アウディ Q2の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

アウディ Q2の新型情報・試乗記・画像

Q2の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

Q2のモデル一覧

Q2のレビュー・評価

(25件)

Q2 2017年モデルの満足度

4.08

(カテゴリ平均:4.29)

    Q2 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 試乗だけして酷評してるレビュアーの方もいますが、その方が他にどういうレビューをしてるのか見てみると色々と納得できると思います。


      【エクステリア】
      リアビューは好き嫌いが別れるが良いと思う
      【インテリア】
      プラスチッキーな部分も多いがとにかく国産車と比べてカッコ良い。バーチャルコクピットがとても見やすい
      【エンジン性能】
      本当に1Lかと思うぐらい早い。スムーズな加速。シフトチェンジが早く30キロ台で4速に入る
      【走行性能】
      足回りは硬くアウディらしい。安定感抜群。
      【乗り心地】
      ロードノイズはあるが足回りが硬い為か早く音が去なされて不快感は無い。
      【燃費】
      11~
      続きを読む 12km街乗りメイン
      【価格】
      相応
      【総評】
      良い車です。デザインが気に入ったなら◎
      アイドリングストップのフィーリングが気に食わずエンジンかけると同時にいつも停止していましたが、いざ住宅地で停車させる時は働かせていたので必要ではありました。
    • 【エクステリア】
      全長4.2mのボディにアウディとしては珍しく、実用性能を確保するため、ヒトとモノにそれなりに充分な空間をマジメに確保した為、ズングリとしたスクエアなデザインは斬新なサイドのラインはなかなかですが、全体的にはデザインは好みはあるものの、ディライトの光り方も含めてヘッドライト周りはどことなくボルボに似ているし、あくまでも個人的な見解ですが、後方正面から見たリヤビューは到底スタイリッシュとはいえないデザインです。

      フランスやイタリアなどのラテン系のクルマのように、実用性を徹底追求した上で、お洒落なエクステリアに仕上げるといったデザイン力はアウディには少し難しいようですね。
      続きを読む

      【インテリア】
      フロントシートに175cm程度の男性が座り、後席に同じ男性が座った場合は足元と頭上共に、ほとんどゆとりはありませんが、長時間でもなんとか耐えられそうです。後席はSUV的な開放感はうすいですが、それなりに空間は広く頭上空間もしっかりと確保されています。

      トランクルームは意外に広く、サブトランクも込みで幅100奥行き80高さ60ほど最上部の奥行きは30センチ程度となりますが、途中まではほぼ垂直に立ち上がる為、トノボード下の実測容量は360L程度と意外にも旧型Q3より広い空間があり、実用的な感じです。
      カタログ表記された405Lはトノボード上も含む容量です。

      マイナーチェンジ後のインテリアはSlineグレードでもプレミアムカーとしては微妙な質感で、昨年フルモデルチェンジした現行Q3と比較するとかなり大きな差を感じます。現行Q3は全ての面でイマイチだった旧型と異なり、Q2よりひとクラス上のSUVの輸入車ではおススメできるクルマのひとつなので。

      【エンジン性能】
      1.0のターボは全体的にトルクはスペック以下な感じで力不足でしたが、1.5Lターボとなり、パワーにはやっとゆとりを感じるようにはなりました。加速も二千回転以下で普通に加速できます。
      但し、踏み込んで6千回転まで回しても、もビックリするほどの加速はせず、まあそれなりな感じで、プジョー2008の1.2Lのターボとくらべて特に1.5Lだからスペック分速いとは感じませんでした。

      これはプジョー2008がトルコンの8AT、アウディQ2が7DCTであることも関係しているかもしれませんね。

      あとは、高回転では遮音性が低く、決して快音ではない1.5L四気筒ターボのエンジンノイズが盛大に入ってくるのも高級感を著しくスポイルしていますね。これでは、新しいプジョー2008あたりに静粛性では勝てないと感じました。

      このクルマを手にしようとする方は、プジョー2008やルノーキャプチャー、ヤリスクロス、レクサスUXあたりと比べてみることをススメします。

      【走行性能】
      走行性能は直線中心の試乗のため、コーナリング性能は十分確認出来ませんでしたが、カーブでの安定感は十分に感じられましたが、もともとレベルの高い、欧州車として並レベルでしょうか。

      【乗り心地】
      ボディ剛性は高く、タイヤサイズも適切なためか、しなやかでバタつきもなく、良好な乗り心地ですが、価格からすると、並みですし、前席はそれなりですが、後席の乗り心地はイマイチで、プジョー2008あたりには少なくとも負けている感じでした。

      【燃費】
      1.5Lは燃費チェックしませんでしたが、1500回転くらいでも十分なトルクなのでおそらく実燃費は1Lの初期モデルよりよいと感じました。

      【価格】
      またまたアウディのお約束、430万のSラインは結局のところ、実際に購入できるモデルだと値引きなしの総額で560万と、390万くらいで買えるプジョー2008のGTとくらべて170万もの価格差がどこにあるのか? そのあたりは、実際にプジョー2008やヤリスクロスあたりと比較してみて選べは後悔の無い買い物ができるでしょう。

