ダイハツ トール 2016年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

トール 2016年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
X2018年11月1日/マイナーチェンジ149万円 98〜139万円   FF 5人 24.6km/L 996cc 1,070kg 69ps
X SA III2018年11月1日/マイナーチェンジ155万円 92〜156万円   FF 5人 24.6km/L 996cc 1,070kg 69ps
X 4WD2018年11月1日/マイナーチェンジ166万円 114〜165万円   4WD 5人 22.0km/L 996cc 1,130kg 69ps
X SA III 4WD2018年11月1日/マイナーチェンジ173万円 122〜165万円   4WD 5人 22.0km/L 996cc 1,130kg 69ps
G SA III2018年11月1日/マイナーチェンジ171万円 114〜160万円   FF 5人 24.6km/L 996cc 1,070kg 69ps
G リミテッド II SA III2019年10月1日/特別仕様車181万円 134〜183万円   FF 5人 24.6km/L 996cc 1,070kg 69ps
G ターボ SA III2018年11月1日/マイナーチェンジ183万円 125〜180万円   FF 5人 21.8km/L 996cc 1,100kg 98ps
G SA III 4WD2018年11月1日/マイナーチェンジ189万円 149〜165万円   4WD 5人 22.0km/L 996cc 1,130kg 69ps
G リミテッド II SA III 4WD2019年10月1日/特別仕様車199万円 122〜189万円   4WD 5人 22.0km/L 996cc 1,130kg 69ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
X2016年11月9日/ニューモデル

146万円

98〜139万円   FF 5人 24.6km/L 996cc 1,070kg 69ps
X 4WD2016年11月9日/ニューモデル

163万円

114〜165万円   4WD 5人 22.0km/L 996cc 1,130kg 69ps
X SA II2016年11月9日/ニューモデル

152万円

69〜144万円   FF 5人 24.6km/L 996cc 1,070kg 69ps
X SA II 4WD2016年11月9日/ニューモデル

170万円

115〜155万円   4WD 5人 22.0km/L 996cc 1,130kg 69ps
G2016年11月9日/ニューモデル

162万円

69〜124万円   FF 5人 24.6km/L 996cc 1,070kg 69ps
G 4WD2016年11月9日/ニューモデル

179万円

142.0万円   4WD 5人 22.0km/L 996cc 1,130kg 69ps
G SA II2016年11月9日/ニューモデル

168万円

89〜159万円   FF 5人 24.6km/L 996cc 1,070kg 69ps
G SA II 4WD2016年11月9日/ニューモデル

185万円

124〜174万円   4WD 5人 22.0km/L 996cc 1,130kg 69ps
G ターボ SA II2016年11月9日/ニューモデル

180万円

89〜159万円   FF 5人 21.8km/L 996cc 1,100kg 98ps
G リミテッド SA III2018年11月1日/特別仕様車

177万円

99〜169万円   FF 5人 24.6km/L 996cc 1,070kg 69ps
G リミテッド SA III 4WD2018年11月1日/特別仕様車

194万円

129〜184万円   4WD 5人 22.0km/L 996cc 1,130kg 69ps

トール 2016年モデルのレビュー・評価

(12件)

トール 2016年モデルの満足度

3.00

(カテゴリ平均:4.3)

    トール 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • トール 2016年モデル ソリオが独占していたコンパクトクラスのハイトワゴンの市場に遅まきながら参入したのがダイハツ・トールだ。このモデルはトヨタのタンク/ルーミー、スバル・ジャスティと合わせて4姉妹車の構成となる。

      トールには、江東区青海のメガウェブをベースにダイハツとトヨタが合同で開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。トール/タンク/ルーミーは、それぞれ2種類の外観デザインを持つほか、搭載エンジンも自然吸気仕様とターボ仕様の2種類が設定されているが、3車種合わせていろいろな仕様に試乗した。

      ソリオは、5ナンバー枠を使い切らない抑制された全幅のコンパクトカーであると同時に
      続きを読む 、ハイトワゴンとして高めの全高を持つクルマである。このパッケージングはソリオ独特のものであったが、トールのボディサイズはソリオとほぼ同じであり、ソリオの後追いモデルであるのは間違いない。ダイハツでは、必ずしもソリオを意識して開発したわけではないとしているが、完全に意識している。

