マセラティ クアトロポルテ 2004年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

クアトロポルテ 2004年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
オートマチック2007年2月28日/マイナーチェンジ

1414万円

-

  FR 5人   4,244cc 2,010kg 401ps
オートマチック エグゼクティブGT2007年2月28日/マイナーチェンジ

1540万円

325.0万円   FR 5人     2,050kg 401ps
オートマチック スポーツGT2007年2月28日/マイナーチェンジ

1540万円

229〜387万円   FR 5人   4,244cc 1,860kg 401ps
デュオセレクト2004年5月1日/ニューモデル

1414万円

-

  FR 5人     2,010kg 401ps
デュオセレクト エグゼクティブGT2006年4月1日/マイナーチェンジ

1540万円

-

  FR 5人       401ps
デュオセレクト スポーツGT2006年4月1日/マイナーチェンジ

1540万円

-

  FR 5人       401ps
ベースグレード2008年10月1日/マイナーチェンジ

1460万円

-

    5人     2,050kg 400ps
S2008年10月1日/マイナーチェンジ

1595万円

293〜800万円   FR 5人   4,691cc   430ps
スポーツGT S MCスポーツライン2012年9月4日/特別仕様車

1757万円

-

  FR 5人   4,691cc 2,070kg 440ps
スポーツGT S MCスポーツライン (左ハンドル)2012年9月4日/特別仕様車

1757万円

-

  FR 5人   4,691cc 2,070kg 440ps
スポーツGT-S2007年11月29日/マイナーチェンジ

1695万円

289〜950万円   FR 5人   4,691cc   440ps
スポーツGT-S アワード・エディション2011年2月1日/特別仕様車

1850万円

-

    5人   4,691cc 2,060kg 440ps

クアトロポルテ 2004年モデルのレビュー・評価

(2件)

クアトロポルテ 2004年モデルの満足度

5.00

(カテゴリ平均:4.31)

  • クアトロポルテ 2004年モデル マセラティの高級セダンであるクワトロポルテは、日本で発売されたのが2004年5月。改良を重ねながら生産が続けられてきたが、2013年のデトロイトショーで次期モデルが発表され、日本でも2013年4月には新型車が発売される予定だ。

    2013年2月に開催されたJAIAの試乗会に、マセラティジャパンからクワトロポルテの最終モデルが出展されていたので、メディア関係者向けの試乗車に乗った。

    2012年に公開された「最強のふたり」というヒット映画を見た人なら、その中でクワトロポルテがとても重要な役割で登場したのを覚えているだろう。エンジンを始動させた瞬間にブォーンと空吹かしが入り、主人公がわぁ〜
    続きを読む お、と驚くあのシーンだ。

    試乗車もエンジンを始動した瞬間に空吹かしが入って、さあ運転しようという気分になった。ただ、始動時のエンジン音が大きいので、駐車場の立地などを選ぶクルマであるのも確かだろう。

    ピニンファリーナの手による外観デザインは、カッコ良いかどうかということになると意見が分かれるかも知れないが、ほかのどの高級車にも似ていないデザインであり、独特の存在感が表現されているのは間違いない。

    搭載エンジンはV型8気筒4.7Lの自然吸気DOHCで6速ATと組み合わされている。試乗車は上級グレードであるスポーツGT Sのアワードエディションだったで、よりパワフルな仕様のエンジンが搭載されていた。

    全長が5mを超える堂々たるボディで車両重量も2tを超えるが、その程度の重さを苦にするような実力ではない。323kW/490N・mのパワー&トルクは余裕十分といった感じで、軽くアクセルを踏み込むだけで、重量級のボディを力強く押し出していく。

    高速クルージングに入れば時速100kmを2000回転ほどでこなすから、高級車らしい静かな走りを実現する。

    クワトロポルテがその表情を一変させるのは、インパネに設けられたスポーツボタンを押したときだ。スポーツモードを選択すると、動力性能を向上させると同時に排気音が大きく盛り上がってくる。

    低速域では腹に響くような低音が、高回転域では抜けるようなエグゾーストノートが聞こえてきて、豪快な走りのフィールが動力性能からもサウンドからも味わえる。

    インテリアは高級車らしいラグジュアリーな雰囲気と、スポーツカーらしさとを合わせ持つ。シートがその典型でしっかりホールドして体を支えるスポーツシートながら、座り心地も快適なものだ。

    大柄なボディを持つので後席の居住空間も十分(サイズの割には狭いが)なものがあるほか、トランク容量もたっぷりと確保されている。

    試乗したアワードエディションは50台限定の最終の特別仕様車で、専用色や専用装備をいろいろと備えたモデルで、1850万円の価格が設定されている。

    参考になった 2人
    2013年2月23日 投稿
    満足度 4
    エクステリア 3
    インテリア 5
    エンジン 5
    走行性能 4
    乗り心地 3
    燃費 2
    価格 2
  • 2009年中古で購入。

    【エクステリア】グリルからホイールから何から何まで色々と一目惚れした車です。
    ちなみにマフラーはクライスジークに換えました。

    【インテリア】ラグジュアリーかどうかは?ですがスポーティーな感じでクワトロポルテの性格そのものを表していると思います。

    【エンジン性能】フェラーリのエンジンですからそりゃ感動もん。と思いきやそこまで心に来るものは無かったです。馬力もそこそこでしたからね。

    【走行性能】サーキット走行を何回かしましたがどう足掻いてもセダンはセダン。エンジンと足は良いけどなんか惜しい感じです。。

    【乗り心地】足まわりは街だと堅く感じます
    続きを読む 。ですがスポーツ走行だと良い出来の足だなぁと感じます。

    【燃費】悪いと思います。リッター4キロ当たり前でした(笑)

    【価格】いい価格だと思います。あの満足度で中古800万。
    まあ、無理して買ったので周りには叱られましたが(笑)

    【総評】久々に良い車と出会えました。

    最高では無いけど、未だに街で出会うと惚れ惚れしてしまいます。

    もう一度同じ個体を買い直してチューニングしたいかも(笑)

    2011年売却
    満足度 5
    エクステリア 5
    インテリア 5
    エンジン 5
    走行性能 5
    乗り心地 5
    燃費 4
    価格 5

クアトロポルテの中古車

クアトロポルテの中古車相場表を見る

クアトロポルテとよく比較される車種

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止