スズキ アルトワークスの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スズキ アルトワークスの新型情報・試乗記・画像

アルトワークスの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

アルトワークスのモデル一覧

アルトワークスのレビュー・評価

(117件)

アルトワークス 2015年モデルの満足度

4.29

(カテゴリ平均:4.3)

    アルトワークス 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • アルトワークス 2015年モデル ベースグレード (MT) 2000年12月に廃止されてから久々の復活となる「アルトワークス」。ワインディングロードや高速道路を中心に試乗を行いました。

      思い起こせば2015年の東京モーターショーのスズキブース。華やかなコンセプトカーなどが展示される中、フロアに何の仕切りや柵もなく置かれた1台のクルマに人が群がっていました。

       普通では新型車が実際に触れられることは極めて珍しいのですが、ユーザーからの要望に応えるためにもこのような展示を行い、結果としてはコンセプトカーそっちのけ?でこのクルマを見に来る人がいるほどの大盛況でした。

      すでに現行アルトではターボRSを発売していましたが、当時からの要望は「マニ
      続きを読む ュアル車でもっと活きのいいスポーティモデル、つまりワークスを復活させて欲しい」でした。

      スペックについては軽自動車の規定がありますが、待望のマニュアルトランスミッション車のほかターボRS同様の2ペダルの5速ASGも設定されています。ただ、そこはこだわりがあり、ターボRSとは異なる専用チューンにより約10%変速時間を短縮している点も好印象です。

      エクステリアはアルミホイールやドアミラーをブラックにするなどパッと見た際のターボRSとの差別化もできています。

      インテリアは後述するレカロシートのほか、エクステリア同様ブラックを基調にした色調でスポーティな印象に仕上げています。

      さて肝心の走りのほうですが、これは久々の「バカっ速で痛快なハンドリング」でした。まずマニュアルシフトですが、元々アルトはインパネシフトが基本構造。マニュアル化のためにわざわざ専用開発しフロアにシフトを設置していますが、2速のダブルコーンシンクロ化などもあり、シフト時の操作感は非常に軽く、さらに節度もありスパッと決まる印象です。余談ですが、インパネシフトがあった場所は小物入れになっています。

      1〜4速はクロスレシオ化、5速はオーバードライブ(ギア比は0.897、ターボRSは0.783)という位置づけですが、ファイナルギアが標準のアルトよりローギアード化されていることもあり、100km/hのエンジン回転数は大体3750rpmとやや高めです。室内に入ってくる音はうまくコントロールしてありますが、燃費性能を考えると個人的にはもう少し回転数は落として欲しい部分もあります。

      ただ、5速だけ極端にギア比を変えると4速から5速へギアのつながりは悪くなります。つまりそこで欲しくなるのは“6速”ということです。ここはスズキのエンジニアも理解をしているようで、考えていないわけではない、とのことです。直ちには無理ですが期待したい部分です。

      また何よりもシリーズ全体を含めてアルトはボディが軽いのが自慢です。ワークスの5MTは670kgとターボRSと同じ車重ですが(共にFF車の場合)、最大トルクの向上やEPSや足回りの再セッティングはターボRSとの違いを明確にすると同時に、シャープでキレのいいハンドリングを実現しています。

      特に感じたのがコーナリング時の切り始めから脱出までの流れのスムーズさです。EPSはチューニング次第ですが、中立付近のフィーリングが甘めになりがちです。

      ワークスは切り始めの操舵感とノーズの入り方のシンクロ度合いが良く、そこからボディがスムーズにロール、ボディの変な揺り返しもうまく抑えながら同時に足回りんの良さを感じます。特にリアサスが極端に突っ張ることなくコーナーを駆け抜けた瞬間、思わず「ニヤリ」としてしまう楽しさがこのクルマにはあります。

      一方で不満もあります。まずはレカロシート。この商品の売りのひとつではあるのですが、シートの着座位置が高く感じるのです。個人差はありますが、チルトステアリングを一番上まであげてもメーター表示と干渉してしまいます。

      レカロシートはスズキからのオーダーを受けて世界的なサプライヤーのひとつである「アディエント(旧ジョンソンコントロールズオートモーティブジャパン」が行っています。これに関して質問をしてみると「あくまでもメーカーからのオーダーに準じて開発を行い提案をしている」とのこと。

