日産 NV350キャラバン 2012年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

NV350キャラバン 2012年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
DX2017年11月16日/マイナーチェンジ258万円 79〜259万円   FR 10人 9.1km/L 2,488cc 1,860kg 147ps
GX ロングボディ2017年11月16日/マイナーチェンジ306万円 285〜360万円     10人 9.1km/L 2,488cc 1,870kg 147ps
GX2017年11月16日/マイナーチェンジ348万円 168〜465万円   FR 10人 8.9km/L 2,488cc 1,980kg 147ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
DX2017年7月13日/マイナーチェンジ

258万円

79〜259万円   FR 10人 9.1km/L 2,488cc 1,860kg 147ps
DX2012年6月15日/ニューモデル

250万円

79〜259万円   FR 10人 9.1km/L 2,488cc 1,860kg 147ps
GX2017年7月13日/マイナーチェンジ

348万円

168〜465万円   FR 10人 8.9km/L 2,488cc 1,980kg 147ps
GX2012年7月13日/ニューモデル

329万円

168〜465万円   FR 10人 8.9km/L 2,488cc 1,980kg 147ps
GX オートスライドドア付2013年9月2日/マイナーチェンジ

293万円

188〜279万円   FF 10人   2,488cc 1,890kg 147ps
GX ロングボディ2017年7月13日/マイナーチェンジ

306万円

285〜360万円   FR 10人 9.1km/L 2,488cc 1,870kg 147ps
ライダー GX2012年7月13日/ニューモデル

345万円

183〜328万円     10人   2,488cc 1,980kg 147ps

NV350キャラバン 2012年モデルのレビュー・評価

(6件)

NV350キャラバン 2012年モデルの満足度

4.18

(カテゴリ平均:4.31)

    NV350キャラバン 2012年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • NV350キャラバン 2012年モデル 日産のキャラバンは2012年7月にNV350キャラバンへとフルモデルチェンジした。NV350キャラバンは、日産自動車が用意しているメディア関係者向けの広報車両を借り出して試乗した。

      従来のキャランはの時代から、乗用車ナンバーのクルマは10人乗りのマイクロバスなのであまり売れておらず、販売の中心は4ナンバーのライトバンとなっている。

      ライトバンとしての機能は室内空間の広さが大きなポイントになるが、この点でキャラバンはハイエースに差をつけられていたため、販売台数ではさらに大きな差を付けられていた。NV350キャラバンではホイールベースを延長して広い室内空間を作ったほか、燃費性能に優れた
      続きを読む 新エンジンを搭載し、充実した快適装備を備えるなどの改良を行った。

      外観デザインは、基本的にはこれまでと同じボクシーなもので、4ナンバー規格をいっぱいに生かしている。その中でフロント部分やコーナー部分に丸みを持たせることで、新鮮なイメージを作ったのが特徴だ。

      室内空間はラゲッジスペースの拡大が大きなポイントで、荷室長を4ナンバーの小型商用車でトップの3050mmとして余裕ある積載性を実現した。その荷室空間を乗員と積載物とで最大限活用できるように後席に5:5分割可倒式シートを採用し、長尺物を収納したときでも後席に1人が座れるようにした。

      荷室をより使いやすくアレンジできるラゲッジユーティリティナットを装備したのも注目される点だ。

      エンジンを運転席下に搭載することもあって、運転席が高い位置にあるので乗り降りするのはけっこう大変。乗るときにはステップを使えば何とかなるが、降りるときにはステップを使いにくいのでさらに大変だ。

      運転席に座ると、足元の中央にステアリングのシャフトが通っているため左足ブレーキは使えない。また水平に近いステアリングホイールはトラック感覚のものだ。

      装備に関しては乗用車感覚のものが用意され、商用車初となるプッシュエンジンスターターや、インテリジェントキー、足踏み式パーキングブレーキ、メーターパネル中央の車両情報ディスプレイなどが利便性、快適性を向上させている。

