マツダ CX-5の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ CX-5の新型情報・試乗記・画像

CX-5の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

CX-5のモデル一覧

CX-5のレビュー・評価

(681件)

CX-5 2017年モデルの満足度

4.57

(カテゴリ平均:4.3)

    CX-5 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • CX-5 2017年モデル 25S PROACTIVE 「えっ、もう改良なの?」2016年12月に発表(発売は2017年2月)された2代目CX-5の“年次改良”がわずか1年で行われました。

      誤解の無いように言っておきますと、現在のマツダ車は「マイナーチェンジ」という概念ではなく、前述したように“年次改良”という形でリリースしています。

      これは「常に最良の商品や機能をベストなタイミングで市場に送り出す」という考え方で他のモデルも同様の考えです。

      一方でその変更のレベルが大きい場合、それまで乗っていたユーザーにはそれなりにショックも大きいでしょうし、中古車の価格にも若干影響が出てきます。

      余談ですが、それでも新世代になってからの
      続きを読む マツダ車の下取り価格は安定しており、結果としてスムーズに新しいモデルへの買い換えも行える傾向があります。

      話を元に戻すと今回の年次改良を行ったCX-5の最大のポイントは2.5Lのガソリンエンジンに「気筒休止システム」を搭載したことです。この仕組み自体はそれほど新しいものではありません。過去ではホンダ・インスパイアやVWポロなどにも採用されています。

      マツダはこれまでもドライバビリティを損ねずエンジンの燃焼効率にこだわってきました。流行のダウンサイジングターボよりもある程度大きめの排気量のNAエンジンのほうが実用燃費が高まるという理論も何回か公開されています。

      今回、2Lも含めたガソリンエンジンには「エッジカットピストン」と「低抵抗ピストン」などの新技術も採用されていますが、これに気筒休止システムをプラスすることで、郊外路や高速道路などでの巡航走行時に4気筒のうち2気筒を休止することで実用燃費を高めようという狙いがあります。

      今回の試乗は横浜を中心に市街地と高速道を併用、さらにマツダ側が特別に車両側から信号を抽出し、無線LANと組み合わせ、専用のスマホアプリを使い、4気筒と2気筒の状況をリアルタイムに表示するという仕掛けを用意してくれました。

      これが何を意味するのか、答えは簡単です。スマホのディスプレイ上では頻繁に4⇔2気筒が切り替わっていますが、実際運転しているとその切り替えは感じ取ることはできません。中には「わかる」と言う人もいるようですが、これがわかるのであれば相当凄い“人体センサー”を持っているとしか思えません。つまりそれほどマツダはこのシステムのスムーズな動作に自信を持っているのでしょう。

      逆の見方をするとちょっとしたアクセル操作で2気筒から4気筒に切り替わってしまいます。つまり自分のアクセルコントロールにムラがあるということなのかもしれません。

      とはいえ、そんなことを気にすることなくシステムはスムーズに作動します。CX-5が発売当初のJC08モードは14.6km/L(ガソリンのAWD車)でしたが、改良後は14.2km/Lに数字自体は落ちています。併用で新しい燃費表記であるWLTCモードで13.0km/Lとなっていますが、実際の走行では(1名乗車、エアコン25℃固定)14.3km/L(燃費モニター)という結果にも十分納得できます。要は数字が下がっても実用燃費自体は上がっている(マツダのエンジニアによれば約5%向上)。さらに言えば、細部の改良でアクセルを少し開いた瞬間のピックアップの向上など感覚とは言え、運転のし易さもプラスされている印象を受けました。

      今回の試乗車は「25S プロアクティブ(AWD)」でしたが、価格は291万6000円と改良前から据え置きです。

      気筒休止システムはもちろんですが、今回マツダコネクトにはジャイロセンサーをプラスすることでSDカーナビの自車位置精度が大きく向上しています。ちょっと意地悪をしてGPS電波が届きづらい立体駐車場をグルグル回ってみても前モデルより自車位置が破綻することは少なくなっています。

      また細かなことではありますが、パワーウインドウが全席分オート化(改良前は運転席のみ)されるなどトータルでのコスパは向上しています。

      ディーゼルとの比較自体はやはり価格差がまず出てきますが(同じプロアクティブ比較で31万3200円高)年間それほど距離を乗らない。街乗りや郊外路での使用が比較的多い人ならばガソリン車の選択は十分ありだと思います。

