プジョー SUV 5008 2017年モデルの価格・グレード一覧

このページの先頭へ

プジョー SUV 5008 2017年モデルの新型情報・試乗記・画像

SUV 5008 2017年モデルのグレード一覧

比較リストを見る

新車販売中のグレード一覧

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力比較リスト
に追加
Allure BlueHDi2021年1月27日/マイナーチェンジ

460万円

-

  FF 7人 21.2km/L 1,997cc 1,690kg 177ps
GT2021年1月27日/マイナーチェンジ

467万円

-

  FF 7人 17.5km/L 1,598cc 1,570kg 180ps
GT BlueHDi2021年1月27日/マイナーチェンジ

501万円

269〜468万円   FF 7人 21.2km/L 1,997cc 1,690kg 177ps

新車販売が終了したグレード

グレード名
発売日 / 発売区分
新車価格 中古車価格 減税
区分
駆動定員燃費排気量重量出力
Allure2020年8月1日/マイナーチェンジ

425万円

258〜359万円   FF 7人 14.3km/L 1,598cc 1,560kg 180ps
Allure2020年6月4日/マイナーチェンジ

423万円

258〜359万円   FF 7人 14.3km/L 1,598cc 1,560kg 180ps
Allure2019年5月21日/マイナーチェンジ

421万円

258〜359万円   FF 7人 14.3km/L 1,598cc 1,560kg 180ps
Allure2018年7月19日/マイナーチェンジ

404万円

258〜359万円     7人 13.6km/L 1,598cc 1,550kg 165ps
Allure2017年9月25日/フルモデルチェンジ

404万円

258〜359万円   FF 7人 13.6km/L 1,598cc 1,550kg 165ps
CROSSCITY2018年11月29日/特別仕様車

430万円

350.8万円   FF 7人 13.6km/L 1,598cc 1,550kg 165ps
CROSSCITY BlueHDi2020年8月1日/マイナーチェンジ

507万円

399〜425万円   FF 7人 21.2km/L 1,997cc 1,720kg 180ps
CROSSCITY BlueHDi2020年6月1日/特別仕様車

504万円

399〜425万円   FF 7人 21.2km/L 1,997cc 1,720kg 180ps
GT BlueHDi2020年8月1日/マイナーチェンジ

484万円

269〜468万円   FF 7人 21.2km/L 1,997cc 1,690kg 177ps
GT BlueHDi2020年6月4日/マイナーチェンジ

481万円

269〜468万円   FF 7人 21.2km/L 1,997cc 1,690kg 177ps
GT BlueHDi2019年5月21日/マイナーチェンジ

481万円

269〜468万円   FF 7人 17.8km/L 1,997cc 1,690kg 177ps
GT BlueHDi2018年7月19日/マイナーチェンジ

473万円

269〜468万円     7人 17.8km/L 1,997cc 1,690kg 180ps
GT BlueHDi2017年12月1日/マイナーチェンジ

469万円

269〜468万円   FF 7人 17.3km/L 1,997cc 1,690kg 180ps
GT BlueHDi2017年9月25日/フルモデルチェンジ

454万円

269〜468万円   FF 7人 17.3km/L 1,997cc 1,690kg 180ps
GT Line BlueHDi2020年8月1日/マイナーチェンジ

489万円

378〜468万円   FF 7人 21.2km/L 1,997cc 1,690kg 177ps
GT Line BlueHDi2020年6月4日/マイナーチェンジ

486万円

378〜468万円   FF 7人 21.2km/L 1,997cc 1,690kg 177ps
GT Line BlueHDi2019年12月9日/特別仕様車

486万円

378〜468万円   FF 7人 21.2km/L 1,997cc 1,690kg 177ps

SUV 5008 2017年モデルのレビュー・評価

(17件)

SUV 5008 2017年モデルの満足度

4.50

(カテゴリ平均:4.29)

    SUV 5008 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    • SUV 5008 2017年モデル GT BlueHDi プジョーのフラッグシップ7シーターと位置付けられる新型「5008」の広報車両をお借りして、試乗してきました。