      試乗車は2.0プレミアムGXで、直列4気筒2.0Lエンジンと5速ATを組み合わせて搭載する。エンジンの実力は96kW/178N・mというもので、商用車としては平均的なもの。

      なので乗る前には1800kgを超える重量ボディに見合うかどうかが心配だったが、実際に走らせて見ると普通に良く走った。5速ATの変速フィールにも不満はなく、まずまずといった印象である。大量の荷物を積んだときには多少は走りも鈍くなるだろうが、空車状態では何の問題もなかった。

      動力性能はともかくとして、足回りを中心にした走りのフィールは乗用車のものとは丸で違い、縦揺れの大きなトラック感覚のもの。これについては荷物を積んだときのほうが収まりが良くなるのだろうが、空車状態では深いな振動が大きかった。

      さらに問題だったのはシート。平らでクッション薄いシートは、走り出すとすぐに敏感な腰痛センサーが反応を始めた。短い距離でも走らせるのが嫌になる感じなので、シートについては改良を望みたい。

      プレミアムGXは装備を充実させた上級グレードということで、価格も260万円台の設定。カーナビなどのオプションを装着したら300万円くらいになる。それを考えると、上質な走りという点でももっと乗用車らしさが欲しいと思った。



      参考になった 19人
      2013年2月23日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 3
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 2
      燃費 3
      価格 2
    • 【エクステリア】
      純正のタイヤ、ホイール設定の状態でカタログ上は差異の無いサイズなのだがNV350の方が一回り大きく見える

      専用キャリアを上部の専用のボルト穴に取り付ける方式なのでどうやっても2.1mを超えるキャリアしかない、その為に入れる立体駐車場や地下駐車場にかなり制限がかかるので出張でビジネスホテルに駐車する際不便な事がある。ここはマイナスポイント

      【インテリア】
      ハイエースに比べ色々な点が考えて作られている、例を挙げると

      ・ダッシュボード上のファイル置き場→車両の入場許可証やちょっとした書類を置くのに便利

      ・運転席助手席昇降時にタイヤハウスカバーに樹脂の「手
      続きを読む を突く場所」が付いているので乗りやすい

      ・センターコンソールが大きめでA4の書類が楽に入る、またハイエースに比べ広めなので肘を置きやすい、さらに後部にトレイが出るようになっていて(※重要)後部座席で弁当食べたりするのに便利。

      ・シートが分割で倒れる、また片側だけフラットにして長尺物を入れれる、この機能があると無いとでかなり変わる、ハイエースなら後部全倒しになるので後ろに人が座れないがNV350はそれが可能。あとシートの倒す方法もNV350の方が簡単でベッドキットの下の荷物を取り出すのが苦にならない、ハイエースは全部シートを倒す必要があるので面倒くさい

      ・ダイヤル式エアコンが使い勝手が良い、ハイエースのオートエアコンの方がいいかなとカタログ見た時は思いましたが、実際に使ってみると運転中の操作が面倒だし危ない、その点ダイヤル式は見ずに手探りで簡単に操作も出来るので便利、「ああ、あえてオートエアコンに変えてないのかな?」と感じた

      ・フット式サイドブレーキが便利、ハイエースのステッキサイドブレーキは手を伸ばしてステッキサイドブレーキを引く動作が出るので車を停めたあとワンテンポ遅い、毎回だと面倒くさくなる、フット式は足で踏むだけなので早い

      ・シートが広くて柔らかく、乗り心地が良い、ハイエースはかなり硬いし狭い感じで窮屈、長時間は結構疲れ方が違う

      ・普通車では当たり前だがロック連動でサイドミラーが収納される、開錠で開く、ハイエースはこれが出来ない

      ・室内灯の配置数が多いので室内が明るい、ハイエースよりも後部が1灯多めに付いているのでLEDに変えたら煌々と室内を照らしてくれてかなり明るい。

      ・全体的なドアの立付けが甘いのか小さいカタカタ音が常時鳴り止まない、雨の日にスライドドアを開けるとドアを閉めたあとに水が垂れて来る、ここは早く直して欲しい。新車でもするので車種固有の問題と思われる。気にならない人の方が多いようだが凄く気になる。

