日産 デイズ ルークスの価格・新型情報・グレード諸元

デイズ ルークス

<
>
日産 デイズ ルークス 2014年モデル 新車画像
  • デイズ ルークス 2014年モデル
  • インテリア1 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • インテリア2 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • インテリア3 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • インテリア4 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • インテリア5 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • インテリア6 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • インテリア7 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • インテリア8 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • インテリア9 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア1 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア プレミアムサンシャインオレンジ - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア スパークリングレッド/ブラック2トーン - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア ホワイトパール/ピンクゴールド専用2トーン - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア モカブラウン/ピンクゴールド専用2トーン - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア ブラック/クールシルバー専用2トーン - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア ホワイトパール/ブラック2トーン - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア エアグレー/レモンライム2トーン - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア アイスブルー - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア ブロッサムピンク/ホワイトパール2トーン - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア エアグレー/プレミアムサンシャインオレンジ2トーン - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア レモンライム - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア2 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア スカーレット - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア オーシャンブルー - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア3 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア スパークリングレッド - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア ブラック - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア ピンクゴールド - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア オーシャンブルー/ホワイトパール2トーン - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア ホワイトパール - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア クールシルバー - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア4 - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア プレミアムパープル - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア モカブラウン - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア チタニウムグレー - デイズ ルークス 2014年モデル
  • エクステリア5 - デイズ ルークス 2014年モデル
このページの先頭へ

日産 デイズ ルークスの新型情報・試乗記・画像

デイズ ルークスの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

デイズ ルークスのモデル一覧

デイズ ルークスのレビュー・評価

(57件)

デイズ ルークス 2014年モデルの満足度

3.48

(カテゴリ平均:4.29)

    デイズ ルークス 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      スーパーハイト軽の中ではデザインに気を使った感があります、2022現在ではやや古臭い感はありますが。ボンネットやウィンドウ、天井に行くにしたがって絞り込まれる幅等を見ると、デザインは初代ルークス(パレット)と似たところがありベースにしたのではと思います。そのため同時期のスペーシアやタントと比較してもデザインベースの古さが感じられます。
      【インテリア】
      プラスチック感が強いですが造形は頑張っていると思います。軽をなるべく感じさせないようなデザインを目指したのではと思います。また乗るとウィンドウや天井が広く高い位置まであるため広く感じられますが、天井スペースは無駄に広いとも
      続きを読む 言えます。この点は製造元の三菱で出していたトッポに通ずるものがあります、あちらは着座位置(椅子の高さ)も低いままで高い天井が本当に無駄な感じでしたが。
      実際の荷室まで含めた室内長や室内幅は広くないです。比較するとわかりますが、車の先端からハンドルまでの距離が次モデルのルークスよりも10cm以上長い(つまり室内長が短い)です。
      【エンジン性能】
      乗っているのはターボモデルですが、はっきりいってダメです。音質は昔ながらの軽自動車的で官能的とかメカニカルみたいなものではなく単純にノイズと言える物。他メーカーと比較して大きく劣ると感じます。音量自体は小さいのが救いです。
      停車時(アイドリング時)振動も同様で15年前のホンダライフよりも振動を感じる。
      加速も走り出しというか0から20キロまでスピードを出すまでというかが遅い。右折時等や路地から幹線道路進入時に思った以上に加速せず焦る。それ以降中間加速は問題ないのでメーカーでのセッティングの問題かと思う。低回転でトルクが無いのかもしくは燃費重視の弊害なんでしょうか?
      追記:ネット上の記事等によると、改良の度に加速は良くなっていったらしく、反面燃費は悪くなっていったようです。それを燃費偽装という形でごまかしていた模様。偽装発覚後はさすがに改良で加速と燃費を良くしているハズです。
      【乗り心地】
      良いとは言えないが悪くもないと思う。同乗者曰く、助手席(前席)は良いけど後席は固いし跳ねるとの評。前席足元運転席助手席間フロアートンネルがモッコリと膨れ上がり足元空間は狭いが慣れると気にならなくなった。
      追記:リアシートの座面は大きいが薄くてかたい、背面は折り畳み機能重視なのか高さが低く座るシートとしての性能は低い。足元が広くても短距離使用じゃないと疲労や腰痛の原因となります。他のスーパーハイト軽も似たような感じではありますが、それと比較しても一段と良くないリアシートです。
      【燃費】
      ゴーストップの少ない道路では時速80キロまでは良好でリッター15~18、それ以上の速度では極端に悪化しリッター9~12。市街地のゴーストップも苦手でリッター10~13ほど。初期型ターボなのでアイドリングストップ非搭載ですが、それを加味しても良いとは言えません。
      CVTは同時期に他社が採用していますし、前述の走り出しが悪いことも含めて、エンジンの性能は同時期他社に劣っていると思います。
      【価格】
      同じ時期のライバルと比較すると価格は同じような感じですが、車としては劣るため新車で買うのはお勧めしません(もう売ってませんが)。
      その点中古車市場ではスーパーハイト軽としては比較的安価で売られていることも多くお勧めできる車だと思います。
      【総評】
      価格次第ですが中古車としてお勧めできる車だと思います。
      注意点として
      @ターボで出足の悪さがあるのでノンターボはもっと出足が悪いのではと思います。初期に近いモデルほど加速が鈍いと思われます。
      A運転席の足元が狭いので大柄な人は乗ってみてから検討するほうが・・・
      B燃費はいまいちで燃料タンクも30リッターと小さいので航続距離は短め
      追記:Cリアシートは短距離移動用と割り切りが必要。
      あたりは検討時よく見て考えたほうが良いと思います。
    • n-boxの代車でNAエンジンのモデルを借りました。
      あまりの加速の遅さに、初めはサイドブレーキを引いたまま走っているのかと思いました。
      普通に走っていると交通の妨げになるレベルの遅さで、とても疲れます。
      エンジン音もガサツでうるさく、前時代の軽自動車という印象でした。
      飛ばしてなくてもエンジンがガンガン回ってるので、実燃費も10いかない位でした。
    • 妻が3年前に購入して、私も時々乗ります。
      旧モデルになりましたが、中々に酷い車なので中古車や未使用車購入で後悔される方が減ればと思いレビューします。
      車両はハイウェイスターXです。(NAモデル)

