マセラティ ギブリの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マセラティ ギブリの新型情報・試乗記・画像

ギブリの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ギブリのモデル一覧

ギブリのレビュー・評価

(6件)

ギブリ 2013年モデルの満足度

5.00

(カテゴリ平均:4.31)

    ギブリ 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ギブリ 2013年モデル ベースグレード マセラティは、数年前まで年間、数千台のみの生産台数であった自動車メーカーであったが、今年度は8倍もの生産台数を目標としている。これまでの限られた人の為の自動車から、世界の強豪達と真っ向から勝負をするそうだ。

      一例として、マセラティ初のSUV「レヴァンテ」も戦略の一環であるが、まずは新型「ギブリ」の存在がとても大きい。

      今回はメーカーの広報車両を借用し、ベースグレードの「ギブリ」に試乗してきました。ライバルはズバリ、メルセデスベンツ「Eクラス」、BMW「5シリーズ」、アウディ「A6」と言えます。

      エクステリアは前衛的。スポーツカーのような長いノーズに威圧感のあるシャープなフロン
      続きを読む トマスク、絞り込まれたサイドラインとライバルの中では、最もスポーティな佇まいで、やはりマセラティは普通のセダンなど造らないと感じることができます。

      インテリアは色気たっぷり。お約束の場所にはナツメ型アナログ時計、左右対象のスポーティなインテリアは、これまでの「クワトロポルテ」のような仰々しい感はなく、イタリアンモダンそのもの。

      メーター類もすべてディスプレイ化は行わず、目盛りにはクリスタルのような輝きを放つアナログ2眼式、中央にはフルカラーの大型LCDディスプレイを備え、アナログとデジタルの融合が真似のできないセンスを感じます。

      エンジンを始動すると、威勢のいい咆哮を期待していたが、意外なほどの静粛性で拍子抜けしてしまった。普通に街中を流すと欧州のライバル達と変わらない静粛性で、真っ向からライバルたちを意識しているのであると感じます。
      しかし、マセラティが退屈なクルマを創るはずがありません。Wその先”がちゃんと用意されていました。

      深めのアクセルを踏み込むとレブカウンターの指針が跳ね上がり、「パウォーン」というイタリアンスポーツそのもののサウンドが遮音性の高いキャビンに響き、強烈な加速感を味わえます。ライバル達がフラットトルクのエンジンを搭載するなか、メリハリのある硬派なエンジンを積むあたりは、このクルマの魅力の一部であります。

      また、ステアリングフィールは、セダンのものではありません。このサイズにも関わらず超シャープでコーナーでもスパッと大きなノーズの向きを変えます。その後乗った「クラウンハイブリッド」のダルなステアリングレシオに「これが普通なんだよな。」と痛感したほどです。

      「ギブリ」はやはりイタリア人にしか造れないクルマなのです。




      参考になった 14人
      2015年5月31日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 5
      燃費 無評価
      価格 4
    • 【エクステリア】
      塗装の粗さやムラ、各部のチリの甘さなど…ある意味マセラティらしい?部分は有りますが、造形はどこから見ても『美しい!』のひと言です。
      特に妖艶なリヤフェンダーやドア下部からのプレスラインは惚れ惚れします、これだけで購入する価値が有ります。

      【インテリア】
      ひと昔前のマセラティを乗っていた方だとガッカリする部分は多いと思います。
      特に『素』の状態ですとレザーやステッチの使い方が寂しいですし、トリムやスイッチ類もかなりプラスチッキーです…が、オプションてんこ盛りにすればダッシュボードのレザーやルーフのアルカンターラ等も選べますので『一般的に』不満の無いレベルにはなると
      続きを読む 思います。(最低でもシートベンチレーション位は必要かな)

      【エンジン性能】
      マイチェン前Sですので410ps、56.1kgmの出力ですが、『私の購入車基準』の0-100km/h5秒をとりあえずクリアしていますし、特に高速域になると快音と共にどこまでも伸び続けるような感覚で不満は有りませんでした。

      【走行性能】
      切ったら切った分だけ曲がりますし、前後6&4potのブレンボも少々酷使した程度でダレる事なく、常に強力なストッピングパワーを発揮してくれます。

      【乗り心地】
      スカイフックサスペンションが思ったより良い仕事をしてくれていて、コンフォートモードでの乗り心地も適度に引き締めつつ快適な乗り心地です。

      【燃費】
      平均的に5km/l程度ですので、このパワーと車重ならば普通?でしょう。

      【価格】
      ん〜、、、これは各個人の価値観ですから難しいですが私は妥当じゃないかと思います。
      因みに、私はオプション込みで乗り出し1,300位でした。

      【総評】
      このギブリを含め相当数の車を乗ってきましたが、満足度で言えば歴代トップ3に入ります。

      私が購入した当時はまだ電子デバイスなどは最低限で、ある意味アナログなクルマでしたがそこがマセラティっぽくて気に入っていました。
      また、前車のクアトロポルテよりもカジュアルな感じで、デニムでもスーツでもしっくりくる万能車でした。

      マイチェン後に乗換える事も考えたのですが、グランスポーツのフロントバンパー形状にガッカリして入れ替えを断念しました。
      また…代理店が変わったのも要因でしょうが、特にレバンテ以降は良くも悪くもマセラティの敷居が低くなり、『1番高いの持ってこい!』みたいな方やディーラーにサンダルで来るような方がチラホラ出てきたので、結果的には泣く泣く降りる事となりました。

