ダイハツ ミラ トコットの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ダイハツ ミラ トコットの新型情報・試乗記・画像

ミラ トコットの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ミラ トコットのモデル一覧

ミラ トコットのレビュー・評価

(28件)

ミラ トコット 2018年モデルの満足度

3.76

(カテゴリ平均:4.29)

    ミラ トコット 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ミラ トコット 2018年モデル G SA III 2018年6月25日に発表されたダイハツの新型軽自動車「ミラ トコット」の最上位グレードである「G“SAV」に試乗しました。

      ミラ トコットはすでに2代目にシフトしている同社の「ミラ イース」のシャシーを活用して開発されています。

      これまでもダイハツには「ミラ ココア」や「エッセ」という軽自動車の規格内とはいえ、さらにコンパクトなモデルがラインナップされていました。

      ミラ イースをベースとすることで4.4mという最小回転半径により、街中での小回り性能なども含めた取り回しのしやすさに繋がります。

      前述した過去のクルマのコアターゲットは女性でした。ミラ トコットもその流れは
      続きを読む 継承しているものの、これまでのマーケット手法とは少々違う点に興味を持ちました。

      個人的な話で申し訳ありませんが、筆者的にはそもそも「女性向け」という発想が好きになれません。これまで発売されてきたこの「女性向け」クルマですが、開発を担当してきた人はほとんどが男性です。女性はデザイン系で活躍されている人は多いですが、クルマの「コンセプト」はほとんど男性が行ってきたわけです。

      そこで今回ダイハツは女性によるプロジェクトチームを立ち上げました。実はこのやり方自体も過去、他メーカーが行ってきており、正直に言えば最初は「話題作り」ではないか、と疑ったほどです。

      しかし、実際のメンバーと話をするとその疑問は吹っ飛びました。チーフエンジニア(開発の総責任者)は男性ですが、開発時には上司であるチーフエンジニアの意見を真っ向否定することもあったそうで、限られたリソース(開発資源)の中で新しいプロダクトを完成させようという考えが筆者にも伝わってきました。

      結果として完成したミラ トコットですが、女性向けというより「ジェンダーレス」な印象を受けました。たとえは適切ではないかもしれませんが受けた印象は「無印良品」に近い感覚です。筆者は間もなく還暦ですが、肩肘張らず、普段の足クルマとして乗ってもいいかな、と思えるほどクリーンかつシンプルな造型です。

      ボディカラーに関しても定番のブラックやホワイトは設定されていますが、これまた定番のシルバーの設定がありません。イメージ訴求色でもある「セラミックグリーンメタリック」や「サニーデイブルーメタリック」などの爽やか系カラーなども好き嫌いはあるかもしれませんが、これまでのワンパターンなボディカラーからの脱却するには良い設定だと感じます。

      前述したようにベースがミラ イースですので色々な部分が共有化されている点は否めません。それでも室内高を30mm拡大したり、横方向への拡がり感のあるインパネをデザインすることでミラ イースより広々とした印象は受けます。

      シートにしても色使いやデザインの部分でもコストは上手くかけてあり、ドアを開けた際に目に入ってくるイメージも良く考えられています。

      さて、肝心の走りに関してですが、正直に言えば「普通」です。ミラ イースより約50kg車両重量が増した分だけエンジン出力/トルクも若干向上させていますが、走りのフィーリングは「街中をストレスなく走るには十分」といったレベルです。

      但しこれが高速道路などで速度域が上がると少々心許ない印象です。横風などの影響もモロに受けると足回りのスタビリティ不足も感じます。特に電動パワーステアリングの落ち着きのなさがこの速度域では足を引っ張る印象、操舵力が軽いことは街中では扱いやすいのですが高速などは逆に不安になります。

      エンジンも効率を重視した仕様ですので、追い越し時などに回転数を上げると「ああ、力不足で音が気になる」という印象を持ってしまいます。

      このクルマが目指した方向性から考えると現在はターボ仕様の設定は考えられません(将来はわかりませんが)。あくまでもシティユースを中心に利用シーンは限った方が愛着も湧いてくるでしょう。

      一方でクルマ自体の装備などを考えると先進安全装備である「スマアシV」はLグレード(スマアシ仕様もあり)を除いて標準装備、視認性の高いLEDヘッドライトも標準装備化されています。

