メルセデス・ベンツ Vクラス 2016年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

Vクラス 2016年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
V 260 long2018年11月5日/特別仕様車

738万円

940.0万円   FR 7人   1,991cc 2,270kg 211ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
V220 d2018年4月5日/マイナーチェンジ

636万円

398〜498万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,370kg 163ps
V220 d2017年7月5日/マイナーチェンジ

636万円

398〜498万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,370kg 163ps
V220 d2016年6月1日/マイナーチェンジ

636万円

398〜498万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,370kg 163ps
V220 d2016年1月1日/フルモデルチェンジ

620万円

398〜498万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,370kg 163ps
V220 d AVANTGARDE Extra-long2018年4月5日/マイナーチェンジ

749万円

548〜628万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,490kg 163ps
V220 d AVANTGARDE Extra-long2017年7月5日/マイナーチェンジ

749万円

548〜628万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,490kg 163ps
V220 d AVANTGARDE Extra-long2016年6月1日/マイナーチェンジ

749万円

548〜628万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,490kg 163ps
V220 d AVANTGARDE Extra-long2016年1月1日/フルモデルチェンジ

730万円

548〜628万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,490kg 163ps
V220 d AVANTGARDE long2018年4月5日/マイナーチェンジ

713万円

538〜670万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,420kg 163ps
V220 d AVANTGARDE long2017年7月5日/マイナーチェンジ

713万円

538〜670万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,420kg 163ps
V220 d AVANTGARDE long2016年6月1日/マイナーチェンジ

713万円

538〜670万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,420kg 163ps
V220 d AVANTGARDE long2016年1月1日/フルモデルチェンジ

695万円

538〜670万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,420kg 163ps
V220 d Marco Polo HORIZON2018年2月2日/特別仕様車

846万円

-

  FR 7人   2,142cc 2,420kg 163ps
V220 d Sports2018年4月5日/マイナーチェンジ

680万円

638.0万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,380kg 163ps
V220 d Sports2017年7月5日/マイナーチェンジ

680万円

638.0万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,380kg 163ps
V220 d Sports long2018年4月5日/マイナーチェンジ

819万円

578〜748万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,490kg 163ps
V220 d Sports long2017年7月5日/マイナーチェンジ

819万円

578〜748万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,490kg 163ps
V220 d Sports long2016年6月1日/マイナーチェンジ

819万円

578〜748万円   FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,490kg 163ps
V220 d TREND2018年4月5日/マイナーチェンジ

550万円

-

  FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,280kg 163ps
V220 d TREND2017年7月5日/マイナーチェンジ

550万円

-

  FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,280kg 163ps
V220 d TREND2016年6月1日/マイナーチェンジ

550万円

-

  FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,280kg 163ps
V220 d TREND2016年1月1日/フルモデルチェンジ

550万円

-

  FR 7人 15.3km/L 2,142cc 2,280kg 163ps

Vクラス 2016年モデルのレビュー・評価

(22件)

Vクラス 2016年モデルの満足度

4.53

(カテゴリ平均:4.31)

    Vクラス 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • Vクラス 2016年モデル V220 d AVANTGARDE Extra-long Vクラスは商用車をベースに作られた乗用車登録のミニバンだ。今回が3代目に当たるが、従来の2代目モデルは商用車的な感覚を丸出しにした乗り心地やハンドリング、操縦安定性などに辟易とさせられたものだった。それはカカクコムのレビューに書いた通りだ。今回のモデルは2代目に対して一定の進化を遂げ、いくらか乗用車的な感覚を持つようになった。

      といっても3代目Vクラスの基本プラットホームは、フロント回りに乗用車系のものを使っているとはいえ、それを含めて2代目のものをキャリーオーバーしているため、走りのフィールはは引き続き商用車的な感覚を残している。アルファード/ヴェルファイアなど、日本の高級ミニバンには
      続きを読む 及ばない印象だ。

      Vクラスには、メルセデス・ベンツ日本が大磯プリンスホテル駐車場をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはV220dアバンギャルド・エクストラロングだった。

      外観デザインはキープコンセプトで、スクエアなボディ形状は見るからにVクラスのものである。傾斜したフロントグリルの中央にスリー・ポインテッド・スターが鎮座するのは最近のメルセデス・ベンツ車に共通のものだ。

      インテリアは質感の向上が著しい。2代目Vクラスではインパネデザインなども商用車感覚が丸出しだったが、今回のモデルのインパネ回りは乗用車としてデザインされている。

      試乗車がエクストラロングだったので、室内空間は相当に広い。全長が5mを大きく超えるボディは駐車場にも困るが、その分だけ室内空間は広い。

      2列目、3列目の後席にはしっかりしたシートが用意されていて、2列目を後ろ向きにするなどのアレンジが可能である。骨格からしっかり作られたシートなので重量が重く、アレンジの操作はとても一人ではできない。まあ最も多い使い方に合わせたら、当分はそのままといった使い方になるのではないか。