      もちろんコストの問題もありますが、もう10mmでいいので着座ポジションが下がるとより走りも楽しくなってくると感じました。

      最後は少々厳し目でしたが、このレカロシート代と専用チューンなどが加わり、お値段は150万9840円(FF車の5MT)。5速ASGも価格は同じなのでターボRSとの価格を比較すると21万6000円とかなり差が発生します。

      新車購入時のバリューとしては圧倒的なコスパを実現したターボRSをオススメしますが、中古車になった際は「ワークス」のブランドも手伝いますし、何よりもレカロシートがありますので、リセールバリューはワークスのほうが高いと予想します。

      この辺も含めてクルマ選びをすると楽しいと思います。
      参考になった 46人
      2016年11月30日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 4
    • 【エクステリア】個人的には好みではない。
             メガネガーニッシュ、バックドアガーニッシュのメッキは止めて。     

      【インテリア】奇をてらうこともなく、シンプルなので視認性と操作性も良好。

      【エンジン性能】必要にして十分なパワーとトルクに満足している。
               排気音も含めて官能的なエンジンだと思う。
      【走行性能】ワイディングロードを楽しく走れる四輪車。     

      【乗り心地】小さな凸凹道では硬さを感じるけど、
             妻と愛犬からの苦情はないので許容範囲かと思う。

      【燃費】満タン法で平均20キロぐらい、
          ハイブリッド車より
      続きを読む も高燃費車かも。
      【価格】安くはないと思うが、納得できる。

      【総評】5AGS世間での評判は悪いが、どうしてなのかと思う。
       ドライブモードでは確かにCVTのように、スムーズには走れない。
       マニュアルモードでは水を得た魚、チョー楽しい。
       ただ、信頼性に欠けるかもしれない。
       変速不良等のトラブルで要修理の為、
       4月6日から5月7日まで部品入庫待ちの状態。
       因みに、アクチュエーター、クラッチディスク、クラッチカバー
       レリーズベアリング、プログラム書き換えの修理を行なうとのこと。
    • アルトワークスだと5速MTが多いかと思いますが、私はAGSを選択しました。

      【エクステリア】
      発売当時は奇抜なデザインだと思いましたが、見慣れてくるとなかなか精悍な顔立ちで気に入っています。ただちょっとタイヤハウスが空き過ぎているかな?
      【インテリア】
      ベースがアルトという軽自動車でも一番プレーンな車両ですので、簡素なインテリアですね。私個人は気に入っています。
      【エンジン性能】
      とにかく元気でよく回るエンジンです。低速からトルクがよく出てくるので、3000回転でのシフトアップでも結構走ります。
      【走行性能】
      速いです。最近の軽ターボは軒並みよく走りますが、この車は頭一つ飛
      続きを読む び出している感じです。
      また、高速道路の走行でもしっかりと安定した走りをしてくれます。新東名120`区間でも不安はありません。また名阪国道の急な坂道でも5速ホールドでぐんぐん登っていきます。
      一人乗りなら登坂車線にはいる必要は全くない、それどころか流れをリードすることだって可能です。(あくまで法定速度内の話です。)
      あとAGSですが、私が使用している限りは大きな不満はなく気持ちよくシフトしてくれています。
      マニュアルモードを使用すれば、かなり滑らかにシフトしていますし、オートモードでもコツさ掴めば結構いい感じでシフトします。MT車に乗っている方ならすぐにコツを掴めると思います。
      【乗り心地】
      分かっていたことですが固いです。昔R32スカイラインGTS-tタイプMや先代スイフトスポーツにも乗っていたのですが、それよりも遥かに固い。ってか板サスの4トン車よりも固いので驚きました。後部座席に人を乗せると悲鳴が聞こえますw
      現在ターボRSのショックもしくはKYBのLowfer Sports L・H・S Kit(こちらもターボRS)に交換を検討しています。
      【燃費】
      一番驚いたのは燃費。回転数縛りの慣らし運転中には22km/L、流れの良い市街地でも今のところ平均19km/Lは走ってくれます。
      【価格】
      購入時のオプションはフロアマットのみ。あと個人でETCとスロットルコントローラーを購入。前車から使用したオーディオとドラレコの取付をお願いして諸経費込みで163万円でした。
      値引きはこちらからは何も言いませんでしたが、9万円ほど引いてくれてました。
      【総評】
      ここで少しデメリットを2つほど
      まず座席の高さ。座面が高いのは仕方がないとして、ルームミラーとかなり接近しているので前方の視界に圧迫感があります。もう一つは騒音。特にロードノイズはかなり酷いです。
      高速道路の走行では、耳が一番疲れてきます。上記の通り、アルトベースなので静粛性をとやかく言う車ではないのは分かっているのですが、高速走行の安定性が良いのにその部分が足を引っ張っているのは残念。ロードノイズと乗り心地を改善すれば、軽自動車のグランドツアラーにだってなれるのに…と個人的には思います。
      じゃあ気に入ってないのかといえばそんなことは全くなく、通勤の足から旅のお供、街乗りから峠の散歩までマルチに活躍してランニングコストも控えめの楽しい相棒です。
      これから少しずつ私好みに変えていって長く乗っていこうと思っています。