      先代に比べよりSUVらしくなったエクステリアデザインは、「3008」と基本的に共通な部分も多いのですが、全長は3008の4450mmから4640mmと190mm長くなり、ホイールベースは2675mmから2840mmと165mm延長されています。そのため5008は3列シートを実現しています。

      今回テストしたのは5008 GT BlueHDiで、2リッター直列4気筒ターボディーゼルを搭載。最高出力は180ps、最大トルクは400Nmを発揮し、8速ATが組み合わされます。これらエ
      続きを読む ンジンやトランスミッションは、EMP2と呼ばれるプラットフォームを含め、3008と共通な部分が多いモデルです。
      そのため、SUV感満載のエクステリアながら駆動方式はFFで、5008 GT BlueHDiには砂や泥など様々な路面に対して最適なトラクション制御を行なうアドバンストグリップコントロール(5 モードでヒルディセント機能含む)が搭載され、タイヤもマッド&スノーのオールシーズンタイヤが装着されています。

      荷室容量は5名乗車時では762リットル(VDA法)で、2列目シートを畳んだ2名乗車では1862リットルと広大です。またパセンジャーシートバックまで倒すと、約3.2mの長尺物を載せることが可能です。長距離の旅行などを考慮したクルマといえます。

      5008 GT BlueHDiに乗り込んでみると、インテリアは、昨今のプジョーに漏れず非常に個性的。
      センターコンソールにあるシルバーのスターターボタンを長めに押し続けると、カラカラというディーゼルの音とともにエンジンは目覚めました。その音はオブラートに包まれたような印象で自然とディーゼルエンジンということを忘れてしまいます。アイドリングストップからの再始動も非常にスムーズでショックは皆無。

      新世代i-Cockpitは、近未来的なセンターコンソールとシフト回りで構成されており、デザインは斬新です。SUVとは思えない小径ステアリングとその上から見るメーターディスプレイは、視認性も高いです。

      近未来的な形状のシフトレバーは最初慣れが必要でした。手前に引くとDレンジ。そこから前方に押すとNやRレンジにシフトできますが、力加減ではNレンジのままといったことが何度かありました。

      センターコンソールに整然と並ぶスイッチは美しいのですが、デザイン優先の感があり、用途が目視でないと分からない事です。そのため、走行中のブラインドタッチは長時間相棒として付き合わないと厳しいです。

      高速道路では、このクルマの良さが際立ってきます。3008と同様に抜群の直進安定性と、フランス車伝統の適度なサイズと柔らかいながらも芯があり、ホールド感を持つシートは長距離を走っても疲労を感じさせないもので国産SUVでは真似のできないものです。またミディアムサイズのSUVにも関わらず重心が低くとられているため、高速でのコーナーも安心で、小径ステアリングと相まって機敏なハンドリングが味わえます。

      最大トルク400Nmを発生するディーゼルエンジンのパワーは十分パワフルです。必要とする速度には、回転数を上げなくても、スルスルと速度を持ち上げます。8速ATは比較的ハイギヤードで、時速90キロくらいでトップギアの8速に入り、高速での燃費は非常に良好。様々な情報を得られるモニターでも18km/Lを表示。無給油で相当な距離を稼げるでしょう。

      一昔前のフランス車(筆者も20年以上前、シトロエン、プジョーには何台も乗り継ぎました。)では想像もできない完成度の高さ、各部の質感はドイツ車並みです。
      昨今のフランス車の素晴らしさを凝縮した5008。似たようなデザインが多い中、このクルマは、個性満載のSUVです。
      長年の相棒になってくれることでしょう。

      参考になった 27人
      2020年1月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 4
    • 【エクステリア】
      フロントフェイス、横顔、後ろ姿全てのデザインが気に入り、初の仏車購入。
      普段選択しない白系ボディカラーであるパールホワイトも上質感があり、文句なし。
      伝統のライオンをモチーフにした、牙や髭、爪など3D感のあるディテールで見事に表現されたデザインは
      設計思想がしっかり伝わってくると好みのエクステリアです。