      搭載エンジンは2代目の最終モデルはV型6気筒3.5Lのガソリンだったのに対し、3代目では直列4気筒2.2L(2142cc)のコモンレール直噴ディーゼルターボに変わった。パワー&トルクは120kW/380N・mを発生する。ガソリンからディーゼルに変わったので、パワーは大幅にダウンしたが、ディーゼルターボらしくトルクは2代目を上回っている。

      しかも1400回転という低い回転数から最大トルクを発生するので、低速域からとても力強い走りを示してくれる。ディーゼル車らしいトルク感のある走りだ。しかもターボが電子制御可変式とされていて、高回転域でのパワフルな走りを実現している。まあ、高回転といってもディーゼルなので4200回転でレッドゾーンに達してしまうのだが・・・。

      回転の上限が限られていることを除けば、普通に走らせていてディーゼル車であることを意識させられるシーンはあまりない。というのもエンジン音の室内変速の侵入が良く抑えられていて、とても静かな室内空間を作っているからだ。アイドリングしているクルマの側に立てば、ディーゼル車であるこが分かるが、室内ではそれが分からないくらいである。特に走行中は全く分からない。

      トランスミッションは電子制御7速ATの7Gトロニックが組み合わされている。最新の乗用車には9Gトロニックが採用されているので、ひと世代前のATといった感じもあるが、変速フィールに特に不満は感じない。そもそもトルクフルなエンジンなら、段数の少ないATでも問題ないのだ。

      最初に書いたように、走りがトラック感覚というか商用車的な感覚を感じさせるのは、ちょっとした段差を越えるときなどだ。フラットな直線路を走っているときにはどっしりした安定感のある走りが得られるのだが、段差のあるシーンなど路面の状態が悪くなると余分な振動がはっきりと入っていて、乗用車とは違う感覚の走りになる。

      ステアリングの操舵フィールについては、2代目Vクラスに比べるて格段に良くなった印象があるが、シャシー系全体としては商用車的感覚は拭いきれていない。走りの快適性を考えたら、国産上級ミニバンのアルファード/ヴェルファイアを選んだほうがずっと良いと思う。

      ミニバンタイプのクルマで本当に乗用車的な感覚の走りを実現しようとしたなら、VクラスのようなFRベースの商用車系プラットホームではなく、FFベースでミニバン専用のプラットホームを作るしかないのではないか。

      試乗車はV220dアバンギャルド・エクストラロングだったので、最新の安全装備であるレーダー・セーフティ・パッケージが標準装備されていた。ただ、ほかのグレードはすべてオプション設定で、約20万円を追加しないと装着されない。ベースグレードとなる220dでも630万円もするクルマなのだから、全車標準にするのが当然だろう。

      そもそも安全装備を全車標準にせずにオプション設定するなどというのは、メルセデス・ベンツのかねてからの主張と整合性が取れないではないか。それとも商用車は別だとでも言うのだろうか。


      参考になった 64人
      2016年5月29日 投稿
      満足度 2
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 2
      燃費 3
      価格 2
    • 修理代車で数日借りたのでレビューします。

      【エクステリア】
      全長、横幅ともに日本のミニバンに比べかなり大きいものの、走り始めれば気になりません。外観はTOYOTAやNISSANの大型ミニバンと見比べると派手さは無いですが、フロントマスクのエンブレムだけで十分でしょう。しかし、リアはやや平凡でハイエースのバンみたいに見えるので、もう少し意思が欲しいです。全体的に窓ガラスの面積が広いので、背高ですがデザインはそれほど悪くないです。スライドドアのハンドルが重く、子供では操作が無理では?と思います。パワーテールゲートは荷物の積み下ろしが楽です。

      【インテリア】
      乗車位置が高いので、ヨイ
      続きを読む ショと乗り込みます。この辺、国産の低床ミニバンとは全くの別物でトラック感があります。運転席、助手席、2列目、3列目ともに広くてシートも大きめで、5人以上家族の方は万歳ですね。インパネは左右通しで大きな光物のガーニッシュが付いており、Aクラス風のパンチングメタル柄パネルと合わせて高級感があります。アクセルペダルの位置に対しブレーキペダル位置がやや手前にあるため、慣れれば大丈夫ですが踏み替え時に違和感があります。ナビのコマンドダイヤルは、シートポジションを後ろに取ると遠くて操作し難いです。また運転席、助手席のドアに付いてるカップフォルダーがとても低い位置に付いてるので、使い物にならないです。360°カメラは便利です。

