ホンダ ステップワゴン スパーダ 2015年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

ホンダ ステップワゴン スパーダ 2015年モデルの新型情報・試乗記・画像

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
Honda SENSING2020年1月9日/マイナーチェンジ

292万円

128〜322万円   FF 7人 15.8km/L 1,496cc 1,680kg 150ps
Honda SENSING 4WD2020年1月9日/マイナーチェンジ

316万円

174〜327万円   4WD 7人 15.4km/L 1,496cc 1,750kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING2020年1月9日/マイナーチェンジ

312万円

149〜348万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING 4WD2020年1月9日/マイナーチェンジ

332万円

189〜335万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
e:HEV G Honda SENSING2020年1月9日/マイナーチェンジ

342万円

239〜369万円   FF 7人 25.0km/L 1,993cc 1,790kg  
e:HEV G EX Honda SENSING2020年1月9日/マイナーチェンジ

364万円

279〜404万円   FF 7人 25.0km/L 1,993cc 1,820kg  

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
ベースグレード2015年4月24日/フルモデルチェンジ

272万円

108〜249万円   FF 7人 16.0km/L 1,496cc 1,690kg 150ps
ベースグレード 4WD2015年4月24日/フルモデルチェンジ

296万円

169〜249万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Honda SENSING2017年9月29日/マイナーチェンジ

290万円

128〜322万円   FF 7人 16.0km/L 1,496cc 1,680kg 150ps
Honda SENSING2016年5月13日/マイナーチェンジ

284万円

128〜322万円   FF 7人 16.0km/L 1,496cc 1,690kg 150ps
Honda SENSING 4WD2017年9月29日/マイナーチェンジ

314万円

174〜327万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,750kg 150ps
Honda SENSING 4WD2016年5月13日/マイナーチェンジ

307万円

174〜327万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
アドバンスパッケージ α2015年12月18日/特別仕様車

306万円

169〜199万円   FF 7人 16.0km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
アドバンスパッケージ α 4WD2015年12月18日/特別仕様車

329万円

-

  4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,780kg 150ps
アドバンスパッケージ β2016年1月14日/特別仕様車

284万円

174〜219万円   FF 7人 16.0km/L 1,496cc 1,690kg 150ps
アドバンスパッケージ β 4WD2016年1月14日/特別仕様車

307万円

-

  4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Cool Spirit2015年4月24日/フルモデルチェンジ

288万円

129〜282万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit 4WD2015年4月24日/フルモデルチェンジ

308万円

178〜289万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING2017年9月29日/マイナーチェンジ

310万円

149〜348万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING2016年5月13日/マイナーチェンジ

299万円

149〜348万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING 4WD2017年9月29日/マイナーチェンジ

330万円

189〜335万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING 4WD2016年5月13日/マイナーチェンジ

318万円

189〜335万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING BLACK Style2018年12月20日/特別仕様車

315万円

268〜339万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit Honda SENSING BLACK Style 4WD2018年12月20日/特別仕様車

334万円

299.9万円   4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
Cool Spirit アドバンスパッケージ α2015年12月18日/特別仕様車

321万円

182〜224万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,710kg 150ps
Cool Spirit アドバンスパッケージ α 4WD2015年12月18日/特別仕様車

340万円

-

  4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,780kg 150ps
Cool Spirit アドバンスパッケージ β2016年1月14日/特別仕様車

299万円

199.8万円   FF 7人 15.4km/L 1,496cc 1,700kg 150ps
Cool Spirit アドバンスパッケージ β 4WD2016年1月14日/特別仕様車

318万円

-

  4WD 7人 15.0km/L 1,496cc 1,770kg 150ps
HYBRID B Honda SENSING2017年9月29日/ニューモデル

336万円

235〜258万円   FF 7人 25.0km/L 1,993cc 1,780kg  
HYBRID G EX Honda SENSING2017年9月29日/ニューモデル

362万円

238〜345万円   FF 7人 25.0km/L 1,993cc 1,820kg  
HYBRID G EX Honda SENSING BLACK Style2018年12月20日/特別仕様車

366万円

323〜359万円   FF 7人 25.0km/L 1,993cc 1,820kg  
HYBRID G Honda SENSING2017年9月29日/ニューモデル