      あくまで個人的には、それらとの価格差に見合うモノは何一つ感じないので★一つです。

      【総評】
      アウディのBセグメントモデルはこのQ2といい、A1といい、あくまで個人的な見解ですが、コストパフォーマンスという視点でみると厳しい評価をするしかないと感じます。

      厳しい言い方ですし個人的な見解ですが、このQ2程度では価格だけがプレミアムという感じで、中身や質感からすると、プレミアムの位置を目指しているプジョー2008のGT当たりの方がQ2のSLineあたりよりプレミアムに感じるくらいですし、同程度の予算で買えるレクサスUXには、メーターパネルがUXは古めかしいのですが、それを妥協するとしたらほぼ全ての面で全く勝てないと感じます。
      そこはいろいろなクルマと比較して選んだなら後悔の無い買い物ができるでしょう。最後は購入者の主観。それがクルマ選びの全てなので。

      アウディのSUVを選ぶならば、最低でもQ3かなと、今回マイナーチェンジ後の1.5Lモデルに乗ってあくまで個人見解ですが、はっきりと感じました。ブランドという先入観を捨てて、実体を直視することもクルマ選びには大切な要素です。

      もちろん個人的にはQ2をオススメすることは到底できません。
    • 【エクステリア】
      全体的にひと昔前のデザイン感がややありやや垢抜けない印象は否めない。

      【インテリア】
      上位モデルと比べたらそらコストダウン感は少なからず感じるが全体的にスッキリとした清潔感あるデザインでアウディ感全開。

      【エンジン性能】
      現行の1リッターモデルでも「え?これ1リッター?十分やんけ」と思ったが今度のマイチェン後は1.5TFSIエンジンに1本化するようだ。

      【走行性能】
      SUVでも車高が抑えられてるのでロールも少なくハッチバックのような感覚に近い。ただアイドリングストップからの復帰はかなりギクシャクするのでオフにしてる人多そう。マイチェンでどうなるか。あ
      続きを読む とシートが手動なのも。

      【乗り心地】
      非常によい。硬さもないことはないが不快感はなし。

      【燃費】
      試乗なので無評価

      【価格】
      300万から買えるが安全装備含め基本的に付いててほしいオプション足していくと普通に400万は軽く超える

      【総評】
      カジュアルにアウディを楽しみたい道路が狭い都市の子育て世代にもドンピシャ。立体駐車場も入るし。あとまもなくマイチェン。

    Q2のクチコミ

    (148件 / 15スレッド)

    クチコミ募集中

    Q2のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    Q2 2017年モデル

    Q2 2017年モデル

    Q2 2017年モデルのクチコミを書く
    Q2

    Q2

    Q2のクチコミを書く

    閉じる

    Q2のクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    Q2 2017年モデル

    Q2 2017年モデル

    Q2 2017年モデルのクチコミを書く
    Q2

    Q2

    Q2のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ29
      • 返信数9
      • 2022年5月2日 更新
      6歳の娘なら快適に座れますか?
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数3
      • 2022年3月26日 更新
      横浜住まいです。
      あまり以前のことは記憶にないのですが、寒い時期、なかなかアイドリングストップになりません。
      フットブレーキを強く踏み込んでもだめ。
      外気温が10℃より上がってもダメ。

      エアコンをOFF(ファンもOFF)にしてもダメ。

      一度エンジンを切って再始動してもダメ。

      でもガソリンスタンドで給油した後はたいていアイドリングストップしてくれるようにな
      続きを読むります。

      何かコツみたいのはあるのでしょうか?
      • ナイスクチコミ27
      • 返信数31
      • 2022年1月30日 更新
      今月納車され、現在いろいろな機能の確認をしていますが、使いこなせてない可能性があるので質問させていただきます。
      取説やインターネット等で調べたところ、ACC:ON.アクティブレーンキープ:ON.にして、ステアリング自動補正を早いに設定すれば、トラフィックジャムアシスト機能が動作し65km/s以下の速度でもレーンキープ機能が作動しステアリング自動補正が効くと記載されていますが、
      続きを読む一般道及び高速道路の渋滞時に試しましたが動作しませんでした。65km/s以上だとレーンキープ機能は動作してステアリングも自動補正されます。
      高速に乗る前、ディーラーに確認したところ、トラフィックジャムアシスト時のレーンキープ機能は渋滞時の周辺状況などを検知して有効になるので、一般道では有効になりにくいと言う説明を受けました。→結局、高速道路でもダメでしたが
      私の認識違いがあるかもしれないので、みなさんのご意見や状況など教えていただいたきたく。
      よろしくお願いします。
      Q2スポーツにsline plusパッケージをつけて新車で購入しました。

    Q2の中古車

    Q2の中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    Q2とよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止