      ボディサイズの数値差が大きいのは全幅で、ソリオが1625mmにとどまるのに対し、トールは1670mmと45mmも広い。これは、今後側面衝突への要件が厳しくなっていくことを考えたら、当然の対応といえる。それ以外の全長、全高、ホイールベースなどは誤差の範囲内いえるくらいの差しかない。

      外観デザインはトールだけでなく、タンク/ルーミーやジャスティも含めてそれぞれ標準系とカスタム系の2種類が設定されている。ただ4車種×2種類の8つの顔を持つわけではなく、大きく分けて4種類の顔のうちふたつずつを4車種が使う形である。

      標準系とカスタム系と書いたが、軽自動車ではあっさりした標準に対して迫力満点のカスタム系という関係が作られているのに対し、トールではどちらも大きなグリルを持ち、小さく見えないようなデザインとしている。

      インテリアは標準系にはオレンジのアクセント色が配色され、カスタム系にはブルーがアクセントとされるなど、やはり微妙に異なる2種類のデザインが採用されている。全体としてはコンパクトカーらしいシンプルなデザインだ。

      室内空間は十分な広さがある。横方向はともかく後席に座っても前後方向はたっぷりした広さだ。軽自動車などで培ったパッケージング技術が生かされている。また後席への乗降を助けるアシストグリップが大人用と子供用という感じで用意されるなど、細かな配慮も特徴だ。

      搭載エンジンは直列3気筒1.0Lで、自然吸気仕様とターボ仕様がある。自然吸気仕様エンジンの動力性能は51kW/92N・mで、軽自動車のターボ仕様エンジン程度の実力である。

      1.0Lの自然吸気エンジンとしては平均レベルのものだが、トールは全高が高いハイトワゴンであるため車両重量が重くて1070kg〜1080kgもある。このため特に良く走るという印象ではない。必要な程度の動力性能と考えたら良いだろう。自然吸気エンジンを搭載した軽自動車を考えたら、排気量が大きくなる分だけトルクに余裕があるが、それはあくまでも軽自動車との比較においてという感じである。

      自然吸気仕様のトールを走らせようとすると、エンジンに力がないのでアクセルを踏み込みがちになり、エンジン音が高まってうるさくなる。タウンユース中心の走りなら、それほどアクセルを踏まなくても良いが、高速道路の合流車線など、ちょっと加速が欲しいようなシーンではけっこううるさい。当然ながらこうした走り方だと燃費も悪くなる。

      JC08モード燃費は一応、2020年燃費基準を達成しているものの、最も燃費の良いモデルで24.6km/Lにとどまっている。ソリオは1.2Lの排気量でこれを上回る数値を得ているだけでなく、マイルドハイブリッドやハイブリッドなど、さらに燃費の良いモデルを設定している。

      トールは周回遅れになって登場してきたソリオの後追いモデルでありながら、燃費でも負けているのでは話にならない。もうひと頑張りもふた頑張りも必要である。

      足回りは柔らかめの味付けで、シャシー性能には物足りなさを感じた。乗り心地を重視したために柔らかめの足回りとしているのだが、カーブを曲がるときなどは大きくロールして不安感を与える。アイポイントが高めな分だけロール感も大きくでるためだ。

      街乗り中心で乗るユーザー向けのセッティングとは言うものの、軽自動車では採用した後輪のスタビライザーを登録車(自然吸気エンジン搭載車)でやめてしまうのは納得しがたい。スズキの軽自動車に対しては、ダイハツが前後スタビライザーを採用しているのだからスズキも採用せよとさんざん迫ったのに、これではスズキに対して迫った私の立場がなくなるというものだ。

      なお、ターボ仕様エンジンの走りについてはタンクの項で紹介するので、そちらを参照して欲しい。ルーミーの項では、安全装備などまた別のことを書いているのでこちらも参照して欲しい。

      トールはともかく、タンクとルーミーはそれぞれトヨタの2チャンネルで販売するので、ジャスティも含めた4姉妹車としてはソリオを圧倒する売れ行きになるだろう。でもクルマとしての魅力はソリオに及ばない。