      オススメは試乗車より上位の「25S Lパッケージ」のFF車(298万6200円)です。試乗車の25Sプロアクティブと25SにはAWDの設定しかありません。ゆえに「特にAWDは不要」というのであればAWDの価格上昇分が無く、「パワーリフトゲート」「フロントフォグランプ」「運転席、助手席パワーシート」「本革シート(ヒーター付き)」など上級装備満載するこのグレードが良いと思います。
      参考になった 48人
      2018年5月30日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 4
    • <6月2日追記>

      一か月点検が終わりました。

      今のところ特に問題はないです。Apple CarPlayのおかげで追加料金を払わなくてもグーグルマップを見られるのが良いです。もともとナビを使わないのですが、ちょっとしたときにマップを見たくなるので、私にはこれで十分です。そういった点もあったので、インテリアの評価を上げました。

      燃費も少し遠出すれば15キロは越えてくれるので文句ありません。

      気になるのは、やはりボディが大きくなったので、洗車するのが大変なことくらいです。駐車に関しては360°モニターでカバーできています。

      これから子供が産まれるので、それで使い勝手がど
      続きを読む うなるかが気になるところです。
      新型コロナも落ち着いたら、家族みんなで遠出の旅行をしたいと思っています。


      <4月29日追記>

      今週、無事に納車されました。

      ポリメタルグレーはとても不思議な色です。明るいところでは水色やグレーに見えます、暗いところではネイビーに見える、見る時々によって違って見えるそんなカラーです。

      やはりskyactiveD2.2Lは素晴らしいエンジンです。車体の重さを感じさせない十分な加速をしてくれます。その一方で、ブレーキングに関してはデミオの頃より車体の重さを感じます。もちろんCX-5のほうが重たいので当然ですが、加速時と比べるとブレーキ時には車が重いのだと感じさせられます。

      運転席側の後部座席にチャイルドシートを取り付けました。ISOFIX固定式の回転できるタイプなのでだいぶ大きいのですが、サンシェードを外すことで後ろ向きにも取り付けられるようになりました。人が乗るのは十分なこと、チャイルドシートも載せられるだけのスペースはあります。

      まだ大した距離は運転していないのですが、燃費に関しては街乗りでリッター11〜12キロというところのようです。長距離走行であればリッター15キロは越えてくれるでしょう。十分に良い燃費だと思います。

      *****************************************************

      先月、XDプロアクティブ4WD契約をしました。納車は今月末ですが、現社のタイヤ交換の際に同じ型を試乗させていただきました。カラーはポリメタルグレーです。

      前車はデミオXDツーリング4WDで、子供が産まれることに伴い、大きめの車に買い替えました。

      元々は、メルセデスベンツのAクラスセダンやGLAの中古を来年買うことを検討していました。しかし、今年子供が産まれることになり、状況が変わりました。購入が一年早まったことで購入予定金額を下げる必要があったことや、維持費やエンジンスターターの面で国産のほうが良いと思い。CX-5を選びました。他のレビューにも上げていますが、そのほかレヴォーグやCR-Vにも試乗してみましたが、やはりマツダの車が一番しっくりきます。

      それでも、最初は新古車か認定中古車を予定していましたが、試しに見積もりをしてもらったところ、新車のほうが割安に感じたので新車を買うことになりました。車体・オプション値引きはそれほどですが、新車であれば下取りを約20万円増額できるというのが大きかったです。もともとデミオは残価設定で購入していましたが、高めの下取り+上乗せがあったため、予定金額内に収まりました。

      【エクステリア】
      国産のSUVでは一番好きです。CX-30などのポリメタルグレーは確認しているのですが、CX-5のポリメタルグレーの現車は確認していないので、ちょっと不安な点もあります。

      【インテリア】
      デミオから比べればはるかに大きいですし、3人家族としては十分な広さです。マツダはインテリアの質感が良いところが好きです。しかし、ケチをつけるとすればMAZDA3のほうがさらに良い質感です。でも私には十分です。
      シートメモリーとハンドルヒーターが付いているのが非常に助かります。

