スズキ イグニスの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スズキ イグニスの新型情報・試乗記・画像

イグニスの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

イグニスのモデル一覧

イグニスのレビュー・評価

(81件)

イグニス 2016年モデルの満足度

4.05

(カテゴリ平均:4.3)

    イグニス 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • イグニス 2016年モデル HYBRID MZ このところ登録車に相次いで新型車を投入しているスズキが、2016年1月に発売した新感覚のコンパクトカーがイグニスだ。

      イグニスはスズキのラインナップの中ではスイフトの下に位置して登録車のベーシックラインを受け持つモデルになる。小さなクルマでありながら、SUV感覚の個性的なデザインを採用するクロスオーバーモデルに仕立てられている。

      イグニスには、スズキが御殿場市のミュゼオ御殿場をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはハイブリッドMZだ。

      ボディサイズは3700mm×1660mm×1595mmという独特のパッケージングを採用
      続きを読む する。全長が4mを切るのは相当にコンパクトだし、全幅も5ナンバー枠の1700mmを使い切らずに1660mmに抑えている。それでいながらSUV感覚の背の高いパッケージングとしたことで、全高は1595mmという一般的なタワーパーキングには入庫できない高さになった。コンパクトカーといってもちょっと変わったパッケージングを持つのがイグニスである。

      SUV感覚のモデルであるため最低地上高は180mmとされている。FF車も4WD車も同じ数値だ。一般的なクルマが150mm程度であるのに比べるとやや高めの設定である。コンパクトなボディを生かして最小回転半径は4.7mとかなり小さめだ。

      スズキの説明によると、外観デザインにはスズキの過去のモデルに採用されたデザイン要素が随所に採用されている。たとえばヘッドライトは初代セルボから、フェンダーガーニッシュはエスクードから、リヤクォーター部分はフロントクーペから、Aピラーはスイフトからという具合に、いろいろなスズキ車からインスピレーションを得てデザインされたという。

      インテリアはそうした部分はなく、むしろシンプルかつクリーンな感じでまとめられている。ボディカラーがイメージカラーのオレンジである場合にはドアの把手やセンターコンソールの部分がボディ同色とされているが、試乗車は赤だったので、そのような仕様にはなっていなかった。

      室内空間は前席はともかく、後席はさほど広いとはいえない。後席のシートは前後にスライドさせることが可能だが、いっぱいに下げても特に広いというほどではない。逆にいっぱいに前に出しても何とかニースペースは確保される。前席に対して座面の高さが高めに設定されているので、後席からも前方視界が開けるのは良い点だ。ただ、5人乗りなのに後席中央に3点式ヘッドレストレイントがないのはいただけない。

      搭載エンジンは直列4気筒1.2LのKC12型。これにISG(モーター機能付き発電機)を組み合わせることで簡易型のマイルドハイブリッド車としている。エンジンの動力性能は67kW/118N・mと平凡なものだが、これに走行条件に応じてごく短時間ながら2.3kW/50N・mのモーターの動力性能が加わることで、そこそこ元気の良い走りを実現する。

      新プラットホームを採用した最近のスズキ車の例に漏れず、車両重量は880kgと相当に軽いので、走りがそこそこ元気の良いものになるのは当然という感じである。

      ハイブリッドはスズキが軽自動車を中心に搭載するS-エネチャージを進化させたもので、走行中からエンジンを停止させるアイドリングストップ機構も組み合わされている。EV走行が可能な本格的なハイブリッドシステムとは異なるが、電気の支援を得ることで試乗車で28.0km/Lという低燃費を実現している。実用燃費がその7掛けだとしても、20km/L前後の燃費が得られそうだ。

      組み合わされるトランスミッションはスズキ車に共通の副変速機付きCVT。変速フィールなどは可もなく不可もなくといった感じである。発進時にちょっともたつく感じがあるときなど、グイとアクセルを踏み込むと、副変速機が低速側に切り替わってやや唐突感のある出足になる。このあたりはもうひと工夫が欲しい感じである。

      足回りについても同様だ。最低地上高が高めなことで操縦安定性にネガティブな影響が出ているような印象はなかったが、乗り心地については特に好ましいものとはいえなかった。平坦な舗装路を走っている分には良いのだが、路面の荒れた部分での乗り心地は良くないし、マンホールなどの突起がある部分では突き上げを感じた。コンパクトカーの平均レベルといえばそうなのだろうが、だからこそもうひと頑張りが欲しい印象だった。

      イグニスはコンパクトカーの割に装備が充実していて、先進緊急ブレーキについては人間を見分けるタイプのデュアルカメラブレーキサポートがオプション設定されている。フロントのSRSサイドエアバッグや誤発進抑制機能、車線逸脱警報などもセットにしたものだ。

