ボルボ V40の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ボルボ V40の新型情報・試乗記・画像

V40の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

V40のグレード情報は登録されていません

V40のモデル一覧

V40のレビュー・評価

(68件)

V40 2013年モデルの満足度

4.38

(カテゴリ平均:4.29)

    V40 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      前モデルを踏襲し、マイナーチェンジされたフロントフェイス。デニムジーンズに白いシャツという、日常ファッションスタイルに合わせ、デニムブルーを選択。

      【インテリア】
      上質な革張りのシートデザインと先代モデルから引き継がれた馴染みのあるパネルまわりが気にいっており、北欧デザインの潔さを感じられる居心地の良い室内空間です。

      【エンジン性能】
      お世辞にも静かとは言えないディーゼルエンジンでありますが、ひとたび高速道路へ乗ると、そのディーゼル音はスポーティで上質な耳障りの良い「静かな騒音」に変わるのがとてもとても面白い。
      街中でもアクセルを踏み込めば背中を押し出す感
      続きを読む 覚で一気に加速する部分は先代ガソリンエンジンを上回る力強さがあり、小さいクセに頼もしさすら感じさせます。

      【走行性能】
      別に車重がやたらあるかと言えばそうでもないですが、BODYの剛性感は日本車のコンパクトカーとは全く違う感があります。BODYの隅から隅まで見てみましたが、細かいパーツが違うようですね。例えばプレス形成のものと削り出し金物。ドアの蝶番ひとつから違う。こんな部品使っていたら全体が重くなるはずなのにそうでもない。要所要所で各社の考え方が出るのでしょうね。そんなところが、個性としてコーナーリングや直進安定性、加速時に顔を出すのでしょうね。

      【乗り心地】
      やや硬めに感じる乗り心地も、1人で乗る分には何ら問題なくむしろ快適。
      高速走行時の直進性が安定しており疲れにくい。

      【燃費】
      燃費は20-21km/Lというところか。タンクが62Lと大きめで航続距離(給油間隔)は1,000kmを超える事が多く助かります。

      【価格】
      値引きと、下取り額が大きかったため修理をせず購入。

      【総評】
      前モデルの事故を受け、車両保険と値引き、下取りにより破格の条件提示があり、買うつもりがなかったのを急遽変更。検討もそこそこに、初ボルボの好印象から即購入決定。

      結果的にアップデートされたより、洗練された新型ボルボに乗れて満足。乳児を抱えて、基本的な安全性能を最重視していた時期でしたので、楽しい使い分けが出来ていました。
    • 2013年モデルのR-designに2020年8月まで乗っていました。
      マイナーチェンジ前のヘッドライトがトールハンマーのデザインでは無いタイプです。
      7年乗った感想です。


      【エクステリア】
      スポーツハッチバックとしてはLaw&Wideで格好いいと思います。
      2本出しのマフラーも存在感があります。

      【インテリア】
      北欧家具を思わせるデザインは秀逸です。
      本革やソフトパッドを上手く使って、上質な感じを醸し出しています。
      同価格帯の日本車では太刀打ち出来ません。
      運転席、助手席電動パワーシート。

      【エンジン性能】
      5気筒の2Lターボのエンジンは中々良いです。
      続きを読む
      シートに背中が押し付けられる程の加速はしませんが、周りの車を置き去りにする加速は気持ちが良いです。
      巡航時はエンジンも静かで快適ですよ。

      【走行性能】
      デフォルトでミシュランのパイロットスポーツ3が履かれていました。
      走る、曲がる、止まる、全てが高次元でバランスされていて、運転が上手くなった気になり、楽しくなります。
      唯一の弱点は、最小回転半径5.7mですね。
      最小回転半径5.2mの車に乗り換えたのですが、快適過ぎます。
      もう2度と5.7m以上の車には乗らないでしょうね。

      【乗り心地】
      前席は広くて快適です。
      R-designと言うスポーティーなグレードですが、足回りは硬めではある物の、ジェントルな乗り味でコンフォート性も高いと思います。
      医者も監修に加わったと言う、人間工学に基づいて作られたシートが素晴らしく、腰痛の方は是非一度Volvoを試乗して欲しいです。
      本革シートの質感も素晴らしい。
      本革シートは夏に暑くてダメだと聞いていましたが、全くそんな事はありませんでした。
      本革にも色々種類がありますからね。

      【燃費】
      毎日の通勤(往復20km)メイン、たまに高速で遠出する感じで9km/lくらいでしたね。
      2Lターボで1540kgの重量を考慮すると、良い方だとは思いますが、近年の燃費ブームの中では物足りなさを感じます。