      参考になった 88人
      2017年3月23日 投稿
      満足度 2
      エクステリア 3
      インテリア 3
      エンジン 2
      走行性能 2
      乗り心地 3
      燃費 2
      価格 2
    • 【エクステリア】
      見た目は悪くありませんが、リヤビューは好みかもしれませんが、微妙な感じです。

      【インテリア】
      ホンモノの軽自動車に比べたら、幅方向に余裕があり、安定感があります。

      【エンジン性能】
      ターボ無しの1Lの普通のガソリンエンジンは明らかにローパワーで既に大人2名乗車でも明らかにパワー不足を感じます。山道などを走ることは想定外のようです。

      【走行性能】
      なんとか普通には走れますが、少しペースを上げると、足廻りは弱めです。

      【乗り心地】
      マンホールの蓋などを踏んでも、結構バタバタとしてイマイチな感じです。

      【燃費】

      【価格】
      この内容で総
      続きを読む 額250万前後とは高すぎる価格です。

      【総評】
      一見軽自動車に比べて幅方向に広く安定感のある外観は良いのですが、エンジンパワーが余りに足りず、加速感などは軽自動車のワゴンと差を感じないのが一番良くない点ですね。

      4人乗ったときのトランクスペースがこれまた軽自動車のようにちいさいこと。

      パッソペースではなく、1クラス上のヴィッツをペースとして、あと20〜30全長を伸ばし、エンジンを1.3Lにすればもっとストレス無い走りも得られ、燃費も向上して、安全性も上がり、トランクも広くなりといいことずくめですが、メーカーにしてみればコストアップに繋がるので、簡単に変更はできません。

      モデルチェンジでDNGAがトールにも適用される日が来たら、もう少しだけ長いトールを作り、もう少しエンジンも大きくしたなら、真にユーザーフレンドリーな良いクルマに進化するでしょう。

      それまではシエンタがおススメだと感じますね。
    • ライバル車と比較して、エクステリアデザインはいいのだが、走行性能があまり良くないかなと感じます。この車体を動かすには1リッターエンジンでは荷が重く、ターボがないと非力さが目立つかな。
      また他メーカーではよく装備されているパドルシフトも、何故かダイハツ車はオプションでも設定されてない車種が多いので、車の操作感的にもマイナスです。
      素体はいいとは思うのですが、残念だなぁというのが総評でした。
    • 車検の代車にてダイハツトールを用意して頂きました。この車は、トヨタやスバルにもOEMされており、いわば4兄弟だそうです(トヨタは2車種)。乗った感想を率直に言うと不満な点が多々あり、満足度は低いと感じました。内装は定番のプラスチック多様で、乗り心地も余り良くない。走りは普通ですが坂道は多分アクセルを深く踏まないといけないのかな?。2人乗車なら問題なさそうです。ターボエンジンの仕様もあるとの事なので、そちらがお勧めな気がしました。最大のライバル車であるスズキソリオのほうが私的には好みです。全体的にまとまり感があり使い勝手は上です。かつてホンダストリームを意識して発売されたトヨタウィッシュはかなり 続きを読む 売れていましたが、スズキソリオを意識して作ったこの車は、そこそこ売れているようですが勝てません。次世代のトールに期待したいです。

    トール 2016年モデルのクチコミ

    (318件 / 10スレッド)
      • ナイスクチコミ76
      • 返信数12
      • 2019年5月4日 更新
      ルーミーの購入予定で見積りお願いするも、トールを勧められた為、値引き額を訪ねるとルーミー15万引きに対しトール30万引き!!
      カスタムG “リミテッドSA V”
      パールホワイト
      スペアタイヤ
      バイザー
      ETC
      ライセンスフレーム前後
      で185万で即決!!
      エンブレムの違いだけで15万の価格差があると、
      迷う迄もなかったです
      • ナイスクチコミ49
      • 返信数21
      • 2018年10月16日 更新
      トールにかかわらずリッターカーに乗り換え予定をしていますが、マイナーチェンジや今のアシストUからVに搭載されるのはいつですか?
      • ナイスクチコミ17
      • 返信数4
      • 2018年9月23日 更新
      ダイハツトールカスタムGに柿本スポーツマフラーを
      取り付けたいと思っているんですけど
      スポーツマフラーん取り付けた人がいたら教えて下さい。

    トールの中古車

    トールの中古車相場表を見る

    トールとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止