ダイハツ コペン ローブの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ダイハツ コペン ローブの新型情報・試乗記・画像

コペン ローブの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

コペン ローブのモデル一覧

コペン ローブのレビュー・評価

(104件)

コペン ローブ 2014年モデルの満足度

4.21

(カテゴリ平均:4.31)

    コペン ローブ 2014年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • コペン ローブ 2014年モデル ダイハツのコペンは、軽自動車唯一のオープンスポーツとして長く生産されてきたが、2012年にいったん生産中止になっていた。新プラットホームを採用するなど、全く新しいクルマとして2014年6月に復活してきた。

      コペンにはダイハツがヒルトン小田原をベースに開催した試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。乗ったのはローブのCVT車と5速MT車だ。

      新型コペンも、軽自動車規格、FF方式、DOHCターボのエンジン、オープンボディ、電動開閉式のルーフ、2シーターなど、クルマとしての基本的な要素は従来のモデルをしっかり受け継いで作られている。

      ただ、クルマの中身というかボディは大きく変
      続きを読む わった。ミライース用のプラットホームをベースに、オープンボディのコペンのために特別に強化を図った新開発のプラットホームが大きなポイントで、ボディ骨格を含めてDフレームと呼ぶ新構造のボディがスポーツカーらしい走りにつながっている。

      際立って良くなったのが後輪の接地性で、これによって操縦安定性が高まり、コーナーでの姿勢が一段と安定したのが大きく変わった部分。ワインディングをとても気持ち良く走れるクルマに仕上がっている。

      従来のモデルではオープンにして走らせたときにボディの揺れを感じることもあったが、今回のモデルではそれがほとんど感じられなくなり、爽快なドライビングフィールが得られるようになった。

      ほかにもステアリングの手応えやレスポンス、あるいは操舵フィールなど、シャシー系の進化が著しいのが今回のモデルである。

      搭載エンジンは660ccのDOHCターボだから、これだけ見たら従来のモデルと変わらない。でも実際には新エンジンに変わっていて、従来は4気筒だったのが今回のモデルでは3気筒に変わっている。従来は特別のエンジンだったのが新型ではムーヴなどに搭載される一般的なエンジンに変わったと言っても良い。

      でも実際に乗った印象はネガティブなものではなかった。新エンジンは吸気側に可変バルブタイミング機構のVVT-iが採用されたことなどによって低回転域でのトルクが向上していて、レスポンスに優れた走りやすいエンジンに仕上がっている。軽自動車のオープンスポーツにふさわしいエンジンといえる。

      とはいえ、絶対的な動力性能は軽自動車の自主規制枠の47kW(64ps)に抑えられているため、もう少しパワーが欲しいと感じるシーンが多いのもまた事実である。今回は箱根ターンパイクを中心に走らせたので、急な登り坂ではアクセルを全開にしたままで走るシーンも多かった。

      今回シャシー性能を大きく向上させたのだから、それに合わせて自主規制枠を突き破るくらいの意欲が欲しいというのは無茶な要求だろうか。

      トランスミッションは無段変速のCVTと5速MTが設定されている。スポーツカーなので5速MTで走りたいというユーザーも多いだろうが、爽快な走りはCVTでも楽しめる。パドルシフトがあればさらに良いが、7速のスーパーアクティブシフトによって、マニュアル車感覚の走りも楽しめる。シフトダウン時にブリッピングが入るのも良い。

      今後は、丸型ヘッドライトを採用したモデルや樹脂ボディの着せ替えを可能とするモデルなども登場してくる予定だ。

      価格は従来のモデル並みに抑えられたものの、軽自動車としてはかなり高めのクルマであるのも事実である。ただ、コペンは中古車になったときのリセールバリューが高い。新型車が従来のモデルほどのリセールバリューを維持できるかどうかは疑問の余地もあるが、大きな値落ちなしに代替できるのは確実だ。