       
    • 機会があり、家族の所有しているアルトワークスを何度か乗らせていただきました
      所有している車が旧型ジムニー(JB23)なのと、そこまで車に詳しくないので参考にならないレビューかもしれませんのでご了承願います

      【エクステリア】
      昔放送していたCMのように、眼鏡をかけたようなデザインのライト
      見慣れると可愛らしいと思いますが、好みは人それぞれなので…
      リアスポイラーが小さく強調していないので、コンパクトに収まっていて可愛らしい
      サイド下部のデカール(?)よりはツートンカラーの方が個人的には良かったかも
      新型ジムニーもですが、エアインテークの場所が変わったのでボンネットに穴が開いてい
      続きを読む ない
      冷却の効率性を考えればよいのかもしれないが、ボンネットにエアインテークの穴が開いていた方が、個人的にアルトとの差別化があって良かったかなぁと思う(コストの関係もあるのかな?)
      新型ジムニーみたいにボンネットが分厚いわけじゃないから、ボンネットにエアインテークあっても不細工ではなかったと思う

      【インテリア】
      小物を置くスペース(なのか?)が微妙で、置けるものが限られる
      ドリンクホルダーがフロントシート真ん中のチョイ後ろとシフトレバー前にあるのだが、どちらも使いづらい
      シフトレバー前のドリンクホルダーなんて運転しながらだとシフトにぶつかる可能性があるし、手の短い人だと届かないので助手席専用になるのだろうか?
      まぁマニュアル操作で何かを飲みながら運転は無しなのかもしれないが…
      オートエアコンに憧れていたのだが、温度調整がダイヤル式ではなくボタン式のため、見ないで操作ができないと思う
      知り合いの旧型ソリオは温度調整がダイヤル式でやりやすかったのだが…
      自分の使い方が悪いのかもしれないが、「AUTO」ボタンを押すとA/Cまで機能してしまう(?)
      標準でレカロシートが装備だが、疲れたのでちょっと休憩というときにシートを倒すのが多少面倒
      自分のように体の小さい人にはレカロシートの良さが十分得られない感じ
      レカロシートの影響で、リアシートに置いたものが手を伸ばしても取りづらい…というか取れない

      【エンジン性能】【走行性能】【燃費】
      ブーストが効くとメーターパネルにマークが出るらしい
      50km/hだろうが90km/hだろうが、普通に走っている分にはマークが表示されない
      アクセルを踏み込むとマークが表示されるのでブーストが効いているということでいいのだろうか?
      試しに平坦な道路で80km/hの状態からアクセルを踏み込んでみたが、少し体がシートに押し付けられるような感じで100km/hまでスムーズに加速をした
      しかし平坦な道路で60km/hからアクセルを踏み込んだ時に加速が鈍く、ある速度以上になると加速が鋭くなった
      ジムニー(JB23、8型)と同じように、ある一定以上の回転数になると加速が鋭くなるようです
      たぶん2500回転付近でしょうか
      あえて「平坦な道路」と書きましたが、坂道だとシフトを落とすかスピードを出した状態でないと加速は悪いです
      平坦な道路でブーストが効いていない状態での70km/h走行くらいまでが、メータパネルの瞬間燃費では何とかカタログ値くらいの燃費かなというような感じです
      90km/h位も出すと、燃費は20km/L切るのではないでしょうか
      アクセルを強く踏み込んでブースト効かせてばかりいると、更に燃費は悪化します
      そのためメーターパネルの航続距離数がコロコロ変わるので、燃料が残り少ないときは当てにしない方がいいかもしれません(燃料が半分切ったら給油していたのでわかりませんが…)
      燃費を気にする人は、アルトワークスの楽しさを味わうことはできないと思います

      【乗り心地】
      サスペンションが固めなので、高速走行でも安定感があるように思えます
      逆に凸凹した道だとショックが大きいですが、そういう道を走る車ではないので…

