マツダ キャロルの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ キャロルの新型情報・試乗記・画像

キャロルの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

キャロルのモデル一覧

キャロルのレビュー・評価

(8件)

キャロル 2015年モデルの満足度

4.80

(カテゴリ平均:4.31)

    キャロル 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 経済的理由で初めて軽自動車に乗り換えました。カタログ燃費は37でしたが、実燃費は8000キロ走って28でした。下のグレード買っていたために気に入ってしまったので、トップグレードのGXを本日注文してきました‼️下取りが50万で値引きが20万で40万出すだけでオートエアコン、アルミ、ディスチャージヘッドライト、プッシュスタートとドアミラーウインカー付きと大変満足です。13インチから15インチになるので燃費は落ちるのでしょうが、装備がフル装備で車両120万は格安だと思います。
      ナビをStradaにするか彩足にするか納車まで迷いながら楽しみしてます
    • 3年4ヶ月で100,000km走ったので、長期保有レポートという視点で書き直します。

      【エクステリア】
      街に増えてすっかり見慣れたデザインになりました。顔はもう少しおとなしい方が好みです。イメチェンしたい方はメガネガーニッシュを交換してはいかがでしょうか? 飛び石でボンネットの塗装が数カ所剥がれたので、タッチアップペイントで応急処置しています。マツダ5 years coat+車庫保管なので痛みは少ないです。外装をいじるとおまわりさんにマークされやすいと思い、灯火類をLED化し、ワイパーをBOSCH Aero Twin J-Fitに交換しただけに留めています。
      オートバックスに頼むとリ
      続きを読む アバンパーのランプはバンパーを外す工賃を取られるので、交換する方は一度に全て変える方が良いでしょう。
      お遊びでチタンホイールナットを付けてみました。単品では軽いのですが車の性能には関係ないでしょう。

      【インテリア】
      白のインパネはおしゃれですが、運転していると邪魔にならない範囲とはいえフロントガラスに写りこみます。ドライバーには問題ないのですが、ドラレコの画角に入りました。ヘッドレスト一体型シートで首が少し前に押されますが、仮眠はしやすいです。
      サイバーナビ2015(クルーズスカウター・AR HUD付き)、フロントドア左右デッドニング、ソリオの時間調整式ワイパーレバー、赤紫色のワイドルームミラー(防眩ミラーが無いため)、3M IRカットフィルム(全面)、PIVOT サイバーゲージ(電圧・水温)、ブリヂストンタイヤ空気圧センサー、ABの脱出用ハンマーを取り付けました。車中泊はmontbellのバロウバッグ#2で外気温5℃程度ならよく眠れます。

      【動力性能】
      購入時の状態でレギュラーガソリンなら80km/h以下なら不満なし、アクセルを踏めば100km/hでも。といったところです。燃費は一般道で27km/L程度でした。
      ガソリン 出光スーパーゼアス、エンジンオイル NUTEC NC-52E, CVTF NUTEC NC-65, タイヤ BRIDGESTONE Playzを使用すれば、100km/hでもある程度楽に巡行可能 です。この仕様だと一般道の夜間走行では33km/L程度、高速道路の100km/h巡行で25km/L程度になります。
      エンジンオイルは10,000kmか6ヶ月の早い方、CVTFは20,000km毎に交換しています。LLCはKEMITEC PG55HQです。

      【走行性能】
      Sレンジへの変速はボタンです。頻繁にD<->Sを行き来する場合は、誤ってNに入れることがないので操作しやすいです。
      純正のショックアブソーバーは40,000kmでブレーキをかけた時の初期の挙動が大きくなってきたのが気になったので、KYB New SR Specialに変更しました。こちらもそろそろくたびれてきたかもしれません。
      タイヤは空気圧センサーをつけるためにBRIDGESTONEで、夏はPlayz、冬はVRX2です。

      【乗り心地】
      高圧タイヤ(280kPa)なので、多少ごつごつします。ロードノイズもそれなりです。サスペンションはFF小型車標準のストラット+トーションビームです。慣れればどうということはありません。

      【燃費】
      アクセルを完全に離さずに少しだけ踏んで、瞬間燃費計を50km/h表示にする時間を長くするほど燃費は伸びます。タイヤ・CVTF・エンジンオイルを交換すると、アクセルを緩めた時の転がりがさらに良くなるので、早めにアクセルを緩めるのが燃費の鍵になります。

      【価格】
      走行距離が長いのであれば、CVTの一番安いモデルがお買い得だと思います。プライバシーガラスがないのは、後でIRカットフィルムを貼れば解決します。後席ヘッドレストの有無は確認しましょう。

      【総評】
      自分が今までに所有した車の中では一番短い期間で100,000kmに達しました。大変気に入っているので末永く乗ります。
      北海道最東端・最北端、九州最南端・最西端までこの車で行きました。日本中を旅した相棒といえる存在です。
    • アルトのOEM車ですね。

      【エクステリア】
      直線と丸が混ざった、個性的なデザイン。
      流線形とは全く逆方向に行ってますが、ある意味、個性的で嫌いではないです。
      後期型になり、マツダの水平基調グリルが装着され、前期型までの奇をてらった感じから少し落ち着いたかな?というデザインになりました。

      【インテリア】
      ほとんどプラスチック製の内装なのですが、それほど安っぽさや男臭さはなく、シート模様も相まって、それなりにおしゃれに見えるのが不思議です。ベージュ基調なので女性を意識した・・・という風に見えます。助手席前にあるコンビニフックは重宝しましたが、一昔前の軽自動車なので収納に関しては
      続きを読む 、多いとは十分とは感じませんでした。


