マツダ フレアワゴン カスタムスタイルの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ フレアワゴン カスタムスタイルの新型情報・試乗記・画像

フレアワゴン カスタムスタイルの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

フレアワゴン カスタムスタイルのモデル一覧

フレアワゴン カスタムスタイルのレビュー・評価

(4件)

フレアワゴン カスタムスタイル 2018年モデルの満足度

5.00

(カテゴリ平均:4.31)

    フレアワゴン カスタムスタイル 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【はじめに】
       家族の車になります。普段から毎日乗っている者のレビューではないので悪しからず。グレードはHYBRID XTです。

      【エクステリア】
       この手のスーパーハイト軽は、今や街の景観を破壊しているといっても過言ではないほどそこら中に溢れていますね(笑)
       スーツケースをイメージしたという特徴的なキャラクターラインが、この車の個性をささやかに主張する数少ないポイントです。
       フロントフェイスは最近流行りのカスタム顔。リアビューは、妙な腰高感があって頼りない印象を受けます。
       他、LEDライトの意匠などは、最近の車らしい新しさを感じさせる部分です。

      【インテリア】
      続きを読む  室内はとても広く、両側電動スライドドアは家族の乗り降りに便利。装備は、定速クルコン・運転席シートヒーター・オートライトなどが標準です。オートハイビームも装備されており、十分使えます。
       質感についても、特に不満はありません。

      【エンジン性能】
       この車で最も驚いたのがここです。ターボ+ハイブリッドとはいえ、両側スライドの軽自動車がこんなに元気に走るとは思いませんでした。街乗りでは不満はなく、普通に走るなら高速道路でも十分です。

      【走行性能】
       低床設計で着座位置は低いのに、背が高くロールするため、運転していて少し変な感じがします。

      【乗り心地】
       少し固めかな。15インチ55タイヤというのもあると思います。

      【燃費】
       乗り方によっても変わってくるわけですが、総じて前車の軽(ノンターボ)より良さそうです。

      【価格】
        「最近の車は高い!」ということはよくいわれており、確かに10年前と比べても確実に高くなっています。でも装備の充実具合などの進化ぶりを見ると、仕方ないのかなとも思ったり。ライバルとなるホンダのN-BOXは車としての完成度は高いのは認めますが、流石に軽自動車に200万円も払うのは考えられないので、値引きも含めるとこちらの方がコスパに優れていると思います。

      【総評】
       乗り心地や高級感など、軽自動車として目を瞑るべき点を割り切れば、とても満足できると思います。あとは、デザインがもうちょっとカッコよかったらなぁ…(笑)

      でも最近の車の進化を感じることができました。
    • 納車されて一年以上経過したので再レビューです。

      【エクステリア】
      正直前車アテンザと違いデザインは二の次で選びました。
      ライト(HID&フォグ)、ターボ選択でカスタムになりました。

      他のスズキ車に比べると個性が無いように感じます。
      無理カッコ良さを求める必要は無いと思いますが、
      ジムニー、ラパンやハスラー等の様にもう少し個性があっても良かったかと。
      後ろからは比較的大きく感じるデザインは個人的には良いと思います。

      機能面絡みでは、
      〇ジャッキアップポイントがサイドシルでない部分が準備されている。
      (DIYでジャッキアップ時に助かる。)
      △ライト位置が高い為か手
      続きを読む 前下側が意外と照らされない、真っ暗闇の道ではフォグ頼り。(横方向はそれほど悪くない)
      ×リアゲートのノブがそれほど大きくなく力が入れ難い、またノブ下に雨水が残りやすい。
      ×ラジオアンテナはフィルムの方が良い。(ロッドだと洗車の時手間増えるし、鳥も留まるし…(笑)

      【インテリア&乗り心地】
      前席では物入れは豊富で使い勝手は良いです。
      プラスチック感は多少ありますが価格的には十分だと思います。
      対して後席用の物入れや装備が軽量化の影響か控え気味かも、
      スライドドア車は後席使用頻度が高いはずなので装備を増やしても良いように思います。

      またラゲッジフロアの低さを優先させた為なのか左右にタイヤハウスの張り出しがあります、
      そのためスーパーの買い物カゴが横に2個並べて微妙に入りません。あと5cmほど欲しかった。
      またシートを前にスライドするとすぐにレールがラゲッジルームに顔を出します、
      もう少しアイデアが欲しかったです。

      乗り心地は5000km超えた辺りから、タイヤやサスが馴染んできたのか?身体が馴染んだのか?
      最初より良くなってきました。
      リアシートは1人より2人乗車、荷物を載せている時の方が多少落ち着きます。

      あとはサイド兼用バイザー(日除け)って…
      横に使用しようとすると冗談のように長さが足りません…

      ドライバー視界は見渡はすごく良いように感じ視点も高く圧迫感もないですが、
      反して車周りの死角は意外と有ります。(理解して慣れれば問題はないと思いますが。)

