フォルクスワーゲン ティグアンの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

フォルクスワーゲン ティグアンの新型情報・試乗記・画像

ティグアンの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ティグアンのモデル一覧

ティグアンのレビュー・評価

(79件)

ティグアン 2017年モデルの満足度

4.14

(カテゴリ平均:4.3)

    ティグアン 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ティグアン 2017年モデル TDI 4MOTION Highline ティグアンのTDIは、すべて4モーションの設定です。グレードはコンフォートライン、Rラインを含めて3種類が用意され、特別仕様車のRラインブラックスタイルも450台の限定で発売されています。

      今回はメーカーの広報車両をお借りしてティグアンTDI試乗してきました。

      クリーンディーゼルターボは、直列4気筒2リッターで、尿素水溶液を噴射することにより、窒素酸化物を窒素と水に還元させるもの。動力性能は、最高出力が150PS(3500〜4000回転)、最大トルクは34.7kg-m(1750〜3000回転)を発生。パサートTDIの190PS・40.8kg-mに比べると若干パワーを抑えた設定です。
      続きを読む

      4MOTION用の7速DSGを組み合わせ、4MOTIONと4MOTIONアクティブコントロールが高い走破性を実現しています。

      同車のガソリン仕様のFFモデルと比較して、ディーゼル+4MOTIONモデルならではの特徴としては、リアサスペンションが変更されていることです。形式としては変わらず4リンク式ですが、トレーリングリンクを20mm延長し、サブフレームやホイールベアリングの形状も変更。これによってFF同等の運動特性を確保しています。
      4MOTIONのハルデックスカップリングも最新の第5世代が採用されており、その進化はオンロードでも高い走破性を発揮します。

      TDIエンジンを始動させますと、ノイズが室内にはほとんど届きません。振動もかなり抑えられていて、静粛性が高く、ガソリンモデルと遜色ないレベルです。ディーゼルエンジンであることをほとんど意識させないもので、エンジンノイズは少し粗く聞こえますが、ディーゼル特有の「ガラガラ」した音質ではなく、重低音が響く迫力のあるものです。スポーティなガソリンエンジンの音色といった感じでしょうか。

      アクセルを踏み込むと、ガソリンモデルより210kgほど重くなるにもかかわらず、その発進加速は、とても滑らかです。アイドリング+である1750rpmから湧き上がる340Nmという強大なトルクは、一般道を走っている限り、リムジンのような走行フィールです。常に穏やかで、包み込まれるような滑らかな加速フィールが切れ間なく溢れてくるようです。


      ワインディングでの身のこなしは、スポーツカーのような機敏さを持ち合わせ、アクセルを強く踏み込めば、ガツンと背中を押されるようなパワーを瞬時に呼び出せます。ディーゼルエンジンとは思えないほど、高回転域の吹き上がりは軽快で、Dレンジでフル加速すると、4500回転でシフトアップします。

      JC08モード燃費は17.2km/Lです。パサートTDIの20.6km/L、ゴルフトゥーランTDIの19.3km/Lには劣りますが、SUVとしての高い走破性、動力性能を考えれば、効率は高いといえます。

      ディーゼルは、ガソリンに比べて高効率で買い得といえます。ディーゼルのイメージを払拭してくれるTDIエンジン。ゆとりのあるトルクフルな走りと、燃費の良さを実感できるティグアンTDI。一度、試乗をすればその魅力に虜になることでしょう。




      参考になった 28人
      2018年10月31日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 5
      価格 4
    • 【エクステリア】
      全般的に直線をうまく活かしたシンプルなデザインで、飽きが来ず気に入っています。R-lineの場合、カラーは白にすると黒のフロントバンパーが際立ちます。フロントにクロームが多く好みが別れるところ。サイドウィンドーの縁部分に白いウロコのような水垢が付いてしまいます。これがなかなか取れません。

      【インテリア】
      無機質でシンプル。高級感や飾り気は全くない。ダッシュボードはソフトパッドが使われているのは良い点。しかしナビがエアコンの下に位置しており、運転時に目線を動かす範囲が広くなるため、上部にナビがある車種と比べ疲労度や危険度は増します。またAppleCarplayを普段使
      続きを読む 用していますが、運転席のディスプレイにもGoogle Mapsが表示できれば良かったのになと思います。純正ナビはあまり良くありません。収納スペースが多いです。天井にもダッシュボードにも。意外な場所にもあったりします。

      【エンジン性能】
      特に不満なし。150馬力にしてはよく走ります。数値以上の走りを実感します。高速ではやや力不足ですが。TDIエンジンの振動や騒音はやはり大きい方です。しかし一定以上の車速ではあまり気にならなくなります。ところでトヨタなどのハイブリッドに乗るとあまりに静かすぎて眠くなってしまい危険かと。適度にうるさい方が安全だと思います。