      【価格】
      5MTの4WDらしいですが、本当なのかどうかわかりませんが150万で買ったとか言ってました
      本来は諸経費込みでいくらになる車なのかわかりませんけど
      この装備と走りでその値段ならとてもいいと思います
      定価でも個人的には十分安いと思います

      【総評】
      ジムニーとは全く違うタイプの車なので、交互に乗っていると運転が新鮮で、どちらを乗っていても楽しくさせてくれる車です
      本音は2台所有したかったのですが…
      車体の軽さもあって加速が早くて楽しいのですが、ちょっと癖(?)があるのが不満です
      サブコンとかスロコンを付けるだけでも走りが変わってきそうな感じがするので、試しにやってみたかったです…残念
      車体が軽いために強度が不安で、軽同士でぶつかっても死んでしまいそうな感じがしました
      無茶な運転をしたくなるような楽しい車ですが、安全運転でお願いしたいです

    アルトワークスのクチコミ

    (1854件 / 147スレッド)

    クチコミ募集中

    アルトワークスのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    アルトワークス 2015年モデル

    アルトワークス 2015年モデル

    アルトワークス 2015年モデルのクチコミを書く
    アルトワークス 1998年モデル

    アルトワークス 1998年モデル

    アルトワークス 1998年モデルのクチコミを書く
    アルトワークス 1994年モデル

    アルトワークス 1994年モデル

    アルトワークス 1994年モデルのクチコミを書く
    アルトワークス 1988年モデル

    アルトワークス 1988年モデル

    アルトワークス 1988年モデルのクチコミを書く
    アルトワークス

    アルトワークス

    アルトワークスのクチコミを書く

    閉じる

    アルトワークスのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    アルトワークス 2015年モデル

    アルトワークス 2015年モデル

    アルトワークス 2015年モデルのクチコミを書く
    アルトワークス 1998年モデル

    アルトワークス 1998年モデル

    アルトワークス 1998年モデルのクチコミを書く
    アルトワークス 1994年モデル

    アルトワークス 1994年モデル

    アルトワークス 1994年モデルのクチコミを書く
    アルトワークス 1988年モデル

    アルトワークス 1988年モデル

    アルトワークス 1988年モデルのクチコミを書く
    アルトワークス

    アルトワークス

    アルトワークスのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ18
      • 返信数12
      • 2020年5月26日 更新
      こんにちは、今まで普通車しか乗った事がないのですが、ある事情により軽自動車に乗るしかないのでアルトワークスを検討中なのですが、そろそろフルモデルチェンジの次期なのかなと思いまして、詳しい方教えてください、また最近の軽自動車は出来がいいらしいですが普通車からの乗り換えで、街乗り程度なら実用性はありますか、アルトワークスに乗っている方教えてください、お願いいたします
      • ナイスクチコミ47
      • 返信数17
      • 2020年5月14日 更新
      現行型のアルトワークス(HA36S)2WD 5MTを購入しました。速度一定状態からアクセルを踏み込むと、”ジリジリジリジリ”みたいな音がでます。この車に乗られているかた、そういう音でますか?
      (発進から、ギヤをつないで加速するときは、普通のエンジン音がします)
      試乗車では感じませんでした。みなさんのアルトワークスはどうですか?

      補足
      新車での購入です。
      もっと強く
      続きを読む言うと、「ジャリジャリジャリジャリ」という不快なノイズです。
      現在、ならし中で走行距離800キロくらいで、4000rpmくらいまでしか回さないようにしてます。
      200キロくらい走行したくらいで、この音に気がつきました。
      ディーラーで整備士さんに運転してもらいました。
      「問題無いです・・・う〜んノッキング〜、え〜まあ〜」みたいな事を言われました
      • ナイスクチコミ196
      • 返信数21
      • 2020年4月29日 更新
      年間に多くても数回しか雪の降らないところに在住、スキーシーズン中は月一でスキー場に行くことあり。なんで、4WDが必要かどうか検討しています。
       今のスキー場は道路整備がされておりここ約十年は2WD(FF)普通車の困ったことはありません。舗装路(高速、雨天、ワインディングロード含む)でこの車の4WDシステムにアドバンテージがあれば4WDを選択しますが、年間20日程度の雪上走行の
      続きを読む為に車両価格、車重、燃費等を犠牲にすべきかどうか、ご意見頂ければ幸いです。

    アルトワークスの中古車

    アルトワークスの中古車相場表を見る

    アルトワークスとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止