      またメーターは、
      自発光の照度自動調整付けて欲しい。
      シフトもMレンジなのか、Dレンジのままで一時的にMモードなのかメーターパネルで分からない。
      (D表示+数字にしてほしい)

      【エンジン性能&走行性能関係】
      実用性重視のセッティングだと思います。
      特別瞬発力があるわけでも回して気持ちが良い訳ではないですが、
      トルク感が結構有り、エアコン使用+フル乗車の峠道でも余裕です。
      最近まで妻名義で所有していたデミオ(DY3W、1350cc、4AT)より山道で余裕が有ります。
      全く不満は無いです。

      CVTもロックアップは比較的早く(20km/h未満で掛かっている様)、
      アクセルとエンジン回転、速度のズレ(滑る感じ)も少ないです。
      キックダウンのコントロールも違和感はないです。
      Dレンジで意図した時以外に過剰にキックダウンすることも無いです。

      結構昔出来が悪かったCVT車乗った事有るため正直ずっと避けていましたが、
      そんな自分にはすごく良くできたCVTだと感じました。

      副変速機の変速だと思いますが一定に加速していくと40〜50Km/hで加速が休むポイントがあります。
      ただこのおかげだと思いますがギヤ比の幅が広く80Km/hまで2000rpm未満で坦々と静かに走れます。

      マニュアルモードも比較的トルクをかけた状態でもしっかりシフトアップしてくれます。
      パドルシフトがハンドルと一緒に回ってしまうのでちょっと使いにくいですが、
      慣れると意外と面白いです。(3・4・5速辺りが主)

      ただ冬季の暖機が終わる前は重さや滑っている感じがかなり強く、最初はびっくりしました。

      また簡易ハイブリット(Sエネチャージ)どころかアイスト付きも初所有でしたが、
      違和感も少なくキャンセルする必要が出たのは夏の猛暑の中のエアコン優先にしたい時だけです。
      ただ完全に停車する前にエンジンが止まる為オーディオを消していると、
      偶に「チャポン」とガソリンが揺れる音が聞こえるほど静かです。
      (ただ軽いデッドニングで聞こえなくなりました。)

      また回生が有るためアクセルペダルを離した時の挙動が普通の車より減速が強いです。
      昔はMT乗りの中にはAT車はエンブレが効かなくて怖いなんて人も居ましたね、
      そんな人にはむしろ乗り易く感じるかも。

      マニアックですが、普通のAT車がGPのRCカーなのに対し、
      Sエネチャージ車はEP のRCカーの様な感じです。
      (ラジコン経験者なら分かると思います。)

      タイヤのインフォメーションは過不足無いと思います。

      【燃費&価格】
      平日通勤:5Km
      週末:3〜4人乗車、片道20Km以上の移動が多い。
      気の向くまま運転していますが、
      現状生涯燃費:18.41Km/l(12126Km/658.65l)、JC08(26.8km/l)の68%
      ざっくり400km走って、3000円で満タンになります。
      スライドドア&ターボでもエコ(ノミー)だと思います。

      あまり機会が無いのですが、
      1人乗車で10Km以上走る時は20Km/l切ったことないです。(メーター読み)

      燃費にも貢献するアイストですが
      1年経過時リセットしましたが累計時間が67時間強、節約燃料が約30L、
      通勤でも乗っている為比較的条件は良いと思いますが想像以上でした、
      アイストバッテリー代分節約できるまでバッテリー持てば万々歳。

      アクセルの緩め方が燃費向上の鍵です。

      【その他の装備関係】
      またデュアルカメラでアラームは時々鳴るものの、ブレーキ作動は未経験です。
      道路の構造(クランク等)等で誤検知が多く理解できるシチュエーションばかりです。

      ABS以外安全装備類もまだ一度もお世話になっていません、
      過剰反応していないのはありがたいです。

      【満足度】
      1年乗って特別不具合もないです。
      致命的な部分も無く、乗り潰せそうです。
      (正直もう少し書きたい、車のレビュー2500文字では不足です。)
    • 普段は妻の通勤用で使用しています。
      休日は近くの買い物、レジャー等に使用。

      初めて買った軽自動車で、セフィーロワゴンからの
      買い換です。
      スペーシアとフレアワゴンで競合して商談しましたが
      同じ製品でフレアワゴンの方が7万円ぐらい安かったので
      フレアワゴンに決定。
      (乗りつぶすつもりなので、下取りは気にしてません)

      室内はとても広く高さがあるので圧迫感はありません。
      ただ横幅は規定ギリギリでも、少し狭い感じ。
      (軽自動車の規格だからしょうがないが)

      逆に市街地、路地等を走行すると走りやすい。

      別の軽自動車で試乗したのは
      NBOXのノンターボとターボ車
      続きを読む 製品作りこみは2ランクぐらいフレアワゴンが上。
      NBOXは乗り心地が悪い、音がうるさい(気になった)