341万円

195〜347万円   FF 7人 25.0km/L 1,993cc 1,790kg  
Modulo X2016年10月21日/マイナーチェンジ

366万円

169〜279万円   FF 7人   1,496cc 1,700kg 150ps
Modulo X Honda SENSING2017年9月29日/マイナーチェンジ

366万円

184〜254万円   FF 7人   1,496cc 1,700kg 150ps

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのレビュー・評価

(403件)

ステップワゴン スパーダ 2015年モデルの満足度

4.62

(カテゴリ平均:4.29)

    ステップワゴン スパーダ 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • 2021年式 スパーダ クールスピリット FFです。
      前車はエクストレイル ハイブリッド 4WD(5年使用)です。
      家族が増えることから日産のディーラー担当にミニバンを勧められ、結果ステップワゴンに辿り着きました。
      この場をお借りして、セレナを残クレで売りたがっていた担当の方に感謝します。

      数あるミニバンの中でステップワゴンを選んだのはなんと言ってもわくゲーと3列目の床下収納性能があったからです。
      ちなみに他のミニバンとの乗り比べは1度もしていません。なので、比較レビューが見たい方は別の方のをご覧ください。
      わくゲーが次期で無くなるという噂と、モデル末期の成熟した新車という安心
      続きを読む 感のため、今年8月に契約し10月に納車。
      少なくとも10年は乗り潰すつもりです。目標は15年。

      【エクステリア】
      良いです。
      フロントは落ち着きすぎず、かと言って調子に乗りすぎず。ちょうど良い格好良さです。
      サイドも昔のミニバンのようにのっぺりとしておらず、適度なデザイン性があって良いです。ホイールは少しトゲトゲしいかもしれないけど、許容範囲です。
      そして賛否両論のリアですが、私は普通に好きです。っていうかどストライクですね。ミニバン購入検討する前から気になっていたくらいですから。
      この唯一無二感が良いです。必要な機能(わくゲー)の為のデザインですし。mont-bellのコンセプトを借りるなら『function is beauty』という所でしょうか。
      見た目の好みは人それぞれあって然るべきなので、人の意見は気にしませんし、自分の意見も気にしないでください。
      ちなみに私は他のミニバンならノアが好きなタイプです。次点でセレナ。

      【インテリア】
      良いです。
      全体的に黒を基調とした落ち着きのある空間で、安っぽい印象はありません。高級感がありすぎても、かえって車に不釣り合いだと思います。価格相応+アルファで良し。
      音楽好きなので、iPod classicを常に繋げっぱなしにして楽しんでいます。前車はスピーカーの音質がチープだったので、今回はオプションで少しいいスピーカーを付けました。ギャザスナビでEQ調整して今のところ及第点です。
      収納は沢山ありますが、使い勝手が良いかと言えば決して100点ではない、というところです。スマホの置き場がない。そして運転席前のボタンで開閉する収納は少々安っぽい印象です。
      我が家は7人乗り(キャプテンシート)で1列目から3列目まで自由に動けるようにしています。3列目はほとんど収納しっぱなしですが。
      よくロングスライドしないと言われる2列目ですが、我が家はそんなにスライドしないのでこれで十分です。

      【エンジン性能】
      良いです。
      走り出し、巡航、加速の3点において必要十分。特にSモードの加速は素晴らしいですね。これ以上はこのクラスのミニバンに求めません。
      他のミニバンとの比較レビューを見ると、あらためてステップワゴンを選んで良かったなぁと思います。
      目下、アイドリングストップキャンセラーを付けようか検討中。

      【走行性能】
      良いです。
      走行におけるストレスはほぼないですね。視界、操作性、ブレーキの効き具合、静粛性、運転支援機能などどれも素晴らしいです。
      パドルシフトは主に下り坂エンブレの為に使いますが、1速と2速の差が激しい。気持ちの良いかかり方とは言えないです。期待していましたが、前車のエンブレが気持ちよかったぶんここは残念に感じます。
      また、運転支援機能の使い方には気をつけるのみですね。運転支援が時としてヒヤッとする場面を生み出すので。まぁこれは他の車も同じですが。
      わくゲーによる後方視界の不都合は、私はないです。走ってみると分かりますが、バックミラーを使うのは走行中に後方車両との距離感を把握する時と駐停車時くらいで、縦に線があっても支障はありません。
      前車にはアラウンドビューモニターが付いておりその便利さはよく知っていたので、今回もマルチビューカメラを付けました。サイドミラーやルームミラーを見なくても良いので、首や目が疲れないです。