      参考になった 18人
      2014年9月28日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 3
    • 【エクステリア】
      良いです。発売から17年経っても、まったく古さを感じさせないデザインです。標準でマフラー2本出し。カッコよすぎです。

      【インテリア】
      これは承知の上買ったのですが・・・。やはり収納は少ないです。飲み物の置き場所すら困るので、うーん・・・って感じです。自分は身長が低いので、運転席を結構前にしているので、後ろにスペースができ、そこに傘などを置けたのは嬉しい誤算でした。
      インテリアは全体的に黒。お世辞にも高級感があるとは言えません。強いていいところと言えば・・・シートですかね。ホールド感があり、長時間乗っていても疲れにくいと感じました。パワーウィンドウのスイッチが窓側で
      続きを読む はなく、サイドブレーキの横にあります。随分変わった場所にあるので、慣れるまでは結構時間がかかりました。
      トランクはオープンにしないなら十分な広さですが、オープンにするならほとんど物は置けません。もし2人で泊りがけで旅行するなら、屋根を開けるのは厳しいかもしれませんね・・・。あと室内灯が非常に暗いです。もともとそんなに明るくないのに、そこに何を思ったか、黒いカバーが付いています。標準の状態だと本当に点いているのか?というくらい暗いです。とりあえずここは買ってすぐに明るいLED球に入れ替えましたが、それでも黒いカバーをすれば暗かったです。


      【エンジン性能】
      軽自動車では高性能な方です。しかし所詮は軽自動車なので、やはり普通車には勝てないな・・・という感じです。踏み込めば結構加速しますが、エンジンの音は大きく、頑張ってる感があります。エンジンは今製造されている軽自動車にはない、4気筒エンジンです。そのため出足は鈍いです。2500〜3000回転を超えたあたりから、ググっと加速します。

      【走行性能】
      抜群のコーナー性能です。結構な急カーブをそれなりの速度で走っても、全然滑りません。ただし、ハンドルは重いです。駐車するときや切返しの時は結構力を入れてハンドルを切らないといけません。
      標準の状態でもかなり車高が低いので、コンビニ等の出入り口の段差では気を遣います。それでも何回か擦りました・・・。

      【乗り心地】
      なんといっても屋根をオープンにすれば最高です。屋根を開けるとき、「ウォ〜ン」という音とともに、屋根が開いていくのは、さながらトランスフォームするようで、非常にカッコいいです。ただ、オープンにする機会は結構限られますね・・・。毎日の通勤でオープンにするのは何となく気が引けます。夏は暑い日光をモロに受けますし、冬は寒いですから・・・。オープンに憧れて買いましたが、オープンで走る機会はそう多くはありませんでした・・・。
      車高が低く、慣れるまでは乗り込むのにちょっと手間取ります。あと、やはりサスが固いのでしょうか。段差などをモロに感じます。
      乗り心地はまさにゴーカート。普通の車では味わえない感覚です。車好きの人以外にとっては、乗り心地が最悪と思われても仕方ないでしょうけどね・・・。これがいいんです。

      【燃費】
      努力すれば下道でもリッター15くらいは行きます。あまり燃費を気にせず乗ると、リッター12〜13くらいでしょうか。高速では90〜100kmほどで巡航すれば、リッター15くらいで走ります。ちなみに3速は30km/h、4速は40km/h〜50km/h(アクセルの踏み込み方で変わります)で入ります。「スポーツカー」と捉えれば十分な燃費ですが、現在市販されているエコな軽自動車と比べると、半分くらいですね・・・。1回の給油で400kmほど走ることができます。

      【価格】
      13年落ちで総額60万・・・。人気がある車なので、値段が落ちないです。今回売却するにあたっても、すでに16年落ちなのにも関わらず、それなりの金額で売れました。同じ年式(2003年)の車は現在40万〜60万程度で売られており、しばらくはこのくらいの価格で推移するのでしょうか・・・。

