レクサス ISの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

レクサス ISの新型情報・試乗記・画像

ISの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ISのモデル一覧

ISのレビュー・評価

(88件)

IS 2013年モデルの満足度

3.93

(カテゴリ平均:4.29)

    IS 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      もうとにかくかっこいいです。
      F SPORTもversion Lも標準ですらもかっこいいです。
      旧型オーナーさん、ごめんなさいと小林主査も思ってるのではないでしょうか。
      実車は動画などでのイメージよりかなりコンパクトに見えますが、そこがまた良いですね。

      ちなみに営業マンに聞くと、ほぼ全てのお客様がメーカーオプションの3眼ヘッドライトを追加するとのこと(version Lは標準装備)でしたが、私個人的には標準仕様の単眼ヘッドライトで充分かっこいいと思いました。
      そんなにリセールが違うのでしょうか?
      なお、リアウインカーランプが豆球に戻ったのはご愛嬌ということだ
      続きを読む そうですw


      【インテリア】
      ここはどちらもビッグマイナーチェンジされておらず、以前の雰囲気がそのまま残っているのですが、何でもかんでもタッチパネルにしてしまう昨今の流れに奇しくも乗らなかった(予算の都合で乗れなかった?)ことを歓迎します。
      やはり物理スイッチは使いやすい!


      【動力性能】
      両車に違いが出るのはここですが、これまた優秀な2Lターボと熟成のTHS2で悩むことになります。

      THS2は基本的に先代のままで、プログラムのみ最適化したそうですが、正直本当にそれだけ?と思ってしまいました。
      パワーの出方が以前より自然というか無駄がないというか、もちろん力不足もありませんし、新型ハリアーが積んでいる第4世代と間違えそうな違和感の無さ。
      ターボと比べると重厚な印象。

      対する2Lターボはクラウンにも使われている軽快なエンジン。
      良い意味でターボらしくないというか、低回転からどこで踏んでもスマートに力が湧き出て来るためとても使いやすいと感じました。

      ハイブリッドは稼働中必ずモーター、エンジン間で動力の受け渡しが発生しますので、そのプログラムとマッチしない操作(例えば急加速とか)をするとクルマが人間の意図とは違う反応を示し、不自然感が出ます。
      この新型ISのハイブリッドシステムはその複雑なプログラムをとても上手く制御出来ていて優秀なのですが、どんなシチュエーションでも思い通りに操れる気持ち良さならエンジンのみで走るシンプルな仕組みにはやはり勝てません。

      特にこの2Lターボはシームレスに力が出ますのでどんなアクセル操作をしてもこちらが思った通りの反応をしてくれます。
      しかも静かにモリモリ力が湧いて来てくれるのでこれならハイブリッドじゃなくても良いかも?と悩むことしきりです。


      【走行性能】
      新設された下山テストコースでじっくりと煮詰めた走行性能は、当然といえば当然ですが街乗りレベルではおつりが来まくりです。
      よほどの極限状態にならない限り、この新型の本領発揮とはならないのでしょうが、こういう隠れ持った余裕という部分もオーナーの満足度につながっていることは間違いありません。

      ちなみに今回、細い路地も走らせてもらいましたが、やはりこういうところでFRはいいですね。
      大きなクルマにも関わらず、小回りが効くのはFRの特権です。
      過去、クラウン、フーガ、メルセデスEクラスなどのFR車に乗ってきましたが、このISもそれらの系譜に違わず、気持ちよく曲がります。


      【乗り心地】
      これも正直、両車共に優秀で文句ありませんが、試乗車の300hがディーラーオプションの20インチを履いていまして、これはさすがにやや硬さを感じましたね。
      路面のザラザラ感まで伝えて来て、ちょっと無理がある印象。
      300F SPORTは純正の19インチを履いていましたが私はこちらが好み。
      (何なら標準モデルの18インチでも充分かな)

      クルマのイメージがスポーツセダンなのでもっと硬いイメージでしたが、硬いどころか補修しまくりの裏路地でも凹凸を柔らかく受け流してとても快適でした。
      こういうところも下山育ちたる所以でしょう。
      乗員に不快感、不安感を一切与えない素晴らしい足回りです。


      【静粛性】
      静粛性はレクサスの十八番ですし、ましてやセダンですのでさすがの静かさでした。
      ただ、比較して驚いたのがここはてっきり300hの勝ちかと思いきや、2Lターボがびっくりするほど静かでいい勝負だったこと。
      さすがに信号待ちの無音状態から発進に関してはハイブリッドに軍配ですが、走行中や加速中は甲乙つけがたい出来で、どちらも動力系統からのノイズや振動、路面からの騒音、風切り音のどれもが極めて高いレベルで抑え込まれています。