      【インテリア】
      更に進化したi-cockpitは身体を包み込むような、しっくりと馴染むデザインでありながら、ゆとりがある無駄のない運転席スペースは、乗り込んだ瞬間『あっ、コレは身体にフィットする。』と感じられる秀逸なデザイン。小径ハンドルや、パネルまわり、シー
      続きを読む トの質感など先進性と、クラシカルな部分を残すデザインコーディネートも浮き足だつ感じはなく、むしろ落ち着きがあり居心地の良い空間となっている。ただ、本国仕様の10インチディスプレイと比較すると、8インチディスプレイはやはり惜しい。

      【エンジン性能】【走行性能】
      全体的にバランスが良く、街乗りから高速走行、急な上り坂などストレス無く、トルク感を感じられる力強さを感じられるシーンが多く、高速道路での追い越しなど急加速でも余裕があります。
      平坦な道で、発進停車を繰り返す日常使いでは直前まで乗っていたステップワゴンスパーダHYBRIDの優位性は揺るがないですが、5008は全体を通してパワフルかつ街乗りではコンパクトカーを思わせる機動力があり、運転が楽しくなるクルマです。

      【乗り心地】
      オールシーズン仕様の標準タイヤは少し心配はしていましたが、実際に乗ってみると個人的にはちょうど良い固さで、気になる程のゴツゴツ感はなく、ウェットな環境での山道走行などでも不安感無くスムーズに走り抜けられます。(私ごときの速度域では)エンジンの性能静粛性というよりも、遮音性があがったのでしょうか、直前まで乗っていた同じ2000CCディーゼル車のVOLVOV40CCと比べても随分静かになりました。(外に出た時のアイドリング音や窓を開けての走向ではほとんど差が感じら無かったので)

      【燃費】
      燃費はVOLVOV40CCと比較して、JC08表示値は全く同じですが、少し伸びが悪いように感じる(正確には未確認)タンクの大きさが62L→56Lですので、単純計算で約120kmぐらいはVOLVOの方が給油間隔が長かった。既に2回の給油済みですがp、やはりこの間隔差は大きい。VOLVOは1回の給油で1,000qは走れてたから、今後どううなるか?(コロナの影響で車中テレワークが多く、アイドリング時間も長めなので測定不能)

      【価格】
      5008 GT BLUEHDI レザーパッケージ
      車両本体価格 税込5,586,000円(レザーパッケージオプション含む)
      +純正ナビ(Pioneerカロッツェリア)+ETC(Pioneer)+360度ドライブレコーダー(フロント・リア)+パールホワイト割増+グラスコーティングコスメSP
      余りにも気に入ってしまったので、
      金額すら未確定の発売予定先行モデルを即、購入予約。
      新型モデルの試乗もせず購入決定。建前として、ほとんど値引きが出来ないことはわかっていたので下取り額に重点を絞り(ステップワゴンとV40CC同時売却として)一括査定サイトと比べて2台併せて120万円以上の金額差があり、車両値引きには執着しませんでした。

      【総評】
      デザイン、乗り心地、性能、先進運転支援システムともに文句なしのレベルで満足度が高いです。
      あえて、欠点を探すとステップワゴンでデジタルルームミラー(アドバンスドルームミラー)の後方視認性の高さに慣れているとやはりこのオプション設定は欲しかった。サイドカメラ連動ルームミラーはそれはそれで便利であるが、頻度から考えると後方の視界がイマイチ。サイドミラーの視界の狭さと合わせその部分が難点(V40CCもあまり変わりませんが、それよりも更に見づらい)。
      加えてABH(オートブレーキホールド)は装備されていません、ここまで造り込んでいて何故?という感じです。0qから作動となったACCの性能が良く、疑似ABHとしては使えますが、やはりACCを作動させるほどではない信号の多い街乗りではやはり単体でこの機能は欲しい。何かの安全思想であえてつけないのか?わかりませんが)
      進化した先進運転支援システム。0kmスタートACC。詳しくはYouTubeチャンネルでご紹介(https://youtu.be/Fw4jJIWCkhU)しますが、ACCは本来、「高速道路などで使う機能」のイメージだったのですが、慣れてきたこともあり、むしろ日常で頻繁に使うようになりました。特性をよく理解して使いこなすと運転の負担が減りとても快適です。
      もちろん、LPA(レーンポジショニングアシスト)も同時作動させます。やや強引気味に結構力強くトルクをかけてきますので注意が必要な場面もあります。
      パークアシストは縦列、並列駐車性能が3.9点/5点満点)というところ。うまくいき感動する場面とちょっと、甘いなと感じることがあり、V40CC→ステップワゴン→5008で大きな進化は今のところ感じとれていませんが、いろいろと試してみたいと思います。まで、それほどの信頼性は持てないのと、作動stepをワンボタンにしなかったのが使い勝手の面で大きなマイナスポイントになります。
      空間の広さはステップワゴンよりも全長で120mm短く、全幅で145mmワイドになり、90mm低くなりました。3人目の子供が生まれるので、2列目に3席チャイルドシートを積めるクルマを探していて出会ったのがこの新型5008です。
    • 【エクステリア】
       イケメンなフロントマスク
       