      【価格】
      2013年当時、車両本体価格が399万円でした。
      現行モデル(生産終了)は463万円ですね。
      ファイナルエディションは477万円ですか。
      現行モデルは、ミッションが6速→8速になっていたり、30馬力くらい上がったり、燃費効率が上がったり、車両重量が30kg軽くなったり、ヘッドライトがトールハンマーになっていたり、ホイールが格好良くなっていたりしていますが、399万円は破格だったと思います。
      オプションで付ける必要な物はほとんど無かったし。

      【総評】
      当時は最高水準の安全装備が付いていて、Cセグメントで走り、広さ、価格、最低限の燃費、インテリアの上質感、エクステリアの格好良さ、トータルで考えるとライバルは存在しませんでした。
      多少悩んだのはゴルフ7ハイラインでした。
      当時はゴルフ7GTIも発売前だったので。

      改善点を望むのなら、燃費、後席シートの広さ、不具合の多さ、ナビの使い辛さ、モード切替の意味の無さ(視覚的に変わるだけ)、右ハンドル向けの調整(ナビの向き、ボンネットレバーが左ハンドル仕様のまま)、くらいですかね。
      ナビはタッチパネルではなく、地点名も平仮名でしか登録できなかったり、Apple CarPlayやAndroid Autoにも対応していないので使い辛いです。
      後席シートの広さを求めるならV60にすればって話ですね。
      不具合は兎に角多かったです。
      スピードメーター付近はフル液晶なのですが、それが走行中に消えたり(翌日には自然に直ってた)、一番酷かったのは、キーを持っているとドアに触れるだけでドアの開け閉めが出来るのですが、そのセンサーが壊れる不具合。
      運転席だけだったり、全てのドアだったり。
      これが新車購入後2ヶ月後くらいから頻繁に起こり、10回以上無料で直してもらいました。
      5年目くらいからは、諦めて運転席以外が壊れても直さなくなりました。

      後は、3年目くらいから、ダッシュボードの辺りから軋み音が聞こえるようになり、直してもらってもまた出てくる始末。

      余談ですが、ディーラーによってはかなり代車がショボいので、お気を付け下さい。
      私が購入した所はスバルも取り扱っていたので、10数年前のインプレッサやフォレスター、VolvoのS40辺りを出してきました。
      いずれも廃車寸前って感じの物です。

      今回ディーラー巡りをして判ったのですが、Volvo下取りや買い取り価格も驚くほど安いので、期待しない方が良いです。
      7年乗って下取り価格は65万円でした。(ちなみにマツダの場合、下取り価格は45万円。)
      2年前に出してもらった下取り価格は100万〜110万円でした。

      色々不満点はありながらも、快適な乗り心地、爽快感のある加速やハンドリングが楽しめる素晴らしい車でした。
    • T4からトールハンマーD4インスクリプションの未使用車に乗り換えしました。
      【エクステリア】
      トールハンマーでよくなりました。デイライトもいいアクセントで昼間もいいと思います
      【インテリア】
      ベージュの皮で明るくなりよくなりました。座り心地もいいです。ジーンズよりも皮ベルトに注意してください。材質によりすぐ色写りします。
      【エンジン性能】
      ポールスターを入れるとノーマルのもっさり、反応遅れが消えますのでおすすめです。
      ディーゼル音ですが低速以外気になりません。
      【走行性能】
      440nのトルクとオーバースペックエンジンで運転が楽です。
      軽快感はなくなりましたが安定感、静粛性は
      続きを読む 上がりました。
      【乗り心地】
      シャーシがダイナミックから変更されてよくなりました。
      【燃費】
      名古屋市内の街乗りで12km前後。市外であれば15、遠出であれば19ぐらいは行くと思います。
      ハイオクから軽油でだいぶお得になりました。
      【価格】
      走行20kmぐらいの未使用車でお得に購入できました。
      【総評】
      トールハンマーにデイライトで今風になり現在でも十分かっこいいと思います。
      ハーマンカードンオーディオも思った以上にいいです。
      このサイズでこのエンジン、希少になると思います。
      乗り換えして2年弱経ちましたが特に故障もなく今でもおすすめです。

    V40のクチコミ

    (2712件 / 325スレッド)

