BMW 5シリーズ ツーリングの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

BMW 5シリーズ ツーリングの新型情報・試乗記・画像

5シリーズ ツーリングの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

5シリーズ ツーリングのモデル一覧

5シリーズ ツーリングのレビュー・評価

(13件)

5シリーズ ツーリング 2017年モデルの満足度

5.00

(カテゴリ平均:4.31)

    5シリーズ ツーリング 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      以前からBMWのツーリングのデザインが好きです。特にサイドビュー。F11は正面から見ると幅が強調された感があり正直フロントは3シリーズの方が好みではあります。でも愛車になればとてもカッコいい!
      車幅の感覚がボンネットのデザインのせいか掴みにくい気が。
      ミネラルホワイトの質感、色合いも気に入ってます。
      【インテリア】
      BMWは内装はチープといったクチコミもよく目にしましたが個人的には全くそんな感想は出て来ません。ダコタレザーのシートの質感も良いしパネル・ミッション・ドア周り、ひじ掛け、リアシート、荷室、全て満足です。中にいても車内はワイドに感じます。リアもシートヒータ
      続きを読む ー付だったらベストでした。
      BMWのレザーの香りも乗るたびに気持ちが高ぶります。
      【エンジン性能】
      3シリーズと同じディーゼルエンジンだと思いますがパワー不足感は感じません。高速での追い抜き、立駐の登り等、ノンストレスです。初めてのディーゼルですが音も気になりません。今時の4気筒エンジンの音も軽い感じですし。もっとガソリンエンジンとの違いがあるものと思ってました。
      【走行性能】
      前車オールロードクワトロとの違いで言えばブレーキは普通に効くなあという位です。ハンドルは軽め。ドライビングとかあまりよく分かりませんが全く問題なし。
      ACCの性能が想像以上でストップ&ゴーについてはほぼ自動運転レベル。F11は標準ですがF25X3では何故か付いてる中古が限定的でした。
      【乗り心地】
      ランフラットの影響を懸念していましたがそんなに硬いという感じも無く、リアに座る家族からも不満は無し。リアはエアサスですし。
      前車より低い車高でホイールベースも長いのでその点は気になりますね。

      【燃費】
      まだ一回しか給油してませんが満タンにするとホントに表示の航続距離が1,000キロ超えていて感動しました。東京から宇都宮まで高速で往復してオンボードの燃費が16キロに。購入後約500キロで15キロ台です。次回給油時でどうなるか。
      【価格】
      2015年後半2万キロ未満の認定中古で新車のほぼ半額です。新車だと買えません。4年保証で300後半。そこそこリーズナブルだと思い購入しました。決算月だったためか結構サービスも良かったので認定中古にして良かったです。
      【総評】
      元々X1かX3か320ツーリングを探していて優先順位は高く無かったのですが冷やかしで試乗してみてすっかり気に入ってしまいました。デカイんですが10年以上前のアウディオールロードクワトロからの乗り換えだったのでやはり5シリーズの質感が大きなポイントでした。
      2リットルディーゼルエンジンも個人的には十分なパワーもあり経済性もありそうです。何よりデザインが好みです。
      自宅ガレージや周辺道路事情を考慮するとサイズがデカイのが唯一の難点ですがこれは車の欠点ではありません。
    • 営業マンからの毎日毎日買えよ!のLINEに根負して購入。小生、全く今の人生に要らない車ですが、523iツーリングスタンダード、668万円(内容から見れば500万円が妥当車)というBMWJAPANのなんか安いネェと勘違いさせる策略車両を150万円近く高いラグジュアリーとお迷いの方々へ参考になればと思い人柱感想文です。まず、Mスポーツが好きな方は除外車両です。金額第一主義の方々ご参考までに。