      【総評】
      フルモデルチェンジではないのにこの出来栄え!と各方面から高評価を得ているだけのことはあって、掛値無しで素晴らしいセダンです。
      個人的にはハイブリッドというシステムにアレルギーがあるので2.0ターボを狙っていたのですが、この違和感の無さならハイブリッドもありですね。
      クーペスタイルと相まって、運転中の静粛な包まれ感もさすがレクサス。
      “いつかはGS”と思ってましたが、このISを待っていてよかったと思わせる1台に仕上がっています。

      長文、失礼いたしましたm(_ _)m
    • 2020MCモデル。少し気になっていたので、販売店に伺ってみると試乗車がありました。うっかり乗っちゃいましたよ!

      【エクステリア】
      どのクルマも大型化が避けれていない中、比較的コンパクトなセダンというのは好感が持てます。とはいえ、小さくもないですが。
      運転してみると、ボディサイズからの緊張感は感じませんでした。視界が良いというのも大きいと思います。
      2020MCで、レクサスの尖ったデザインのカドが少し丸くなり、個人的にはとっつきやすくなりました。

      【インテリア】
      「普通に高級車」という感じ。特別アヴァンギャルドという訳でも、特別エキゾチシズムを持つでもなく。
      Fスポーツで
      続きを読む もこれだから、並グレードは退屈な位かも、と。
      エクステリア程の派手さはありませんね。
      輸入競合車に及んでいない部分かと。

      レザーシートでしたが、最初、滑りを感じ、ポジションを探りにくい印象です。ドライブ時間が長くなると馴染んできましたが、フィット感は抜群とは思えませんでした。

      【エンジン性能】
      HVでした。4気筒と思わせない、静粛性、制振動性、パワー・トルク感。
      ただ、もう少し華が欲しい。悪く言えば、少し眠い。5,000程度までは回してみましたが。
      エギゾーストなりで、もっと遊んだ仕様なら、より良いんじゃないかと。
      トランスミッションもHVもさすが煮詰められていて、試乗上では不自然さは殆ど感じませんでした。
      【走行性能】
      「走る」
      直進安定良く、4WDモデルかも、と思ってしまったホド。ボディサイズに不安感が無いのは、ココも大きいかも。狙ったラインをトレースできますね。
      クルージングには適していると思いました。

      「曲がる」
      ニュートラルなコーナリングを見せてくれましたが、コーナー感覚が希薄で、攻めこむには頼りない感じ。
      スポーティ走行は楽しめても、スポーツ走行は怖いと思います。

      「止まる」
      ドライビングポジションからすると、踏みしろが随分深く、底までの踏みにくさを感じました。
      軟質なタッチで、快適ですが、スポーツとしては面白みがない。もっと、ガツンとくる場面がチューニング上あっても良いのでは?

      【乗り心地】
      特に発進時の転がり出しがスムースで、期待をさせてくれました。
      しかし、段差の大きな侵入はハッキリ感じ、それに対して柔らかい対処をするので、少し気持ち悪い面がありました。
      小さな侵入はうまくこなせており、大径タイヤのネガは少なく感じました。

      【燃費】
      カタログ燃費、悪っ。
      HVモデルはもっと燃費に振るとか、競合みたいな3気筒1,500ccモデルが必要なのでは?

      【価格】
      モノづくりという点では、日本製のしっかりした感を伺え、そこまで高いとまでは思えません。
      何より、高級車っていうのは、ソフト面とかホスピタリティが重要だと思うので、その点でのレクサスは評価って高いですよね〜。

      【総評】
      サイズ感、デザインなんかで気になったクルマですが、正直、走った感想は、想像より地味だったかな、という感じ。
      スポーツ性を期待すると、裏切られる。
      出足の軽い高級サルーンと思えば、程良いステイタス性も在って良いのかもしれない。
      個人的趣味から言えば、もぅ1、2回り小さな、小排気量ターボでキリキリ走る。そんな高級車が理想的です。
      多分、トヨタは作らんかな。

      ドイツ勢が、そういうのは得意だったりしますね、最近は。
    • IS200tを約400km位ドライブしましたのでレビューします。

      【エクステリア】
      4年落ちの車ですがエクステリアのかっこ良さは、すごくあります。
      セダンの中では、フロント、サイド、リアのどこからでもカッコいいです。

      【インテリア】
      古ぼったいとのレビューも見受けられますが、今では、なかなかないデザインで好きです!ちょっとボタン配置が広すぎますが高級感があります。
      また、肘やハンドルなど触れるとこに対していい素材を使ってる感じです。
      カーナビもボタンが若干操作しずらいですが意外に音声認識も良くカバーしてくれます。また、エアコン操作も音声できるので、暑ければ"暑い"とか言え
      続きを読む ば温度を下げてくれます。
      ピラーや天井も優しい肌触りで良いです。