      【インテリア】
       一列目は最高 いつまでも どこまでも走り続けたい
       二列目も申し分なし(ドリンクホルダーと肘起きは工夫が必要)
       夜ドライブを彩る 控えめなアンビエントライト
       三列目も実用的 国産SUVからこちらにした理由
       フルフラット収容できる2-3列目 

      【エンジン性能】
       ディーゼルのトルク。安心の日本製8速AT
       エンジン音もそこそこ低い

      【走行性能】
       欧州で多くの賞を取った3008の兄貴分として、街乗りも、ロングドライブも全く問題なし。アドバンスドフリップコントロールで悪天候や悪路もそれなりの
      続きを読む 安心。スポーツモードは高速で楽しい
       安心機能もそれなりに揃っている。

      【乗り心地】
       猫足の良さは、乗ってすぐにわかった ミニバンでは諦めていた。
       (前の国産車と比べて)硬めのシートでも二列目は酔いにくい らしい

      【燃費】
       近所の買い物12 〜 高速 18km/l
       軽油なので全く気にならず

      【価格】
       ミニバンでディーゼルは国産だとD5くらいであまり選択肢がないが、乗り出しの価格差は50もない。
      MBやBMよりは安価で、VMよりもSexy。 低金利キャンペーンで購入すると、なおお得。 タイミングにより大幅な値引き。営業との約束で値引き額はかかない。

      【総評】
       フランスの大衆車であるプジョー。実用と装飾のミックスがうまい。

       欧州で実績のあるディーゼルでの低中速域の加速が素晴らしい。三列車としてはコンパクトなSUV。カメラも充実しており、そこそこ細い道も通り抜けできる。高速に乗ると、足回りは素晴らしいの一言。街乗りも、ロングドライブも楽しい。 1-2人なら車中泊も行けるフルフラット。国産車の中に選択肢がなくて、ディーラーで一目惚れ。変速機がアイシン製になり信頼度もアップ。欧州で多くの賞を取った3008の兄貴分。 

      近くにディーラーがあれば、選択肢に入ってくる。とはいえ輸入車。メンテナンス費用は掛かるので、延長保証は入ったほうがいい。

       自分は一回の試乗で 恋に落ちた。予算オーバーだったが、10年乗れば元が取れると計算して、購入に至る。
    • VWパサートヴァリアントからの乗換え
      CX-8  プラド RX ディスカバリースポーツ と比較しての購入です。

      【エクステリア・インテリア】
       最大の購入理由はこの2点 【ワクワク】する内外装 
       特にインテリアは近未来的で夜のアンビエントライトはエロい
       ファーストクラスパッケージのパノラミックサンルーフはとても広く
       2列目3列目も明るい
       iコクピットのまさしくコクピットのようなデザインにやられました。
       アマゾナイトグレーの色味は光によって色味を大きく変えます。
       購入して4ヶ月たちましたが、見飽きません

      【エンジン性能】
       特に運動性能云々を言うほどの走
      続きを読む り方はしませんが、
       前車の2.0NA と比べて1.6ターボはパワフルに感じます。
       スペック的にはチョイマシ程度 重量考えると?
       スポーツモードで全開にするとチョット怖いぐらい

      【走行性能乗り心地】
       最初の一週間はパサートの硬い足回りと比べて物足りなさを感じましたが
       慣れてくるとパサートとは全く違った面白さ
       視点は高くなったのに、フラフラしない・パサートのガッチリとは
       全く違った安定感 高速の直進性も高いです

      【燃費】
       高速2割 街乗りチョイ乗り8割
      11km 前車9kmと比べると改善も今時としてはどうなんでしょう?