      【乗り心地】
      シートは少し硬めですが、全体的に良い感じです。走行中の振動や揺さぶりなどは落ち着いていて、前車と比べると格段に良いです。
      乗り心地とは違いますが、シートヒーターの効きが早いのは冬場助かります。

      【燃費】
      大体10〜12km/lです。燃費性能を優先してまで買いたいと思える車は他に無かったので問題ありません。ただ、もしステップワゴンがハイオクで一桁台とかだったら買わなかったと思います。

      【価格】
      高いですが、やはりトータルで見ればこの位してもおかしくないです。中古車が値下がりしないので、新車を買ういいきっかけになりました。現金一括で購入。
      なお、下の方に値引き額が出ていますが、必須項目なので仕方なく適当に入れてます。参考にはなりません。

      【総評】
      冒頭でも書いた通り、他の車と比較してというよりは、わくゲー、3列目の床下収納性能という他の車にはない要素があり、かつ自分好みのエクステリアだったので、ほぼ一本釣りに近い感覚で購入を決めました。他の車がどんなに優れてるかは知りませんが、上の要素がない時点で購入対象にはなりませんでした。
      また、エンジン性能や走行性能など同クラスに比べ秀でていると言われる部分は、正直嬉しい誤算でした。購入決意を後押ししてくれた存在です。今となっては他の車と乗り比べて比較することも無いでしょうが、ここのレビューやYouTubeを見てニヤニヤと喜んでいます。


      <加筆(2022.1.7)>
      6代目のデザインが公開されましたが、やはりわくゲー廃止となりましたか。メーカー側の大きな決断を、いちユーザーである自分がどうこう言うつもりは毛頭ありません。
      その上で改めて、5代目にわくゲーを搭載してくれた事を感謝します。6代目のおかげで、人生でトップクラスにいい買い物が出来たと、実感出来ました。
    • 以前に、RG-3 ステップワゴン24Zを使用していたこともあり、GG-8フィットシャトル1.5S(4WD)から、RP-3ステップワゴンスパーダ(2WDターボ)に乗り換えて2年以上経過しました。

      他社車種ノア、セレナのガソリン車で比較検討し、試乗もしたうえでの結論としてこの車種を購入しています。

      【エクステリア】
      個人的には、前期型グリルデザインが好みですが、パドルシフトを多用して使いたいという用途から、スパーダを選択しました。

      トヨタ車等から比べればそうは言いながらもカチッとした纏まり感はあり、まぁ及第点と言う処で、ルーフスポイラーやサイドスポイラー等の繋がりや、ラインの流
      続きを読む れ方等に関しては不満も無いですね。

      フロントからの見晴らしはウィンドウの面積が広めに取られており、三角窓の大きさも相まって、視認性は高いです。
      また、ホンダセンシングシステムの各機材を収納するバルジはルームミラー基部に纏められ、上方死角は少ない印象で良好でしょう。

      それから、左側前輪下部も、ピラー部にある小型ミラーで死角部分をカバーしています。

      後方視界は、サングラスホルダー部にある広角ミラーで車内を視察、ルームミラーでわくわくゲートのヒンジ部が邪魔をして、後方視認性が悪いという話を聞きましたが、ルームミラーを正しい角度で確り調整すれば、自ずとヒンジ部(=リアウィンドーを縦に走る「柱」のようなモノ)は、限りなく右に寄る為、個人的には殆ど気にはなりません。
      もしかして、像湾曲が大きい上に横に長い後付け式のワイドミラーを使うという状況では邪魔に見えるのかもしれないと思うので、止めた方が良いと感じますね。(苦笑)

      そして、外装部最大の特徴のわくわくゲートは非常に使い勝手がよく、必ず選択すべき機能であると思いますね。
      全開時には、ヒンジ部から天井にややせり上がるように開けられるので、長大なハッチですが、後方空間と全高方向に注意をしていれば問題は無いと思います。