    クチコミ募集中

    V40のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    V40 2013年モデル

    V40 2013年モデル

    V40 2013年モデルのクチコミを書く
    V40 1997年モデル

    V40 1997年モデル

    V40 1997年モデルのクチコミを書く
    V40

    V40

    V40のクチコミを書く

    閉じる

    V40のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    V40 2013年モデル

    V40 2013年モデル

    V40 2013年モデルのクチコミを書く
    V40 1997年モデル

    V40 1997年モデル

    V40 1997年モデルのクチコミを書く
    V40

    V40

    V40のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ7
      • 返信数13
      • 2021年5月6日 更新
      標記件、V40CC T5AWD(MY2017)購入当初から気になっており、V40系も絶版でもう読まれる方もないかもしれませんが、どうも車種もさることながら、採用されている「フラット型」ワイパーの自体の問題では?とも思い、当車種に限らず気になる方に検索されれば、と期待も込め、書き込みしてみます。

      VOLVO SELECTで中古購入なのですが、納車前にワイパーブレードは新品交
      続きを読む換されると聞いていたところ、割と購入早期からブレードの真ん中らへんにがっつり拭き残しが発生していました。で、申し入れたところ「手違いで交換されてなかった可能性があり、改めて替えさせていただきました」ということで、まあいいか、と安心したのもつかの間、わずか数回の雨天使用でまたほとんど同じ拭き残しが発生。あのあと数回、サービスパスポートで年イチで交換していますが、同様の状況の繰り返しで、そんなものかとあきらめていた状況です。

      共通するのは、拭き残しが必ずワイパーのど真ん中周辺一帯、つまりはアームとの固定部を中心とした周辺で起こっていることと、ワイパーの「往路がきれいで復路で残る」(逆だといいんですが…)ということです。最初は「ウインドウガラスがそこだけ凹んでるのか?」とさえ思ってしまったほどですが…

      ところで、フラット型ですと、ブレードとアームの支持部が、真ん中1か所しかありません。ワイパーを押し付ける圧が中央の固定部分に集中し続けることで、収納状態での「アタリ」の状態などによって、固定部付近のゴムがより早く、強く変形してしまう(クセが付く)か、あるいはゴムの劣化が、強く押し付けられる部分により早期に発生してしまうのでは…との考察に至りました。

      フラット型の対として、旧来の形を「トーナメント型」と称するようですが(確かにそんな形ですね)、検索してみるとなんか一点で支えるフラット型のほうが、多点で支えるトーナメント型より面圧が均等、みたいな無茶な説明がされていることがありますが明らかに無理があると思います(フラット+トーナメント で画像検索したらすぐ出てきますが)。本来は構造上のコストダウンがメインでしょうし、しいて言えばブレード全体の厚みが抑えられるので運転席から目立たない、かっこいい、あたりがメリットで、ローコスト品普及の方便、拭きあがりに影響する圧の分布はどうみてもトーナメント型の多点支持のほうが良いに決まってるような気がします。また、とくにV40の運転席側は650mmと、割と最長な部類で、なおさら押し付け圧の均等化も至難の業では、と。

      さらに関連しそうなワードで検索してみると、どうも欧州車では、拭き残しより「ビビり」発生でのお悩みを多く見受けるように感じますが、事情は知らねど、フラットワイパーの先行普及も関係するのでは…と思う次第です。「フラット型は高速域での押し付け効果が必要だから欧州車向け…」とかの記述も見かけましたが、欧州だからって年中アウトバーン走ってるわけじゃなし、大都市なんか道は狭いしグネグネだし混んでるし、全然高速じゃない上に、天気も悪い。ただ、こと、こういうところの繊細さに関しては、今も変わらず日本人とは大差があると、仕事してて常々思います。まあそれは個人の感想として。

      以上勝手な推測ですし、文章では説明しにくいですが、なんとなく同じようなことが気になっていた、などと共感いただける方がいらしたら、と思いました次第です。それから、V40に適合する、純正のフラットタイプとは違う市販ブレードの情報など、ありましたら…ないですかね。
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数4
      • 2021年4月24日 更新
      2014年モデルのV40中古を購入検討中です。

      同モデルではDENSO製ナビを採用しており、ウェブで地図情報更新可能なようですが、2018年10月以降更新がされていないように見えます。

      今後の更新予定はあるのでしょうか。
      また、ナビの実際の使い心地をご存知の方がいれば教えて頂けると幸いです。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数1
      • 2021年4月22日 更新
      NAVIの地図データが公開されました(2021/2/8)バージョン31676533

      https://www.volvocars.com/jp/support/downloads/maps/mca/ri-ben

    V40の中古車

    V40の中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    V40とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止