      ・最後に一番大事な事、全体的に室内が広い、ハイエースに比べてかなり広く感じて圧迫感が少ない、なぜここまで違うのか不思議な程、あと運転席の乗り込みの高さも若干低いので女性でも乗り込みがしやすい。ハイエースは少し高めで乗りづらいそうです。

      【エンジン性能】

      ディーゼル特有のゴロゴロ音はしますが許容範囲、でもハイエースの方がエンジン音は静か、同じディーゼルには思えないぐらい変わるので改善してもらいたい所

      【走行性能】
      良く走るし荷物積んでも坂もしっかり上る、飛ばすわけではないので全く問題ない

      【乗り心地】
      突き上げはハイエースの方が少ない、シートの乗り心地、広さはNV350の圧勝

      【燃費】
      ハイエースよりも良い、現在リッター11ぐらい、悪くない、ハイエースがリッター9ぐらい

      【価格】
      ハイエースに対抗してかなり安い見積がくるので同じ金額なら限定パッケージ買えるぐらい差が出る、
      リセールを取る意味ではハイエースだが単純に金額と車の性能を対比させるとNV350の方が上

      【総評】
      純正に近い感じでゴリゴリにいじらない仕事仕様の方ならハイエースより断然お勧め、使い勝手に差がありすぎでNV350が良い

      リセールバリューも他社パーツが多いとかのハイエース有利の条件も特にいじらない、乗り潰すなら関係ない。
      あえて苦言をいうと、車としてガチっとしていてる感はハイエースの方。

      NV350はもうちょっとリアのドア廻りをしっかり作ってくれたら不満ないのになと思う。あと早くハンドルリモコンつけて欲しい
      簡単に出来そうなきがするのになぁ



      追記2018年11月29日

      11万キロ突破したので追レビュー

      ヘッドライトの故障1回ありましたが、それ以外は大きな故障も無く元気に働いております

      「購入する方に参考になるかもしれない評価点」

      静粛性
      ハイエース 星4
      NV350    星3
      ロングドライブでは疲れの差になる所であります。間違いなくハイエースの方が静か、明らかに違う

      突き上げ、横ぶれ
      ハイエース 星4
      NV350    星3
      Wピックのトラックに比べれば全然快適ですが、それでもハイエースの方が一段上です

      後部座席
      ハイエース 星2
      NV350    星4
      使えは使う頬ハイエースの使い勝手の悪さが目立ちます、シートも硬いため、後部座席の人は
      NV350の方が楽だし使いやすい。
      更に分離シートのNV350ならスライドドアから荷物がとても出しやすい。後部ハッチが開けない
      場合等では圧倒的に便利

      (総評)

      ハイエースの車としての乗り心地をとるか、キャラバンの乗用車のような使い勝手さをとるか
      そういった違いが長く使うとより鮮明に感じるようになりました。

      どちらの次期モデルでは改善される事希望です





    • 【エクステリア】
      特別塗装色扱いのブラックメタリックみたいなやつです。 ライダーなので、フロントに日産エンブレムが無く、日産贔屓としては寂しいような複雑な気持ちです。 エンジン始動するとデイライトLEDが点くので嬉しい嬉しいですが、運転席からは見えないので、あくまでも自己満足かなと。 ヘッドライトが少し釣り目なので、まったり感のハイエースに比べるとそこそこハンサムかなと思っています。

      【インテリア】
      10人乗りワゴンなので、スライドドアを開けた瞬間、マイクロバスみたいで、これだけで特別な(特殊な?)車なんだなと思います。でも、この感じ、好きです。わくわくします。