      【走行性能】
      特に不満なし。

      【乗り心地】
      概ね普通ですが、踏切などでの突き上げは結構あります。またシートは硬めです。不満点としてはレザーのパワーシートにはランバーサポートが付いていますが、他車に比べ張りがMAXにしても弱いです。もう少し腰を押し出してくれると腰痛持ちにはありがたいのですが。

      【燃費】
      10〜12キロくらいです。

      【価格】
      安全装備などを考慮すれば、まあ普通ではないでしょうか。

      【総評】シートのランバーサポートの張りの弱さがとにかく不満です。長時間運転すると腰が痛くなります。しかし、エクステリアの良さが他の不満点を相殺してくれます。X3やGLC、Q5の上質感も良いですが、ティグアンのコスパや街乗りに負担ないサイズ感を考えるとそれなりに良い選択肢ではないでしょうか。国産車とは異なる直線メインのデザイン、街中であまり見かけない希少性もあります。総じて良い車です。
    • 2014ハリアーから入れ替えを検討している中でのレビューです。
      4代目ハリアーにするか非常に迷っています。

      【エクステリア】
      一直線に入る深いプレスラインが織りなす陰影が素敵です。
      どこかが出っ張りすぎとかが無く、塊感があり非常によくデザインされています。
      マイチェンとかで変なところに手を加えてしまうと全体が崩れてしまいそうです。
      なので、長年乗ることを前提にすれば飽きが来ないと思います。

      【インテリア】
      機能重視です。オフィスの機能性を車内に持ち込んだという感じです。
      悪く言うと、華がないのですが、ちょっとした小物入れなどのレイアウトが使いやすそうで、
      それぞれが
      続きを読む 質感が低いわけでも無いので、飽きが来ないと思います。

      収納が非常に多いのも魅力的、ラゲッジの照明は3方向に光源があったり、
      後席の温度調整、シートヒータなどと使っていく中で、
      便利そうな物が随所に散りばめられています。

      後席のテーブルはストッパーが馬鹿に成りそうな気がします。

      【エンジン性能】
      TDIの低速から出る最高トルクが出るエンジンなので、
      120km/h程度までの走行では、一般走行では非常に使い勝手のが良いです。
      アウトバーンで200Km/h以上出している動画を見ると、
      0−100は非常に早いのでビックリしました。

      【走行性能】
      悪路走破性は高そうです。ロシアの動画とか見てて思いました。
      安全装備はフルスペックです。
      ダイナミックコーナリングライトは夜間の峠道とかはかなり良さそうです。

      【乗り心地】
      本革仕様を検討しているので、Rラインのタイヤ255幅は微妙です。
      変な挙動は無いですが、ファミリーカーとして考えると、
      もう少しコンフォート寄りの方が家族の受けは良さそうです。

      【燃費】
      試乗なので実燃費はわかりませんが、
      軽油のコスト的な魅力は高いです。

      【価格】
      最近のこのクラスの輸入車と比較しても、強気なプライシングだと思います。
      相当な値引き額を提示されますが、それでやっと同じくらいです。
      感覚としては100万円くらい高いです。


      【総評】
      故障などは当たり外れ出てきますが、
      長年乗る場合には飽きが来なそうで、
      非常に完成度が高いと思います。
    • 2015年の現行モデルのパサートヴァリアントからの乗り換えです!

      今回はTDIを選択し、四駆のディーゼルです!
      ハイラインも選択。

      パサートヴァリアントが1.4Lのガソリン車。ティグアンが2Lのディーゼルでパワーアップはありつつ、一長一短はあるなと感じました。

      良いも悪いもクセが少しあるので、記載します。

      【エクステリア】
      パサートと同じくフロントのスタイリッシュさ。
      昼の顔も、夜の顔も惚れ惚れします。
      パサートの方が、スラッと切れ長なラインでしたが、
      ティグアンは大きさもあり、切れ長なフェイスながら無骨なカッコ良さもあります。
      どっちも良いが、ティグ
      続きを読む アンの方が好きですね!

      【インテリア】
      パサートはアナログメーターでしたが、今回はフル液晶でハイテク装備が充実しています。
      フォルクスワーゲンはインテリアはシンプルすぎて好みは分かれるかと思いますが、シンプル、スタイリッシュが好きなら、良いかと思います。

      ティグアンは5年分の進化で、フル液晶や、ナビのサイズアップ、ヘッドアップディスプレイ、パーキングアシスト、アラウンドモニター、シートヒーターなど装備が充実!
      ただ、何故かリクライニングが手動になっていたりしていることも。ここまでパワーアップしてるなら、色々電動になればよいのにと。

      【エンジン性能】
      ここは圧倒的な違いでした。

      低速域のスムーズさは、パサートの勝ちです。
      立ち上がりのスピード感はパサートの方が気持ちいいです。
      中速からの伸び、追い越し車線で踏めばグッと伸びる手応えはティグアンの方が気持ちいいですね。
      スピード出してるつもりがなくても、あっという間にスピード出ているケースがありました。