      【インテリア】
      前席周りはそれ程にはプラスチッキーさは感じさせないようなピアノブラック調の素材等を採用し、各操作スイッチ類は纏まり感が有り、操作しやすい印象で好みです。

      ドアの開閉や、2列目以降のエアコン操作等は先代までの操作性を大きく踏襲した造りであり、安心感が有ります。

      シートに関しては、3列目は折り畳むと床面に完全に沈んで、面一にほぼ成るので使い易く、緊急用としてのシートの割には座り心地も良く、片道200キロ程度のドライブであれば、座る人の体格にも寄りますが、疲れにくいとは思います。

      2列目は、私の場合はキャプテンシートを選択しており、横幅、座面の奥行きも十分なので問題は無く、クッション部も必要以上に柔らかくはないので疲れにくい印象ですが、背もたれ部の横幅が若干狭いので、最高ではありませんし、可動式ひじ掛けは小さく、薄いので、有っても無くても一緒という印象でこれは不満ですね。

      前席は、2列目と概ね同じ感じですが、クッションが硬めなのは良いんですが、ランバーサポート部が薄い上に、ステアリングの握り部の直径が小径(細い)ので、ミニバンの殆どの車種は体の安定度が低いのですが更にそこを助長しているような印象で、やや残念です。

      物置トレイやフック類、折り畳みテーブル等、カップホルダーも含めて大変充実しており、不満は少ないのですが、意外にそれ以外の小物(マニュアル類等)を収納すべきスペースが余りなく、困る事があります。

      ラゲッジの収納性能としては、3列目を床に収納し、2列目を前席側に移動させると、23Cのロードバイクなら前輪を外さなくても2台は並列で収納でき、更に旅行カバン位なら余裕です。

      【エンジン性能】
      1.5L DOHC4気筒インタークーラー付V-TECダウンサイジングターボエンジンは他社にはない物であり、軽快に回り、トルクの出方もリニアで運転しやすく、他社の2.0L NAに対してはひけは取らない処が大変気に入っています。

      【走行性能】
      ダンパー等の取付架、メンバー等の改良等で車体剛性は高く、特にリアサスペンションのセッティングは固めでややバンピーながら、2列目に座っていても疲れる事が殆どありません。

      ノーズダイブも少なく、腰高なミニバンとしてはロールも小さく、ワィンディングの下り坂でも恐怖感は少なく、走行性能は高いです。

      しかし、そこはミニバンですからメーター読み145キロ以上では接地感が希薄となり僅かにステアリングが振動します。

      ブレーキは前後ともディスクブレーキでタイヤが基本的に16インチなので、容量も車体重量に対してはそれなりに有り、ペダルへの踏力に対してリニアに効き始めるので安心感が高いです。

      操舵性は、ミニバンとしては普通で、当然ですが反応は鈍いですがこれは当然でしょう。

      変速は、Sモード時等でパドルシフトを積極的に使う方が走行性能がミニバンとしてはかなり高いので楽しいと思います。

      運転支援装置はガソリン、ハイブリッド車間で機能の差別化が図られていて、情報表示の項目がダラダラと出るので、分かり難いし、ステアリングスイッチの各ボタンで操作するのですが、同じようなボタンを「押変える操作」は憶えにくく、使い難いのが不満です。

      【乗り心地】
      サスペンション、車体剛性は秀逸で乗り心地はアクティブに疲れにくいという印象で、特に2列目に座っていても揺れは少なく、快適に過ごせて良いと思います。

      タイヤは16インチの割に、ロードノイズが少ないのが良く静かです。

      【燃費】
      それ程高い物ではなく、街乗りでリッターあたりで8〜9程度で、高速道路では13前後という内容です。

      【価格】
      車体本体価格が他社比ではかなり高額になるのが最大の問題点であると思いますし、OP類はそれ程高い設定ではないので、これは残念です。

      【総評】
      総じて、走行性能はミニバンとしては高く、故に安心感がある良い車ですが、支援装置の差別化や、高めの価格設定が仇となり、販売的には苦戦しているのが残念ですが、最低限の走りの良さをミニバンに求める方にはお勧めだと思いますね
    • 2002年型(初期型)VOXYから乗り換えです。Hybrid-G (2020年)です。