      【故障】
      購入してから半年くらいでトランスミッションが故障しました。具体的にはRレンジに入ったまま、他のレンジに切り替わらないという・・・。購入した時点で11万キロを超えていましたので、経年劣化かな・・・。痛い出費でした。

      【総評】
      2015/12に13年落ちで購入。初めてのマイカーでした。子供の頃からこの車が欲しくて購入しました。しかし、いろいろな環境の変化もあり、3人以上乗りたい時や、職場が変わり、比較的長距離を通勤することになり、どうしても燃費が悪いこの車は維持費が嵩むという事情もあり、乗り換えることにしました。新しい車はデミオです。趣味の車、セカンドカーとして持つのであれば、最良の車だと思います。しかし少しでも実用性を求める人や、買い物や通勤で頻繁に車を使う人にはオススメできないかな・・・。3年4か月、約3万キロ乗りました。残念ながらもうすぐお別れですが、この車を買って良かったと思います。新しいオーナーさんに大切にしてもらえるといいなあ・・・。
    • 内装安っぽいとか、スポーティーさがイマイチとか、完璧とは言えません。言えませんが、所詮は素人が操る車だし、性能なんて二の次。気持ちよく走れる電動オープンの車がこの価格で買えるのは日本だけでしょう。クローズすれば荷物もかなり積めるし、DINKSの我が家のセカンドカーとしては十二分に満足です♪
    • 長男が自力で初めて買った車。

      電動フルオープンこれに尽きる。
      スポーツカーかといえばリアルじゃない
      だが其れなりの雰囲気はある。

      硬い乗り心地だがガッシリしたシャシー 剛性は高い
      鋭くはないがリニアなハンドリング ビルのダンパー
      少し遠いシフトレバーながらシンクロもシッカリしている
      排気音は私の日常の足ムーヴターボと同じエンジンとは思えない重厚な味付け

      オープンにして走れば非日常が味わえる。
      レカロシート、モモのステアリング体に触れるものに金が掛けてある。

      先日電動オープンにしているとき幼稚園児とそのお母さんらしき親子が通りかかった
      幼稚園児は屋根が開く様
      続きを読む 子を不思議そうに固まってじっと見ていた。

      オープンエア気持ちいい冬でもシートヒーターで寒くはない。
      2百万越えの軽自動車高いと思う、しかし得るものも大きい。

      SYVブーム何故だろう何が良いのか?


    コペン ローブのクチコミ

    (2742件 / 335スレッド)

    クチコミ募集中

    コペン ローブのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    コペン ローブ 2014年モデル

    コペン ローブ 2014年モデル

    コペン ローブ 2014年モデルのクチコミを書く
    コペン 2002年モデル

    コペン 2002年モデル

    コペン 2002年モデルのクチコミを書く
    コペン ローブ

    コペン ローブ

    コペン ローブのクチコミを書く

    閉じる

    コペン ローブのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    コペン ローブ 2014年モデル

    コペン ローブ 2014年モデル

    コペン ローブ 2014年モデルのクチコミを書く
    コペン 2002年モデル

    コペン 2002年モデル

    コペン 2002年モデルのクチコミを書く
    コペン ローブ

    コペン ローブ

    コペン ローブのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ36
      • 返信数12
      • 2019年3月11日 更新
      昨年の夏頃、愛車のコペンがタービンブローしました。
      引っ越ししたために、ダイハツから家の近所の営業所を担当店に変更すると言ってきました。
      なので近所の営業所にタービンブローをしたコペンを持ち込み、修理完了いたしました。
      そのとき私一人で引き取りにいったのですが、ダイハツの人がアフターアイドリングを10秒以上していないのが原因なので、私が悪いといった内容の言い方をされました
      続きを読む
      私は、毎回駐車場に入れているので、アクセルは踏まずクリープ状態でバックをしながらゆっくり時間をかけているので、それでいいのではないかと質問すると、「それでは駄目で、完全に車が止まった状態で10秒間まってからエンジンを切らないとだめ」とはっきりと言われました。
      説明書で調べたところ、高速で走った後は、必ずアイドリングしてから止めることという記載がありましたが、10秒という記載はなく、また通常の運転のときには、アイドリングをしてから停止してくださいということで時間まではきっちりと記載されていません。
      詳しい人に相談すると、バックのときなどにアクセルは一切踏んでないのなら、それで十分といわれました。