      イグニスにはMG、MZ、MXの3グレードの設定があり、ベースのMGの価格は130万円台からスタートするが、安全装備のセーフティパッケージを装着すると150万円弱となる。試乗車のMZは最上級グレードで安全装備付きでは170万円台前半だ。エコカー減税を引いて、全方位モニター付きのカーナビをオプション装着し、諸費用などを含めるとざっと200万円の予算である。

      コンパクトカーを買う予算としては決して少ない予算ではないが、装備の良さなどを考えると、納得モノの価格と言うべきだろう。


      参考になった 181人
      2016年8月10日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 2
      燃費 4
      価格 4
    • 中古車で1万キロくらいのものが
      130万でしたので大変お買い得でした。

      前はDJデミオでしたので、内装の質感や走りは負けますが、この価格でいいのかよと思うくらいに
      燃費、走行性能が高いです。
      坂もハイブリッドが手伝ってびゅんびゅん登ります。
      雪道も強いですね。
      4WDでハイブリッドまぁ、偽ハイブリッドですがその中でよくこのコスパで出せたなぁと思います。

      無理すれば1人で車中泊できるみたいなんで、北海道に旅行にいくのが夢です。
      デミオのダイレクト感になれてたので
      ただ、2週間ぐらい乗ってみて、CVTが残念です。
      オートギアシフト搭載しないかなぁ
      追記
      CVTアップ
      続きを読む デートと、話題のショック交換をしてもらいました。
      見違えましたねー
      加速感も良くなりましたし、段差ゴツン感もマイルドになりました。
      うんうん、ほんとにコスパ最強です。
      交換アップデート後走り、乗り心地3から4に訂正です。
    • 【エクステリア】
      このクルマは1970年代の名車、フロンテクーペを模したデザインが特徴であり、Cピラーのスリット状のプレスラインやテールランプのデザインがかつての名車を偲ばせています。今回の一部改良ではフロントグリルのデザインが変わり、SUVらしいタテジマグリルになりました。個人的にはこのニセモノ感というか、おもちゃ感が何とも愛らしく、とても魅力的に感じました。クルマの大きさは全長3,700o・全幅1,660oとダイハツ ロッキー/トヨタ ライズよりも少し小さく、街中をスイスイと走るにはちょうどいい大きさになるのかなと感じました。

      【インテリア】
      インテリアの質感は軽SUVのスズキ
      続きを読む ハスラーと同程度といったところでしょうか。他のスズキ車と同じく、ステアリングに使用される本革の質感が高いので、個人的には質感に不満を持つことはありませんでした。
      このクルマの特徴としては、2,435oとハスラーよりも短いホイールベースながら、縦方向の室内の広さが十分に確保されていて、縦方向限定ならWRX S4と同じ広さがあるように感じました。
      これでテレスコピックステアリングが装備されていれば良かったのですが。

      【シート】
      試乗グレードが最上級グレードだったので、革風な合皮素材の生地になります。本物の革ではありませんが、生地の質感は十分です。シートの掛け心地はクッションの表層部分がふんわりと柔らかい感じにはなりますが、シートそのものの大きさも十分で、スズキの軽自動車たちとは一線を画すしっかりとしたシートに感じました。

      【エンジン・トランスミッション】
      1,200CC直列4気筒DOHCエンジン+小型モーターの「なんちゃって」ハイブリッドシステムとCVTの組み合わせになります。
      走り始めて最初に感じたのは、このエンジンから発生する音の小ささです。3気筒エンジンを搭載するロッキー/ライズやトヨタ ヤリスはもちろん、4気筒エンジンを搭載するホンダ フィットよりも明らかに車室内で聞こえるエンジン音が小さく、その音量は私が所有するアクセラセダン並みの小ささです。
      車両重量が880sと軽自動車並みに軽いため、1,200CCでも加速力は十分にあり、さすがにヤリスの1,500CCエンジンには敵わないけど、フィットの1,300エンジンよりは力強く感じました。

      【サスペンション・乗り心地】
      フロント ストラット式/リヤ トーションビーム式で構成されるサスペンションは、走り始めてその乗り心地の良さにビックリしました。ライバル車であるロッキー/ライズは路面状態が荒れているとそれなりにゴツッとくる場面もあるのですが、このクルマはよほど荒れてないかぎりゴツゴツすることはありません。リヤサスペンションがトーションビーム式でこの乗り心地は本当に大したものだと思いました。
      乗り心地が良い分、カーブを曲がる時のステアリング操作に対するクルマの反応は最近のクルマとしてはゆったりと曲がっていく感じにはなりますが、フロントだけでなくリヤ(FFのみ)にもスタビライザーが装着されているので、曲がる時の姿勢は安定しているので不安感はないです。
      正直、試乗していてその走りの完成度の高さには驚かされました。