      現在お乗りの皆様、結構他人から見られるクルマですから、ぜひ格好良くクールに乗りこなして下さい(^^)
      私も流行りモノのようなブームが終わって、本当にマセラティが好きで紳士的なユーザーのみが残った時には、また戻ってきたいと思います。
    • 私の世代だからかもしれないけど、デザイン最高。
      今の時代の車ってエンジンそんなに心配ないと思う。やっぱり好みのデザイン。外装、内装共にクオリティー高いと思います。
      イタリアの車は初めてで故障が多いと誰に聞いても言われるので正直心配ですが、今のところ大丈夫。
      そのことを考えてもこのデザインは最高。まあ、テールの感じがもう少し…って贅沢は言いません。幅が広いのがカッコいいけど狭い道はビビります。
      とにかく経済的ではなく、スポーツカーでもない。完全に好みで選ぶ車ですね。。。
    • 評価の難しい車です。
      価値基準によって、評価は分かれると思います。
      ブランド好きの見栄っ張りな人向き、合理的な人向きではありません。

      以下の条件がすべてがクリアされて、かつ「この車に乗りたい」と強く思われる方にはお勧めします。
      後悔しないと思います。

       @駐車場が広く、近隣に狭い道がない。
       A早朝や深夜に車を動かすことがない。もしくは住まいが住宅街にない。
       B通常は1人または2人乗車、もしくは後部座席は子供用である。
       C車をコスパで考えない。(燃費、維持費、下取価格を気にしない。)
       D安全装備など電子デバイスは最低限で構わない。
       E腰痛持ちではない。
       
      続きを読む F細かいことが気にならない。

      ・エクステリア
       この車のために、ガレージ・ハウスを建てたいとまでは思いませんが、エレガントで美しいセダンだと思います。
       色は、白黒ではないほうがこの車の美しいラインが映えると思います。

      ・インテリア
       皮革使いは良いと思います。革質は硬めで、カッシーナのキャブに似ています。色はクオイオがこの車にはベストに思います。ステッチも美しい。
       インパネやスイッチ類はアメ車のようで、少し残念なレベルです。

      ・エンジン性能
       低回転時にはターボ・ラグがあります。また、8AT がこのエンジンに合ってないと思います。
       気持ちよく走らせるためには、スポーツ・モードもしくはマニュアル・モードを強いられます。
       ターボがエコ用ではなく、アクセルを煽れば上まできっちり回り、パワー・ダウンもなく、どこまでも加速します。

      ・走行性能
       パワーがあるので、その重さを感じさせません。峠もそこそこ走れせることができます。FRらしい挙動です。
       高速も安定していますが、ステアリングから手を離すことはできません。前脚がアジリティ方向に振ってあるのかと思います。 
       
      ・乗り心地
       ピッチングがあります。高速での継ぎ目も、角はありませんが入力は大きめです。不快なレベルではありません。
       常用域の回転数で籠り音があります。人によっては不快に感じるかもしれません。

      ・燃費
       一般道:5〜6q/L? 高速:10q/L?

      ・価格
       マラネロで作ったエンジン、ブレンボ製のドリルド・ローター付6POD&4PODブレーキ、カッシーナのシート、控えめな爆音付4本出しマフラーの400馬力超のFR、おまけにトライデントのバッジが付いているエレガントなスポーツ・セダンと考えれば格安。
       デカくて、うるさくて、使い勝手は今一つ。装備が古く、乗り心地も悪い。その上、作りが大雑把で、コスパも悪いセダンと考えれば、 この価格は論外。

      ・総合評価
       いろいろと突っ込みどころがあります。最善の選択にはなり得ないと思います。
       ただ、こんな車はマセラティにしか作れないと思います。最高の選択にはなり得ます。


      ・追加
      その後、うっかり買ってしましました。
      日独英のEセグメントと散々比較しましたが、他は似たり寄ったりの高級乗用車でした。
      ギブリは5名乗車できるスポーツカーです。
      ギブリをスポーツカーと考えれば、上記ネガも許容範囲内になります。
      使用環境と経済環境が許せば、強くお勧めしたいです。
      日常にワクワクが戻ってきます。

    ギブリのクチコミ

    (3件 / 1スレッド)

    クチコミ募集中

    ギブリのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ギブリ 2013年モデル

    ギブリ 2013年モデル

    ギブリ 2013年モデルのクチコミを書く
    ギブリ 1993年モデル

    ギブリ 1993年モデル

    ギブリ 1993年モデルのクチコミを書く
    ギブリ

    ギブリ

    ギブリのクチコミを書く

    閉じる

    ギブリのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ギブリ 2013年モデル

    ギブリ 2013年モデル

    ギブリ 2013年モデルのクチコミを書く
    ギブリ 1993年モデル

    ギブリ 1993年モデル

    ギブリ 1993年モデルのクチコミを書く
    ギブリ

    ギブリ

    ギブリのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ8
      • 返信数2
      • 2015年1月14日 更新
      ギブリに四輪駆動のSQ4があるので、購入を検討しているのですが、スキーキャリアがつけられない可能性が高いので悩んでいます。ディーラー、キャリアメーカー(THULE)に問い合わせても、装着できないとの回答です(2014年11月時点)。もし、装着できるキャリアを見つけられた方、いらっしゃいましたら、ぜひとも機種等の情報をお願いします。

    ギブリの中古車

    ギブリの中古車相場表を見る

    ギブリとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止