      メーターパネル液晶部位が少ない、17インチ225/55r17しょぼホイール、内装布生地、シートヒーター無、コンフォートアクセス無、足をバンパー下部に突っ込み開閉リアハッチドア無、夜走行時行く方向へ向くヘ
      続きを読む ッドランプ無し、手動+電動シート、手動ハンドル位置変、360°カメラ無し、バックカメラ+前後PDC無し(障害物グラフィーは健在)のみ、それ以外は、ラグジュアリーと同じだと思います。エアコンもナビも同じだったかと。本国でBMW G31 520i touring business とかの名前の仕様とほぼ同じ。520iにすれば良いのに、523iとは理解不能。ガソリンエンジンパワーは、ハッキリ言います、無いです。130kmhまでなら普通に走りますので、日本国ならOKです。乗り心地は、車両軽量、17インチと秀逸なサスペンションのおかげで良いですね。523dツーリングのスタンダードのが遥かに戦略モデル、姑息を感じずにはいられません。総評、小生、スタンダードでなんら不満無し。もし迷うなら、M5と迷います。ラグジュアリーと迷っておられる方、150万円近い御布施をするなら、スタンダードで多少の不憫は感じるかもしれません、が、慣れてくれば、150万円負担が楽になります。革張りじゃなければね、とか、サンルーフ無しはちょっとね、とか、360°カメラ無いとね、とか、譲れないようでしたら、仕方ないですが、本来の意味の5ツーリングを家族の車、足車、ビジネス車として乗るなら、スタンダードで十二分です。周囲の大半の人はスタンダードであろうが、ラグジュアリーであろうが、ほぼわからないですから。小僧の頃の車、E34の520i(495万円)なんて150psとか言ってましたが、激遅でしたから。音ばかりで全く進まない車両。今の時代の車は、至れり尽くせりです。

      追記
      以前のモデルより低速トルクが増しました。2リッターとは思えないトルクフル。一般道は、非常に乗り易いです。燃費は14km/1L前後非常に優秀、17インチのミシュランランフラット …メルセデスMOタイヤ…びっくりするほど静粛、乗り心地が良いです。パッセンジャー全員睡魔が襲いますので、ドライバーは眠眠打破類を常備した方が良いです。やはり、最廉価版は最強だと改めて確信しました。

      フューチャーバリューローンについても、言及します。3年、5年、年間距離9000km/18000kmで、条件満たせば、頭金要らないし、リース満了のその時の車両価値が残価より下回っても、追証無でいいですよ!というリース。乗り換え頻度が高く、新し物大好きな方、あり!、と思います。BMWJAPANもメルセデスベンツジャパンも、買い換えさせたい為のローンなのですよ、金利が激安なら良いですがね、1.99とかだと?、600万円で5年9000kmフューチャーバリューローンで40万円前後の金利負担が付きます。銀行もマイナス金利で貸し出さないと、商売ならない、少々利益軽めにして、取りっぱぐれ無い客対象に始めたローン商品です。個人的には良いですが、まだ、金利高。ちなみに今は523iツーリングスタンダードは5年9000kmフューチャーバリューローンで車両税抜き価格42パーセントを据置です、3年だと9000kmで53パーセントです。多分、予想ですが、数年後、査定金額より据置車両残価がだいぶ上回り、すぐに無くなる予感大のローン商品かと思っています。
    • ※BMW同年式のセダンタイプではなくツーリングとして比較をしています。
      ※国産車と比較すると評価はちょっと変わります。

      【エクステリア】
      ぱっと見ただけでは、並んでない限り3シリーズと大きさは変わらないように見えますが、部分的一回り大きくなっていて存在感とスマートさを両立しています。Mスポーツのエンブレム、エアロ共に洗練されている感じです。ボンネットに入っているプレスラインもステキです。このプレスラインだけでも高級感がだいぶ変わってきます。これはF11ですがE61でお考えの方は是非後期モデルにしてみて下さい。前期だとプレスラインがありません。

      【インテリア】
      ここはまだまだE
      続きを読む 90,91から大きな変化はありません。良くも悪くも引き継いでしまっています。しかし、F11のMスポなので引き締まった感はあります。
      居住スペースとしては3シリーズと乗り比べると、外観との違い以上に広く感じます。
      ラゲッジ3シリーズとの比較ですが、ホイール部分との干渉がかなり少なくなり、物も載せやすいです。
      ショッピングモール等の立体駐車場の壁際にバック駐車をしても後部全体を開けることなく、後部ガラス部分がハッチオープンするので、ぶつける心配もありません。

      【エンジン性能】
      とても機敏です。滑らかさという面ではアクセルワークが苦手な人には向かないでしょう。ちょっと踏めば飛び出ます。他車から乗り換える際は注意することを忘れないでください。

      【走行性能】
      アクティブステアリングにより、女性の方でもかなり取り回しが楽になったと思います。以前のシステムですと力の無い方は街乗りが大変かと思います。取り回しが楽になったからと言って、高速道路でのふらつきに関しては安心して下さい。日本車よりもブレが少なく安定した走りをしてくれます。