      【エンジン性能】
      ガソリンエンジンも検討したのですが、年間7~8000キロは乗ってきましたし、デミオのディーゼルエンジンも気に入っていたので、こちらもディーゼルとしました。skyactiveD2.2Lはとてもいいエンジンです。
      今もディーゼルエンジンに乗っているので、カラカラという音はそれほど気にしていません。

      【走行性能】
      一番良いところはペダル配置だと思います。右足をまっすぐ伸ばしたところにブレーキがあるので、安心して操作することが出来ます。デミオから比べるとかなり車体が大きいのですが、アイポイントが高いことで視野はいいですし、駐車の時は360°モニターがあるので、心配はありませんでした。
      ちょっとクルーズコントロールの加減速はきつめな感じがします。

      【乗り心地】
      シートの形状がとても身体に合っていて、座り心地が良いです。足回りも柔らかすぎずしっかりしているところが好きですね。上を見ればきりがないですが、この価格帯では合格だと思います。
      後部座席も十分な広さがあると思います。

      【燃費】
      この部分は、納車後にレビューをしたいと思います。

      【価格】
      値引きなしの見積総額は400万円を超えていました。そこから値引きが入り、下取増額が入り、最終交渉をして300万円台中盤になったので、とても満足しています。

      【総評】
      国産車では一番欲しいと思っていた車だったので、契約できることになってとても満足しています。こういう状況ですが、無事に今月中に納車も出来そうでほっとしているところです。
    • 車高の高いSUVを物色。色々と物色・試乗をしていましたが価格や装備で一長一短。前から気になっていたCX-5を見に行き、試乗・即契約となりました。

      SUVをターゲットに入れた理由は、ドライビングポジションが高くゆったり乗れる車が欲しくなったため。4WDとかアウトドアとかには無縁(笑)年取ってくると車の乗り降りもつらい時が多いんですよね。あとは今時の安全装備や運転支援。もう数年待ちたいところでしたが・・・待てませんでした。

      【エクステリア】
      個人的には落ち着いたCX-5が国内メーカーのSUVで一番好きかな。素ノーマルでもまずますです。SUVでもガツガツしていないスタイリングが高評価。
      続きを読む 色はポリメタルグレーメタリック。光の加減で青にもグレーにも見える不思議な色。CX-5には合う色だと気に入っております。

      【インテリア】
      50台のおっさんにはシックなCX-5は好み。決め手は特別仕様車のSilk Beigeのシート。内装も安っぽくなく、装備もかなり充実。他社比較で50万くらい得した気分です。

      マツコネのディスプレーも8インチになり、Apple CarPlayを使おうとしていた私にはしっくりくる仕様。オーディオは後からいじれないのでBOSEを追加しました。このアンプはエージングが必要なようで、最近音が良くなってきました。試乗の際、BOSEと標準を聴き比べましたが差はわずか。低音の質感がやや優れています。ウーハーが付いているとはいえ、ズンズンくるほどではなく、音へのこだわりがなければ無くても問題ないかも知れません。

      音楽はUSBメモリーにMP3を入れて聴いています。説明書には32GBまでのUSBメモリーとありますが、FAT32でFORMATすれば大きなメモリーも大丈夫。操作はiPhoneつなげた時と一緒。

      OPのナビPLUSを購入しましたが、良い意味で普通のナビ。昔は使い物にならないと聞いたマツコネのナビですが、他車の純正ナビと似た感じ。起動は時間がかかりますがレスポンスは普通。マツコネは問題ないレベルになってますね。

      荷台も広く使い勝手は良いです。電動バックドアはらくちんで、4バックいけると思います。逆にインパネあたりの小物入れが欲しいです。

      【エンジン性能】
      CX-5はディーゼルの方が圧倒的に多いですが、私は市街地メインで、たまに帰省で長距離の高速に乗るという感じ。よってディーゼルはパスし、税金とか燃費も考え2Lを視野に探していました。

      CX-5のホームページにある、「SKYACTIV-G 2.0のおすすめシーンは軽快でスムーズな走りが特長のSKYACTIV-G 2.0は、週末しかクルマに乗らない、子供の送り迎えがメイン・・・など、年間の走行距離が短く、近距離走行が主なお客様におすすめです・・・・」というのが確かにしっくりくる表現。