      【エンジン性能】
      2.2Lのディーゼルターボでも車重があるので出だしはややもたつきますが、走り始めれば力強い低速トルクで加速はスムーズです。

      【走行性能】
      足回りはやや硬めなので、コーナーリングや高速走行で不安は無いです。車の大きさとホイールベースの長さから小回りが効かないと思いきや、スイスイ曲がれるので走り出せば普通のミニバン同様に気遣い不要です。ブレーキの効きが他のメルセデスセダンよりも弱いので最初びっくりしましたが、まぁ、国産ミニバンレベルです。

      【乗り心地】
      比較的柔らかく、小さな凸凹は拾わないですが、ちょっとした段差を乗り越えるときにゴンと来ます。リアサスがセミトレというのもありますが、高速での安定性に力を入れているため乗り心地重視に振れなかったのでしょう。室内へのディーゼル音は程よく抑えられてますが、MAZDA製のと比べると五月蝿いです。それを端的に感じさせるのはアイドリングストップ時で、振動が無いだけにこのゴロゴロ唸りはもっと抑えて欲しいです。また、インパネのガタピシ音は毎度ですね。お金かけても最初に直すところでしょう。

      【燃費】
      遠出してないので不明ですが、乗り出しの燃費計では12km/L前後と、ディーゼルらしく良いです。

      【価格】
      新車は高いです。V6を積んで欲しい値段です。

      【総評】
      ミニバン盛況の日本でこの車を選択するのはメルセデスの安全性を必要とする方だと思いますが、それで満足できるなら中古で買いでしょうか。
    • メルセデスベンツVクラスの情報が少ないため自車を参考にお伝えできればと思います。

      約4年前のデビュー当時からVクラス(W447)の購入を検討しており、ようやくアヴァンギャルドロングを新車購入しました。選択した理由は、安全性を求めたことと家族で出かけることが増えたことや買いやすさにありました。

      Vクラスで選べるものは主に「レーダーセーフティパッケージ」と「ボディカラー」「シート素材とその色」「座席数」くらいで、その他はすべてディーラーオプションのため後付け可能なものが多いです。

      では、メルセデスメンツV220dアヴァンギャルドロングの所感です。


      【エクステリア】

      続きを読む
      スタイル的にアヴァンギャルドにスライディングルーフのオプション設定があればよかったが本音です。年齢が10歳若ければスポーツタイプにしたところですが、落ち着いた雰囲気はアヴァンギャルドでした。納車された結果、全グレードの真ん中に位置するアヴァンギャルドのエクステリアで正解でした。

      残念なところは天井です。ルーフレール部分の溝が中途半端で非常に不細工です。現在、純正アクセサリーでルーフレールの取り扱いがあるのですが、オプションではなく、せめて標準装備にするまたはルーフレールではなく中途半端な溝を埋める純正パーツが欲しいところです。


      【インテリア】

      ブルメスターサウンドシステムが標準で付いております(専門家ではないので音質は分かりません)。またウッド調の内装、LEDステップライト、アンビエントライトなどのライティングもあり、車内全体的にシンプルで質感が高く満足できる内装です。

      シートは革シートのみで黒またはベージュの色が選択できるのですが、汚れが目立つことから黒革にしました。また、シート数も7席または6席の選択もできます。欲張りなので7席にしました。

      両側のスライドドアにはチャイルドロックがあり車内から開けることはできず、お子様がいるご家庭では重宝します。また、運転席と助手席の窓の開閉はできますが、2列目以降の窓の開閉はできません。乗車中、子どもが窓を開けて外に手を出したりする危険を回避することができるため安心して運転できます。

      マイナス面は中央に位置するドリンクホルダーが下の位置(足元の高さレベル)にあることから使いにくく紙コップにキャップある飲み物では、こぼしてしまう危険性があります。


      【エンジン性能】

      ガソリン車と違いディーゼル車特有の音はします。パワフルでトルクがあり低速から高速の領域へ心地よく導いてくれます。


      【走行性能】

      街乗り、高速ともに安定した走りをします。ディストロニックプラスは便利で運転のストレスを軽減させてくれます。それと不思議なことに走行中、車内にエンジン音が響たりしません。

      車体が重たいため、タイヤに大きな負担がかかり交換時期が早いのではないかと思っています。


      【乗り心地】

      革シートで硬さ的にもこちらには良い感じでマッチしています。
      走る・止まる・曲がるといった基本がしっかりと抑えてあり、適度な柔らかさと硬さのバランスが取れたメリハリある乗り心地です。スライドドア車は乗降性、利便性がよくヒンジドアとは違い強風時にも隣のドアにあてる心配がありません。