      この他にもSRSサイド&カーテンシールドエアバッグやフロントウインドウのIR&UVカットガラスなど装備面も充実しています。さらにG“SAVには運転席と助手席両方にシートヒーターが標準装備されます。他社のケースを見るとシートヒーターはFF車の場合は運転席のみ、助手席も欲しい場合は4WD車を選ぶ、というパターンが多かったのですがG“SAVはFFでも両席に装備、さらに座面だけでなく背もたれ側にもヒーターが装着されている点は高く評価したいポイントです。

      グレード選びではベース車が比較的安いのでこのクルマの良さを味わうならば最上位グレードのG“SAVをオススメしたいところですが、少しでも安く購入したいというのであれば、2019年7月29日に発表された特別仕様車「Gリミテッド“SAV」がオススメです。

      G“SAVをベースとしながら少しだけ装備は調整されていますが、前述したシートヒーターも装備され価格を6万4800円も下げている点からも現在ミラ トコットを購入するならこのグレードがイチ押しと言えるでしょう。
      参考になった 33人
      2019年8月31日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 2
      乗り心地 3
      燃費 3
      価格 4
    • 今年で3年目になるが、乗れば乗るほど愛着が湧いてくる。限界性能は高くないが、荷重移動を意識した運転を心掛ければ、コーナーを気持ちよく曲がってくれる。運転に精通した人が乗れば、素直なクルマだというのが判るハズである。
      乗り心地は上質ではないが、運転しやすく軽快に走るので、思いついた場所に気軽に乗り付けられる気分にさせてくれる。
      また、装備の充実は特筆ものでシートヒータを始め、パノラマビューモニター、オートライト、ハンズフリー通話等々の便利な機能が一通り揃っている。そして安全装備もスマアシやカーテンエアバックまで備えているので、それなりの安心感もある。
      燃費については16km前後だが、軽自動
      続きを読む 車は初めてなので、これが良いのか悪いのか判らないが、個人的には充分に感じる。
      不人気車種なのか、あまり街中で走っているのを見かけないが、個性的な外観が、かえって希少車を所有しているような自己満足感を感じる。もうしかしたら、将来、生産中止になった際、隠れた名車になるかもしれない。
    • 【エクステリア】
      デザインは背の小さなお母様方が気に入りやすいようなデザイン
      ただ、シートの高さにより天井のルーフがミラより低く感じたりするので男性が乗ると座席を後ろに倒さないといけないため視界が厳しくそこがマイナス

      【インテリア】
      ハザードが押しやすい位置(ただそれでも家族は操作音痴で使い慣れないかも)
      USB充電出来たり買い物袋もぶら下げるフックがあるのが良い点
      オプション装備のシートヒーターは冬に割と良いけどシートの背もたれは軽のそれなり

      夏は熱中症になりやすいのでエアコン使用時は内気循環を優先するようにはならないものかどうか

      【エンジン性能】
      アイドリング
      続きを読む ストップからすぐ立ち上がらず国道右折交差点の発進タイミングが状況により気になる場合がある

      【走行性能】
      ・あまり問題ない
      ただ、家族はバック駐車が苦手で難しくなかなか慣れない
      ・雪道は雪山でもなければ案外良くてFFの2駆でも安心かなと、ブリヂストンのVRXは履くけどミラならではで重心が低いので滑り難く割とハンドル通りに雪道を走ることが出来る

      【乗り心地】
      それなりに良いです

      【燃費】
      地方走行トータルでリッター18〜19km前後で悪くない

      【価格】
      こんなものかなと

      【総評】
      ・スマートアシストIIIの改善要望をアンケートに出しました
      一定以上のある速度で障害物を検出した時に緊急ブレーキが作動するようにとの指導があったと思うので対応して貰いたい

      センサーの音は少し鳴るけど今のスマートアシストIIIで老人が運転して、それで全て守られるような装備にはなってないなと思う
      より安全なスマートアシストに作り替えて貰い、車検のタイミングあたりで次の新しいスマートアシストに付け替え出来ると理想です
      コメントを残します