      ただ、リアは、天井が低いので180cm超えの人は、前席をオススメします。
      標準のスピーカーの音が十分良いです。
      外車のいいスピーカーが標準でついてる感じの音質なのでこれで十分です。
      ボーカルが目の前で歌っている感じです。

      【エンジン性能】
      ターボ車なので、若干のターボラグがありますが気になるほどでもないです。
      変速もCVTでないので早く加速開始します。
      ターボが立ち上がれば、文句ない加速です。
      意外にアイドリングストップも自然な立ち上がりです。

      【走行性能】
      ここがこの車のセールスポイントです。
      日本車では、数すくないFR車となり運転して楽しくなります。良く曲がります。最近だと価格も近い新型BMW2グランクーペ(FF)と同じ連続カーブを走行しましたが同じ80kmで走るとFFでは、外側にもっていかれる感じがISでは、まだまだ行けますよ!もっと加速しては?どうですかっという感じで余裕でした。
      サスペンションも良く段差も暴れずに路面にへばりつく感じです。

      【乗り心地】
      シートのサポート性と座り心地がとても良く、揺れも抑えられている方なので全然疲れません。特にカーブの乗り心地がよいです。
      唯一不満は、サイドブレーキが足踏み式でちょっと邪魔です。
      助手席も広くて快適です。

      【自動運転】
      クルーズコントロールは、渋滞追従でないのであれば便利かな程度です。制御は、自然な感じです。
      古いモデルなのでレーンキープがないのが残念です。レーンディスパーチャがあるので車線はみ出し補正は、あります。


      【総評】
      運転の楽しさ、どこかドライブに行きたくなる車です!
      余裕があるので長距離も疲れにくいです。
      また、助手席も快適だったそうです。

      今年発売の新型は、電動ブレーキ、レーンキープ&全車速クルーズコントロールが付くのでこれがあれば完璧だと思います。

    ISのクチコミ

    (5941件 / 318スレッド)

    クチコミ募集中

    ISのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    IS 2013年モデル

    IS 2013年モデル

    IS 2013年モデルのクチコミを書く
    IS 2005年モデル

    IS 2005年モデル

    IS 2005年モデルのクチコミを書く
    IS

    IS

    ISのクチコミを書く

    閉じる

    ISのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    IS 2013年モデル

    IS 2013年モデル

    IS 2013年モデルのクチコミを書く
    IS 2005年モデル

    IS 2005年モデル

    IS 2005年モデルのクチコミを書く
    IS

    IS

    ISのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ31
      • 返信数14
      • 2020年12月22日 更新
      どこで質問したらいいかわからなかったので、こちらに失礼します。
      IS300hFスポーツに乗っているのですが、このたびタイヤを交換しました。ネットでオールシーズンタイヤを購入し、行きつけの車屋(町の整備工場って感じの店)に持ち込みました。
      っで、組み替え費用\8800、バランス\8800、脱着\4000で合計\21600プラス税かかりました。
      タイヤは前輪225/40R18
      続きを読む、後輪255/35R18で空気圧センサーとかもあるので普通の車より高くなるのはわかるのですが、こんなもんですか?
      ネットで調べても同じような条件の例がなくてわかりませんが、通常の18インチの交換だと1万程度っぽいので、高いような気がします。
      割高なら仲が良い車屋だったのでかなりショックです。
      どなたか詳しい方相場を教えていただけませんか?
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数4
      • 2020年12月15日 更新
      先日に新型ISを発注しました。
      11月5日に発売?ですが納期について悩んでます。
      あまり年数乗らないのでリセールを考えた場合は年明けが良いと思いますが、その場合はポイントキャッシュバック12万円分が年内登録に限られるとのことで悩んでます。無理な場合は値引きとかしてくれたらベストですが無理そうでした。
      まぁ普通にしても年明けになるかもしれませんが皆さん交渉されました?
      • ナイスクチコミ56
      • 返信数13
      • 2020年11月14日 更新
      はじめまして、この度、ビックマイナーのISの購入を考えているのですが、値引きの交渉としては、レクサスの都内のほうがいいのか、千葉方面のレクサスにいった方がいいのか、悩んでいます。都内だと、全てモビリティに統合になったので、あまり値引きは期待出来ないのかな?とも思っています。基本的に本体の値引きはしないとは思うのですが、オプションの値引きや下取りの高額査定に期待はしているのですが続きを読む

    ISの中古車

    ISの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    ISとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止