      【乗り心地】
      Mスポなので長時間は厳しいが運転好きな方ならそんなにストレスにならないレベルだと思います。

      【燃費】
      ハイオクなので、10km/L前後だとするとやっぱり高いです。

      【価格】
      関東にお住まいであれば横浜の都筑・港北地区で買うのがオススメです。
      中古ドイツ車専門店が数多くあり、状態も良く、提携している整備工場の腕も非常に良いです。
      競合が多いため、万全で納車してくれます。それを考慮すると5万km以下 120〜150万円で購入出来るのは安いと思います。
      初めてBMWに乗られる方は、競合が多いエリアで買って下さい。でないとハズレを掴まされる場合もありますのでご注意を。

      【総評】
      5シリーズに乗ったら3シリーズに戻る理由がありません。あるとするならば機会式駐車場のサイズの問題だけでしょうか。
      BMWは良くも悪くもインテリア・エクステリアの違いが少ないです。それならば当然上のグレードを選んで下さい。
      同じような構造でも3シリーズと5シリーズでは、後々発生する不満の量が全く違います。
      少しケチって3シリーズ乗るより少し頑張って5シリーズ。

    5シリーズ ツーリングのクチコミ

    (160件 / 19スレッド)

    クチコミ募集中

    5シリーズ ツーリングのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    5シリーズ ツーリング 2017年モデル

    5シリーズ ツーリング 2017年モデル

    5シリーズ ツーリング 2017年モデルのクチコミを書く
    5シリーズ ツーリング 2010年モデル

    5シリーズ ツーリング 2010年モデル

    5シリーズ ツーリング 2010年モデルのクチコミを書く
    5シリーズ ツーリング 2004年モデル

    5シリーズ ツーリング 2004年モデル

    5シリーズ ツーリング 2004年モデルのクチコミを書く
    5シリーズ ツーリング 1997年モデル

    5シリーズ ツーリング 1997年モデル

    5シリーズ ツーリング 1997年モデルのクチコミを書く
    5シリーズ ツーリング

    5シリーズ ツーリング

    5シリーズ ツーリングのクチコミを書く

    閉じる

    5シリーズ ツーリングのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    5シリーズ ツーリング 2017年モデル

    5シリーズ ツーリング 2017年モデル

    5シリーズ ツーリング 2017年モデルのクチコミを書く
    5シリーズ ツーリング 2010年モデル

    5シリーズ ツーリング 2010年モデル

    5シリーズ ツーリング 2010年モデルのクチコミを書く
    5シリーズ ツーリング 2004年モデル

    5シリーズ ツーリング 2004年モデル

    5シリーズ ツーリング 2004年モデルのクチコミを書く
    5シリーズ ツーリング 1997年モデル

    5シリーズ ツーリング 1997年モデル

    5シリーズ ツーリング 1997年モデルのクチコミを書く
    5シリーズ ツーリング

    5シリーズ ツーリング

    5シリーズ ツーリングのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ12
      • 返信数4
      • 2018年12月13日 更新
      420 クーペMスポーツから420 グランクーペMスポーツへの買い替えで久しぶりにディーラーに行きました。
      2回の交渉で523d Touring Luxuryが値引き270万円(オプション40万円含む)という見積もりが出ました・・・
      New3シリーズに対応したキャンペーン価格だそうで、もう20万位引いてくれそうな感じです。
      明日の交渉でトータル290万円の値引きになったら
      続きを読む決めます。
      • ナイスクチコミ50
      • 返信数19
      • 2018年10月16日 更新
      昨日ディーラーにて見積もりしてもらいました。
      はじめての輸入車なので、戸惑います。
      523dツーリングのMスポでハイラインパッケージで在庫車です。100万値引きなのですが、びっくりです。もっと値引きの期待ありますか?買いでしょーか?
      教えてください。宜しくお願い致します。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数2
      • 2018年9月12日 更新
      2018年中期製造モデルより、ルームミラー下のセキュリティランプが点滅しなくなってますね。装備もヘッドアップディスプレイが標準になり、セキュリティーアラームがオプションに変更になってます。5シリーズには標準にしておいて欲しかったですね。

    5シリーズ ツーリングの中古車

    5シリーズ ツーリングの中古車相場表を見る

    5シリーズ ツーリングとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止