      【エンジン性能】
      K6Aエンジンは高回転型。タコメーターはないですが高回転ほど、ぐーっと軽い車体を引っ張ってくれます。加速だけはNAなのに原チャリにも負けません(笑)スパークプラグを変えたら、とても元気になりました。でも、エンジンを回せば回すほど、ウルサイので、普段は静かに走ることがほとんどです。


      【走行性能】
      まあ軽自動車なので、この車のキャラクター的に、重視するポイントではありませんが、そこそこ走ってくれます。ロールしすぎて怖いとか感じたことはありません。また、ブレーキも初動からキッチリ効いてくれるので、安心して運転できます。


      【乗り心地】
      乗りごこちはまあまあですが、とにかくロールします。
      フロントにスタビライザーがないので、交差点の右左折で、結構車体が傾くのです・・・。


      【燃費】
      高回転型K6Aエンジンと4ATの組み合わせ。燃費はイマイチな感じがします。街乗りで12km/L〜15km/L。
      軽自動車なので、せめてカタログスペック近辺まで走ってほしかったのですが、高回転型というのと、4ATのシフトチェンジのタイミングがあまり合ってないように感じました。1速〜3速はちょうどよいのですが、4速のオーバードライブは時速50キロ近辺で4速に入るため、つながりが悪いです。もうちょっと3速でひっぱって、時速60キロあたりで4速に入ると、スムーズなのですが・・・。


      【価格】
      中古で入手しましたが、安かったです。
      今となっては最新のキャロルのほうが、燃費もよいので、今更MB24Sを選ぶ人も少ないとは思いますが・・・。


      【総評】
      通勤などアシに使う人なら良いのでは・・・。ただ、社内は音もうるさいし、ロールはするしで、長時間ドライブには向かないクルマです。近距離の買い物、レジャーであれば、狭いながらも結構積めるクルマです。ただ、燃費があまりよくないので、車もしくはスタンドをいろいろ選んでみてください

    キャロルのクチコミ

    (280件 / 40スレッド)

    クチコミ募集中

    キャロルのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    キャロル 2015年モデル

    キャロル 2015年モデル

    キャロル 2015年モデルのクチコミを書く
    キャロル 2009年モデル

    キャロル 2009年モデル

    キャロル 2009年モデルのクチコミを書く
    キャロル 2004年モデル

    キャロル 2004年モデル

    キャロル 2004年モデルのクチコミを書く
    キャロル 1998年モデル

    キャロル 1998年モデル

    キャロル 1998年モデルのクチコミを書く
    キャロル

    キャロル

    キャロルのクチコミを書く

    閉じる

    キャロルのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    キャロル 2015年モデル

    キャロル 2015年モデル

    キャロル 2015年モデルのクチコミを書く
    キャロル 2009年モデル

    キャロル 2009年モデル

    キャロル 2009年モデルのクチコミを書く
    キャロル 2004年モデル

    キャロル 2004年モデル

    キャロル 2004年モデルのクチコミを書く
    キャロル 1998年モデル

    キャロル 1998年モデル

    キャロル 1998年モデルのクチコミを書く
    キャロル

    キャロル

    キャロルのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ14
      • 返信数5
      • 2019年8月2日 更新
      真夏を迎えて、真昼はエアコンの効きが悪く感じられるので行きつけのガソリンスタンドでエアコンガスクリーニングをしてもらいました。店員によると残っていた量は150g、正規の量は300gとのことでした。作業の結果、外気温27度で吹き出し口温度16度程度に下がったとのことですが、来週、自分の体で確認するまでは結論を差し控えたいと思います。
      冬場はずっとエアコンOFFで走っていたので、
      続きを読む今年の春に初めてエアコンをONにした時は、1分間くらいものすごく車が重く感じられた時点で調子は落ちていたのかもしれません。一晩置いてエアコンをONにした時には「シャラララ」と摩擦音が数秒聞こえます。
      これで治らなかったらコンプレッサー交換を覚悟しないとダメかもしれませんね。12ヶ月点検の時にディーラーに点検を頼んでみます。
      マニュアル通りに「月に1回はエアコンをONにして潤滑油を回してください」という注意書きを守れていなかったことが悔やまれます。
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数1
      • 2019年6月29日 更新
      OBDタイプのタコメーターを追加したので、国道とバイパスを普通に走ったレポートです。
      発進 平地なら2000rpm以下
      エコ走行 加速の必要がなければ50km/hで1200rpm、じわっと加速で2000rpm以下。
      減速 1200rpm
      下り勾配 1200rpm。Sレンジに入れると3000rpm程度になりますが、Dレンジでのエンジンブレーキは回生に頼っているようです。
      続きを読む
      バイパス合流 加速中は4000rpm程度(全開加速ではありません)。合流すると70km/hで1800rpm程度に下がりました。

      普通の道路を走るときは2000rpm以下、合流でも最大トルクの4000rpm以下しか使っていないようです。
      Dレンジでもエンジンブレーキで回転が上がるものだと思っていたのですが、意外でした。
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数0
      • 2019年4月21日 更新
      久しぶりにマツダから取り扱い説明書をダウンロードしたところ、サービスデータに0W-16の記述がありました。巻頭の対象製造番号に私の2015年モデルも入っていましたので、公式に0W-16が使えるようになったと思われます。(まさか、スズキエクスターF限定ということはないでしょう。)
      他のR06Aエンジンの車も0W-16を使っていることですし、次回は0W-16も視野に入れてみます。

    キャロルの中古車

    キャロルの中古車相場表を見る

    キャロルとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止