      【総評】
      このクルマはいいですね。愛らしいスタイリングはもちろん、大人4人がしっかり座れるパッケージング、静粛性が高く十分な加速力があるエンジン、そして不快な突き上げの少ない乗り心地。正直言って月に数百台しか売れていないのが信じられないくらい。
      不人気車ゆえ、乗りつぶすつもりなら「買い」の1台ですね。特に高年式の中古車は装備も充実している割にライバル他車よりも安いので本当におすすめです。興味のある方は是非試乗してもらいたいですね。
    • 【エクステリア】
      マイチェン前のリア黒バンパーが評判悪い様ですが、私は黒バンパーが気にいって買いました。好き嫌いが分かれるエクステリアかもしれませんが、私はかなり気にいっている側で、駐車した後振り返って見てしまいますね。フレイムオレンジパールメタリックにしましたが、光の当たり方によって印象がかなり違ってみえます。エクステリアを褒めてくれる人はすごく褒めてくれますが、これは以前に乗っていたフィットではなかったことですね。

      【インテリア】
      Fリミテッドの感想ですが、クロスビーやソリオに比べるとずっと洗練されている印象です。レザー調シートで高級感があります。飲み物や小物を置くスペースは少な
      続きを読む いです。エアコン送風口につけるタイプのスマホホルダーをつけましたが、スペースがほとんどなく画面の一部がハンドルに隠れてしまいまいました。

      【エンジン性能】
      車重が軽いためか、十分です。高速道路も楽々です。

      【走行性能】
      コーナーでは少しロールします。アイドリングストップが優秀でエンジン始動音がほとんど聞こえません。斜め後方視界の悪さが心配でしたが、もっと悪い車はたくさんありますね。全方位モニタをつけたので、駐車も楽です。

      【乗り心地】
      後部座席は道路の凹凸を確かによく拾います。一人乗りが多いので気になりませんが、後ろに子供をのせると文句を言われれます。

      【燃費】
      冬場の街乗り(渋滞なし)で17-21km/lくらいはでます。満足です。燃料タンクは32Lと小さいので燃費がいい割にガソリンスタンドに行く頻度は高いですね。

      【価格】
      最上位グレード・Fリミテッド(2WD)に、純正のカーナビ、全方位モニタ、セーフティパッケージをつけて200万弱でした。安いです。

      【総評】
      Fiat Panda、Renault Twingoが比較対象でしたが、国産の方が維持がしやすかろうということでイグニスにしました。実用車でありながら所有満足度が高い車だと思います。

    イグニスのクチコミ

    (1426件 / 115スレッド)

    クチコミ募集中

    イグニスのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    イグニス 2016年モデル

    イグニス 2016年モデル

    イグニス 2016年モデルのクチコミを書く
    イグニス

    イグニス

    イグニスのクチコミを書く

    閉じる

    イグニスのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    イグニス 2016年モデル

    イグニス 2016年モデル

    イグニス 2016年モデルのクチコミを書く
    イグニス

    イグニス

    イグニスのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ2
      • 返信数4
      • 2020年4月30日 更新
      四角が7つある車が走っていました。イグニスよりでかいのですが、何と言う名前の車か知っている方教えてください。
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数2
      • 2020年4月19日 更新
      CVTアップデートをしてもらい
      ショック交換もしてもらいました。
      加速感が、スムーズになり、ラバーバンドも
      短縮されました。
      乗り心地も見違えました。
      中古で購入しましたが、ホントに買ってよかったです。
      ただ、アライメントは自分でやる必要がありますが。
      • ナイスクチコミ32
      • 返信数8
      • 2020年2月8日 更新
      現在、イグニスとフィット・ハイブリッドを比較検討しています。
      イグニスであれば、二駆であっても助手席にシートヒーターが装備され、
      クルーズコントロールも装備されたFリミテッドが第一候補でしたが、
      近所のディーラーで生産終了にて、注文不可との返答がありました。
      あきらめきれずスズキの窓口に、電話すると「まだ発注可能」の返答でしたが、
      しばらくしてスズキの窓口から再び電話
      続きを読むがあり、
      「どのモデルかは言えないが、特定のモデルに関して見直しがあり、注文できない可能性はあります」
      というちょっと不思議な返答でした。
      ディーラーによると他のディーラーにも在庫がなく、やはり注文不可になったようです。
      リミテッドなので限定はしょうがないですが、すでに購入された方が羨ましいです。

    イグニスの中古車

    イグニスの中古車相場表を見る

    イグニスとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止