      ・グレードGに標準装備されているシートヒーターも悪くないし冬場はスイッチオンのまま走ってるがそれにより軽自動車用のバッテリーのサイズだとバッテリーが一年もたない
      アイドリングストップを常時オフに設定して貰うか考えたけどアイドリングストップオフにするとダッシュボードのパネルにオフの表示が常に出るので他の警告やエラーが出た時にその警告が人によって気付き難いかも知れない
      考えた末3年間もつ大容量バッテリーに走行1年目に変えたけど、その大容量バッテリーでも3年はもたなそうな印象でそのくらいバッテリーの消耗が激しいと思う、そこはマイナス評価
    • 【エクステリア】
      シンプルイズベスト
      特筆すべき事は無いけどそれが良い
      最近の装飾過多でくどいよりは長く付き合えると思う
      【インテリア】
      もう少し収納有ればいう事無し
      助手席のエアコン吹き出し口の所にドリンクホルダーが無いのはちょっと不満、先代のココアには付いてたのに残念
      スイッチ類でどうも馴染めないのがウインカーラバーが戻ってしまう所、まぁこれはトコット っていうかダイハツの悪い所だけど
      トコットがメインな妻はもう慣れたらしいがメインが別なのもあって未だに慣れない、正直これはすぐに廃止してほしい所
      【エンジン性能】
      パワー不足は否めない
      でもこの車でスピード出そうとも思
      続きを読む わないし出すような車でも無い
      のんびり走っても気にならないし、むしろそれがなんかしっくり来るからストレスにはならないから不思議
      この車のキャラクターがそう思わせるのかは解らないがそう思えないならただの遅い軽自動車だと思う
      【走行性能】
      段差はちょっとショック大きめ
      長距離は意外だけど結構いける
      峠越えはちょっと大変なのは仕方ない所かと
      気になるのはアイドリングストップのタイミング、完全に止まる前にエンジンが切れる、止まる直前にカックンブレーキにならないようにブレーキを抜くと一旦エンジンが掛かってしまう。カタログ燃費の為かもしれないがこれはどうなんだろう?
      【乗り心地】
      可もなく不可も無くただキーンっていう金属音がちょっと耳障りどうやらCVTの音らしいけど
      もう一台所有のステップワゴンでは全くしない音なのでそこは微妙な所だが普段は音楽掛けてるから気になるほどでも無いかな
      【燃費】
      四駆でリッター20にちょい届かない位、ライバルのラパンから比べると悪いが元からわかってた事なのでこんなもんかと、まぁ十分だと思う
      【価格】
      カーテンエアーバッグやスマアシなど安全装備が標準で付いてるのはとても良いと思う。ラパンじゃなくこっちにしたのはそこが決めてだった

    ミラ トコットのクチコミ

    (163件 / 13スレッド)

    クチコミ募集中

    ミラ トコットのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ミラ トコット 2018年モデル

    ミラ トコット 2018年モデル

    ミラ トコット 2018年モデルのクチコミを書く
    ミラ トコット

    ミラ トコット

    ミラ トコットのクチコミを書く

    閉じる

    ミラ トコットのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    ミラ トコット 2018年モデル

    ミラ トコット 2018年モデル

    ミラ トコット 2018年モデルのクチコミを書く
    ミラ トコット

    ミラ トコット

    ミラ トコットのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ17
      • 返信数3
      • 2020年8月28日 更新
      X SAVを購入予定ですが、GSAVもような液晶がついていない、スイッチ式エアコンです。
      もしGSAVに液晶がついているパネルのみを購入すれば、スイッチ式のパネルを外して取り付けることは可能なのでしょうか?
      無知で申し訳ありませんが、ご回答いただけると助かります。
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数4
      • 2020年5月20日 更新
      トコットを購入しましたが、シートカバーがブラウン系なカラーのを探してます。見つけたのは見つけましたが46000〜くらいでした。予算は~2万くらいまでだったのですが他はホワイト系、柄系、ブラックくらいしかなくて、黒にしてしまおうかと思いつつ見つからないものかと思いまして、、
      トコットにはトコット用のシートカバーしか合わないんでしょうか??
      • ナイスクチコミ25
      • 返信数5
      • 2020年5月14日 更新
      空気圧について質問です

      純正のタイヤサイズで空気圧が260kPaと記載があります
      窒素ガスは入れてないのでタイヤ交換後に270kPaにしましたがその後ディーラーの6ヶ月点検で空気圧を調整しました、と言われたので空気圧を見たら260kPaぴったりになっていました
      空気圧が元々高いので260kPaでも大丈夫なのでしょうか?家族の車で窒素ガスは入れないもので若干多めに見据え
      続きを読むて270kPaにしたのですが気になるので質問しました

    ミラ トコットの中古車

    ミラ トコットの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    ミラ トコットとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止