      街乗りはスムーズで不満はなく、出足がちょっとかったるいかな?踏み込めばまあまあだけど燃費が気になるかな?という感じ。高速も100kmくらいで流すなら不満は無いが、追い越し加速とか登坂とかモアパワー・・と欲が出る。やはり車重があるのでもう少し力強さが欲しい。ここだけは割り切りが必要で、予算だけ考えて2Lを選択すると後悔すると思います。逆に私のようなおっさんで飛ばすのは疲れた、高速もゆったり行こうというなら悪くないです。

      最近の国産メーカー車の割に排気音は楽しいです。

      【走行性能・乗り心地】
      CX-5で一番いいのは静粛性。ロードノイズも抑えられており、車内の静粛度は高く、ここは高評価。ただし、道路の凹凸はそれなりにきます。

      ハンドリングはとても良いです。人馬一体?とは大げさですが、車高の高い車の割にカーブで振られることなく運転がうまくなった気がします。何より運転してい楽ちん。シートの座り心地も良く、足回りは固くも柔らかくもない、絶妙な味付けです。

      【燃費】
      2000kmを超えましたが、郊外の一般道で12〜13km/lくらい。渋滞もi-STOPのおかげかあまり燃費は落ちません。高速は多少良いですが15km/l行かないくらいのようです。私はあまり回さない派なのでご参考まで。

      【価格】
      安全装備や内外装の質感を考えると大変リーズナブルです。

      【総評】
      CX-5はもっと早く見に行けばよかったと思いました。質感や装備もよく、都会派SUVの最有力ではないかと思います。特にSilk Beige Selectionは装備充実で個人的に心動きました。

      最近、SMART EDITIONという特別仕様車が出ましたが、シートのこだわりが無ければそちらも良いと思います。ガソリン車の価格でディーゼルが選べます。逆にSilk Beige Selectionのホイールに17インチを選べればナイスチョイスだと思いますが・・

      今時の安全装備は凄いと感心するばかり、某外車程ではないにしてもレーダークルーズコントロールは超楽ちん。高速渋滞の負担軽減この上なし。他社だとOPになるブラインド・スポット・モニタリングは便利で必須装備です。メーカーOPの360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサーは図体のデカいCX-5の車庫入れや狭い所のすり抜けに便利。CX-5を選択した理由の大きなところに安全装備はほぼフル装備でこの価格で収まったことにあります。

      値引きはネットや雑誌で言われている通り。車両本体はメーカーOPを含めてゼロ。D-OPはほぼサービスで25万前後の値引き相当。マツコネやカメラは元々標準装備なので、車両本体と諸経費で購入予算と見れますね。ディーラーの作業代は料金表では高めなので、メンテパックや延長保証は最初から入るのが良いと見ました。

      総じて不満もなく独自の存在感。しいていうなら2Lエンジンのモアパワー。贅沢言えばセダンのようなしなやかな足まわりがあればというのは贅沢か。

      2020年モデルからリモコンキーが大きくなってキーホルダー探しに苦労します。こんな大きなキーは見たこと無いですね。(笑)
    • 2回目の車検を機にXDから25Tに乗り換えました。
      メーカー問わずSUVを検討されている方、CX5のディーゼルかガソリンかでや悩んでいる方の参考になればと思います。

      【エクステリア】
      ちょっとグリルが大きいのが気になりますが、気に入っています。
      ボディカラーをディープブルーしましたので、落ち着き感と上品さが出ていい感じです。
      【インテリア】
      過度な装飾もなく落ち着いた感じで飽きが来なさそうです。
      元々大きなディスプレイが運転席には不用だと思っているのでディスプレイも現状の大きさで全く問題ありません。
      むしろ運転に集中できていいですね。
      【エンジン性能】
      非常に気持ちいい
      続きを読む です。
      前車のXDは出だしのもっさり感がありましたが、25Tでは感じられません。
      XDも楽しいですが、25Tも楽しいです。
      両者を表現すると、
      『パワーと加速感、若さのXD』
      『スムーズさと静けさ、大人の25T』って感じでしょうか。