      【エクステリア】
      悪くない。
      この車の唯一のセールスポイントだと思います。
      オートライトでデイライト出来れば良かった。

      【インテリア】
      軽四と言えど、今の車はデザイン文法が3年位で結構変わります。使いにくいタッチ式のエアコンがドーンとあり、少し古くさく感じつつあります。
      限られた車内空間の活かし方については、最後発ということもあり中々考えられていると思いますが、社外ナビなので
      続きを読む 車両サイドカメラを見たければルームミラーのボタンを手を伸ばして押さないといけない所やオートハイビームの設定の煩わしさはマイナスポイント。
      フットレストが無いのも気になるところ。

      【エンジン性能】
      とにかく酷い。このモデルのNAをおススメ出来ないポイントです。

      三菱がかつて軽自動車で販売していたアイという古い車種のエンジンを改良して搭載しています。
      このエンジンは、他社が搭載する低回転からトルクが得られ低燃費に寄与するロングストローク系のエンジンと異なりスクエアストロークというある程度回転してやらないとパワーが発生せずターボで加給することが前提のようなエンジンです。

      さらに、低燃費になるようなセッティングを無理やり組み込んだことで、
      NAでは950kgの車重に非力な・36kw(49ps)/6500rpm ・59n(6.0kg)/5000rpmというエンジンステータスとなりました。
      これは車重が300kgも軽いスズキアルトよりも非力なエンジンでバランスが完全に破綻しています。
      結果、JC08カタログ燃費においてもターボ付きモデルの方が高くなるという非常に珍しい車種となりました。
      実際街中を走っていても、常識の範囲の速度で交通流に迷惑を掛けないように走るにはかなりアクセルを踏み込む必要があり、街中で4000〜5000回転域を多用します。
      結果、パワーは生まれないのにガソリンは消費するという悪循環に陥ってしまっています。

      【走行性能】

      エンジンで全て台無しですが、突き上げ感やハンドリングは頑張っている感じがします。ただ、アイドリングストップが速度13km/h以下で勝手に作動するタイプなので、慣れもあるでしょうが、停止はカックンブレーキに近い止まり方でないと、エンジンが停止・再始動・停止を繰り返しドタバタします。
      街中で使いづらく実用性が低いです。
      また、アクセルをOFFにするとかなり強めのエンブレ(ニッケル蓄電池への回生チャージの為と思います)が掛かるような感じで、すぐにスピードが落ちてしまうので高速道路は勿論、遠乗りにも向きません。