      【エンジン性能
      続きを読む
      もっさり感を感じます。でも、加速中に少し多めにアクセルを開けると普通に4000rpmくらいまで回ってシフトアップします。 100km巡行は2400rpmです。 静粛性は前車のセレナC26 と同じくらいですね。 満足出来るレベルです。

      【走行性能】
      車体重量なのか、ギア比なのか分かりませんが、もっさり感は感じます。 ただ、購入前に比較試乗したハイエースも同じで、要はワンボックスはこんなもんだろうと思います。

      【乗り心地】
      ショートホイールベースのワンボックスの宿命で、路面のワダチや、凹凸は感じます。でも、路面を先読みして、速度調整すれば問題ないと感じてます。

      【燃費】
      納車後、愛知まで帰省したのですが、東名を90-100kmで巡行して9km/Lでした。 せめて10kmは行って欲しかったかなと。 でも、燃費は悪いだろうな、と認識しての購入なので、問題ありません。 それ以外に得るものが多いので。

      【価格】
      ライダーワゴンですべて込み込みで320万なので納得価格です。

      【総評】
      C26セレナに乗っていて、e-Powerに興味があったのですが、7人乗りしかなく、C26の8人より定員が下がるなんてあり得ない! 家族が増える(子供たちの結婚や孫の誕生、、等々)んだから10人乗れるくらいの車は無いのか? と言う嫁の一言に担当営業はNV350ワゴンがりますと。。。。 で、ハイエースワゴンも比較検討、試乗もしたのですが、ハイエースはワイドボディしかなく、嫁は運転出来ないと。 NV350ワゴンは前車のセレナと全長、幅は同じなので一気にNV350ワゴンに傾きました。 リセールはハイエースが有利なのはわかっていますが、何年先か分からない下取り、買い取り価格を気にするよりも、それまでの日々を楽しめるならそれがBestと思い、NV350ワゴンにしました。 
      結論から言うと、とても満足しています。
    • 新車購入から6年がたったレビューです。
      車もディーラーもイラットくるほどポンコツです。
      新車購入お考えの方は、もう一度良く考えて見ても良いのかと、、、相次ぐリコールと故障や不具合、書ききれません。ディラーに相談してもビックリ価格の見積書しか出てきません。毎年修理費にいくらかかるのか、、、

    NV350キャラバン 2012年モデルのクチコミ

    (101件 / 11スレッド)
      • ナイスクチコミ11
      • 返信数10
      • 2019年5月17日 更新
      色々とコメント消されたりしてきましたが、こればかりはもう我慢できません!等々塗装のひび割れを起こしました!!えーと一年ですよ。一年。しかも例のリコール通知も来ました。。。ある人がこれ載せてましたが、いや、一年は酷い。皆様も確認された方がいいと思います。3年以上は知りませんとの事みたいなので。
      • ナイスクチコミ55
      • 返信数11
      • 2019年2月14日 更新
      知人にたのまれてちょっと質問があります。
      先月納車された車輛ですがアクセルを踏むたびに駆動系らしきところから「ガコン」って音がするみたいです。
      (試乗したのも代車も全てそうらしいです)

      CVジョイントがすり減ったような、ギヤのクリアランスがガバガバのような、なんとも言えない後味の悪い乗り味みたいらしいです。
      (たとればMT5速に入れっぱなしでアクセルのオン、オフ走行
      続きを読むしてるような感じらしいです)

      この症状でだれかクレームで対応された方とかいますでしょうか?また気になってる方もいたら感想お願いできますか
      • ナイスクチコミ190
      • 返信数21
      • 2018年12月18日 更新
      みなさんが購入したコストカットした日産車。後悔している方も多く居ると思います。その払ったお金がゴ〇ンに使われていたと考えると、さらに腹が立ってきます。自動運転のCMも自粛させられているみたいだし、保証期間ピッタリで壊れる素晴らしい技術の日産!書かずにはいられません。

    NV350キャラバンの中古車

    NV350キャラバンの中古車相場表を見る

    NV350キャラバンとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止