      【走行性能】
      直進安定性も問題ないですし、バタバタ感もないです。
      『走る、曲がる、止まる』はきっちりしています。
      【乗り心地】
      私は後席に乗る事はないのですが、普通の道を走る分には全く問題ないと思います。
      元々フワフワした感じが好きではないので、フワフワした感じではなく、硬めに感じられると思います。

      【燃費】
      嫁がすぐ近くのお店にチョイ乗りを繰り返すので、7km/ℓ位です。
      ほぼ市街地です。
      燃費を気にされる方はXDの方がいいです。
      私はXDとの燃費差は快適さと気持ち良さで割り切ってます。笑

      【価格】
      初めから安全装備等が装備されているので高くはないと思います。

      【総評】
      XDの時はチョイ乗りが多い事を気にしていましたが、25Tに変えた後は気にならなくなりました。(適度に走った方がいいですけど。)
      XDからの乗り換えでしたので、ガソリン車に変える際は20S、25S、25Tで結構悩みました。
      最終的に25Tにしたのは、家族で乗る事も多いため『乗る度にガッカリしたくないから。』です。
      それほどXDはよく走ります。
      そこからの乗り換えなのでハードルが上がりました。笑
      CX5=XDみたいな評論やYouTubeも多いですが、XDのフィーリングが合わない方もいると思います。
      そういう方はぜひガソリン車も試乗してみて下さい。

      参考になったかどうかわかりませんが、大いに悩んで納得の一台を探して下さい。

    CX-5のクチコミ

    (58280件 / 3991スレッド)

    クチコミ募集中

    CX-5のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデルのクチコミを書く
    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデルのクチコミを書く
    CX-5

    CX-5

    CX-5のクチコミを書く

    閉じる

    CX-5のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデルのクチコミを書く
    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデルのクチコミを書く
    CX-5

    CX-5

    CX-5のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ17
      • 返信数9
      • 2020年6月3日 更新
      口コミ初投稿で失礼致します。

      現在、2017年7月購入の cx5 XD proactive AWD に乗っております。
      2週間程前から電動パーキングブレーキの不具合が発生しています。
      症状としては
      1 電動パーキングブレーキ解除時に車両の下の方から「カコン」という音がすること
      2 電動パーキングブレーキが左右遅れて解除される
      という2つです。
      ディーラーに診て
      続きを読むもらったのですが、そのときは症状が出ず、ブレーキのテスターでも異常がなかったため原因が特定出来ませんでした。
      ディーラーからは、原因として怪しそうなパーツを交換しましょうと言われ、現在そのパーツが届くのを待っている状態です。

      そこで質問なのですが、どなたか同じような不具合があり修理したという方はおられませんか?
      もし良ければ修理内容等教えていただきたいです。
      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ37
      • 返信数9
      • 2020年6月3日 更新
      購入して三年目になり、小傷などが目立ってきました。そこで、傷を消そうとホームセンターで店員さんに確認したところサンドペーパーとコンパウンドを勧められましたので購入し使用したところ、サンドペーパーをかけた部分の艶がなくなり白く濁ったような色になってしまいました(T . T素人のくせに行ったのがそもそもの間違いですが、後悔しかありません。
      ガンメタなのでとても目立ちます。どのよう
      続きを読むに補修したらいいでしょうか?お知恵をお貸し下さい。
      • ナイスクチコミ54
      • 返信数14
      • 2020年6月2日 更新
      CX-5に限らない話かもしれませんが、新車購入が初めてで、今後のためにも皆さんに質問です。
      2019年10月にCX-5の白を購入しました。先日1ヶ月半ぶりくらいに洗車機で洗車をしまして、拭き上げの時にボンネットと後ろにオレンジ色のポツポツがあることに気づきました。拭いても取れない…。その後コーティング屋で見てもらったところ、鉄粉で除去作業すれば取ることは可能と言われました。
      続きを読む

      質問ですが、新車でディーラーの1年コーティングをしていたのに、1ヶ月半程洗車しなかったせいで鉄粉サビが付くものでしょうか?ちょっと分かりづらいですが画像添付しました。ちなみに普段置いている屋根なし平置き駐車場から10Mほど離れたところで、ここ2ヶ月ほどビル建設をしていまして、それも関係あるかなと思っています。

    CX-5の中古車

    CX-5の中古車相場表を見る

    CX-5とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止