      【価格】
       単純に定価を見れば高いです。
       特にCX-8と比較すると高くて最新機能は劣る
       定価ならですが・・・
       必要オプションをつけて、値引き後価格で比較するとほとんど差はないかな
       当初は高くて新車での購入は諦め新古車で考えていました。
       担当営業の方が頑張ってくれて、新車での購入となりました。
       かなりの頑張っていただけたので、値引き金額は0円と記載しています。

      【総評】
       7人ノリを考え2年ほど検討
       ワンボックスはどうしても納得出来ず SUVで考えていました。
       比較対象車はどれも何かが足りずに購入に至らないところに、
       全く知らなかった5008をネット広告で知り、その日に試乗して2週間で契約に至りました。
       【ワクワクする】デザインが全てでした。
       車に求めるものは人それぞれだと思いますが、
       私には【ワクワクする】事が一番でした。

       性能・価格を考えれば、比較車種の中ではCX-8が一番だと今も思います。
       7人ノリSUVで人に勧めるならCX-8です
       でも、もう一度購入時点に戻れても、私は5008です。
       車に何を求めるかなんでしょうね。
       他比較車も全て、「デザインはいい」「性能はいい」とかありますが、
       私には【ワクワク】が感じられなかった。

       マイナス点を挙げるならば、メーカーHPの魅力のなさ
       販売店のディーラーごとのレベルの差
       実は、試乗したディーラーは最悪で、絶対にココでは買いたくないと思いました。
       それでも、県外ディーラーを探したくなる魅力がある車です。
       
       HPは見た目、写真どっちもダメです。
       よくよく考えると、発売当初にHPをみた気がしますが、
       あのHPじゃ何も伝わりません。
       インスタの素人の写真の方が実際の感覚と近く魅力的
       作り直した方がいいですよプジョーさん

       7人ノリSUVを考える方には一度乗ってみていただきたいです。

    SUV 5008 2017年モデルのクチコミ

    (177件 / 23スレッド)
      • ナイスクチコミ20
      • 返信数23
      • 2021年4月19日 更新
      2020年式5008 GT BIUE HDIに乗っております。
      ドライバーシートに乗ると30分ほどで足が痺れはじめ、腰痛が出て困っております。他の車だとなんともありません。
      この車に乗ると必ず腰痛になります。
      クッションなど購入してなんとか対処しておりますが、
      せっかくシートが良いと評判の車なのに、とても残念です。
      ディーラーに問い合わせても、そのような問い合わせはな
      続きを読むいとあまり取り合ってもらえません。
      シートが、硬いのか体にあいません。短時間の試乗ではわかりませんでした・・
      私の体がおかしいのかと思い、病院でレントゲン等の診察をしてもらいましたが、体のせいではなくシートのせいだと医師に言わました。
      同じような方いらっしゃいますでしょうか? 
      皆様のシートはどうですか?
      ちなみに私のはファーストクラスパッケージなしのシートです。
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数3
      • 2021年2月27日 更新
      中古車購入を考えているのですが、傷がつきやすそうな気がしたので質問です。

      お乗りの方、教えてください。
      • ナイスクチコミ10
      • 返信数0
      • 2020年11月4日 更新
      普段オーディオはスマホでAndroidオートにしているのですが、
      毎回エンジンをかけるとラジオの音がでてしまいます。
      ラジオを聞けないようにするやり方、もしくは無音にするやり方があれば教えて下さい。
      よろしくお願いいたします。

    SUV 5008の中古車

    SUV 5008の中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    SUV 5008とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止