      いろいろな方に相談したら、今回のタービンブローを車のことなんかわからない女性に説明するのに、私に責任をなすりつければよいということで、そういう説明をしたのではないかと、言われました。

      私も確かに車のことは全く分からないので、うまく言いくるめられたようで、不信感が募っております。その後、そこの営業所で近所の方が軽の2回目の車検で13万ほど請求されて高額すぎないかとこられたり、私の別の修理代を見積もり段階で市場の倍ほど請求されたりと、不信感がかなりつもってはいたのです。

      そして、一年とすこしたったところ2回目のタービンブローをしました。私はエンジンオイルの交換をきちんとしていると申し上げたら、「ダイハツの営業所でかえてないなら確認できないので、証拠を出してください」と言われました。

      年配の男性に相談したら、こちらは客で、交換していると言っているのに疑うのは、私を、犯罪者扱いしてと激怒されていました。

      そのときダイハツの営業の方にかなりきつい口調で言われてかなりショックを受けました。


      できあがりまで2週間近くも要されました。代車は用意していただいたのですが。。。。
      長くかかったのは、私がダイハツでエンジンオイルの交換をしていないから、それでいろいろとかかったと言われました。

      2回目の時には、購入から年数も経過してますし、前回から一年とすこし経過しているので、無料でしていただいたことに感謝はしていますが、2回目のエンジンブローということは、最初の時にちゃんと修理をしてくれていないのではという不信感と、エンジンブローした車をキャリーにつまず、20キロもの距離を運転して持って帰られたのは、素人ながらに心配になりました。

      それが原因かは分かりませんが、排気のところが故障していたみたいです。

      そして、修理完了から2週間後、オーバーヒートしてしまいました。冷却水がほとんどはいってなかったです。

      修理に2週間もかかるなら、点検ぐらいしててくれないのでしょううか。

      きちんと修理をする技術力がないのか、不安で仕方在りません。同じところがまた近日中にこわれるのではと思うと、別の営業所にお世話になることこともできず、大変困っています。
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数7
      • 2019年2月21日 更新
      初めてこちらに書き込みさせて頂きます。
      宜しくお願いします。

      コペンクーペの購入権に当選しました。

      所用のため短期で乗るセカンドカーを探していての当選です。

      購入してしばらく(一年程度)楽しんだら手放そうと思います。

      そこで、不躾ですがコペンユーザーの皆様に伺いたいのですが、コペンクーペを手放すとき、下取りって良いと思いますか?

      色は
      続きを読むグリーン、ミッションはCVTです。

      ご意見をお伺いさせてください。
      宜しくお願いします。

      追伸
      乗ってみて気に入るようなら もう少し乗るかもしれません。
      • ナイスクチコミ32
      • 返信数25
      • 2019年2月2日 更新
      質問と言いますかコペンユーザーの皆様へ相談があります。
      パークアンドライド片道10kmの通勤にセカンドカーを検討しておりコペンを第一候補にしています。
      セカンドカーだし距離の少ない中古車にしようと考えて調べてみるとコペンは人気車ゆえにリセール高く中古車が高値。ですので新車を買おうにも少し割高。
      下記で悩んでいますので選択にあたりコメント頂けませんでしょうか。

      コペン
      続きを読むローブS シルバー 内装ベージュ
      (1)H28年式 車検2年付 乗出し148万円 走行1.7万キロ BBS、メモリナビ付
      (2)新車 オーディオレス 乗出し210万円

    コペン ローブの中古車

    コペン ローブの中古車相場表を見る

    コペン ローブとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止