      【エクステリア】
      5ナンバー級ミニバンはいずれも似たりよったりのデザインの中で、ひときわ異彩を放つデザイン。非対称のリアビューは空前絶後でとても気に入っています。そのリアデザインを誘引するわくわくゲートは非常に便利で仰け反りながら開けるリアハッチのあの煩わしさなく荷物の出し入れができて、しびれる便利さです。後方視界の邪魔になるのではと私も当初懸念しましたが、全く問題ありません。ガラスエリアが広いので、むしろ周辺視界は良好です。

      【インテリア】
      一番のポイントは、前席の左右ウォークスルーができ
      続きを読む ることです。右に寄せて停めたときに、助手席側から出入りできます。てか出入りできなければならないのでこれは必須でした。写真添付しますが、セレナは大きく張り出したシフトレバーの箱で、運転席から脱出できません。これでセレナは選択肢から脱落しました。
      セカンドシートがタンブルしたら満点でした。

      【エンジン性能】
      メカニズムのおもしろさは選択の大きな要因でした。モータが大出力なのは、制動時にしっかりエネルギ回収するように図った副産物ではないかと思います。ブレーキ力と同じくらい加速力があると考えると、このシステムの凄さがわかると思います。
      買ったときからECONはONのままです。
      運転感覚は、電動車を感じさせない制御が為されていて、エンジン車から乗り換えても違和感ないです。Sレンジにするとパワーをみなぎらせたエネルギッシュな反応に一変します。それでも粗っぽいところはなく、あくまでジェントルにものすごいパワーを出してきます。
      他社の電動車に比べてインバータの音が静かだと感じます。そのぶん、低速ではわざわざ音を出しています。

      【走行性能】
      パワー不足を感じることは皆無です。ハンドルを切るときも戻すときも非常に自然なフィーリングです。

      【乗り心地】
      フワつくこともなくガタつくこともなく、乗り心地はとても快適です。高速でも横風でハンドルを取られた覚えはないです。

      【燃費】
      軽自動車のような燃費です。不思議なことにSレンジで楽しんでもあまり変わらないです。つれあいは回生を意識せず普通にブレーキを操作をするのですが、回生優先のサーボブレーキが働くので燃費が変わりません。アクセルを離すとブレーキがかかっちゃうePowerより、乗りやすいと私は感じます。

      【価格】
      18年でミニバンも高くなったものだと思います。装備を揃えると他社も同レベルの値段になりますので、メカニズムが贅沢なステップワゴンに割安感があります。

      【総評】
      生活車としては、5ナンバーサイズの横幅は非常に助かります。狭路すれ違い、駐車場などベストサイズと感じます。 広さ・パワー・使い勝手・燃費すべてに文句なしです。
      新型が予告されましたが、5ナンバーサイズとわくわくゲートはどうなるでしょう。。

    ステップワゴン スパーダ 2015年モデルのクチコミ

    (16783件 / 1168スレッド)
      • ナイスクチコミ281
      • 返信数110
      • 2022年1月20日 更新
      ブラックスタイルにしました。

      これから使っていきたいです♪
      • ナイスクチコミ71
      • 返信数24
      • 2022年1月18日 更新
      新型にワクワクゲートが無かった為、駆け込みで購入検討中です。
      昨日ディーラーでスパーダ1.5クールスピリットの見積りをお願いしたところ、純正10インチナビ+ドラレコのセットオプション付で総額約365万円に対し、頑張って340万にできるかどうかという回答でした。
      オプションをもっと付けてもらえれば値引き出来ますが…とのこと。
      生産停止で在庫分のみということで急かされましたが
      続きを読む、一旦保留して帰ってきました。
      私としてはちょっと渋いかなという感覚ですが、どうでしょうか?
      他店でも見積もりしてみた方が良いですか?
      アドバイスよろしくお願い致します。
      • ナイスクチコミ245
      • 返信数17
      • 2022年1月16日 更新
      車幅を1790mmにしてください!!
      車幅が少し狭いです!!

      シートももう少し良いものにしてください!!
      よろしくお願いいたします!!

    ステップワゴン スパーダの中古車

    ステップワゴン スパーダの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    ステップワゴン スパーダとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止