      【燃費】

      燃費不正でJC08モード25.8km/Lから22.0km/Lへ訂正されましたが、これでも盛ってる気はします。

      上記の特性であるため燃費を稼ぐ走り方は一切出来ません。
      家族でハイトールワゴンを3車種所持しているので比較です。
      ほぼ同じ条件・同じ道で走行した結果です。(燃費計表示です)

      日産 デイズルークスハイウェイスターX 2018
      【カタログ値 22km/L】
      街中 9km/L
      郊外 15km/L

      ホンダ NBOXカスタムG・Lパッケージ(初代) 2013
      【カタログ値 22km/L】
      街中 12km/L
      郊外 17km/L

      スズキ スペーシアX(2代目) 2018
      【カタログ値 28.2km/L】
      街中 18km/L
      郊外 24km/L

      スペーシアと同じカテゴリーでどれだけの開きがあるのかと笑
      三菱日産の軽四ノウハウや技術力のなさですね。

      【価格】
      値段だけ他社と同水準。高い。
      購入時乗り出し180万ほどでした。

      【総評】
      1〜2世代古い水準の車体性能に今時のエクステリアを施した
      三菱・日産が生んだモンスターです。

      妻がエクステリアとアラウンドビューモニタを気に入りどうしてもと購入しました。
      当時のCMも素人の誤解を招くような内容だった憶えがありますが、妻も思い込みもありアラウンドビューは世界初の装備と勘違いしていたようです。

      他社がレベル2を運転支援機能という言葉に留める中、自動運転というワードのミスリードを演出し有利誤認を招くプロパイロット(2016年登場)に代表される日産の広告戦略は恐ろしいところですよね。(トヨタクラウンでさえ2003〜2005年に車線維持・前車追従型クルーズは実装済みでした。)

      妻も片道10kmの通勤さえしんどいようで、今では家にあるステップワゴンばかり乗ってデイズは放置している始末です。同世代の他社車種と比較してかなりの技術不足があると感じます。
      購入の際は乗り比べと正しい理解が大切ですね。


      追記:購入4年、走行距離2万kmで走行中に異常が発生しました。
      走行中にアクセルを踏んでもスカスカになり、速度・回転計ともに落ちていくという症状です。
      Dでは、原因不明で返ってきました。売却すると思います。

    デイズ ルークスのクチコミ

    (888件 / 88スレッド)

    クチコミ募集中

    デイズ ルークスのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    デイズ ルークス 2014年モデル

    デイズ ルークス 2014年モデル

    デイズ ルークス 2014年モデルのクチコミを書く
    デイズ ルークス

    デイズ ルークス

    デイズ ルークスのクチコミを書く

    閉じる

    デイズ ルークスのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    デイズ ルークス 2014年モデル

    デイズ ルークス 2014年モデル

    デイズ ルークス 2014年モデルのクチコミを書く
    デイズ ルークス

    デイズ ルークス

    デイズ ルークスのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ9
      • 返信数9
      • 2021年9月19日 更新
      先日中古で2019年式のハイウェイスターGターボを購入したのですが駐車場時などぶつかりそうな時、警報音が鳴らないのですがこの車種にはそういった機能は付いて無いのでしょうか?
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数2
      • 2021年9月8日 更新
      同じ様な症状の方、おられましたら解決策をご教授ください。
      h28年式に乗っているのですが、ブレーキを踏み(もしくは軽く踏み込む)、車が停止する前くらいでブレーキペダルの奥から「コツ」と音が鳴り、ペダルに軽い感触があります。毎回、赤信号の度になるので、とても気になります。正常なのでしょうか?もしくはどこかにグリスアップすれば簡単に治ったりしますでしょうか?よろしくおねがいします
      続きを読む
      • ナイスクチコミ16
      • 返信数3
      • 2020年12月26日 更新
      29年式の中古を購入しました。
      納車してから一週間経過したのですが、1度もアイドリングストップしたことがありません。
      メーターの充電マークが付いたこともありません。
      C27セレナSハイブリッドも所有しているのですが、通常であればアクセルを放すと充電マークが光るという認識でいいんですよね?
      サブバッテリーの寿命なのか、車の故障なのか…同じ症状になった方いましたらご教授お願
      続きを読むいします。

    デイズ ルークスの中古車

    デイズ ルークスの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    デイズ ルークスとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止