      ネットや雑誌の評論をうのみにしないで
      絶対に自身で、試乗比較してみて決めてください。

    フレアワゴン カスタムスタイルのクチコミ

    (26件 / 4スレッド)

    クチコミ募集中

    フレアワゴン カスタムスタイルのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    フレアワゴン カスタムスタイル 2018年モデル

    フレアワゴン カスタムスタイル 2018年モデル

    フレアワゴン カスタムスタイル 2018年モデルのクチコミを書く
    フレアワゴン カスタムスタイル 2013年モデル

    フレアワゴン カスタムスタイル 2013年モデル

    フレアワゴン カスタムスタイル 2013年モデルのクチコミを書く
    フレアワゴン カスタムスタイル

    フレアワゴン カスタムスタイル

    フレアワゴン カスタムスタイルのクチコミを書く

    閉じる

    フレアワゴン カスタムスタイルのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    フレアワゴン カスタムスタイル 2018年モデル

    フレアワゴン カスタムスタイル 2018年モデル

    フレアワゴン カスタムスタイル 2018年モデルのクチコミを書く
    フレアワゴン カスタムスタイル 2013年モデル

    フレアワゴン カスタムスタイル 2013年モデル

    フレアワゴン カスタムスタイル 2013年モデルのクチコミを書く
    フレアワゴン カスタムスタイル

    フレアワゴン カスタムスタイル

    フレアワゴン カスタムスタイルのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ8
      • 返信数5
      • 2018年4月28日 更新
      スペーシアカスタムとフレアカスタムで検討しておりましたが、スペーシアとの大きな違いの全方位モニター(HDU付)が私には不要、両方から同条件で見積りを取った結果、マツダの方が安かったので、フレアワゴンカスタムにしました。
      長年お付き合いしているマツダのディーラーさん曰く、新型(フレアはまだ発売前です)は値引きもあまり出来ないんです(T_T)と言ってましたが、スズキより値引きと下
      続きを読む取り価格アップを頑張って頂いたので予算より安く購入できました。
      先にも述べてますが、
      スペーシアカスタムとフレアカスタムの大きな差は、やっぱり全方位モニターの選択がスズキには出きることと、カラーが豊富ってことですね。
      車体価格はどちらのグレードも両社同じでした。
      スペーシアカスタムのHDU(投影式メーター?)も見ましたが、カッコ良かったです。
      購入を検討されている方は、是非両車を見て検討されたら良いかと思います。
      • ナイスクチコミ9
      • 返信数2
      • 2018年4月16日 更新
      2月18日に契約して、4月13日に納車されました。
      XT(2WD)のピュアホワイトパールです。
      オプションはETCとフロアマットのみです。
      ネットで安く購入したナビ、ドライブレコーダー、バックカメラを
      自分で取り付けました。

      前車ビアンテからの乗り替えです。子供たちが大きくなって
      一家で乗ることが無くなってきたのでダウンサイジングしました。
      3ナンバー車と軽自
      続きを読む動車なので大きさの差を感じる筈なんですが、
      フレアワゴンは車高が高いこともあり、外観はそれほど小さく感じません。
      オリンピックナンバー(白ナンバー)をつけたので尚更そう見えるのかも。

      車内も、幅こそ狭いですが足元と高さはビアンテ以上に感じます。
      排気量は1/3になってしまったので余裕は感じませんが、その分
      軽量になったので、最初の出足はビアンテより良く感じます。
      巡行中は静かですが、加速時にはやはりエンジン音が大きく聞こえて
      きますね。

      まだ給油していないので実燃費は分かりませんが、20km/Lくらいを
      期待しています。ビアンテは実燃費が10km/Lだったので、2倍になれば
      嬉しいですね。

      スペーシアはちらほら見かけますが、フレアワゴンはあまり見ないので
      ちょっと寂しいです(笑)。
      • ナイスクチコミ22
      • 返信数8
      • 2016年10月23日 更新
      ワゴンRからスペーシアorフレアワゴンへの乗り換えを考えています。

      スペック・装備が同じ(Car Viewで比較)と思われる次の2車種を比較すると
      価格設定に若干の差があります。

      スペーシア : 660 カスタム GSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車(167.9万円)
      フレアワゴン: 660 カスタムスタイル XGターボ(169.0万円)

      フレ
      続きを読むアワゴンはスペーシアのOEM提供のため、エンブレム等が異なるのは分かります。
      それを価格設定に反映するのかな・・・?

      ただ単なる価格設定の違いかもしれませんが、スペック・装備に違いがあるようでしたら、
      ご教示をお願いします。

      ※ネットを検索してみましたが、答えが見つからなく・・・。

    フレアワゴン カスタムスタイルの中古車

    フレアワゴン カスタムスタイルの中古車相場表を見る

    フレアワゴン カスタムスタイルとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止