      【燃費】

      街乗りで1リットル/10.3kmでお財布にやさしいです。この車重にしては、出来の良い数字だと思っています。


      【価格】

      乗り出し価格と個人的な価値観が見合った車です。


      【総評】

      物理的な問題がなければアヴァンギャルド以上のモデルが良いと個人的に思いますが、内装や音質を気にせず、普段の生活で取り回し重視であれば標準サイズが良いかもしれません。

      国産ミニバンと比較したい場合、Vクラスの装備を覚えて国産のミニバン(アルファードやベルファイアなど)をVクラスの装備に合わせて見積もると、細かいオプションを数多く付けることになり、最終的にアルファードやベルファイアの上位車種の装備となってしまいます。一昔前まで考えられなかったのですが、その見積額に驚かれると思います。

      維持費を軽減するため5年間メンテナンスフリー(3年間メルセデスケア+2年間メンテナンスプラスと保証プラス加入)にしました。国産車ではメンテナンスパックに有料で任意加入しますが、Vクラスは新車購入後3年間はメンテナンス(消耗品含む)は無料です。3年後の保証(メンテナンスプラス・保証プラス)は有料になりますが、実績ある正規ディーラーの整備が無料で受けられ安心して乗ることができます。そのため、軽油代と任意保険と税金のみで維持費は国産車以下になります(駐車場代がかからないため記載していません)。これからVクラスで思う存分楽しもうと思います。
    • 購入して約1年になりましたので、レビューしました。
      国産ミニバンと悩みましたが、衝突安全性能が良さそうだったVを選択しました。

      【エクステリア】
      丸みがあって、可愛いです。ベンツのエンブレムが大きいですが、全体的には柔らかい印象の車で好きです。
      後ろから見たらハイエースと間違われる時もありますが・・・・。

      【インテリア】
      運転席周りはとても良いと思います。夜、扉を開けた時にMercedesBenzの文字が光っているのが良いですね。
      2列目3列目も座り心地は良いです。長時間でも疲れないので、この位の硬さが良いんだなーと感じております。
      ただ、シートの移動が大変。
      「重っ
      続きを読む !!!」です。

      【エンジン性能】
      ディーゼルは初めてですが、音もさほど気になりません。また、加速も良い方だと思います。
      自分は、エコモードを好んで運転してますが、高速の合流で上り坂の時は、さすがにエコだときつかったです。

      【走行性能】【乗り心地】
      街中では、多少凹凸の影響を受けますが、気になら無い程度です。
      高速は最高です。長時間乗っていても疲れませんし、もっと運転したくなる位です。

      【燃費】
      高速で15位 街乗りで11位でしょうか。ディーゼルなので、給油価格が安く済んでます。

      【価格】
      安くは無いと思います。

      乗って良かったと思える車です。
      価格は他のミニバンより高いですが、万が一の時でも安全と思えるので、とても満足してます。

      2020年頃に大型マイナーチェンジでもしてくれたら、次も欲しいなー。と思います。

    Vクラス 2016年モデルのクチコミ

    (577件 / 62スレッド)
      • ナイスクチコミ14
      • 返信数7
      • 2019年3月18日 更新
      欧州で新型出ましたね。
      今度は V250d V300dになりました。

      前回の日本での発売は
      欧州での発売の後1〜2年? 掛かってましたが、
      今回は早まる事を期待しています。

      AMGラインは
      ダイヤモンドグリルです。

      出たら買い換えたいです。
      • ナイスクチコミ84
      • 返信数38
      • 2019年1月29日 更新
      価格.comで、既に取り付けられている方の感想を聞いて、アルティメイト・コネクトを購入して装着しました!

      発信、登坂、フル乗車時でも大満足です!

      エンジンのフィーリングだけで言うと、例えばアルベルやエルの直4 2.5?がV6 3.5?に、なった感じぐらいはします。(大げさかな?笑)

      スマホでパワーを変えれるのも、楽しい!

      もう、レースチップ無しは無理だ!
      • ナイスクチコミ18
      • 返信数2
      • 2019年1月27日 更新
      年末に久々に洗っていたら、
      右のリアタイヤがベトベトになっていました。

      既にヤナセは休みになっていて対応出来なかったので、
      そのままこわごわ乗っていましたが、
      なんとか無事に年は越せました。

      どうやら、サイドブレーキワイヤーがたるみ、
      ドライブシャフトブーツに干渉して
      ブーツが切れて漏れるようです。

      みなさんも気をつけて。
      修理は勿論無料でしたが、
      続きを読む
      こんなのリコールだよね。

    Vクラスの中古車

    Vクラスの中古車相場表を見る

    Vクラスとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止