      【走行性能】
      低速域のもたつきは、機械的にガクっと減速するのが気になる人は気になります。
      たまに、やたらガクガクとギアがします。

      ただ、これはパサートでもあったので、フォルクスワーゲンではよくあることかもと思います。

      【乗り心地】
      不満点はありません。ティグアンの方が広くて落ち着いているので、乗り心地はとても良いです。

      【燃費】
      街乗りで12-14くらい。アイドリングストップを切ると、もう少し下がります。
      パサートより少し良くなりました。
      そもそもディーゼルなので、コストは抑えられますね。

      【価格】
      2019.3の試乗車の新古車で、120万落ちで購入。
      正規の価格だと高いですが、購入時は380万で購入できました。悪くないと思います。

      【総評】
      2015年のパサートよりは、明らかに進化していますので、軍配はティグアンになりました。
      ただ好みですね。ティグアンはパサートに比べて大味感はあります。
      パサートの方が、レスポンスが良い印象です。
      ただ、正常進化したティグアンは、見た目のカッコ良さもさることながら、内部のシステムが圧倒的に進化していました。
      また、近々の噂もある次の世代は
      更なる進化もあるでしょうが
      私は、このティグアンの正面のエクステリアが好きですので、気に入っています。

      欠点は加速のモッサリ感だけ。
      でも、長く愛せる車だと思います。

    ティグアンのクチコミ

    (1252件 / 154スレッド)

    クチコミ募集中

    ティグアンのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ティグアン 2017年モデル

    ティグアン 2017年モデル

    ティグアン 2017年モデルのクチコミを書く
    ティグアン 2008年モデル

    ティグアン 2008年モデル

    ティグアン 2008年モデルのクチコミを書く
    ティグアン

    ティグアン

    ティグアンのクチコミを書く

    閉じる

    ティグアンのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ティグアン 2017年モデル

    ティグアン 2017年モデル

    ティグアン 2017年モデルのクチコミを書く
    ティグアン 2008年モデル

    ティグアン 2008年モデル

    ティグアン 2008年モデルのクチコミを書く
    ティグアン

    ティグアン

    ティグアンのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ0
      • 返信数3
      • 2020年5月4日 更新
      当方、'18y Dynaudio Edition(ベースは TSI highline)で音響重視モデルのはずですが、音が上品過ぎてイマイチに感じています。いい歳こいてドンシャリ系が好きなのですが、Dynaudioは中音域重視でバスドラやベースが弱いのです(ボーカルは美しい)
      Discover PROの sound characterは ダイナミックに設定し、スペアタイヤ部のウ
      続きを読むーファーが鳴っていることも確認していますが、まだ低音が弱い…

      さて本題ですが、手軽に低音補強をと考え、シート下に弁当箱(28×20×7cmくらいのパワードコンパクトサブウーファー)を入れたいのですが、『みんカラ』を見てるとゴルフの方は何人かシート下設置されてますが、ティグアンでは設置事例がありません。
      サイズ的には室内高のあるティグアンの方がシート下にも余裕あるかと思ったのですが、そうでもないのかな?
      本来、運転席直下に置いて、マッサージさながらの振動と音圧を感じたいのですが、電動パワーシートの為、モーター等があって置けず。助手席下で妥協するつもりです。

      どなたか、ティグアンでシート下設置事例ありましたらご教示くださいませ。

      またそもそもの問題ですが、2DINの後付けオーディオならともかく、Discover PROでも、裏からオーディオ配線を探して簡単に取付けられるものなのでしょうか?

      長文にて申し訳ありません…
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数5
      • 2020年4月3日 更新
      ハリアーから乗り換えでティグアンを検討しているのですが、
      天井のデカイ収納部分はどんな使い方されていますか?

      サングラスはレンズが悪くなるので社内には置かない派なので、
      (ウエット)ティッシュくらいしか思いつかず、もう一個あるしなとお伺いしてみました。

      何か便利な使い方されている方いたら教えて下さい!
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数0
      • 2020年3月31日 更新
      先代のTiguanや現行のTouranには設定があるようなのですが、現行のTiguanにはフィンガープレートの設定がありません。
      フィンガープロテクションフィルムがあるのは把握していますが、経年劣化すると汚くなりそうなので出来れば避けたいと思っています。
      VWの営業さんに聞いたところ、「Touranのものが多少は隙間が空くけど流用できるよ」という人と
      「形が違うから無理」
      続きを読むという人もいて何が本当か分かりません。

      ・Touranのアクセサリーページ
       ・https://www.volkswagen.co.jp/ja/afterservice/acc/lineup/golftouran.html
       ・https://www.volkswagen.co.jp/content/dam/vw-ngw/vw_pkw/importers/jp/after_service/acc/lineup/pdf/Golf_Touran_acc_ctlg_web.pdf

      需要は少ないと思うのですが、社外品でも構いませんので、
      フィンガープレートに似たようなものをご存じの方はいませんでしょうか?
      (それなりに検索してみたつもりですが見つけられませんでした)

    ティグアンの中古車

    ティグアンの中古車相場表を見る

    ティグアンとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止