60 クロスカントリーとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止